2020年05月26日

最強マシーンがやってきたの巻

ようやく全国的に、緊急事態宣言が解除されましたね
拡大をここまで留めたのは、国民性もあるのではないでしょうか
みんなよく我慢して、自粛してたと思います 私も頑張った

でもまだまだコロナの影は潜んでいるので、要注意しながらですけどね

さて、23日(土) 待ちに待った、最終兵器の納車日でした
去年の夏に、来春発売と知ってから、もうウズウズで、2月に注文して、
春になるかな〜ってのを少しばかり伸びまして・・・もう初夏

フレームが入ったよ〜と連絡を受けて、見に行き、まだその時は見ても、
これか〜って感じでした 

98120-52_CREO-SL-COMP-CARBON-CARB-BLKRBREFL-BLK_HERO




















実は、あまりスペシャに興味はなかったんです(スペシャ乗りの方、ごめんなさい)
でもね、日本仕様にここまで作ってきたって、凄い

水色とこの色の二色 最初はSーWORKSが欲しい〜って、唸ってましたが・・・
そこまで出すかって、そこまでやっちゃいけないだろう・・・
って、値段だったので諦めました

ただ、真っ黒黒すけ過ぎだなあ〜と思ってたら、どうやらアレンジ出来るらしい
ちょっとアクセントが欲しい、少しみ〜ベロの面影を残したいな〜って事で、
必死に考えました、色んな自転車を見ながら  そだ 赤を入れよう
そしてホイールに貼ってある、シールも剥がして、真っ黒にしてね〜と

って事で、出来上がったバイクがこんな感じになりました

DSC06482
















全体的に、マッドな黒で統一されていますが、それに赤を足してみた
トップチューブの下、フォークの内側、シートチューブ、シートステーの各所に
赤のラインを入れてもらったの  う〜んナイスなデザイン 自画自賛

カッティングシートを貼ってもらったんだけど、これぐらいなら、プラス3万ぐらい
出来上がってきたのをみて大満足でした
そしてバイクの説明を色々と受けるも、聞くよりも慣れろって感じで

さて、納車が土曜だったので、日曜はもちろんシェイクダウン
どこいく〜 まだ県外は控えよう〜 それとまだガッツリ山へ行っても
使いこなせるか やっぱりしんど〜いってなるのではと、微妙にまだ疑ってます

店の前で少し乗ったのですが、平地だしね・・・
多少は頑張らないと、ダメですからねと言われたし

そして朝、体調がすこぶる悪い  でも根性で出かける 薬物乱用して
すっかり自宅を出るのが遅くなったから、行先変更
やっぱりよく走ってる所を行くのが、一番よくわかるのではと思い、
勘八スタートです いつもの355スタートで、行ける所まで

スタートしたのが、11:00前だったので、そうだ のぶち〜さんがFBにアップしてた
お店に行ってみようか もう解除されたから、あちこちで自粛していたお店にも
これから頑張ってもらわないとね

スタートして、いつもの355を行く 最初は慎重に、少し慎重すぎるぐらいに

DSC06487















何せ、み〜べろちゃんは、7キロちょっとだったけど、このこは(クレオと言います)
12キロもあるんだよねえ〜 とにかく重い いや、バッテリー積んでのこの重さは
どのアシスト自転車よりも軽いのが売りらしいけど・・・

一応、フレームはカーボンです み〜ベロから移植した、超〜軽いカーボンハンドルを
搭載しても、この重さにはしばらく慣れないだろう

おまけに予備バッテリーを一緒に購入したので、それも専用のボトルゲージにつけて、
搭載されています。その重さも相当なものですが・・・走りにはなんら影響なし

まずどれぐらい頑張ってくれるかの検証をしないと
今日は一日 ターボモードで走る事にした

エコモード・スポーツモード・ターボモードの三種類 距離、標高等に合わせて
ライドを設定する事や、もう覚えきれないぐらいの設定が可能のようです

これもボチボチですねっ とりあえず、本体のバッテリーでおよそ100キロ
予備バッテリーを合わせると、160キロ程に伸びるそうです
もちろん標高やモードによりけりですけどねっ

少し乗っただけでも、とにかく加速がいい 踏み出した次の足にはもうアシストが
かかり、グイっと押し出してくれて、ストップアンドゴーが、とっても楽チン
特に怖かった登りの途中で、止まってしまってから、再び走り出すってやつ
それも楽チンにスタートできます

ただ・・・このバイクの欠点が
日本の法律によって、アシストが24キロで無くなるのよ〜
なので、平地高速巡航がしんどい

24キロぐらいって、普通に平地走ってたら出るでしょ、でね、あれ重い
メーター見ると、24キロ超えてるんだよねえ〜

なので、今後は山多めのライドでお願いします
そうそう肝心の登りはどうなのかってやつですが・・・

355号の途中、池島の近くに本日のランチ場所があるんですが、その店
結構な激坂の上にあります

DSC06494
















































半信半疑ながらも、グイッとなった坂を登って行くと、スイスイ〜
ガーミン見ながら、今ね、10%〜 あ〜瞬間的には15%までいってる〜って
ヘラヘラ笑いながら登ってる私

旦那ちゃんをスイスイ抜いていくなんて・・・なんて気持ちのいい事なのかしら
呼吸も平常のまま、激坂になればなるほど、離れていく2人の距離
ちょっと頑張ってみたら、15%で、20キロ程スピード出てました 

もう、これはたまらない 快感ですね
息も乱さないで、到着しました

DSC06495
















古民家を改造した、中華料理をやっているカフェ風のお店
入り口には、ぶーちゃんがお出迎え

DSC06497
















ブータにご挨拶して、店内へ ちょうど1組帰られる所でした

DSC06500
















店内はアットホームな感じで、良さげです
ランチは日替わりであるようで、3つから選べます

DSC06502















私は、鶏塩ラーメン(餃子付き)

DSC06503
















旦那ちゃんは、回鍋肉定食 (200円プラスで、たけのこご飯にチェンジ)

DSC06505
















食後は、アイスクリームか、コーヒーを選べます
満足、満足 去年の夏にオープンしたばかりのようで、コロナもあり大変そうですが、
何人か自転車乗りが訪れたようです バイクラックも置くようですよっ
またみんなが応援してくれるといいですね とても感じの良いお店の人でした

DSC06509















外にはブランコもあった 


さてお腹もマンぽんなので、行ける所まで行ってみよう〜
途中、笹戸温泉でいつもは355号をそのまま行くのですが、今回は11号へ
11号を進むと、兜橋があるんだよね〜 いつもここで大きく失速するんだ
だからここはあまり通らない でも今日は違う

DSC06513















少しずつ上がっていく勾配にも、へっちゃらな感じでスイスイと
完全に登りがクセになりそうなぐらい

そしていつも休憩する、小渡のファミマも今日はスルーして、簡単な登りを試すのなら
いつもの矢作ダムでしょっ

DSC06492
















もう数えきれないぐらいに来ています、ここに。
アンカーの時も、かなりヒーヒー言いながらも
み〜べろの時、月に500キロ乗っていた時は、あんまり辛くなかったなあ〜
でも乗らなくなった途端に、行かなくなった

今日は・・・当然楽をさせてもらってますが、所々休みどころがあって、
スピードが出せそうになると、途端にアシストが落ちそうな感じになり、焦る焦る

基本、ケイデンスが高い程、アシストしてくれるので、まあ〜そりゃそーよね
私の乗り方はケイデンスを低めで乗るのが好き いや、ケイデンスを高く保てないって
言った方がいいわねっ なので、ケイデンスが低いってことは重いので踏む
重いので踏むって事は、スピードを力で出そうと・・・そうなるとアシストは切れる

なので、5〜6%の登りは、ちょっと微妙なのです
そう、最後に旦那ちゃんにアタックをかけられて、スピードを出そうとすると、
アシストがなくなり、ケイデンスを上げようとすると、もうゴールをされていたって感じ

残り300mぐらいかな? 見事に負けちゃったわよっ アシストでも
ちょっと油断したし、今度は、軽めのギアにして、クルクル攻撃で足を休ませないように
登る作戦で行くからね

DSC06516
















矢作ダムまで来ると、バイカーとドライブの人だらけ
適当に休憩したら、戻ります

途中、355号の帰り道 すれ違うローディー
あれ ゆう〜さ〜ん

DSC06518















この道ではよく、ゆうさんと出会います 
ゆうさんのバイクは、SーWORKS  ROUBAIX  カッコよし

本日のライドも無事に終了 当然の事ながら、疲労感少なめ
フロントにサスペンションが入ってるのも、体への負担が少なくなるのでしょうね

とにかく身体に優しいバイクです  どこへでも行けそうです
平地は遅くなりますが 登りで旦那ちゃんにお世話をかけないで済むってのが
いいですねっ   

散々あちこち行ってきましたが、それでも私の足では行けなかった場所がたくさんある 
まだ見た事のない景色 自力では行けなかった場所へ クレオと一緒に
またあちこち行ってみたいと思います。 また皆さんとご一緒出来たら嬉しいです


 本日 64.9キロ  獲得標高 532m   消費カロリー 1474kal
 (今回はGPSでひろったログなので、微妙な数値になっています)

 オシマイ 


 


 

rabura02 at 13:27|PermalinkComments(4)

2020年04月22日

自粛中だけど、気持ちは元気に妄想中の巻

テレワークが始まり、三週間目に突入する、旦那ちゃん
最初は、どうしましょ テレビもうるさい 物音うるさいとか、
気にしちゃいましたが、いつまで続くかわからないので、気持ちを切り替えて、
仕方ない事にしました  出来るだけ静かにはしますが、いつものペースで
過ごします と、旦那ちゃんに申し上げる

そうしたら、結構慣れてきた  反対に旦那ちゃんの方がペースを掴めず、
なかなか大変そうですね  通勤もなく、ずっとデスクに向かっているので、
途中、無理やりでも、お茶を入れたり、休ませるようにしないと・・・

在宅勤務をされてる方の運動量が非常に低くなり、生活習慣病の。。。とか
ニュースでやってました  あっちを取れば、こっちが・・・ですね 

気晴らしのお出かけも、自宅からあまり遠くない場所へと思っていますが、
時間をずらして散歩に出かけても、散歩先には、集団で散歩する人達が

自粛って、みんなの気持ちを揃えるのはとっても難しいね
お友達と会えない、人と交わる事が出来ない、これ、きっと皆さん同じ気持ち

よくSNS投稿で、人と接せる事が出来ないってこんなに寂しいんだってのを見ます
本当にその通りですね   今は楽しい事を妄想するか ぐらいしかないんです

で、  以前 新兵器を導入して、またあちこち自転車で走りまくりた〜い
4月のどこかに来るぞ〜と思ってた、私の新兵器ですが

これもな〜んと、コロなのせいか まあ〜これも仕方ないね
メーカー側は、今春発売とうたってて、4月とは言ってませんってとなるし 

ショップ側からも、遅れていますと連絡が入ったのが、3月下旬だったし。。
何気なく、HP を探っていたら、な、な〜んと 

https://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/tag/Creo

先日23日発売となっていました 
ショップ側は、色々とこれからの段取りが大変なようで・・・
今月中は無理だって感じでした  まあ〜来ても、今のこの自粛の中ではね

でも色々と妄想はできる あそこからあのルートで走ってみたいとか
あの人の後ろをついて走ってみたいとか 登りではいっつも最後でみんなを
待たせてばかりだったし、旦那ちゃんも私のアシストで大変だったから、ちょっとは
前の方で走ってみたいとか そんなくだらない事でも、楽しかったりします


登山も、自転車も、今はちょっと自粛の中、体調とメンタルだけはしっかりと保ち
この全世界のコロナ終息を願うばかりです 

そして企業、個人事業主、各商店の方々 先が見えずに不安だと思います。
どこも自粛、自粛で、経済への影響は計り知れないけど
散々自粛した後は、きっとみんなが動き出し、経済が周り、日本が元気になっていくと
そう信じています  それまで皆さん、頑張ってください

自粛解禁したら、う〜んと遊びに行きます 行きたいと思っていたあちこちへ
支給される10万円を、観光地へど〜んと使いに行きますから

だから、今は大人しく そしてまたみんなと遊びた〜い






rabura02 at 11:15|PermalinkComments(0)

2020年03月10日

季節物だね! 中馬のおひなさまへ行くライドの巻

7日(土) 今日は自転車に乗るぞ〜 で、どこ行く
なにせ、2月1日ぶりの自転車なのでねえ〜

ごく最近、秋さんが娘さんと足助に行き、きなこ五平餅を食べていた
もう何年も前から、気にはなっていた、kibaさんや、ノブチーさんも食べてた
でも場所的にはいつも帰り道にあるし、お腹は一杯な状態で通る事が多い
って事で、一度も立ち寄る事もなく  
 
今日はもし行けたら・・・って事でって  自分のカラダと要相談
本日のルートは、いつもの勘八スタート
旦那ちゃんは、自走で先に出発しています
ほぼいいタイミングで、合流して355号を進みます
 
DSC06251















夏はイヤって言う程、ここにお世話になっております 
1人ぼっちの時、ここでパンクもしております・・・
オロオロしていたら、知らない救世主が現れて、直してもらったと言う事も
パンクぐらい直せよ〜と言うツッコミは無しで

今日は暖かくなる予報だけど、朝は寒いな ビブを履いた事を後に大きく後悔
距離的にショートカットしようと、途中右に折れて、クリ園経由でとなってたけど
あのクリ園の坂を登るよりも、私は小渡から足助に抜ける山越えの方が、
激坂もないので、私にはいいのだ

この調子だと、小渡から足助に抜けれそうだな〜

DSC06252















途中、自転車仲間の投稿で、通行止めがあると知る
みなさんちゃんと迂回しましょうね
さて、小渡ファミに到着して、山越えの為、🍙を一個投入

DSC06255















小渡から県道19号へ左折して、足助へ向かう
もう何度も、何度も走っている ぼっち練でも走ってる道
153号へ出る手前にある、ヤギさん達

DSC06257
















なんか立派な小屋が出来てて、下に潜って草を食べてましたよ
もうここまで来ると、ほぼ下りなので、シャーと気をつけながらむかいます

DSC06258















足助に着いた 中馬のおひなさま  あちこちで飾られています
この時期に来たら、焼き草餅を食べないとね〜と、旦那ちゃん
フラフラとしていたら、な、な〜んと

0-1
















































ひらさん 捕獲   一瞬 お互いに時が止まってたよね
知らん顔して通り過ぎようとしたって・・・逃すか

DSC06260
















今から焼き草餅食べるんだよ〜って、言ったらひらさんのバックポケットに
草餅が入ってた・・・ でも一緒にお付き合いしてくれました

0-5
















































目の前には、シカドック を売ってて、ちょっと気になったけど、
今日は、ダメダメ、最後の目的地へ行かないと

0-4
















































じゃ〜ん びっくり屋さん 中でも食べれますが、2人はシューズカバー履いてる
だから、外で頂いちゃいますよ

0-3
















































意外と、オサレな椅子とか置いてあり、そこで待つ、オヤジ2人可愛い

DSC06262















キタ〜〜 五平餅きなこバージョン お茶付き@440

もぐもぐ食べていくと、味に飽きてくる・・・
でもきなこ大好きオバさんなので、最後まできなこを残さずに頂きます
でもお皿はなめませんよっ、決して

きなこ五平餅、ご飯にきなこをのせた感じそのままだった
五平餅はやっぱ、くるみ味噌か ゴマだな〜 私はね

ここも無理やり ひらさんに付き合ってもらったようになった・・・
でもひらさんも自走なので、ゆっくりはしてられない

追分の交差点で、ひらさんとバイバイ
帰りは153号を、疲れた〜と言いながら帰っていったとさっ

久々の自転車は楽しいなあ〜 新兵器が来たら、きっともっと楽しいに違いない

 本日  48.3キロ  獲得標高 638m  消費カロリー 909cal

 オシマイ  









 

rabura02 at 15:58|PermalinkComments(2)

2020年03月04日

これからの自転車ライフ

ここ数日・・・
自転車に乗りたあ〜い と思う、気持ちが戻ってきた

最近はずっと、山ばかり登ってきた
カラダが、そしてメンタル面で、山を欲していたから

登山始めてから、山にすっかり魅了された
一番の魅力は、歩く事によってカラダが楽になるカラダ なんちって

自転車と使う筋肉が大きく違うので、リカバリーがしやすい
もちろんどちらも、使い過ぎると、全く動けな〜いってのはいつもの事 

一時は、もう自転車は乗らない、やめる・・・と、まで言ってたのは事実
そんな時も旦那ちゃんは、無理強いはしないし、何も言わない
気持ちがコロコロと乙女のように変わる私に、ずっと付き合ってくれてた

2月1日に、あおこさんに誘われた女子ライド とっても楽しかったけど、
もう前みたいに乗れなくなっている事を強く感じて、旦那ちゃんがずっと
押してくれていた  

参加して楽しかったよ、本当に。。 
でもね、昔味わった、達成感や、頑張った感は、もう遠い昔のようでね
じゃ〜また頑張ればいいじゃんってのも、もう違う

自転車乗り始めて、もうすぐ8年目に入ろうとしてる
乗り始めて、1年ぐらいで、ガンになった・・・ 
でも頑張って、また自転車に乗るんだ それを励みにしてきて、復活できた

がんサバイバーって言葉があるし、私もそれに当てはまるようだけど・・・
そう言うのも、言われるのもあまり得意ではないの

ガンももう7年目に入った、私は女性特有のガン ドクターには10年が目処と
毎年、1年終える事に、今年も再発がなかったって、安堵する。
最高で、6年目で再発した人もいるって、ドクターに聞いてたから、
7年目に入った時は、ちょっとホッとしたけど、まだね

ここには、病気になったとはよく書いたけど、具体的にガンだとは書いてない
知ってる人は知ってるし、なんとなく気が付く人もいるだろう〜
本来なら、ガンを克服して、今、自転車や登山もしてるんだって、元気になれるんだって
発信する事が出来たら良かったんだけど・・・

そんな気になれなかった   実際に私と同じ手術をした女性ローディーもいる
彼女は最初から発信していて、きっと世の中同じ境遇の女性に勇気を与えたに違いない
でも私は、自分の状態を元気だって装って、発信する事が出来なかった・・・

中日新聞に「舌はないけど」って言う、舌ガンステージ4の女性が書いている コラムがある
私は毎回それを楽しみに読んでいる、私なんか比べ物にならないぐらい、過酷な状況
でも強く、元気に、今でも治療しながら頑張っている

情けないけど、私にはその強さはない 7年たった今も、ガンによる後遺症
大量の薬とまだまだお友達 QOLは下がったまま、上げる事はなかなか難しい

でも薬の力を借りて、自転車や登山にと遊ばせてもらっている
当然、旦那ちゃんの大きな懐の中で、感謝しながらね



さて、非常に前置きは長くなったけど、自転車乗りたい〜って気持ちを
どう整理するか  山を始めてからずっと考えてきた

我が家の Macちゃんは、スリープ時にスライドショーとして、色んな写真を
流してくれるのだけどね、当たり前だけど、自転車に乗ってる写真が圧倒的
見る度に、あ〜あそこへ行ったなとか、ここへ行ったな〜とか・・・
思いを馳せるのだけど、私、まだ行ってない所あるんだよね

いや、行けてない所って言った方がいいか 
お誘いを受けるライドでも、ここはみ〜ちゃんには、難しいよっとか。
みんなに迷惑かけるから、やめとこって、自分から言い出したり・・・

自分で頑張れなくなると、旦那ちゃんに押してもらうようになり、
達成感って、ドンドン無くなってきた ただ参加して楽しかったと。。

そんな中、ブログを読み返すと、また気持ちが湧き上がってくる
ちょっと振り返る、長いよ 

d6cbbe05















結婚したてで、ホノルルセンチュリー 160キロ アップダウンだらけを
走りきったり

2becc6df-s
















































始めての若狭路センチュリーライド120キロで、途中足がツリ降りた
酷い頭痛に襲われ、旦那ちゃんがもう引き返そうと言ったけど、
イヤだ、最後まで行くと、意地になってゴールした すっごい達成感だった

44b5f8e5-s















FRLの面々3人が、走りに行く直前 この中に私は入れません
お見送りに こういうのも行きたかったなあ・・・

1460dac8
















































2回参加した富士ヒル 完走が目的の私 1度目は休み休み完走した
2回目は、一度も休む事なく、遅いながらも足つきなしで、完走した 感無量だった

aaedec45-s





















FRLのみんなと、北アルプス山麓GFへ参加した、かなりきつかったけど、
無事ゴールした時も、最高に気持ちよかった

35c7d90a-s
















































調子に乗って、2回程、茶臼山にも行った
もちろん、休み、休みだけど、ここも達成感あったなあ〜

fca2896a-s
















二泊三日で行った、しまなみ街道 この時は2日間で200キロ走った
私が連日走る事はないけど、ここまで来て走らないなんてね

ae5c80c9-s
















































まだ、アンカーだった時、まだちょっとだけ、スマートだった時
雨沢のタイムって、遅いくせに、それが楽しみであり、目標でもあった時

e3aca057














K氏が引いた、1600アップのスガモリルート
始めてこんなに登れた ひらさんに「もうどこでも行けるね」と
言われた言葉が、今でも脳裏に残っている

e6d95b41-s















ビーナスライン 風景に圧倒されるので、かなりのアップダウンだけど、
よく登ったり降ったりした この頃が一番登れてた気がする・・・

e8e7d881




























ガーミンでの記録が とにかく嬉しかったなあ〜

d7fea9fb-s
















































大好きな東濃牧場 この時も達成感満載だった
何度か行ってるけど、でも一番直近で行った時は、
もう旦那ちゃんに押してもらってたから・・・

スポーツの達成感って独特だ 弱っちい私にとっては特に。
自転車ではもう・・・難しいなあ〜と思ってたけど、達成感の為に頑張るのが
難しくなってきたのなら、楽しめばいいじゃんって、言葉に心が揺らいだ

歳を重ねてきたらきっと、乗り方って変わるよな〜 どう変わるんだろう〜
小径に乗るのか? MTBでお散歩か? でもそれは実際に今もやっている
まだまだ、旦那ちゃんと、行った事のない場所、行けなかった所へ行きたい
そして、たくさんの自転車仲間に出会って、たくさんの行けなかったライドへ

去年の夏から考えていました、その間、気持ちはコロコロと変わり、
これ以上自転車に投資するのかとか・・・  考え尽くして、決めました

新兵器導入 4月のどっかにくるらしいです 
乗鞍や、標高の高い場所、旦那ちゃんに押してもらわなくても行けるライド
ライドでの達成感はもう得られないと理解してる 達成感は、山で得ます  
でも自転車で行ける範囲が広くなったカラダへの負担が減る  

まだ動ける時に、あちこちもっともっと行きたい
その為、今回導入しました。 インチキじゃんって言った方もいましたが・・・
インチキって、何だろ

とにかく、山にしろ、自転車にしろ、残り少ない元気な時
めい一杯、楽しみたいと思っています
そして、また皆さんとご一緒してもらえたら有り難いと思っています





rabura02 at 10:06|PermalinkComments(12)

2020年02月10日

大丈夫か?私。。剛脚女子と行く、辰水神社ライドの巻

やっと2月まできました
さて、楽しかった2月の女子ライドを振り返りましょう〜

年が明けてから、自転車に2回しか乗ってない 
それも、50キロ前後だし そんな中、あおこさんからライドのお誘い
「断られるかもしれないけどっ」って。。そう、こんな状態の私で。。
普通なら断るよねっ でもメンバーを見て行きたい〜
でもこのメンバーますますついていけない

旦那ちゃんにそブツブツ言ってると、「行けばいいじゃん」って・・・
あらそ〜お  いいの  ルートを短縮にして、行くだけ行こう〜
ダメなら、短縮にしたり、離脱もありだしって  ありがとう、でもきっと走れんよ

当初予定していた日程が雨で順延となり、順延となった日に集まったのが、
女子4人と、旦那ちゃんの5人だった 

ライド主催者のあおこさん 結婚する前、まだ旦那ちゃんとお付き合いしている時に
伊勢の自転車仲間に誘われて行ったライドで、あおこさんKさん夫妻と知り合った
これも面白い出会いだったなあ〜

もちろん足の差があり過ぎて 一緒に走る事は無く でもSNS上では繋がっていた
私が最後に参加した、2017年の富士ヒルに、あおこさんも初参加で、な、なんと
女子部門別5位(1時間26分53秒) すごくな〜い  
ちんたら登ってる私の横を、「み〜さん、がんばれ〜」と、凄い勢いで、登っていく
あおこさんの姿 今でも忘れない  グッとカラダが絞れていて、とにかく
カッコ良かった と・・・そんなあおこさんでしたが、ケガをされて

キッツイ、リハビリも相当頑張ったんだと思います
ちょっと自転車解禁になった頃、一緒に走れるのは今しかないと思い、
去年、距離限定、平地グルメポタに誘って、初めて2人でライドに行ったなあ〜
復帰したばっかりだったけど、もうすでに、普通以上に走れたもんなあ・・・

と、長くなりましたが、そんなあおこさんに誘われたライド
他の女子は、去年、サトノエキカフェで、偶然お会いした、ぽんちゃん
彼女とも、偶然の重なりがあって、お会いできた

そして、あおこさん、ぽんちゃんの自転車仲間で、私も名前だけは知ってました
やよちゃん 今日が初めましてで
見た瞬間 細い、顔小っちゃい、可愛い〜 そして若い

この剛脚な3人女子の中に、私 ど〜しましょ
貴重な体験でしょっ がんばれ旦那ちゃん

さて、本題へ 「道の駅 関宿」集合〜
みんなが集まり、自転車を降ろしていたら、ぽんちゃんが

DSC06038
















































「無事カエルちゃん」を作って持ってきてくれた〜
ぽんちゃんのブログで、カエルをよく作っているのを知っていて、
前から欲しいなあ〜とは思っていたんだけどねっ 今回のライドに合わせて、
欲しい〜〜ってお願いしちゃったのであります 帰ってから着けよ

さっ、未知のライドへスタートですよっ

DSC06039















0のコピー



















(写真 ぽんちゃん)
あれ 結構走れるじゃん  いや〜追い風でしたねっ
ねえ、あおこさんリハビリライドじゃなかったけ

最初から、30キロ巡航 ビシビシ来ますねっ
当然、ドンドン離れますけどっ

DSC06045















DSC06047















































最初の見所  「椋本の大椋」樹齢1500年以上だそうです
色んな時代をこの場所で見てきたんでしょうね
大きな鉄の棒に支えられてますが、国の天然記念物だそうです
立派でした、大事にしてもらいたいですねっ

さて、次は、本日の一番の見所 あおこさんのFBの投稿にあった場所です

DSC06049















DSC06050















羊がいて・・・馬がいて・・・ 来た〜〜
DSC06053
















































ジャンボ干支で有名な、辰水神社 剛脚3人プラス、私です
散々写真撮影して、参拝せず・・・自転車乗りあるあるですかねっ
ここからランチをしに、関宿へ戻るのですが、その前にちょっと補給タイム

DSC06062















モグモグしながら、これが美味しいとか、あれがいいとか
そして道中にこんな看板を発見

DSC06058
















経ヶ峰 このあたりの山を探してた時に名前は知ってた
なるほど、なるほどと、頭にメモメモ

DSC06063















そして石山観音にもちょっと寄り道
関宿へ戻るときには、結構な、向かい風
ドンドン離されていく私に、人道アシストが発令されました 

DSC06068
















































なんとか関宿まで戻ってきて、ランチ場所へ向かうも、お店は一時休業中
慌てて、あちこち探して、一軒のカフェへ飛び込む

DSC06075
















































他のローディーさん達も数人いました 可愛らしいカフェです

DSC06081















この金魚のスリッパが気に入りました 

DSC06079















DSC06080















ランチも美味しく頂きまして あーでもない、こーでもないと話が尽きない
さて、ここから・・・当初、私たちはここまでって決めてました。
そしてこの後の、オプション和菓子屋さんは、車で行こうかな〜とか

だって、ここからほとんど、登りのルート さすがあおこさんルート
無理だよね〜って、私は思っていましたが・・・何となく行きたい

旦那ちゃんの方を見る・・・ 行こかな 頑張ってくれる
さあ〜ここから先、走ってる写真はあまりありません

だって、ずっと私の人道アシストをしているのですからあ〜
行きは登りで帰りは降るかと思ってたら、かなりのアップダウン
みんな、心の中で、帰りもアップダウンかあ・・・って思ってたに違いない

あおこさんが、ここからちょっとキツイで〜すって言うと、軽く10%超え
隣で旦那ちゃんの息遣いが荒くなってきます
ぽんちゃんのブログに、あんなにそばで押していて、ハンドル当たらないかなって
書いてありましたが、ハンドルよく当たるよ でもね怖くないよ
きっとほとんど、身を任せてるから〜

ただね、13%ぐらいになると、さすがにちょっと私もフラフラしてて怖くなる
でも慣れかな  えっ、こんな事に慣れるなって
最近、体重がちょっと増えてしまったので、余計大変でしょうけど

no title



















(写真 ぽんちゃん)
はい、こんな感じ 写真の時間を見るとこんな早い時間からね

そんなアップダウンを乗り越えて やっと到着

DSC06083















和菓子大好き〜

DSC06086















ほうじ茶味の麩まんじゅうと、草餅 温かいお茶がありがたい

DSC06087















桜もちもいっちゃった〜
帰りも、アップダウ〜ン 隣で旦那ちゃんの疲労感を感じる

DSC06089
















戻ってきたね〜 関宿へ 当然、達成感はあまりありませんが、
楽しめた感は満載でしたよっ  登りはほぼ押してくれました

そして帰りには、ぽんちゃんから、ご褒美です
チョコのシフォンケーキ 旦那ちゃんはよく頑張ったでしょう〜で、2個

DSC06090















きめ細やかで、フワフワのシフォンケーキ 美味しかった ご馳走様です
本当に今日は、凄い、1200アップをほどんど押した旦那ちゃん
このデカイ私を・・・

そしてかなりお疲れになったかと思います・・・ ゴメンよ
でも、とっても楽しかった、ありがとう一緒に行ってくれて
おかげで、みんなと走れたよ 

そして帰ってから、無事カエルちゃんを装着

20200201_20















カエルちゃん ありがとう いつも無事に帰ってきて欲しいと言う願いを込めて
本日ご一緒してくれた、3人の女子 ありがとうございました 楽しかった

  本日 79.6キロ  獲得標高 1193m  消費カロリー 1606cal

  オシマイ  



 














rabura02 at 11:26|PermalinkComments(2)

2020年02月08日

今年の健康祈願ライドと、これもご縁なんですね〜の巻

1月13日成人の日 今日は自転車に乗るぞ 
そして年末にお礼参りに行けなかった場所へ

今日も真冬らしく、風が強い 昼からは間違いなく向かい風
元気なら、また西へ追い風に乗って、どんどん浜名湖へ〜で、帰りは輪行
思うのだけど、最近、あんまり調子良くない、まっ、いつもか

今日のルートは、よく知ってるルートだし、寄る場所もお気に入りだし〜
がんばろっと  三河 あおいパークスタート

82241718_2065364386900508_3473636855990190080_o
















































ここから一色さかな広場内の、「イカ焼き」をまずは目指します 

82431506_2065364850233795_3585804294906970112_o















ここのイカ焼きが本当に好き 冷めても柔らかで、マヨネーズと一味で頂く
軽く補給を済まして、蒲郡方面へ進みます
あら〜 全然走ってない割には、結構走れるんじゃね 私・・・と思ったのも束の間
かなりの追い風に助けられてましたわ  って事は帰りは

まあ〜今は辛い事は考えない  
ランチは三河に行ったらここって言うお店 魚状さん  ここのランチ好き
ちょっと早めに入った方が正解で、私たちが入った後は、次々と客が来ても、
もう店内、てんてこまいで 

82384767_2065365403567073_3421263243098718208_o















安定のエビフライ定食 すごく大きいわけではないけれど、衣は薄く
大きさの分だけ、しっかりエビなんですよっ  そしてここの小鉢が好き
何気ないポテトサラダだけど、なんでこんなに美味しいんだろう
普通の松前漬なのに、めちゃくちゃご飯に合うんですけど・・・
今日も安定の美味しさで、あとは本日の目的地へ

82851567_2065365696900377_2054862137095880704_o
















































去年も見守ってくださりありがとうございました 
今年一年も、どうぞ見守りくださいませと、お願いしてきました

帰りは、当然爆風の向かい風、帰り道 ブーブー言う元気もなく、
タラタラと回すだけでございます

そんな帰り道 たまたまフッと目をやったバイク なんかこっちみてる
あれ あれと思ったら・・・後ろからUターンして戻ってきたバイク

82582372_2065366070233673_248696705430585344_o
















































ざわこさんじゃ〜ん  彼がバイクで、私たちが自転車でっての偶然の出会いは
これで、2度め  どれだけ行動範囲が一緒なんだあ〜

会うのはとっても久々だけど、お互い、FBやブログで繋がっているので、
めちゃんこ久しぶり〜って感じはしない

ざわこさんは、私がまだ独身の時から、自転車始めたばかりの頃から、
色々と教えてもらったり、病気の時、自転車乗れなかった時、大量の自転車マンガを
貸してくれてと 本当にお世話になった仲間です

ざわこさんも、最近めっきり自転車のるのが減ったけど、多趣味な人
今、流行りのソロキャンをやってたり 始めは、え〜〜ソロ?って思ったけど、
結構、流行ってるって知ってビックリ

でも1人の時間を楽しむって感じで、貴重な大人の時間を有意義にって事なのでしょうね
もう少し暖かくなったら、低山でも歩きに行こうね〜と約束

そして帰り道にある、ジェラード屋さん 寄る この寒いのに寄る
言いながら、通り過ぎてしまった・・・  やっぱり寒いしな

無事 デポ地到着  

  本日 61.7キロ  獲得標高 171m  消費カロリー 1052cal

  オシマイ  



 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


 最近すっかりライドブログから、山登り日記も含めてのブログになってきましたが、
 山登り関連は、追々、FBと山登り用のサイトへ綴って行こうと思っています。
 
 





 

rabura02 at 10:17|PermalinkComments(0)

2020年02月02日

1月はダイジェスト版(中旬まで)の巻

去年までのは何とか書き終えたけど・・・1月は溜まり過ぎまして
ダイジェスト版ですが、忘備録として残しま〜す


1月3日 登り始めと称して、お気に入りの屏風山へ
道もほどよく整備されていて、何より湿原があるってのが素晴らしい
春は、あちこちに花が咲き乱れるようです 
季節ごとに訪れたい、そんな山です

81727543_2046320488804898_4287341594450853888_o















(冬模様の黒田湿原 

   〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


1月5日  やっと走り始めのライドです
 もう走らないと、やばい、やばい、まずい、ますます走れなくなる
そんな気持ちの葛藤から、冬の定番 知多半島 当然風が相当強い

81765882_2049905831779697_4611627233210007552_o
















旦那ちゃんの自転車仲間が、ここ 「かんぽの宿 知多美浜」で、お正月早々、
ライドに来て、ランチを食べた投稿があったそうで・・・行ってみるかと、
やって来ました  冬のこんな場所に、人来るの〜と思ってましたが、
綺麗にリニューアルされていて、寒そうな海の目の前ですが、
今は結構、日帰り温泉とランチで、なかなかな人でびっくり 
夏は賑わうでしょうけど、冬は・・・って思ったけど、さすがリニューアルするだけある

82178663_2049907805112833_8658190719074172928_o
















































まあ〜 あるあるなメニューであまり期待はしなかったけど・・・

81615019_2049907978446149_1776210517266792448_o















期待してなかっただけ、かなりのボリュームと、1つ、1つが普通に美味しい 
特別美味しくなくてもいいんです、普通に美味しければね

お腹を満たした後は、当然、向かい風の中帰らなければいけません
もちろん想定内ではありますが・・・かなりキツイです もうイヤだって何度言ったか
行きは農道を、フラフラと走り、帰りは海沿いを

 本日 47.9キロ  獲得標高 274m  消費カロリー 1064cal



   〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


1月11日 先週は自転車に乗ったから今度は山ね〜と、山に行きたくて仕方ない
少し雪の降った山とかすっごく気になるけど、まだまだ雪のない低山を頑張って歩いて、
少しずつ勉強して そうでないと、山を甘くみてはいけないからね

なので、近場で前に一度お邪魔した、猿投山 女子ハイク3人で行った時に
すごく楽しかったのと、必死過ぎて、登る工程をあまり覚えていない
でも道は迷う事のない、猿投山 もう初詣も少なくなったであろう、猿投神社から

8:30頃現地に着いたけど、もう近い駐車場はどこもいっぱい
仕方なく、一番遠い駐車場へ、きっと登山口まで、一キロちょっとはあるな

81792444_2061332703970343_5900592548472160256_o















ここからスタート この日はいいお天気で、気温も高く、またもや汗だく
この日も、すごくたくさんの登山者がいて、いつも賑やかな猿投山です

81921223_2061335953970018_7538383296355368960_o
















































ここまで来たら、もうすぐですね
お楽しみの山ランチも、座る所あるかな〜と探してたら、ちょうど空いた


82041783_2061341673969446_3410493372085829632_o
















































ラーメンや、スープのお供に、パンを焼いたり
今日初めての、スープジャーに、お汁粉(餅入り)を仕込んできたり

81961895_2061341193969494_3887021548355190784_o
















































81886791_2061341443969469_8927088128871628800_o















おしるこは、濃厚になってしまったので薄めがいいって事を学習したり
山のご飯は、いつもこんな感じで、コンビニで揃える物が多いのに、
なぜ、こんなにも美味しく感じて、いつも2人で1000円以内とかなのに、
テンションが高くて、おいし〜い この時間の為に来てるのか 

そしてちょっと前から、真冬用の残雪期でも行ける、ジャケットを探していた
でもだいぶ前に、モンベルでレインコートだけは買ってあるんだけど
あくまでも、予備用 基本雨の中は歩きません

ゴアテックス がいいと言われているけれど、何がいいのか
ゴアテックス を詳しく知りたい方は、ググって下さい  

そもそも、私には何が必要なのか  やっぱり真冬でも汗かきな私には・・・
瞬時にウエアの蒸れを排出してくれる物 
ゴアテックス も、ウエアの蒸れを排出してくれるそうですが、それよりももっと

『ファイントラック』名前は知ってました 性能も知れば知る程、凄いと思えるけど
高いよね〜と、自分の中で留めておきました

猿投山の帰りにある、アルペンマウンテン 最近かなりここにお世話になってます
ちょっとだけ寄ってみよう〜よ〜と。 セールをやっているから、お値打ちそうな、
ま〜これならいっかってやつを、探しておいたので、旦那ちゃんに見てもらおうと。

色んなメーカーの、あれがこれでね、とか、1人でペラペラ喋りだす、私
ラチがあかないので、そもそも何が必要か やっぱり汗抜き
そうなったら、このメーカーしかないよねっと、女性店員さんを引き込んで、
あーでもない、こーでもないと。 そして最終的に、ここにたどり着いた

81686622_2061343840635896_4330388011549196288_o
















































ファイントラック エバーブレス バリオジャケット
https://www.finetrack.com/products/l5-outershell/everbreath-vario/


81726487_2061344083969205_8808737058035073024_o
















































な、なんと2人して、お揃いではありませんか〜
レディースは、あまりピンとしたいい色がなかったんですが、
メンズのSで、この色にロックオン
結構な、お値段でしたが、お小遣い分割方法で、揃えましたあ〜

ガッツリ真冬の穂高を登るなんてありませんから、普通の雪山登山なら、
十分な機能を兼ね備えた、ジャケット これから大活躍させたいですね

さて、ちょっと長くなったので、この辺りで、1月中旬までオシマイ 







rabura02 at 20:22|PermalinkComments(0)

2020年01月15日

クリスマスは宮古島への巻 その2

2日目の朝 ホテルの朝食ビュッフェをお腹いっぱい頂きます
夜、雨が降ったのか 路面が濡れています。 宮古では、南の島らしく、
晴れ予報でも突然、スコールチックな雨に襲われる事があるようです

DSC05771















朝は少し空がどんよりしてた・・・ スカッと晴れて欲しいなあ〜と願いながら
ムシャムシャ頂きます 
さて、今回の宮古のメインは、2日目の海のアクティビティになります

また宮古を離れて、車で昨日訪れた下地島へ
宮古島近辺では、あちらこちらに、こんな警察官が立っています

DSC05774















ちょっとわかりにくいかしら 真ん中に警察官の格好をしたまもる君
宮古島の安全を守るという事で、あちこちに設置されるようになったらしい・・・

200849-07
































こんな履歴書もお持ちのようだ・・・顔はあえていじらないでおこう
そんなまもる君に見守られながら到着したのがここです

DSC05775
















名前はあえて伏せておこう  なぜかと言うと辛口トークをするからだ
ネット上の口コミはほとんどが、星5つ みなさん口を揃えて素晴らしいを連呼していた
それに乗っかったわけではなかったけど、海から上がった後のジャグジーとランチ付き
それがいいな〜 お昼どうするとか、身体温められるとか思ったから

主人お手製の建物・・・ 個別になっている待機場所
付いてからウエルカムフルーツ

DSC05783















まあ〜 素敵っちゃ〜素敵 だけど・・・
こちらは早くスタートしたくて、ウズウズ気味なんですけどね

お着替え、説明等、色々含めて、浜に行くまで結構な時間を要した
浜に着くと、シーカヤックに乗り込み、その後潜るって感じなんですが〜

DSC05789















こういったアクティビティは、だいたいが、写真を撮ってくれて後でデータを
くれるというサービス付きなのだけど・・・ここ、そのサービスを謳ってなく、
あえてうたっていないそうだ  まあ〜うちは旦那ちゃんが防水のデジカメで
撮ってくれるからいいけど、撮れない時が多いからなあ〜

まあ〜 ここの店主のデジカメが調子悪いって事のようだ・・・
シャッターが押せないようで、スタート次点も押せないって何度も
チャレンジしてたけど、それはさ〜 もう、買えよって思った
これはうちのデジカメでお願いしたもの

気を取り直して、海へGO〜

DSC05803















沖縄の時と違って、もろに外海なので、結構な波を受ける
でも気持ちよく、2人してヨイショ、ヨイショと漕ぎ出す
この右の大きな岩を超えて向こう側に出る所まで行くようだ

これが結構な運動量なのよね・・・カヤックってさ
湖とかなら楽チンなんだろうなあ〜

DSC05819
















反対側に着いて、カヤック終了・・・ 続いて、ウエットスーツに着替えてから、
場所を移動して、潜りに行きます
(最初からウエットスーツ着ていれば、こんなロスはなく無いか)と後から思った

でも水の中に入っていれば、気分は最高だけど

DSC05830
















とにかく波がある 波があると身体が振られる為に、海酔いをするらしい・・・
当日、あまり体調がよくなかった私だけど、なんとななるだろう〜で行ったから
潜っている途中で、ちょっとしんどくなった 呼吸が荒くなる

顔を上げて吐く呼吸をたくさん続ける こんなに陸から離れて戻れるか
内心思ったりした・・・っていうか、もうこの時点でお昼に近い

とにかくお腹が空いてたまらない 少しハンガーノック気味
水の中はカロリー消費がかなりあるからな

那覇で潜った時は、カヤック降りてから、温かいドリンクと、おやつのちんすこうを
もらって食べた あれでお腹が少し満たされて、その後もしっかりと潜れたんだけどなあ

今回は、そういった配慮はなかった・・・ カヤック降りて場所を移動する時に
何か持っていって食べるべきだったな〜って後から思った

でも海の中は、魚がいっぱい

DSC05840















ニモを追っかけたりする でも波の多さと、ハンガーノック気味で、
活発に動くことが出来ず、チャプチャプ揺られながらがなかなか辛い

もちろん救命胴衣をつけているけど、動いていないと流されてしまうので、
立ち泳ぎはしてるけど・・・ちょっとだけ、海って怖いなとも思った
陸まで自分で泳ぐ体力を残しておかないと行けないので、あまりはしゃがないように

そろそろ戻りま〜すの声に、やっとか・・・ってちょっとだけ思った
もう遊ぶ力が残ってないのよ、お腹すきすぎて

何とか岸まで頑張ってたどり着いて、もうフラフラ〜な状態で戻り、
ランチまで少しジャグジーで温まってくださいって事で、

DSC05846















もちろん水着着用しています あ〜天国〜 お腹ペコペコだけど・・・
この時点で、13:00前 もうお腹すいたと言う言葉しか出てこない

このジャグジーは、みんなで入るので、もう1夫婦いました。
先に失礼して、シャワーを水着のまま浴びる それも1つのブースを2人で
これもまたちょっと微妙な感じだった

水着から着替える時も、一緒の更衣室で。。これ、人数多い夏はどうするんだろうって
まあ〜夏はこないから、いいっか

着替えを済ませて、奥さんが作ってくれた、ランチを待つ

DSC05852















サラダに、ゴーヤ入り焼きそば ザ 、炭水化物どうし

DSC05855















ドリンクと、プチデザートも付いて、何とかそれで誤魔化した 空腹を
色々とおしゃれ映えを意識して、至れり尽せりと大好評の口コミでしたが、
ちょっと私たち夫婦には、微妙だった・・・

そしてとどめを刺したのが、帰り際にもらった大きな箱 なんだ
これは皆さんに渡してはいないので。。って感じな事を言われて、SNSにはあげないでと

箱の中身を開けたら・・・お花でした きっと奥さんお手製だと思われます。
切り花をオアシスに挿したアレンジ花  あら〜素敵って思ったけど・・・
旅行者にこれをもらってもね  まあ〜気持ちのつもりだったんでしょうが、
みんなに渡してないってのが、私にはマイナス要員になったのだ

なぜそれともみんなに渡していて、わざとそう言って特別感を持たせてくれているのか
ちょっとふに落ちなかったけど、まっいっか  楽しまさせてもらったのは間違いない

ただ、去年の那覇の時と比べると、去年は午前中だけって言う限られた時間の中で、
無駄がなく、余計な事はしないけど、遊びに徹して、その遊びにもしっかりとした、
気配りがあった  集合した場所は、小屋を改築したような感じだったけど、
でも清潔感はあり、ギュッと中身の凝縮した、イベントだった

もちろんウエルカムドリンクや、ランチなんてそんなものついてないし、
シャワーもあるけど、メチャンコ綺麗ではないけど、きちんと洗って、狭いながらも
十分だった  きっとどちらかなんだろうな〜

きれいで、おしゃれな、至れり尽せりだけど・・・遊びに集中するにはと。
ざっくばらんな建物だけど、きちんと要所を押さえた、遊びに徹した那覇のあそび
一長一短で、私たちには、那覇の企画の方が、数段良かったって感じ

まあ〜朝から15:00頃までたっぷり時間を使った2日目
ホテルに戻り、屋上から沈む太陽にサヨナラ〜 また明日もよろしくね

DSC05867















さて三日目当初は、宮古島熱帯植物園の中に、ウオーキングを楽しめるコースがあり、
そこの4キロコースでも歩こうと思っていたけど・・・ まあ、いっか
あっさり、ドライブに変更〜  まだ行ってなかった、来間島へ

DSC05878















今日も見事な青空を見せてくれた

DSC05856















渡っている時はわかんないけど、実はこんな感じの橋
この手の場所は、そこを走るよりも外から見た方が良かったりする事もある

DSC05884















展望台から見る海の色は、グラデーションがとっても綺麗で、見事だった
途中、フラッと立ち寄った、1組のカップルがシュノーケリングを
楽しんでいた プライベート感満載だね

0-1















シュノーケリングセットは、数千円で買えるので、冬ならこういった場所で、
遠くまで行けなくても、自分たちで遊ぶんならこれでいいんじゃねとか思った

天気がどうなるか とっても心配だったけど、結果、三日間とも晴れた
那覇と宮古島の違いもよ〜くわかった 
そして帰って来た名古屋は寒かった・・・

とっても楽しかった宮古島  来年のクリスマスもどっか行けるかな〜
どこ行こうかな〜 今度は寒い方へ行っちゃおうか

 オシマイ  





 

rabura02 at 09:27|PermalinkComments(0)

2019年12月30日

クリスマスは宮古島への巻 その1

いまさらだけど・・・大事な思い出なので残しておきたい

2019年 12月 ちょっと早いクリスマスイベントとして、
沖縄に行く事が、ちょっとした我が家のブームになっている
初めての沖縄よりも2回目の方が、ずっと楽しかった

それに味をしめて、直行便のある宮古島へGO〜
テレビ等で、宮古島バブルともてはやされて・・・さてどうなってるのか
そんな状況を見るのも楽しみの1つだった

DSC05718















コードシェア便かな〜と思っていたら、ちゃんとしたANA機でした

DSC05725















雲がモフモフ状態 ダイブしたいって思うけど、ただの水蒸気・・・
すぐに落ちてしまうのは当たり前だけど、どうしても木綿の綿をイメージしてしまう
宮古島まで、およそ2時間40分 ジュースをもらって、ダラダラしてたら到着
飛行機を降りた途端に気温の差が、ヒシヒシと伝わる

DSC05736















宮古空港にも、シーサーがお出迎え
小さい島だけど、レンタカーは必須 今日から3日間のお供はこいつ

DSC05737















レンタカー屋さん  ヴィッツやフィットが並んで、どれでもいいっすよ〜と。
メチャンコゆるい感じ
南の島らしく、ほんわか〜な空気の中、清掃はいき届いていない
まあ〜でも、そんな事は気にしない フィットを選ぶ旦那ちゃん

レンタカーをゲットした時点で、15:00頃なので、ガツガツ行かずに、
島を巡るドライブへレッツゴ〜

当初、天気が微妙な感じだった宮古島 でも回復傾向にあるようで

DSC05743















2015年に宮古島と伊良部島を結ぶ橋が伊良部大橋が開通
車で伊良部島まで行けるようになり、観光客のドライブコースになったようです
それまでは定期便が運行されていたようですね、 まだ5年前は橋がなかったって
それもまたすごい話だ・・・人口5000人程住んでいるのにね

ちょっと雲が多かったんですが、空撮するとこんな素敵な橋なんですよっ

irabu-bridge-min



















(ウェブより)

そして伊良部島をぐるっと回ると、隣接する下地島がある
何気に寄ってみたら、な、な〜んとまだ新しい空港があるではないか

79730034_2021058381331109_6506970020029923328_n















なんか、人はほどんどいなさそうなのに、島を結ぶ空港にしちゃ、
出来過ぎだよね〜と、散策していたら、これまたびっくり
ここ、国際空港だったあ

昔は日本国内でのパイロット養成訓練飛行場として開設されたようだ
色々と右葉曲折を経て、2019年3月 新ターミナルが開業されて、定期便が就航
まあ〜定期便と言っても、週に3便 香港エキスプレス航空が来るだけだけどね

でもその週3便だけの為に、ここまでバブリーチックに作るってすごい
ここでは若干のバブルを見る事ができた

DSC05745















かなり人も少なく、閑散とした空港内ですが、お洒落な作りとなって、
従業員の人たちは、ゆる〜く暇そう〜にしてますが・・・
まあ〜 アイスでも食べるとしましょっ

DSC05746
















































げっ・・・ メチャンコ高いアイス 500円近くしたよっ
ハンバーガーとか、軽食があるけど、観光客向け(インバウンド)で、
高めの設定なんだろうなあ〜

少し空港を離れて、島を一周してみる

80901641_2021058431331104_226728123805204480_n
















































展望が良さそうな場所に、下へ降りていく階段があるけど・・・
ガケ崩れがあったようで、三角コーンが立っているけど、旦那ちゃんは
スタスタと降りて様子を見に行く
私は行きませんけどね

島を一周しても大した時間は掛からないので、そのまま宮古島へ戻り、チェックイン

DSC05758















ホテルの玄関には、バイクラックが置いてありました
宮古島には、ツールド宮古島というイベントがありましたね
でも、去年 落車事故があったようで。。

この狭い宮古で、それも所々、舗装もしていない所もあり、大会的に色々問題は
あったようですね  趣味の範囲の自転車イベント 安全で楽しくいきたいですが、
レースとなると難しいのでしょうかね

さて、話が横にそれましたが、チェックインして、部屋の中でコーヒーを飲んで
寛ぐ旦那ちゃん

79827091_2021058494664431_7343972894487085056_n















オーシャンビューです  部屋は少し狭いですが、新しくて清潔感満載
ホテルの周りにも、リゾートマンション 建設ラッシュになっていますが、
そこにも南の島らしく、ゆる〜そうな時間が流れていて、いつ出来上がるんだろ
ちょっと思ったりもしますけど

さて、今晩の夕食は、宮古に行く前からこれだけは外せないと思っていた所へ
ホテルから徒歩圏内だったので、テクテクと

DSC05761
















































到着〜 宮古名物 め〜め〜麺 ヤギそば

DSC05762















店内には、ヤキさんが、ラーメンを食べていますが・・・

DSC05763
















ジビエ好きな夫婦ですが、旦那ちゃん曰く、これはジビエではないかも・・・
まあ〜そんな事はどっちでもいいんですけどねっ  美味しければ

DSC05764















ヤギそばと他に、現地の物をいくつかオーダー

DSC05767















ヤギソバとゴーヤチャンプルー

スープは塩にしたのであっさり ヤギさんは、少し独特の獣臭がありますが、
これは許容範囲内 ジビエって、食べた時に鼻に抜ける感じが、あ〜って
私は好きなんですけどねっ 

DSC05768















最後に、ヤギさんが食べている側で、記念に一枚
お腹も満たして、翌日に向けての早めの就寝 明日がメインなんですからね

翌朝 ホテルの朝食バイキングで、メッチャお腹を満たして、本日のアクティビティへ
宮古島のホテルから、昨日行った下地島へ向かいます

と・・・ちょっと長くなったので、次へ続きます

















rabura02 at 14:13|PermalinkComments(0)

2019年12月24日

屏風山はよく整備されたいい山だったの巻『登山編』

15日(日) 自転車に乗るか 山に行くか
最近、週末の2、3日前になると、猛烈に悩み出す・・・
ちょっとアホぽい悩みだけどね 

週中には、いや、今度こそはロードに乗って、平日どこかで
山に行こう〜と、心に決めるのだけど 

じゃ〜この次に行く、山でも探そう〜と思って探し出すと、
妙に行きたくなり、旦那ちゃんに、どっちに行ったらいいんだと詰め寄る
そして自分の心に素直になり、行きたい方へ ハイ、お山

去年の冬も確か・・・ロードに乗るのが億劫になり出して、ちょっと流行り出した
MTB欲しい、欲しい病となり、誕生日に購入  今ではすっかり街乗りに

今回の山は、地道に足に力を付けるのと、荷物を入れたリュックのトレーニング
思い選んだ、「屏風山」 中央道を長野方面へ向かって走っていると、
屏風山っていう看板が出てくるのを思い出した 

8:30過ぎに到着し、駐車場へ入る為の細い小さい石の橋を行く・・・
真っ直ぐに入れればいいんだけど、曲がりながら入るとちょっと大丈夫か となる

DSC05678















 いくつかルートがある中でも、一般的な笹平登山道口からスタート

DSC05679















外は気温0℃ぐらい まだ真冬の山を体験していないので、ウエアも手探り状態
この日はこのウエアで正解  ただ下のタイツを寒さ対策にラファ のレーパンを
履いて行ったが、これはイマイチだった・・・ もう山へはレーパンはやめよ

(あれ グレゴリー のリュックはと思われた方、はい、すみません
 旦那ちゃんが荷物を入れて背負ってくれてます 私はまた1人練習しておきます)


DSC05682
















私たちより先に、親子連れが登って行った 前回 養老山で、親子連れで
登っているブログを読んで、大丈夫だろう〜と行ったけど、結構キツかった
でも今回の屏風山は、リサーチして、そこまで厳しくないはず・・・はず

最初の30分ぐらいは、少し急登で、息が上がります。
上がりすぎたな〜と思ったら、少し止まって落ち着かせます

DSC05689















しばらくしたら、歩きやすいなだらかな道へ出ます
案内板もしっかりとしているので、迷う事はないと思います 

非常によく整備されたいい登山道  途中に湿地帯があるようで、
まずそこへ寄ろうと思います

DSC05687















幻想的な杉林を過ぎると・・・

79448407_2010940415676239_3514975259084193792_o
















































一気にひらけた 
湿地が多く分布する東濃湿地群の中でも、現存する最大の面積(約2.5ha)
動植物が活発な湿地帯だそうです。 この時は冬なので、枯れ草に覆われていますが、
時期が良ければこんな素敵な一面に覆われるそうです

82ffd55c36e6364a450cfbe3bed477320eacc30b.28.2.9.2





 














シラタマホシクサ   9月上旬のようですが、また夏に行きたいですね

DSC05692















真ん中に木道を整備してあり、お花のシーズンには、お花畑の中を歩けるようだ
そしてベンチがいくつかあり、ここでお昼ってのもいいね

5b21f4ad51721222eba7933662d884fcdfc6c181.28.2.9.2




















ぐるっと回って、まずは山頂を目指さないといけませんからねっ
ここからも非常によく整備されている道が続き、いい感じで屏風山山頂手前の
八百山頂上でも一枚

DSC05696















そうしたら、あっという間に、屏風山山頂です

DSC05704















ほとんど疲れていません・・・ それぐらい歩きやすく、いい登山道でした
ここからの眺望は、ちょっと霞んでいますが、遠くに白山も雪化粧して見えた

DSC05695















no title
















こんな感じの山々が見れるようです
少し頂上で撮影会してから、さて、お昼にする為に、先程の湿原まで
降っていきましょうかね

日のあたる、ベンチに今日のランチの準備を始めます
ベンチに座ってから、あ ごめ〜ん、ホットサンド用のフライパン忘れた

0のコピー















仕方ないので、ホットサンド用に買って来た、パン達を直火であぶります

DSC05709















意外とこれもイケるじゃん 
ちょっと風があったので、このあたりでダウンか、一枚羽織るものがあればいいかな
温かい物をお腹に入れるとカラダもあったまるね

でも長居は無用です。 何人か登ってくる方もみえて、皆さんそそくさと食事を
済ませて、移動していくって感じですかね、冬はね

さっ私たちも片付けをして下山します
帰りは来た道ではなく、月山を経由して帰ってみましょ

DSC05712
















































はい、月山で〜す

DSC05713















帰りの道も、広く枯れ葉でカサカサいって、とっても歩きやすい
ここって、MTBで走ったら気持ちよさそう〜とか。もちろん無理ですけどね
このあたりはよくカモシカが出ると言われているようで、周りをキョロキョロ
しながら歩いているんですが、今日は出会えず・・・

この後、無事に下山 ここはいい 季節を変えてまた来たい山ですねっ
アクセスもよく、自転車で何度かお邪魔している「おばあちゃん市やまおか」の近くだし

これぐらいの低山を来年の夏ぐらいまでにコツコツと登っていきたいな〜と

 本日 6.1キロ  獲得標高 365m
 
 オシマイ  







rabura02 at 10:41|PermalinkComments(0)