2018年07月22日

猛暑なので、ウナギライドだよねっの巻

もう、毎日、36℃だ、37℃だ、岐阜は40℃だってニュースでやってる。
でも沖縄は、31℃だって・・・沖縄の方が涼しいじゃんね 

そして20日は、土用丑の日って、ニュースでしつこくやってる
これも毎年の事なんだけど、妙に脳裏に残って・・・ウナギ食べたい

明日はウナギライドにする
距離を伸ばすんなら、三河湖のエアコンの効いてないウナギ屋さんになるけど、
旦那ちゃんは、どうせなら美味しいウナギを食べたい〜〜って事で

7:30 いつもの355勘八〜からの小渡への日陰ライド
よく飽きもせずに・・・と思うけど、ほんと、日向は体調悪くなるってば 

DSC03160















帰ってガーミンログを見ると、やはり日陰は、30℃前後の気温
地面からの照り返しがないのが、大きな差だと思う。

小渡まで往復50キロ弱 少し休憩を入れて、ウナギ屋さんの行列の為に
早く戻りたいばっか・・・

DSC03168















帰り9:20頃の、笹戸橋の温度計・・・37℃ですって

今日は背中に、凍らせたガチャピンを入れてます そう水浴び用にね
ロングの時は必須ですが、今日は50キロ弱、でもあると便利
凍ってるから、背中気持ちいいし

帰りはもう、ウナギで頭の中いっぱい 
タラタラ走ってたら、有り付けない ここで、ツールドフランスごっこで、
ちょっと上げる事に  10時まで車に戻りたい、なので、アシストは
エースを引いてくださいねと  私はバルデよっ  女の子みたいな顔してるから

旦那ちゃん、SKYのトーマスだそうで チームが違うのに、引くのかと・・・
いいのよ、ウナギの為なら   無事、10時に戻ってこれました
トーマス いい働きをしてくれましたっ

急いで、車に乗り足助へ向かいます お店の前で私が一人降りて、
名前を書いて順番待ちです

DSC03169
















































オープン11:00で、 現時刻 10:20頃です・・・
すでに40人ほど待っています そしてあと、8食だそうで、、
ふ〜危なかったぜっ

どう見てもオープンしてから、一巡目には店内に入れそうにない。
店の周りには車で待機している人がたくさんいます
でもちょっと小腹が空いているので、歩いて加東屋さんへ

暑い・・・この日差しの中、トコトコと歩くとめちゃ遠く感じるよ
ヒーヒー言いながら、店内へ

DSC03173















ゴマプリンを頂きました これでしばらく待てるな
オープンしたかな〜っという時刻に、お店へ戻る。
店の前にいて、名前呼ばれていなかったアウトらしいし・・・

暑いから、車で待機してなさいと、優しいトーマス
涼しい車内で、ひたすら順番を待ちます。 そうトーマス(旦那ちゃん)は
暑い店の前で並んでくれてます  アオコさん曰く「スパダリ」だそうです。
スーパーダーリンの略だとか・・・

そろそろだよ〜と呼ばれて、いそいそとお店へ

DSC03175
















































去年のお品書きよりも、500円ほど、値上がりしてました・・・
仕方ないよね、他店よりもまだ良心的なお値段だと思いますよっ

はい、旦那ちゃんの、うな丼特上

DSC03176















ご飯の間にも、ウナギが隠れています
私はそこまでの量は食べれないので、うな丼 かえで ちょっとお値打ちです。
肝吸いは、肝がこんがり焼いてあり、これまたうまい

ひつまぶしが名物の名古屋で育った私は、ウナギを食べるって言ったら、
ひつまぶししか食べた事ありませんでした・・・大きくなるまで

自宅で食べるウナギも、母がひつまぶしのように細かく切っていたし
もちろん大人になってからも、普通に鰻を食べてはいたのですが・・・

ここ、ものすごく身が肉厚で、一言 うまいわっ
店構えもかなりの古さから、結構な老舗っぽいけど、いっつも並んでる印象。
並んでも食べてよかったと思える、うな丼でした

お店を出る頃は、12:30前でしたが、お店の前にはこんな感じに・・・

DSC03179















きっと明日も大忙し、いや、この夏はしばらく大変でしょうね
この恐ろしい程の今年の夏を何とか乗り越えられそうです
いや、あまりにも暑すぎるので、この夏もう一回ぐらい食べたいかな〜

 本日 47.9キロ  獲得標高 209m  消費カロリー 747cal

 オシマイ 



 

rabura02 at 10:50|PermalinkComments(0)

2018年07月17日

厳しい暑さの三連休は、早朝での巻

この三連休、実家の父が入院していて、あまり遠くへ行けない事もあり、
ノープランだった  まあ〜どこへ行っても危険な暑さだったからね

ちょっと落ち着いてきた為、少し乗っておこう〜と、朝練を提案
土曜日 5:30頃自宅を出て、モリコロへ向かう。

夜が明け始めた頃起きて、準備して・・・まだちょっと涼しい
錯覚を起こすも、東に向かってひたすら走って行くのだけど、
すぐに汗だくに 6:00にはすでに暑くて暑くてたまらない

DSC03152















早起きが苦手なのに、頑張って起きたけど・・・
身体はまだ起きてなかったようだ 全く心拍が上がらず、呼吸が浅すぎて、
めちゃしんどい。。ので当たり前のように、回せず亀のよう 

何とか折り返し地点の、まだサークルKのままって所まで行き、
私、ここから戻るわと 旦那ちゃん一人、何処かへ

帰りはずっと降り 止まると滝汗
自宅に着く、5、6キロ手前ぐらいで、ようやく身体が目覚めて脚も
まわり始めたわ・・・ いくら早朝でも、ひなたは暑い、懲りた

 本日 29.1キロ  獲得標高 191m  消費カロリー 477cal




月曜(祝日)  今日も予想気温は、36、7℃とか・・・
私の平熱よりも高いし 

でもちょっとでも走って起きたい、今日も頑張って早起きするけど、
日陰でないと無理ッショ

勘八7:00スタート   

37194736_1289156207854667_1727174398906990592_n
















































いつもの355号 暑いけど、日差しがないのでまだ、走れる

DSC03153















途中、川の上に所々、モヤがかかっていた 朝ならではだろう

DSC03157















珍しく立ち止まり、眺める。

あげて走る事できないけど、LSDで、出来るだけ止まらずに走る
ここではそういった走り方をする。信号1つないので・・・

小渡に到着 朝っぱらから、あずきバー 

37203613_1289156251187996_2199191536665624576_n
















































どうする ここからダムまで行くの、旦那ちゃんの一言に、
もう、今日は戻るよ

帰り、何人ものローディーとすれ違った・・・
今から何処へ向かうんだろう いくら山方面だろうと、暑かろうに

10時 デポ地へ戻り、ランチして帰る 
この暑さでは、これぐらいしか無理だろうなあ・・・
暑さのせいか、大した距離乗ってないのに、疲労度が大きい
ツール見ながらの昼寝が最高だ

 本日 47.9キロ  獲得標高 252m  消費カロリー 676cal

 オシマイ 





 

rabura02 at 22:37|PermalinkComments(2)

2018年07月09日

美ヶ原諦めて、近場をジョッシーライドでの巻

この数日の豪雨により、痛ましいニュースが次々と流れ、改めて天災の怖さを知る。
東海地方では、岐阜県が大変な事になっていたようで・・・
私の大好きな長良川も、濁流と化して、郡上でも避難勧告が出てたらしい 
自然の多い所は大好きだけど、時として牙をむく
被害に遭われた方、心より、お見舞い申し上げます・・・

そんな中、8日(日)ビーナスラインへ行く予定にしていました。
先週より、ずっと雨マークだったので、かなり諦めモードに入ってて、
日曜、雨マークは消えそうだけど、ビーナスラインの最高の景色は拝めない
景色が見えないのなら、行っても意味ないし 延期となりました。

でもちょっとは走れそうだ 山は間違いなくドロドロ
天気予報ではそこまでピーカン晴れではなさそうなので、サクッと海でも行こうかね
ビーナスラインへ行く予定だった女子メンバー5人、比較的集まりやすい所に
住んでいるので、自走で行く事に 途中合流を含めながら

天白川堤防、暑くなる前の知多へ行く、私のボッチ練コース
夏は暑くてこんな所、走れないけどね・・・

36871595_2017157341933805_884322904274108416_n




































空がどんよりで、お日様が出てなく、まだ走れる状況。
堤防を抜け、東海市あたりに入ってくると、日が差してきた・・・
アチい 予定時間は、おしゃべりタイムも入れているので
ミニストップでちょっと休憩 

unnamed-2
















































それぞれ補給をして、ペチャクチャと
そして、ジャンキーに来たら、後ろでウズウズしてた特攻隊を放流

残った私達も、35キロぐらいで走ってますが、全く追いつけず・・・
姿さえ見失った・・・

マリンパーク管理棟で、小休止して、本日のランチ場所へGO〜
着いた

unnamed-4
















今日は、A子ちゃんから、ここ行った事ないけどど〜うと。
外からの外観に、一瞬ひるんだけど・・・ 店内は可愛らしく、結果オーライ

unnamed






 









































手前から小さいバイク・・・一番奥がデカイバイク。。。
いや、一番奥から二番目もデカイな。。。 

ここでもランチしながら、あーだこーだと話は尽きない

36815451_983657275134124_7206739480970002432_n




















トライアスリートの、Hぴーと、私

36835445_983657151800803_7885502106541490176_n




















特攻隊長1と、特攻隊長2 

36737299_1060160037471905_7459106107106000896_n




















A子センパイ 

unnamed-5















チキンのワンプレート みんなはロコモコ
お腹いっぱいになり、ぼちぼち帰るも、めっちゃ強い日差しになってる
ちょっとヤバそうだな

新舞子あたりで、一服盛っとく 
一番前から、一番後ろへソロソロと移動

ガンガンの頭痛がやって来た・・・みんなに心配かけてごめんね
途中、ミニストップで休憩 ちょっと復活するも

止まって薬を飲む私に「頭、痛いんか・・・」とすぐに気がつくA子ちゃん
梅干しをそっと渡してくれる、特攻隊長2

帰り道、一番後ろに下がった私の前を、スピード落として、振り返りながら
走ってくれる、特攻隊長1
帰りに堤防で話しながら、体調の事を気遣ってくれる、今日初めてご一緒する
Hぴー  

特にこれからの季節は、今まで以上に体調を崩す事が多く、皆さんと一緒に
走るのを躊躇してしまう私ですが、今日はみんなの温かさに触れて、
体調は悪くても、気持ちは穏やかでした

男性の間では、不調を口に出すのは、男の恥ぐらいに思っている人も
いるようですが・・・私もあまり口に出すのは嫌でした

でもね、言わなきゃわからない、伝わらない。 全く知らない人にわざわざ
言う必要はないけれど、気心知れた仲間なら、相手がどんな状態で、
でも一緒に走るって言う以上、みんなで楽しみたい、無事に戻りたい、
なので、不調な部分があるのなら、口に出すべきだと思った。

それを知った仲間は、それを承知した上で、走る事を考えてくれる。
体調不調なら一緒に走りたくないって人は、自然と一緒になる事は
なくなるだろうし・・・

自転車乗りの繋がりであろうけど、ただそれだけでなく、人との繋がりだと
私は思いたい。 私はありがたい事に、一緒にライドを付き合ってくれる
旦那ちゃんや、仲間がいて、本当にいつも感謝でいっぱいです。
なので、相手が辛い時も同じ事 辛い時は言ってほしい、しんどい時も
伝えて欲しい、そんな仲間でいたいと思ってます

私、こんなんになってでも、走りたいんだ。走れるうちは・・・
また懲りずに、宜しくお願いします


 本日 75キロ  獲得標高 143m  消費カロリー 1530cal

 オシマイ 



















rabura02 at 18:24|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

さわやかヤメて、日陰ルートへの巻

先週末、2つの案があった

1つはまだ一度も、さわやかのハンバーグを食べた事がない旦那ちゃん
噂や、人が行った話だけは聞いてるけど・・・
私は自転車では行った事はないけれど、会社員時代、静岡出張で数回食してます

でも小さい頃から「あさくま」で育った名古屋人の私は、そこまで感動はなく・・・
逆に、生焼けの中を見てちょっと唖然としましたが、店員さんがギューとして
焼き付けてくれるので、ホッとしましたが

でも何事も試してみたいので、開店前に並ばないと大変な、さわやかへ行く事に
名古屋から一番近い店で、湖西店  安城あたりまでトランポして、バビューンと
向かえば、10:30に着けるのではないか そして帰りは暑い中は無理なので、
当然、輪行と、ほぼ、決定していた・・・けど、

土曜、旦那ちゃん一人、自走でいなべの奥のダムへダムカード収集ライドへ行った時、
暑くて、フラフラになって帰って来た
6時ぐらいに自宅を出て行ったんだけど、もう7時の時点で暑くて死にそうだったらしい

その一言で、行き先変更 
明日は、日陰ルートのみで行きます宣言

勘八スタートで、いつもの日陰の355号を行き、今日は小渡までいかずに、
途中、358号へ折れて、栗園を過ぎて、追分へ出るルート
普通に153号を行けばほんの5、6キロだと思われるけど、少しでも距離を
稼ぎたいが為に、遠回りして追分へ これで片道10キロは稼いだ

でも久々 栗園の道を走ったけど・・・ここ最後の登りって、まあまあキツイね
今週一度も脚を回していない  体調、ぜ不調週間だったから

なので走り出しから、脚が鉛のように重い 今日はヤバイぐらいダメダメな気がする
しゃーない、いつも以上にボチボチ行くかね

栗園から、追分に出て、香嵐渓へ向かう 鳳来寺道ではない、巴川沿いを行く

DSC03136















本当にずっと日陰なんですよ、ここ でも日が当たらないって事は
当然、雨が降れば乾かない所だらけで、道はだいたいウエット
今日は、バイクがドロドロになる事決定ですが、それでも日陰でないと、
死んじゃうんですよ・・・

足助のセブンさんで、ちょっと一休み 変わったものを発見

unnamed-2
















































パイナップルを凍らせた 一口食べると・・・うっ、 相当微妙
もういらん、攻撃 ごめんちゃい


さて、巴川沿い、ここを奥までずっと進む、ずっと2〜3%微妙な登りが続く、
何せ、体調、ぜ不調の私には、なかなかの試練です

体調悪くて何で走るのと以前、聞かれた事がありますが・・・
え〜っと、体調のいいって時がほとんどないからで〜す
こんな身体と、ずっと付き合っていかないと仕方ないからで〜す

でもね、ありがたいと思ってます  またこうして自転車に乗れてるんですから
そりゃ〜健康で、どこまででも追い込める身体があるのなら、とことん追い込んでみたい
でも、それやったら、短い自転車人生になりそうだから やめとこ

ちょっと話がそれましたが、巴川沿いを奥の方まで行ったら、337号へ出て、
ここの道の悪さは、相当で、バイクはこんな感じになりますけど

DSC03146
















































でもこの日差しの中、気温31℃と言ってるけど、その中で自転車に
乗るって、きっと体感温度は相当なものでしょうから・・・

さて、予定では377号を出て、三河湖あたりに到着するのが、10:30頃
11:00オープンのお店にすぐに入る為に、山遊里でジェラード休憩します

36537316_1268804873223134_1806379849317613568_n
















































梅酢味のジェラード・・・一口ペロッと。 う、、び妙 いや、
慣れると美味いかもしれん
ここ、山遊里には、変わった味のジェラードがたくさんある
煮豆味とか、下山茶味とか、この梅酢とか・・・ 
以前頂いた、煮豆はそのまんまでしたけど

さっ11時になりました〜 ここから一番近い、かじか苑さんへ

DSC03144
















いつものフクロウさん
近づくと威嚇してきます・・・表現のしにくい鳴き声で

36436383_1268804753223146_3863378054038421504_n
















































逃げて怖いくせに、ものすごい威嚇してきて・・・
近くで見ると、顔、怖いよ

DSC03140
















































さて、店内、、エ、エアコンが入ってない・・・ 
三河湖周辺の食事処は、ほとんどみんなエアコンが入ってません
でもここだけは唯一、エアコンが入ってたのに〜

でも窓を開けて、10分ぐらいしてくると、スウ〜と汗が引いてきます。
まだこのあたりはエアコン無しで十分なんだ

汗だくだった私の身体が、味噌の塩分を欲しがっているので、はい、これ

DSC03141















ミニどて丼と、ミニ蕎麦 どて丼って美味しいよね〜 
味噌だけでご飯食べれちゃうよね 普通なら塩分過多でしょうけど・・・

旦那ちゃんはいっつも、五平餅定食

36425294_1268804703223151_7817015034780844032_n
















































ここの五平餅は、ちょっと生姜が聞いてて、さっぱり甘めな感じ
お腹を満たしたら、もうとっとと帰るしかありません

来た日陰ルートを、戻ります。 帰りはずっと下り
どんどん下りてくると、気温がどんどん上がってくるのがわかる・・・

こ、怖い 日向に出たくないよお〜〜
とりあえず朝寄った、足助のセブンで一息入れて、帰りはまた栗園から帰るか
いや、もう一刻でも早く帰りたいから、このまま灼熱の153号を突っ走ろう

太陽が延々と照りつける中、猛烈に飛ばした・・・
結構飛ばした、最後の信号で捕まって止まった時、集中力がキレて、一気に
ポタになった、車まであと、1キロもない

頑張った。。到着してから、暑すぎて、頭が朦朧として、バイクから下りられない
この足助から、勘八までのほんの10キロぐらいが一番しんどかった

もう日なたは、走れない・・・

 本日 75.8キロ  獲得標高 657m  消費カロリー 1371cal

 オシマイ 















rabura02 at 10:44|PermalinkComments(2)

2018年06月25日

郡上八幡 お山ライドに参加したの巻

先週末は、土曜に旦那ちゃんが行きたがってた、徳山ダムライドが、
雨の為、日曜に順延になるけど、日曜は、郡上お山ライドに誘われて、
行ってみよう〜と参加表明をしてたから、必然的に徳山ダムには行けずの旦那ちゃん 
ごめ〜んね

日曜のライドは、郡上八幡が実家である、アッコちゃん、セノキンさんご夫婦が企画
私がいつも郡上八幡へ行く時は、郡上八幡がゴールだったから、その奥は興味津々

朝、起きたら道がウエットだった・・・ 夜中降ったんだ
三河の方は出てくる時も雨ザーザーだったらしい。
行きの車で、岐阜に入ったらすっかり晴れ間が見えてきた

8:30スタート  今日は総勢13名(女子2名)
アッコちゃんは、足を少し痛めたようなので、本日はお見送りに来てくれました。


35331220_10216560004781897_9120501866399006720_n





















久しぶりの方や、初めましての方々、宜しくお願いします
郡上市内を少し散策して、から奥の方へ進みます

DSC03082















大勢のライドはちょっと苦手ですが、セノキンさんが色々とルートの詳細を、
所々で教えてくれるので助かります
今日は、気温が上がりそうだ・・・ 登りよりそれが心配

DSC03089















全くコンビニや自販機の無いルートへ入って行くので、最初のコンビニで、
補給をして、進んで行きます 今日もしっかりと持って来ましたよ
アミノバイタル3600ゼリーに、小さな羊羹をいくつか、塩タブに、こんぶ
ソルティライチのパウチを凍らせた物 帰りには見事に無くなります

途中、この9.8%という、微妙な数字の標識にみんなガヤガヤと
10%は無いよ、って事で、ちょっと安心

唯一の女子、カリンちゃんとは、ご無沙汰しています。
もう、とてもご一緒出来ない程の脚の持ち主になっております・・・

unnamed
















































今日は、ペースを落として走ってくれているので、そこまでしんどくないですが、
なにせ、暑い、暑い、厳しい日差しが照りつけて、どれだけ水分取っても、
追いつかない  ようやく本日のランチ場所へ到着です

DSC03098
















夏になると、ライド中のお昼が、グッと食べれなくなります・・・
冷たい物を食べようとするのですが、身体の中から冷やしてしまうと、
ますますダメになるのを、何度も経験しているので、ここは温かいお蕎麦をチョイス

DSC03100















胃がだいぶ暑さでやられているようなので、優しく大根おろしをオプションした
汗も引き、お腹も満たされてスタートしますが・・・

DSC03102
















暑くてもうダレダレになっています・・・ 
このあたりで、だいぶ時間に余裕があるようで、ちょっと寄り道をするようで

35986866_2164290580469229_2480351739518124032_n




































このルートの近くに、ダムがあったようで、旦那ちゃんは当然リサーチ済み
ライドの途中に寄りたいな〜とか、ブツブツ言ってましたが・・・
大勢のライドだから、無茶は言ってはいけませ〜んと言ってたんだけど、
セノキンさんが、旦那ちゃんに聞いてくれました「ダム寄りますか〜」と

もう、二つ返事ですわね、旦那ちゃんは

DSC03103















目的地はこのダムではなく、もっと上のダムらしいので・・・
そんなオプションは、私はパスさせてもらい、ちょっと休憩

unnamed-1
















































あまり休憩していると、脚に乳酸が溜まっていき、重だるになってしまうので、
反対側の木陰の道を少しフラフラと散策 そうこうしてたらすぐに
戻って来た〜 こんなダムカードを持って、ご満悦な顔で

DSC03118
















写真ではわかりにくいけど、変わったダムなんだ〜
実際の写真はこんな感じ

DSC03111





 









DSC03109
















石  岩 で積み上げられたダムだそうです 
あ〜これは見たかったかも〜  涼しくなったら行ってみようかな〜

そして次は・・・新しく出来たパン屋さんらしいのですが、

35991316_1031492980336629_4423916804229824512_n



























到着したのが、昼過ぎだったので、

36233294_1031492990336628_2522794000746807296_n



























可愛いお嬢さんが、看板を持って出て来てくれました
さっ、まだまだ登りが続くようですよ

36043831_1031493070336620_8053495977048276992_n



























あちこちで温度計が橋の欄干等にありましたが・・・見た、最高気温が32℃
湿度は低めなので、まだ助かりますが、もう頭もぼんやりして来ます。

36029915_2174618619439617_8092179703806296064_n




















日陰を見つけては、休み休み走ります
車も少なくとってもいい道なんだけど、日陰がほとんどない

そして今回、トンネルがかなり多いようですが、車がほとんどこないので、
もう、若干、オアシスになってましたよ

36063053_1031492403670020_2161995986010898432_n



























トンネルも車が少なく、比較的明るめなトンネルなら、だいぶヘッチャラに
なりましたが・・・やはり暗くて狭い所が怖いのはヤダ

散々登った後には、こんな景色のご褒美がありました
DSC03114















みんな何を撮っているかというと・・・

DSC03115















遠くに郡上八幡城が見えるんですよ スゴイ
ここから降りに入るようですが、道が狭くヘアピンが続くから、気をつけての
アドバイスを受けて、ビビリな私は慎重に降っていきます
堀越峠って言ったかな〜 ここは絶対に登ってきたくない道ですな

走り屋系の車がちらほら、道が狭いから対向車が現れるとヒヤッとする
調子に乗り、ヒヤッとした事がここ数回あったので、気をつけるとと、
先日旦那ちゃんと話ししてたばかりだからさあ・・・

降りの途中、ポンちゃんが、パンクしたと聞いた
え〜〜あの降りでパンクなんてしたらと思ってたら、スローパンクのようで、
なんとか無事にデポ地へ戻ってきました、良かった、良かった

最後は、デポ地の目の前にある、ファミマで何とかフローズンを頂くも、
お口に合わず・・・ ガリガリ君でお口直し

DSC03117
















































安上がりな女です・・・

 久々の大勢ライド、楽しかったです 何より久々に会えた事が良かった
 ありがとうございました  お待たせしないように、涼しくなったら、
 また頑張っておきま〜す


 本日 75.7キロ  獲得標高 970m  消費カロリー 1420cal
 
 オシマイ 











 

rabura02 at 16:27|PermalinkComments(2)

2018年06月18日

平日ライドと、春秋風亭へ行って来たの巻

先週の平日ライド 随分遅れてますが・・・残しておきたいので

水曜日 いつものRちゃんは所用がある為、ボッチだな〜
どこ行こうかな〜 もう日差しの中を走る勇気はない
夏にいつもお世話になる、355号の日陰ルートを行き、小渡まで出て、
そのまま矢作ダム登って、奥矢作湖にある、サトノエキカフェでも行こうかな 

月の半分ぐらいしか営業していない、カフェ
営業日を確認したら、ちょうど営業日だったから決定と、心に決めていたら、
Eちゃんから、走るようなつぶやきがあった・・・ 

走るんなら一緒に行こう〜よ 日陰で車も少ないし、ほんの50キロぐらいだから
と、誘い水  オッケーをもらい、ゆっくりめで、環八10:15スタート

準備して行こうとしたら、「 Eちゃ〜ん  み〜ちゃ〜ん 」と声が聞こえた

35235252_1508949519217076_9141527041277952000_n





















あら、Kりん 今日はショップの店長と、大多賀峠へ行くそうで・・・
暑いのに、気をつけてねっと、私たちはユルユルランチライドへ

355号を初めて走るEちゃんは、どうやらこの道を気に入ってくれた様子
いつもよりのんびり、景色を見ながら走ります。
スタート地点から、小渡までは、およそ23キロ程

往復すると46キロぐらい・・・Eちゃんには今日、50キロぐらいって、
言ってある  ランチの店までは、ここから7、8キロはある・・・

あれ バレた まっいっか 矢作ダムをマッタリ登りながら。。
今日はいい天気だ

35143994_1246309492139339_7215147283178848256_o




















いつもスルーしてしまう景色も、こうして止まってみると、いい景色だ
ダムまで登って、先に本日のランチ場所へ目指す

まだかな〜と思いつつ走ると、ありましたよ〜 サトノエキカフェさん
35347191_1246173512152937_1476017480374681600_n
















































35143780_1508949882550373_2214514523983839232_n




















無造作に置かれた自転車
店内はもちろん、エアコンなんてありません
到着した時は暑いけど、風が程よく抜けて、すぐに汗も引いてきます

本日のランチの中から、唐揚げランチをセレクト

35142214_1246173555486266_9029191368492187648_n















たっぷりのお野菜と唐揚げと、煮物とお味噌汁
結構ボリューミーです 前回来た時はちょっと残してしまった程
ドリンクをつけて、@950円です コスパいいと思う
でも行かれる方は、営業日を確認して下さいね、週の半分はお休みですから

お腹が満たされたら、矢作ダム初めてのEちゃんの撮影大会
35199024_1246173985486223_7693127360257720320_n
















































ダムカードもゲットしたようです

35114063_1246238425479779_2237514181228101632_n
















































帰りはずっと降るだけ、そして355号で環八へ
50キロ以上走るのが嫌なEちゃん、50キロじゃ〜何処へも行けないよ〜と
少しでも長く走れるように、ペース配分を考えて、補給も考えて・・・

帰りは相当ゆっくりめに走り、ゴール近くになると、
「これぐらいならもっと走れる あと30キロは行けると思う〜」と。
いや、普通に行く時はこんなのんびりペースで走ると日が暮れちゃうからね

普段、競輪選手のような練習をしてきた、Eちゃん
瞬発力はあるけど、持久力がない・・・ ペース配分さえ身体が覚えれば、
ロングに行ける脚は十分あるんだから それに慣れて行かないと、
遠くへ、もっと高くへは行けないもんね がんばろ〜

 本日 71.9キロ  獲得標高 502m   消費カロリー 1137cal

 オシマイ 







17日(日) この週末はちょっと気温が下がってるけど、日差しは強い
なので、また日陰ルートを利用し、さらに足を伸ばして山奥へ行こう〜と。
8:30過ぎ、環八スタート

DSC03064
















行きの某駐車場で、Rちゃんの車を発見 あ〜こっち方面来てるんだっ
どこかで会えるかな〜と思いつつ、いつものように小渡を目指す

今日はこの豊田のお山の方はたくさんの自転車乗りがいましたね
少しでも涼しい所を求めてね
小渡でちょっと多めに補給をして、一山超えて足助に出ます

DSC03070















小渡から一気に巴川沿いに、神越渓谷を目指して、さらにその奥の、
春秋風亭が本日の目的地  今回で3度目

ここの地味で長い登り、よく覚えています・・・
登りの速度が遅いと、顔の周りに虫が飛んで来るのが、とってもイヤ
だったら、早く走れって  無理ショ

でもここは涼しいなあ〜 日が当たらないって本当に身体に優しい
もうお腹ぺこぺこでやっと到着です

DSC03073















店内はちょうどお客様が重なったようで、大忙し
ちょっと遅くなるけどいいかしらと言われて・・・
そう言われても、もう待つしかないんです、お腹ペコペコですから

ひたすら待つ・・・暇だな〜とスマホを取り出すも、圏外
入り口のテーブルだと、なんとか繋がるんだけど、奥の部屋は完全に圏外

3、40分ほどしてやっと来た〜 
35415032_1250753158361639_1616532665517735936_n
















































旦那ちゃんは、チーズカレー  私はペスカトーレ
前回と全く同じな私たち 腹ペコなので安定を取りました

あっという間に食してしまい・・・あとは降るだけ
外に出ると、妙にヒンヤリしてる

お店の前で一枚

35461940_1250753081694980_4978038559748390912_n














































 

走り出すと、超〜冷える  寒い、寒いんですけど・・・
急がないと寒い、でも急ぐともっと寒い なんなんだ〜この気温は
ブルブル震えながら、降って来たら、下界もそこそこ涼しい

加東家さんで、デザートを
35377588_1250753205028301_7278677262600241152_n
















































私はちょうど焼きあがったばかりのレアポテトを頂く
お昼がちょっと物足りなかったもんでね

加東家さんのお母さんと、あーでもない、こーでもないとおしゃべりして、
さ〜ぼちぼち帰ろうかね〜と、デポ地へ無事到着



  本日 79.4キロ  獲得標高 963m   消費カロリー 1474cal

  オシマイ 
 


 

rabura02 at 17:51|PermalinkComments(0)

2018年06月10日

富士ヒルDNSと、ひるがの高原プチヒルクラの巻

9日(土) 本来なら富士ヒルエントリーしている旦那ちゃんと
一緒に、富士へ向かっているはずでしたが・・・ 

先週水曜日辺りから、天気が崩れて、台風も近づいててと天気予報では
ずっと言ってます   雨なら走らない旦那ちゃん。
早々に決めた方がいいよね〜と、宿もキャンセル料かかってくるし 
な〜んて事を進めようとしているのは、自分がエントリーしてないから


去年は、冬が過ぎて、だいぶ朝も暖かくなって来た頃から朝練をしてた旦那ちゃん
今年は3月に入っても朝練始めませんでした 

本人の思う所もあるのでしょう 特に私は何も言いません
そう、富士ヒルに向けての練習は全くしてなかったんですよ・・・
モチベーションが保てなかったのでしょうか 

早く新しい戦闘機を導入すればいいのにさ
な〜んちって

雨予報だとわかった時からでしょうか DNSの色が濃くなって来ました。
そして早々に宿をキャンセルした。 ちょっとキャンセル料は取られてしまったけど、
仕方ない・・・ そうなれば気分を切り替えて、どっか行こうぜえ〜

一昨年は、8月に行ったひるがの高原。 下界よりは涼しいでしょ〜と思いきや
35℃ありました そして見事に暑さにやられて、体調不調となりDNF

ちょっと苦い思い出でした  6月ならいいかもと突然思いつき、
前夜、「明日、ひるがのリベンジだあ〜」と宣言

DSC03002















ここからスタート 8:30過ぎにはスタートしましたが、かなりの日差しです
でも湿度が低いので、出来るだけ早くスタートして、早く上がろう〜の思いでね

ルート上になかなかコンビニは無いので、ちょっと寄り道して最初のコンビニ休憩

unnamed
















































なごやん 結構好きです 名古屋人ですから
今日はいくらひるがの高原だと言っても、暑いと想定して、ボトルには
クエン酸少々に、ソルティライチを半分入れて凍らせて、朝、お水を足す
そして、夏に大活躍する、ソルティライチのパウチを凍らせておいて、
ハンカチで包みバックポッケへ 背中の熱で走り出してしばらくすると
飲み頃に 最初の一時間はこれで十分持ちこたえれます

DSC03007















今日のルートは、平地がほとんどありません
こんな感じで日陰も期待できません でも暑くて死ぬ〜って程では無いかな

土曜はダンプ祭りかよ ってぐらいに、ダンプだらけのこの辺り
普通車よりもはるかにダンプが多い もし行かれるのなら日曜をお勧めします

最初の方は、ゆるい感じで登ってますが、そのうち山の方へどんどん入ると、
4、5、6%ぐらいでしょうかね〜 このぐらいならクルクルとマイペースで登れます
ダンプはいるけど基本、交通量が少ないからね

DSC03008















ぼちぼちと登って来ましたね 日が陰ると涼しい
しばらくしたら、小さな道の駅を発見 ちょっと休憩しますかね

DSC03009















日陰の椅子に座り込んだら、もう涼しくて風が爽やかで、う、ここから動けない
でもこの辺り、自転車で走るのはすごくいいと思うんだけど、いないな〜と
思ってたら、3人のローディさんが登って来ましたね
それもサポートカー付きで 車にクーラーボックスを積んで、すぐに冷たい物を
摂取して、なんと贅沢な 運転してる方は女性の方でした。

そろそろ行くかなと、重いお尻を持ち上げる
しばらく行くと、滝が見えた

unnamed-2
















































小さい滝でしたが、近くによると少し空気が変わるのがわかります
もう数キロぐらいだそうです、頑張りましょっ

以外にもあっという間に着きました
34825077_1242250839211871_4535756013155909632_n
















































34809168_1242250745878547_217274080447954944_n
















































溜まった雨水が、ここで、日本海か、太平洋かに分かれる分岐点になっているそうです

ここでソフトクリームを頂いたのですが、あまりにも生クリームぽく濃厚なので、
もういらん・・・

DSC03018















この時点でもう、お腹はペコペコです お昼を食べるにはまだこの先を
登って行かないといけません まだちょっと登りがあるので、
アミノバイタル3600ゼリーか、赤いやつを必須としてます。
これ、マジでちょっと復活しますよっ

DSC03020















以前、車でアルパカに会いに来た、牧歌の里を通り過ぎて

DSC03023















見事に整地された畑、何を植えるのでしょうかね
ようやく本日のランチ場所へ到着

3




















c9d0d9e5d81c51549372fc7cab4b757f






































ここでの、ケイちゃん定食を楽しみにしてました

unnamed-3
















































私、郡上味噌味  旦那ちゃん 塩味
塩味をお勧めします 汗だくで塩分のカラカラな私でもこの味噌は
辛かった・・・

さて、お腹いっぱいになったから帰りますが、ずっと降ってる訳ではありません
多少のアップダウンはあります・・・登り返しってやつですね

今日はずっと登ってばっかりだけど、距離は短いし、あとは折り返すだけだから、
重いギアで、グイグイダンシング練習

すぐに脚がパンパンになった 大人しくシッティングに変えます
DSC03028















帰りはトンネルが2つ程あったけど、短いので頑張れますっ
トンネルを過ぎたら、ストップ〜の声

DSC03033















い、いつの間に、ダムカードの所在をチェックしてたんだ・・・
抜かりありませんな 
インターホンなんぞありません、門を開けてグイグイとお邪魔します。

unnamed-1
















































嬉しそうな顔してましたよっ、お見せできませんが・・・

後は、シャーと降って、もうデポ地へ到着
早かったね、2時前には到着しました  暑いのでこれぐらいで丁度いい

距離は短かったけど、満足感はありましたヨ

 本日 54、4キロ   獲得標高 862m   消費カロリー 1084cal

 オシマイ  






























rabura02 at 22:23|PermalinkComments(0)

2018年06月03日

暑くなる前にの茶臼山の巻

もう梅雨に入るね・・・
そしてなかなか走れなくなる季節になってくるね

じゃ〜暑くなる前に、行っておこうかな
去年 初めてのチャレンジで、ヒーヒー言って、ヨレヨレになり、
最後のキッツイ登りでは、フラフラしてるので、危ないから降りて下さいと
旦那ちゃんに言われた、茶臼山

喉元過ぎれば、暑さ忘れるってやつで、年に一度は登っておかなきゃ〜って
妙な気持ちになっている、これは義務だろうか  

茶臼山を想定にするなら、100キロぐらいに収めたい。
小渡スタートで、矢作ダム登り、奥矢作湖を超えて、根羽村に出て〜のルートで 
およそ、9:00前後スタート

日陰は爽やかだけど、日向はもう暑い・・・ 
6年前の大病の後遺症で、自律神経をやられてからは、色んな弊害と戦ってますが、
その中でも暑くなると、体内での体温調整が上手く出来なくなり、どんどんと
体温が上がって行くのを、汗をかいて何とか下げようとする力が働く。

そうなると水分を大量に摂取しないと、全く追いつかない状況になる、でもただ水を
取ってるだけでは、体内に必要だった、ミネラル分等が補えない・・・

ここ数年で、色々試して、色々学習しましたよ 
ただ、塩タブや、塩系等摂取食品を取ってるだけでは、全く追いついてない事は
この1、2年でわかってきてる。 でも自転車乗ってる時にあまり荷物は
持っていけないからなあ・・・

今日の茶臼山も、暑くなる事を想定して、色々と試してみた
先週、若狭路センチュリーライドへ出た時の参加賞として入ってたのが、
若狭と言ったら昆布でしょう〜って事で、おぼろ昆布とおしゃぶり昆布の詰合わせ

unnamed-1
















































おしゃぶり昆布なんて、どうやって食べるんだ おやつでぽりぽり
あまりこの手の物は好んで食べないな〜 でも試しに明日のライドに持っててみよ

ラップに少し包んで持って行った
案の定走り出して、10キロ以上経つと、どか汗

DSC02994















走り出し、最初の一時間が一番体温の調節が難しい所
特に真夏だと、エアコンの効いた車から降りて、いきなり運動して暑くなると
その温度差についていけなくて、あり得ないぐらいの汗をかく。月瀬の大杉で休憩を取った

DSC02995















ここで食べたのが、先ほどの「おしゃぶり昆布」
うわっ、美味い アミノ酸たっぷりで、塩分が効いてて、止まらない
もっと持ってこればよかった・・・

そしてもう一つのアイテム ラムネ

unnamed
















































FBで、誰かがこのラムネのフタを開けたままバックポッケに入れて、
食べながら走ったら、糖分が摂取できて、すごく良かったと

ラムネを食べ終わった後は、半分ラムネにして、半分塩タブ入れてって。
なるほど 早速スーパーで購入 40円ぐらいだった

成分のほとんどが、ブドウ糖 
http://www.saitama-qq.jp/everydaylife.html

このブドウ糖って、二日酔いにいいんだってね、脳にブドウ糖が
送り込まれるとシャキッとする事あるよね なるほど・・・

今回のライドで新しく導入したのが、この2つでした
そして、次回からはおしゃぶり昆布は多めに、ラムネは必須で

さて、ライドの続き
行きの途中に、三河のショップ「まるいち」さんのライドと一緒になった。
ショップから自走らしい・・・ 7人で一人女性もいる
往復で200キロ超えてるようですよ

行きは先行させてもらった、茶臼山登る前にボトルに氷と水分を補給
小さい氷が売ってなかったので、大きめのを買ってあまりは・・・
旦那ちゃんが持って上がってくれた

20180602_5_3




































真夏になると、こんな物を持ってくれてます・・・旦那ちゃんが

71Mgb3FrS0L._SL1200_


























叩くと中で何かが割れて、一気に冷たくなるってやつ
毎年、これの半分ぐらいのを持って行くのですが、これは長い時間持つとあったので
で・・・これ誰が持つの    いつもいつもスミマセン

これ、アイスノンぐらいの大きさがあります・・・誰かに言われる前に、
そう、まさしく神対応な、旦那様でございます 

さ〜セッセと登りますよっ、途中、休憩を含めて、えっちらおっちら。
最後の方は、キッツイね、やっぱりヒルクライムには向かないカラダ
でも登るのが嫌いではないのはなぜ 

今年もタヌキさんに会いに来れた

34136660_1236539939782961_169303290071220224_n
















































34117417_1236540076449614_6409075775345000448_n















芝桜はもう残念な感じだったので、あえてスルーしました
この時点で既に、13:30頃だった 腹減り祭りの私たち・・・

頑張ってる感はあるんだけど、微妙な感じのレストラン
私は無難に、かき揚げが乗った、桜そば

34202946_1236540046449617_282146275804053504_n















チャレンジャーな旦那ちゃんは、花のダムカレーだそうで・・・

34156918_1236540006449621_2131868856308727808_n















はあ〜 食事って見た目が大事でしょ・・・ ノーコメント
お蕎麦だけでは、物足りず、五平餅もプラス

随分賑わってましたよ 汗だくで登って来たら、上は少し肌寒い。
汗に濡れたジャージが冷たくなるし・・・

でも下でウイブレがいる程でもない、さっ帰ろう〜
前回は、高原道路から帰り、あの悪路でブーブー文句を言ったから、
今回は、根羽村へ降りる。 途中、マルイチさんグループと出会う。

もう14:30過ぎてたような 大丈夫ですかね
まだ残り、100キロほどあるのでは 

行きはかなりゆっくり目の走行だったようですが、帰りは流石にマズイ
思ったのか かなりのペースで飛ばしてます
若干道が荒れてて、一部、石だらけの舗装もあるけれど、30キロ弱で
飛ばしてます・・・ 後ろの方でマルイチ列車に乗せてもらいました

奥矢作湖まで来たあたりで、ちょい休憩を挟む。
同じくマルイチさんも休憩を挟んだようだ

時間に余裕がある私達は、ちょっと長めに休憩を取るも、マルイチさん一行は
早々に出発されました
後は、この奥矢作を下って行くだけなので、気持ち的には随分楽ですが・・・
また酷い頭痛が襲って来たので、一服盛っておく

だいたい80キロ前後で一度襲ってくるやつめ
仕方ない、トホホな身体になってしまったけど、こうして生きて自転車に
乗れてるだけで十分有難いので、我慢して、お付き合いしてます

ぼちぼち下って、小渡についたら、ちょうどマルイチさんも休憩中〜
私達は、そのままスルーして、デポ地へ 無事到着

今日も無事、ミッションを終了 真夏に入ってくると、途端に走れなくなる
でも出来るだけ日陰ルートを探しては、走って行きたいなあ〜
さて、来週は富士ヒルです 今年はエントリーしてないので、心が平穏です

旦那ちゃんは、当然エントリーしてますが・・・全く走り込めてません。
春になる前、日が昇るのが早くなって来た頃から、朝練するかな〜と思ってましたが、
もうしなかった・・・ でも無理強いはしないし、言わない。

人それぞれ、体調や年齢や、走り方への考え方も違うからね
レース思考から、ロングライドへの切り替えでもいいのかな〜とか
思い始めてるのではとか・・・ 今年の富士ヒルは、走れたらいいじゃん
ぐらいで、いいんじゃ〜ない


 本日 97.5キロ  獲得標高 1419m  消費カロリー 1830cal

 オシマイ 











 

rabura02 at 22:19|PermalinkComments(2)

2018年05月29日

若狭路センチュリーライド2018へ 行って来たの巻 その2

その1の続き

ガリガリ君で、満足になった後、ここからも頑張りどころです
途中、畑には麦の一種なのか モフモフ畑が続きます

DSC02959 















 さて、次のエイドでは、梅・梅・梅のおもてなしが
DSC02963















かなりの汗をかいているので、ここでの梅三昧はちょうどいいです 

DSC02964















さあ〜 ここから若狭カントリーという山の中にあるゴルフ場への
道をせっせと登ります  一昨年は、このゴルフ場で、痛恨の足攣り祭りで、
脚つきました・・・  なので今年はそれを念頭において

登り始める前に一服盛っておいた。 ここからはマイペースで登るので、
お二人には抜いて行ってね〜と声をかける

でも前を行く、Kりんのクリートがはまらない、なかなかはまらない
ちょっと止まる〜の声がかかる、 私は遅いので、ここは先行した方がいいので、
ごめ〜ん、私は先に行くね〜 どうせすぐに追いつかれるだろうけど 

サクサク登る、一昨年はもっとキツかった気がするけど、今回はそこまで
シンドくない。クルクル登っていける。 次々と歩き出す人達をよそ目に 

意外といいペースで登ってきたな〜と後ろを振り返ると、まだこない
あれ〜と思いながらも、足を休めずに淡々と登ってると、背中で電話がなっている
何かあったんか 端により、止まって電話出る。

どうやら、Kりんのスピードプレイのリングが割れてしまい、装着不可になったようで、
でも、Rちゃんがスッと予備を出して、直しに入ったそうです
さすがRちゃん 彼女はいつも対応能力が高いんです
旦那ちゃん出る幕なしで、私の後を追っかけて来たようです

DSC02969
















旦那ちゃんが追いついて来て、しばらくしたら、二人も来た〜
ってか、追いつくの早いし・・・

この登りが終わると、後は熊川宿に入り、最後のエイドになります
一昨年は、ここでカレーのおもてなしがあったんだけど、着いた時には
ご飯がなく、今、炊いている所〜でした・・・

今年は 

DSC02975















カレーではなく、ハヤシライスでしたが、今回もちょうどご飯がなくなったらしい
でもルーだけでも頂きます

ボビーとステテコちゃんも、ここのエイドに入って来ました〜
DSC02976
















































ご飯はないよ〜の声に呆然と立ち尽くす、二人・・・
そうだよね、ボビーはその大きな身体で走るには、炭水化物食べておきたいよねっ
何とか、葛もちでごまかします

DSC02977
















































この葛もち美味しかった ツルンとしてて
ボビーやステテコちゃんは、エイドの度に、休憩もろくにせずに、写真やらの
サービスに徹してます 大変やね〜

ボビーの自転車はどれだ〜って見てたら、あった

33777454_1231867920250163_6249093461954265088_n
















キャニオンのデュラディスク仕様 @フラペですが・・・
この自転車はボビーの持ち物なのか 番組用なのか
ジャージも、MAAPで、キャップから靴下まで、揃えられていて、カッコ良かった

こちらはステテコちゃんのバイク

33617103_1231867966916825_875091073934819328_n















TOYOのクロモリバイク コンポは105 クロモリはシュッとしてて
かっこいいね  ステテコちゃんは大きなリュックを背負ってて、
ボビーのお守りを必死に頑張ってました

一昨年は、ここでソフトクリームを食べたので、今年も食べちゃおう〜

DSC02980
















































ソフトクリーム きな粉かけ きな粉という素敵な響きと共に
この辺りから、ボビーとステテコちゃんとスタッフ達とで、160キロ走れるか
ずっと話していたようですが・・・この時点で13:30頃

私達は後、30キロを残してますが、15:00までは余裕でゴール出来るけど、
160キロとなると、ここから後70キロです。 どうみても無理だと思うなあ〜
川で水遊びもしてるし〜

DSC02982















ここでボビーに、水をかけられるし
私達がソフトクリームを食べ終わる頃、休憩していた自転車乗りも早々と
出発したようで・・・このままではマズイと思った、ディレクターさん
「何キロ走られるんですか」と聞かれて、120キロで〜すと答えると、
もう、160キロは無理だと判断したのか

「PANDYさん、残りご一緒してもらえますか」と・・・
PANDYとは、私達のジャージに、そう書いてあるから、ボビーにそう呼ばれてた

そう、ここから残り30キロ、みんなで頑張って行こう〜となったのだ
ディレクターさんに、「PANDYさん、ボビーを挟んでお願いします」と言われて、
最初は、Kりんの鬼引きで  後から交代しながら

DSC02983















収録って面白いですね カメラを回す時は、回しま〜すみたいに言われ、
回ってる時は、声を出します、そうひたすらボビーの応援
「ボビー頑張れ〜 後◯◯キロ〜」とか ひたすら声かけしますっ

前に出て〜とか、一列になって〜とか、ディレクターさんから声がかかります。
途中、信号待ちで、ステテコちゃんとお話ししたり

DSC02984















このルートは結構、トンネルがありました。 トンネルも声かけっ

DSC02985
















































カメラマンは、オートバイの後ろに乗っていて、両手を離しているので、
見てるだけでも怖い すごいなあ・・・ 前行ったり、横についたり。

残り10キロを切ると、後、何キロ〜のカウントダウンが始まるんですが、
最後の最後まで、登ったり下ったりが続く
ボビーの体重 余裕で100キロは超えてるだろうなあ〜 カチカチの筋肉質
登るには、ただの重いお荷物だし 最高で50キロしか走った事がないらしい。

それを160キロは無理だろう・・・
坂の途中で、とうとう止まってしまったようだ。
旦那ちゃんが、アミノバイタルゼリーを渡して飲んでたようだけど、ヌルい・・・って
そりゃ、背中で温めてあるんだからね

番組スタッフ側も、色々と気を使ってフォローしてたようだけど、
初心者に100キロ以上走らせるなら、もっと補給を考えてあげればなあ〜なんて
思ったりした 私は今回アミノ系ゼリーを2つ 粉も2つ 結局全部使った
疲れが全く違うからだ  これは自分で実感済みだから。

さて、距離的にそろそろ120キロにガーミンはなって来ている。
ただ私も知らなかったんだけど、120キロは結局125キロぐらいあったようで、
カウントダウンしてた私達は・・・120超えてもあれ 

おかしいな ボビーは「もう120キロ超えたぞ〜」とずっと言ってる。
困ったな〜 どうやってごまかすかなあ〜ばかり考えてたわ

ゴールが見えた頃、15:00まで後2分とかになった
みんなで急げ〜急げ〜と急かす

ゴール ゴール間際では、みんなゴッチャになっちゃって、ちょっと残念だったけど、
無事にゴール出来て良かった 本当によく頑張ったと思うよ、ボビーちゃん

ゴールしてからは、ボビーやステテコちゃんもカメラが回り大忙しで
ぼお〜と立ち尽くしてた私達の方へ寄って来てくれて、みんなとご挨拶
集合写真も撮って、握手して  こうして無事にチャリダーの収録を終える事が出来た。

とっても楽しかった残り30キロ しんどいはずの最後30キロなのに、
ずっとボビーの応援に入り、大声で声かけし続けて、終わったら喉がガラガラだったわ

さて、完走証とご褒美をもらいに行きましょうかね

DSC02989















最後のおもてなしはこれ

DSC02990
















豚汁に、サザエの壺焼き 冷えたフルーツゼリーにお茶
あ〜サザエ上手いなあ〜  実はKりん、サザエが食べれなかったそうですが・・・
昨晩も夕食に出て、試しに食べて見て〜の声に食べて見たら
「あっ、美味しい」と  食べず嫌いに近かったのかな

ゴール後のサザエも、美味しいとすっかりサザエ好きになったようで
DSC02991
















































食べた後は、前日受付でもらった、500円の買い物券で、お買い物をして、
最後はチャリダーの前で、みんなで記念撮影

33691119_1972104776439062_1417717710262894592_n




















ひょんな事から、チャリダーの収録に参加して、また楽しい思い出が増えた。
ボビーはテレビのまんまで、フレンドリー
ステテコちゃんも、とっても気を使う、そのまんまのいい人って感じだった
8月に放送されるそうですが、どこまで使われているかはわかりませんけどねっ

今、寝室には、旦那ちゃんがパウチしてくれた完走証が飾られています

unnamed
















































ご一緒してくれた、Kりん、Rちゃん、ありがとう
そして楽しい思い出をプラスしてくれた、チャリダーの皆様 
ありがとうございました これからも楽しい番組作りを楽しみにしています。

 本日 124.6キロ  獲得標高 1234m   消費カロリー2030cal

 オシマイ 

 













 

rabura02 at 22:33|PermalinkComments(4)

2018年05月28日

若狭路センチュリーライド2018へ 行ってきたの巻 その1

毎年、春の鈴鹿と重なる、若狭路センチュリーライド
でも春の鈴鹿が今年から無くなった為、何の躊躇もなくエントリ〜
前日受付の為、昼ごろのんびり自宅を出発 

何がいいかって、若狭(福井県)名古屋からおよそ2時間と、
とてもアクセスが良く、行きやすいってのも大きな利点なのだ。

行きの賤ヶ岳SAで見つけたのがこれ  はい、サラダパン

33611656_1815505201844760_1371924833377452032_o















まだ大量にありました   私は会社員時代によく北陸出張へ行ってたので、
このサラダパン、食べた事あります・・・ ただ、たくわんが細かくされて、
マヨネーズであえてあるのが、挟んであるだけなんですが、何で人気なのか 
ちょっとわかりませんが、あの微妙なマッチングが良いのかな
帰りに買おうと言ってた旦那ちゃん、残念ながら、帰りには売ってませんでしけどね

さて、受付会場へ直行
今回の若狭路は、チャリダーのステテコちゃんとボビーも参加だそうで、
よかった〜 朝比奈ちゃんが来ると、雨、降りそうなんだもん・・・
旦那ちゃんは、朝比奈ちゃんが来ない〜ってずっと言ってましたけど

33502405_1231102636993358_5648619203901521920_o
















































受付会場で、ちょっとしたイベントもあるようです。

DSC02883















ビンゴゲームもあったようですが、それはスルー プリンを頂きました
さて今回は、いつもの自転車仲間に声をかけさせてもらい、
私たち合わせて、4人での参加となりました

お二人は土曜は午前中のお仕事を終えて駆けつける為、4人分の受付終了
本日のお宿は、会場から車で10分程の「松喜」さんというお宿

picture1sel_ro6dn5hmokec8g8pp49pd0jh14_20130204170008



















宿は洗面所や、トイレの争奪戦となるので、出来るだけホテルがいいんだけど、
このような場所ではなかなか難しく、何よりお宿の方がお料理がついてくるしね
一泊2食で、8640円(税込)  お部屋は少し小さめですが、
掃除が行き届いていて、アットホームで十分満足なお部屋でした

目の前が日本海なので、海の幸がたくさん

DSC02887















これに天ぷらとお食事と、デザート お刺身が美味しかったなあ〜
早めの予約で、一部屋毎に、ビール一本サービス 

夕食中にちょうど、夕日が沈む所が見えて、撮影大会に

DSC02891















明日もいい天気になりそうだなあ〜

さて、朝は早朝から朝食を用意してくれるそうですが、私たちはオニギリを
お願いしました 

DSC02899















手で握られたオニギリって美味しいよね 3つ完食
ちなみに私は海苔はしっとり派です

昨晩は、隣の二人のオヤジが、夜中過ぎまで大きな声でおしゃべりしてる声が
ずっと聞こえてて・・・二人して寝不足
おまけに朝、洗面所に行ったら、Tシャツにパンツ一丁の60歳ぐらいのオッサンがいた
ここは、あんたの家か〜 やめろ、パンイチは

でも大人な私は、「おはようございます」と、一応 言いましたよ
随分、大人になりましたね、私 

さて、気を取り直して、出発 会場に着き、自転車を下ろして、スタート待つのみ
私達は、120キロにエントリー  エイドを楽しみ、ルートを楽しむとなると、
私には、120ぐらいがちょうどなのかもしれないのっ

一緒に参加のお二人にも、120キロにお付き合い願いました
無理して160にすると、走るのでいっぱい、いっぱいになりそうでねっ
イベントなんだもん 頑張らなくてもいいんではって思ってます。

DSC02905















朝は、ほんの少し肌寒く、でも太陽が出てきたら、暖かくなってきた。
そろそろスタートです では行ってきま〜す

DSC02907
















今日は、新しいジャージのお披露目です
私の愛するパンダーニのジャージの新作に、ウサギ柄が登場しました
一番左にいる、Rちゃんは、自宅でもウサコを飼っている、相当なウサコ好き
何気なく、このジャージ可愛くないと言ったら、即、飛びついてきた

で、揃えちゃうとなって、4人で揃えましたが・・・
見ての通り、可愛いウサコのジャージ、両隣の二人は小さくて細い為、
とってもよく似合ってるんだけど・・・私が着ると、デカさが際立つ 

何度か3人で映ってるのが出てきますが、そこでもデカさが目立ってしまい
デカ、ウサコになってた。。。私だけ   まあ〜仕方ないね

スタートして、15キロ程で、お楽しみのレインボーラインが始まります

DSC02909















アップには十分な距離なので、さて今年も行くぞ〜 

DSC02911















ここから左に行くと、グッと登りが始まります
小さなウサコ二人は、早いので、先に行ってて〜 上で待ってて〜と

DSC02914
















































デカ、ウサコは、マイペースで登ります
勾配は結構キツイけど、距離が5キロもあったかな
景色を楽しみながら、一昨年よりはスイスイ登ってるかと・・・思います

レインボーラインの途中駐車場が、第一エイドステーション
ここでは、冷たいオレンジと、梅干しを頂きます

DSC02926















この辺りは、梅の産地らしく、エイドも梅関連の物が多いです。
なので、この方達もいらっしゃいますよ

DSC02924















今回は、梅干しマンが二人もいた
そして、160キロでスタートした、ボビーとステテコちゃんもここで休憩

DSC02921















みんなに囲まれてました もちろん私たちも、かぶりつきで
さて、下りましょう〜 景色を堪能しながら

DSC02931















レインボーラインを下って、しばらくは海沿いを走ります
若狭の海はとっても綺麗 ずっと先に原発があるのが気になりますが

DSC02938
















さて、次のエイドでは、福井の銘菓 羽二重餅です
そして汗をかいた身体に、塩分が行き渡る、へしこ茶漬け

DSC02937















この塩分が身体にグッと入ってくる 美味しい
海を見ながら、みんなでモグモグたいむ

DSC02940















ここでも、ボビーとステテコちゃんに会う
ボビーのフォローに回る、ステテコちゃん 大きなリュックを背負って

DSC02942















さて、海沿いを後にして、また登りが始まります
気温的には、一昨年よりも若干低め。 湿度が低いので助かります。
でも、スタート時点で、受付でもらったOSー1を水で割って入れたのがダメだった
水で割らずにそのまま入れればよかった・・・ いくら湿度は低くても、
私の大量の汗は、身体からどんどん、Naとミネラル分等を奪って行きます

かなり久々に、脚攣りがやってきました 違う筋肉を使おうとすると
ヤバイ ピクピクする。 旦那ちゃんが梅干しのおやつをくれるも時すでに遅し

でも回してると何とかごまかせる 止まるとヤバ〜い
ボトルの中に持ってた、電解質を入れて、ボチボチと落ち着いてきた。

走ってる途中、何度もチャリダーの収録現場に出会う
頑張ってるボビー でも、あの身体で登るのはしんどいよね・・・わかるよ

DSC02948















DSC02950















後ろが渋滞してしまうので、所々、追い抜く
そして、そろそろガリガリ君を身体が欲しがります

DSC02956















でもまだこの辺りでは、半分ほど。 でも休憩は必要
ちょっと長くなってきたので、 次回に続きますが・・・
最後はチャリダーの収録に参加となっちゃってます

 続く 















rabura02 at 22:17|PermalinkComments(2)