2018年11月12日

今年も鈴鹿8hエンデューロに参戦の巻

今年も鈴鹿にエントリー でもだんだんマンネリ化して来て、
今年で最後かな〜って去年もそう思ってた気がする・・・

でも遠くの自転車仲間とか、普段なかなか会えない人達に会えるのも
鈴鹿の利点でもあるんだよなあ〜

でもお金払ってエントリーするんだから、楽しまないと損だし
で、考えたのが、最近ライドを一緒してもらってる、婦人部の皆さんを誘って、
FRLの男性陣と、4h男女混合で、総合順位を競うんではなく、
2チーム作ったから、その2チームで競うってのはどうかしらと、提案

そして私の勝手な判断で、2チームに分けさせてもらい、組んだチーム
これがなかなか面白い結果になったので、良かった、良かった 

当日、2:30起床 準備して向かう 数年前はみんなまだ若干若く、
ピット取りもイベントの1つって思ってて、私もほとんど寝ないで、ピット取りを
してましたよ、旦那ちゃんと・・・ でもここ数年それが負担になって来た

その頃から、シケインを確保する事にしたら、真夜中から並ばなくて済んだ
でも4:30頃、鈴鹿に着き、シケインゲート前に並ぶ

DSC03762
















開いたら他のメンバーがダッシュして、場所を確保


45798260_1428981393872147_3981441563929608192_o 















ブルーシートや、テント、補給食等を広げて、準備完了
さて試走の時間になりました・・・

今年は真剣に試走した、それもボッチで  
いっつもスタートしてから、なかなか上がってこない心拍を上げておきたかったのだ。

今年は去年と違って、とっても暖かい、去年は寒くて寒くて、暖パンを着込んでたなあ〜
格好は、完全に夏仕様 2周目真剣に走ったら、汗だくでヘロヘロになった 

スタートして、シケインからみんなの姿を見て、応援する

45719043_2118501508466054_579957495632494592_o




















シケインは目の前を通過する感じがとっても好きで、ピットよりも臨場感があり、
寒くなければ最高なんだよね 

45722946_1428981647205455_1055355034646085632_o















下を向いてる、ひらさん・・・ 肋骨はもう平気なようだ

45833243_1727609960684363_6394094087602962432_n




































シケインでの交代も、なかなかいいと思う
旦那ちゃんも頑張ってます・・・めちゃんこ風邪ひいてたのに

45813982_2118501521799386_5441954023387168768_o





















2チームの結果を、常にラップで確認して、今どっちが勝ってると。。
トータル的にみて、各チームほぼ同じ総合走力になるであろうと予測した、
そして色んなハプニングもありながらも、非常に接戦となって、いい勝負だった

あっと言う間の4時間だった そしてひらさん、コラ氏 両名はいつも以上に、
口数が多く、あんなひらさんを見たのは・・・初めてだ

まあ〜喜んでもらえて何よりです  でもあの勝負はなかなか面白かったね
参加してもらったみなさん、ありがとうございました

来年はどうするか これまた微妙なとこですが・・・
それはまた来年考えるとしまして

  オシマイ 







rabura02 at 10:32|PermalinkComments(4)

2018年11月05日

シシ鍋シーズンイン!ライドの巻

11月3日(土)祭日と土曜が重なり、損したって言ってる旦那ちゃん
日曜に所用があるので、土曜に走る事として・・・どこ行く

下界はまだ紅葉は早いかと言って、前日の夜にどこか遠くへとは・・・
なかなか無謀なので、まあ〜近場で、ジリジリ登りとアップダウンの練習となれば、
額田スタートの、くらがり渓谷〜田原坂〜作手〜三河湖〜額田ルートかな

信号無しのストレスフリーで、ちょっと走り込みたいって時にはいいルートだと思う
朝、ちょっとカラダがだるい感じがあるけど・・・一服盛ってスタート 

本日、昼間の気温が17℃の予報なので、着る物に悩むが、作手は冷えるはず。
レーパンだけ、去年購入した、ラファの冬 最強レーパン 
ラファ曰く最強に暖かいらしいが・・・どこが最強なんだろうって毎回思う

ヨーロッパの冬は心底寒いだろうから、これは強い味方だって思って購入したけど・・・
私にはこれ、真冬は無理っすよ  10℃以下はこれだと寒くてたまらない
今の時期、15℃〜10℃ぐらいまでのレーパンだと思います。(個人的に) 

上は夏ジャージの下にモンベル長袖LWと、アームカバーにジレ
走り出しは、猛烈に寒いけど、額田からのあのジリジリした緩い登りを、
盛りこぎしていくと、3分ほどで温まる 

くらがり渓谷へ着く頃には、汗だく 脱いでしばらくすると冷えてくるの繰り返し
今日は新城ラリーだそうで、去年も確か新城ラリーだった・・・って事は、
毎年この時期に、ここに来てるんだなあ〜私たち 

DSC03741
















くらがり渓谷まで来ると、ラリー参加の車が次々と
仕方ないので、端っこをクルクルと登って行きます
 
DSC03746
















なかなかのスピードでカーブとかも走ってくるので、結構怖いけど・・・
そして今日は朝からイマイチな体調だったと思ってたら、心拍がまるで上がらない
ゼーハーしてて高負荷をかけても、いつもならとっくに170は超えてくるけど、
60.70を行ったり来たり・・・ 登りで心拍が上がらないと結構カラダしんどいんだね 

しばらくして、過呼吸の発作がきました 旦那ちゃんにもっと早く言わないとって、
怒られる  でも調子悪いかなあ。。。って思ってて突然くるんだもん ゴメン

10分程でおさまる ぼちぼちゴーゴー ってかまだ行くんかいって。
大丈夫いつもだから  

新城ラリーの会場を横目に、作手道の駅へ到着
お昼は、大好きなシシ鍋だから、ここでの三河フランクは、じっと我慢の子
奥の方には、綺麗に色づいた木々があったのでちょっと移動して撮影大会

45265651_1421070494663237_6703166226350211072_n
 













 

































45308211_1421070441329909_8773379233691992064_n 
















































45364121_1421070384663248_5265856086463741952_n






















































バックだと、年齢不詳でいられる・・・ 

DSC03749















途中、スガモリにいく間の気温が、13℃  お日様がないのと風で、
体感温度は、10℃ぐらいかな〜  ちょうどいい

途中、のぞいてみたいお店があり、ちょっと寄り道

DSC03748















多分お休みだろうなあ・・・と思ったら、やっぱり
また来てみよう〜

そして本日のランチ場所 スガモリ廃校レストラン

DSC03751















DSC03753















事前に電話で予約をしていた、でも時間も早かったので、客はまだまばらです。
何気に・・・値段上がってますね

100円アップかと思ったら、200円もアップしてたあ〜
シシ鍋と、鹿ハンバーグが・・・
税抜きで1700円って、結構なお値段ですよね

DSC03755
















































でも、来て、食べちゃうと許しちゃう・・・と思えてしまう
でもここらの値段にしておいてねっ、一般庶民にはこれぐらいでないと

DSC03756















そして手作りの唐辛子だそうで、一振りしてみたら、あら〜新鮮な味がする
普段自宅で使っている物とは、まるで風味と新鮮さが違うのがわかる
お腹を満たしたら、三河湖経由で帰ります

途中、シシ鍋を食べたから、お約束のためよしにご挨拶

DSC03758
















夏はグッタリしてる事が多いけど、冬になると活動的になるイノシシ
まるで私みたいね

そしてここにもご挨拶ね

DSC03760
















































DSC03761
















































かじか苑のフクロウちゃん 二匹になっていて、前のフクロウちゃんがいません
どうなったのでしょうか もしかして・・・フクロウ鍋
なあ〜んちってね ウソウソ


 本日 74.8キロ  獲得標高 892m   消費カロリー 738cal

 オシマイ 














rabura02 at 11:37|PermalinkComments(2)

2018年10月29日

世界遺産 秋の白川郷へ冒険ライドに行くの巻!

ここ最近ずっと、自分のたてたイベントや、誘ってもらったイベントを
こなすのに必死だった・・・ 
ここらでちょっと休憩と、まだ行った事ない所、走った事のないルートの
開拓をする為に、久々、冒険に行きたい  虫が騒ぎ出した

せっかくいいシーズンになったので、行きたい所だらけ
でもまだ下界の紅葉は早いからなあ・・・ 毎年四季桜ってのも飽きてきたし
って思ってた矢先 自転車仲間がFBに投稿した写真にロックオンされて
よし、前から行きたかった、自転車で、世界遺産 白川郷へ行こうと勝手に決める

まず情報収集から初めて、行った人の助言を頂き、自分の脚に合ったルートを
探す どうやら私の脚では、FBに投稿された仲間のルートは参考に出来ない

じゃ〜ここからは、旦那ちゃんと相談だ  大まかにルート決めたら、
グーグルのストリートビューで、ルートを追っかける 

ゲゲゲっ、トンネルだらけだあ・・・ いやルートの半分はトンネルじゃ〜ないのか
そう、閉暗高所恐怖症なのよ、私   相当ひるむ が、今回は何故か前向き

そして先週このルートを走ったばかりのユキさんに、色々と話を聞く 
ユキさんの写真を見ても、物凄く紅葉が真っ盛りで、こりゃ〜ますます、前向き

すごくトンネル多いけど、交通量が多くないから、そして殆どがスノージェットだと。

p1


















  こんなやつね これなら暗くな〜い だからもう決定

さて、前置きが長くなりましたが、当日の朝・・・
前日の天気予報では、晴れ  気温も午後からは15℃ぐらいあるはず はず

さむーい 7℃しかないよ〜と、ひるがのSA スタート

44878371_1411866998916920_2582320774295584768_o
















































さてこの格好 旦那ちゃんの夜練用に買ったリフレクター、でも夜練は禁止にしたので、
一度も使わずじまい・・・ ふっと思い立って、これを使おうと。

恥ずかしいかしらと思ったけど、本人全然オッケーな感じで、ワクワクが止まらない
旦那ちゃんには、タスキをかけてスタートです

トンネル内は、二人しかいないので、前を旦那ちゃんに走ってもらい、
私はこの交通誘導員のような出で立ちで行くのだ

ひるがのから下っていく間にも、本当に周りが色づいていて綺麗だった

DSC03682















途中、あまりにも周りの紅葉が赤いから、この辺りの紅葉は見事な赤だね〜って
言ってたら、サングラス越しだったから・・・

DSC03687















これ サングラス越しに見た紅葉

DSC03688















サングラスを外して見えた紅葉
どっちもいいんじゃ〜ない

キョロキョロし過ぎで、すごいね〜ばかり言ってたわ

DSC03691
















車はたまに紅葉の写真を撮ってる人が数台通る感じ

0-4
















































電線と道路の多さは、ご勘弁ください・・・
でも紅葉の綺麗さは伝わるかと

今日のルート トンネルが多いのはわかった、そして白川郷の目的の他に、
もう一つ、御母衣ダムがお目当てだった旦那ちゃん
距離的に、ひるがのからスタートにしたら、約92キロ 1000アップぐらい。

途中、補給する所なし なのでこれでもかってぐらい持って行ったわ
今回の補給は見事に成功した

お昼を決めていなかったのと、時間があまり読めなかったので、ぺこぺこの時を
作らないようにして、ミニ草餅2つ 小さい芋羊羹2つ なごやん1つ
アミノバイタルゼリー青1つ バイタルショット青1つ 行きのコンビニで、
お守り用に、満足1本(チョコ味) 全て使った

気温が思ったより上がらなかったので、カラダが体温維持の為にすぐに
お腹がすく、これは毎年の事

しばらくしたらこんな標識が出てきた。

DSC03695















この先、12キロ区間 トンネル内のすれ違い注意って・・・
すれ違う事が難しいぐらい狭いんかあ〜と、ちょっとビビるも
テンションが高い為、ちょっとワクワクに変わる

いよいよトンネル区間に入っていくと、今度はなんだ
スノージェット内の片側通行かよ〜

DSC03706















青になっている時間はおよそ、2分 並んでいる車を先に行かせて、
その後に走り出すから、毎回ヒヤヒヤもんです
そんな青で走っている途中に、旦那ちゃんパンク

0-1のコピー
















































良かったあ〜 スノージェットの中で。これが狭いトンネルだったら・・・
考えただけでも恐ろしい 横を通る車は興味深そうに見てくる
その隣で、パンクだぞっ、パンクだぞって、踊ってる私
冒険になるとだいたいパンクする旦那ちゃん、若干トラウマだそうです
でも踊ってる間、すぐにパンク修理終了

DSC03703
















見事なガラス片が刺さっていたようでした さて先を急ぎます。
この先、スノージェットばかりではなく、普通のトンネルもあり〜の。

DSC03704















これは明るい方けど、ぼちぼち長い、そして行きは下りなので、
帰りは登りだあ・・・

10箇所はあったかな〜ってぐらいのトンネルを過ぎると、ようやく
御母衣湖畔を過ぎて、御母衣ダムへ到着

DSC03707















全体的に薄曇りなのが非常に残念だけど、ここも紅葉は綺麗でした
ダムカードをゲットする為に管理事務所へ

0-1
















































ここの管理事務所は、何かを展示しているようで、綺麗なトイレもありました

DSC03710















建物の裏に廻ると、ダム湖を見渡せる場所へ
ここも青空だったら、水に反射する紅葉が綺麗だったんでしょうね

0-2
















ロックフィルダム  なかなか面白いダムだ。 
でもここはヘアピンカーブでチョッとキツめ

今日、北陸は雨の予報らしく、白川郷へ近づく程、道はウエットになり、
バイクはぐちゃぐちゃになってきます

DSC03713















少し離れて走っても、水はねがすごくて、お尻が冷たい・・・

行きは思った以上に、スノージェット信号に全て捕まり、そしてパンク
時間がだいぶ押してしまった。 ちょっと急ぐ なぜなら今日は、
ユキさんが、土曜から車で北陸へ行っていて(自転車積込)日曜の今日、
白川郷から、天生峠を行って帰ってくるって事をするらしい・・・

天生峠って、みなさん口を揃えてキツかったって言ってた峠のようですが
さすがユキさん この雨の中、わざわざ天生峠だけ行くなんて
でも紅葉はそれは見事だったようですが

そうそして、白川郷へ戻って来た頃に、会えたらいいね〜って話をしてたんだ
やっと私たちが白川郷へ到着しました〜

DSC03718















一度だいぶ前にバス旅行で来た事があるだけ・・・
自転車で来る乗って、なかなか感無量

ユキさん探しで苦戦して、ようやく会えたあ〜

DSC03721















しっかりと雨具を装備してました
立って話をしていると寒くてたまらないぐらいなので・・・
せっかく会えたけど、ちょっとお話しして、またね〜と。
ユキさんはこれから車で帰るそうです 気をつけて

さて私達も、時間がマキマキだけど、サクッとお腹に暖かい物を入れたいですね、
でもちょうどお昼を過ぎた辺りだし、観光客はかなりの数
少し散策して、空いてそうなお蕎麦やさんへ飛び込んだ

DSC03722















店内は、半分以上が外国人 外国人向けのメニューで定員さんも慣れたもの。
私たちはあったかいお蕎麦をとりあえずお腹へ入れた
想像してたよりも美味しかったので、心もお腹もポカポカ
でも旦那ちゃんも私もこれだけでは、帰りが持ちませんので・・・

DSC03725
















飛騨牛コロッケ 美味しいけど、一個250円 なかなかのお値段ですね
まあ〜世界遺産観光地ですからね 途中こんな事をちょっとだけして

DSC03724















0のコピー
















































こんな事をゴチャゴチャしてたら、旦那ちゃんが外国人の男性の方に
話しかけられた 「プリンスFX カッコいいね 僕はF8に乗ってるんだよっ」って
あんなデカイカラダで、自転車に乗るんか でもフレンドリーでいいね

さて、適当に満足したら、帰りが暗くならないうちに戻らないといけません
何せ、アップダウンだらけのルート 行きは若干の下りだったので、
帰りは地味〜な登りがずっと続きます。 でも結構元気なの

ここの橋、綺麗だったなあ・・・

no title
















































手前のセンターラインは気にしないで下さい
戻る途中に、荘川桜へちょっと寄る

DSC03734















もうだいぶ年月が経っているようなので、荘川桜2、3まで用意されてました
春には見事な桜を咲かせるんでしょうね〜 来年行ってみるのもいいかも

途中、残り10キロあたりで、脚がパンパンになって来た
そう、いっつもライドの最後、脚が残ってそうなら、出し切りたい。
アップダウンの続く道を、重いギヤでグイグイ登る

後ろから旦那ちゃんを煽って、追いつくよ〜 抜かしたったって、
遊んでたら、脚が売り切れた 久々に、売り切れ感満載〜 楽しい〜

今日は気温がずっと10℃前後だった、じっとしてると寒いけど、盛りこぎしてると
汗をかく、しばらくするとスッと引く・・・なので無茶をしても大丈夫ぽい
頭痛がきそうな予兆がない、無茶するって本当に楽しい

太陽が山に隠れ始めた頃に、何とか無事にデポ地へ到着
いや〜楽しかったなあ〜 

車に戻ったのが、17:00近かったので、ついでに夕食もって事で、
夏にひるがの高原へ来る時に、いつもここのケイちゃん焼を食べるので、本日も

DSC03737















ケイちゃん焼き定食(塩) 旦那ちゃん ケイちゃん唐揚げ定食
お腹もマンポンで、大満足でしたが、帰りは紅葉帰りの車の渋滞にスッポリハマり、
タラタラ帰宅

後で知ったんだけど、この日白川郷では、毎年恒例の消防による放水があったとか
そうよくテレビで見るこれ

maxresdefault















見たかったなあ〜と思ったけど、8:00放水らしいから、無理じゃんね
一泊してここからスタートでないと・・・

来年も行きたい でも来年はもっと早めに出て、白川郷の展望台や、
散策する時間等も加えて行ってみたいなあ〜

 本日 92.9キロ  獲得標高 919m   消費カロリー 1601cal

 オシマイ 


 追記: 気温10℃前後 この距離この獲得標高ぐらいが、疲れも残らず、いい感じ
     着衣 モンベルLW  アームカバー パンダニの長袖秋春用に、ジレ
     カステリ裏起毛レーパン ウエアは正解 靴下につま先ソックス必須。
     足の指が凍えた。 薄手のロンググローブでオケ























rabura02 at 16:40|PermalinkComments(2)

2018年10月23日

鈴鹿8h 顔合わせで行こう!おんせえ〜よランチライドへの巻

来月開催される、鈴鹿8hエンデューロ
思い入れの深いイベントだったけど、最近はちょっと・・・

行けばたくさんの自転車仲間に会えるし、お祭りみたいで楽しいんだけど、
もう、見学だけでもいいんじゃ〜ないと思える今日この頃だった。。
けど、ちょっと趣向変えて、走ってみたら面白いかなあ〜と、無理やり思った

最近よくご一緒してもらっている、婦人部の皆さんと、Flat Road LoverLの男性人を
交えて、男女混合の4hをチーム2つに分けて、その2つで競うってのはどうかしら

って言うのを考えて、声掛けした有志8名の顔合わせと言う事で、行ってきました 
美濃スタート板取川を遡上し、武儀川へ出て、その奥にある廃校レストランへ

DSC03638















この道は本当に走りやすい、信号なし、車ほとんどなし、道が綺麗。
少しの登りも、今日は後ろで、ずっとおしゃべりしながら、来たので、
あまり走ってる気がしませんが・・・ 

ただ、コンビニ1つ無いので、補給食は必須になります。
途中立ち止まり、もぐもぐタイムをして、リスタート 
奥に行くとこのあたりではよく猿を見かけるの

DSC03642















人を見たら、一目散に逃げ出すんだけど、電線を必死で渡るお猿さん
お尻が真っ赤かで、可愛かったわ

DSC03646















川の水は本当に綺麗 

あっと言うまに本日の目的地、ランチ場所でもある、廃校レストランおんせ〜よへ

DSC03652
















DSC03653
















初めて連れてきてもらった時も思ったけど、ある時から時が止まったかのような
小学校の廃校・・・ 裏から入ると、書庫や本棚にはまだ、その当時の本やらが
たくさん入っている。 その当時を思い起こさせる場所って感じかしら

オープンが平成25年、町おこしの一環
営業日が、金・土・日・祝日となっていけど、行かれる方は念の為
チェックしていった方がよろしいかと思います

作手にも、廃校レストランすがもりがありますが、どちらも甲乙つけがたいけど、
今、豚コレラ騒ぎで、感染したイノシシが相次いで見つかっているので、
個人的には、あの大好きなシシ鍋が危機になるかと思うと・・・  なるか

さて、今日は9名と大勢で押しかけるので、途中で電話を旦那ちゃんに入れてもらった。
作っているのが、おばあちゃん達なので、慌てさせない為にもね 

みんな揃って特製ランチ

img_12





















DSC03658















DSC03659
















カゴに入った惣菜は、1つ1つがもちろん地元で採れたお野菜で、
味付けがこれまた絶妙  濃くなく、薄くなく、ザ・お袋の味
天ぷらには、柿の天ぷらがあり、甘みが一層際立っていた

DSC03655
















みんなでワイワイとランチ ご飯と具沢山のお味噌汁はおかわり自由です

DSC03660
















当日の鈴鹿の件で、あーだ、こーだと話をして、さて帰ろかね
帰りは、ちょっと登ってラステン洞戸で、ちょい休憩

ここ最近、帯状疱疹が落ち着いて来たと思ったら、小さい頃に治ったはずの
喘息が少し出て来た・・・  登りがちょっとキツくなり、呼吸が乱れると
肺がヒューヒュー言い出す 酸素がうまく取り込めない為、たくさん吸おうとして、
最後は、過呼吸になると言う、残念なカラダ・・・

でもまた一過性のものだと思ってる  ただ残念な事に走っている時だけでなく、
自宅で大人しくしている時にも、発作はくる もう意味わかんね・・・

走っている時に二度、自宅でダラダラしている時にも一度
ゼーハーゼーハーして苦しくなると焦る私の背中をさすり、
「ゆっくり呼吸しろ、慌てないで、ゆっくり・・・」と。

今回もラステンまでのトンネルのある歩道のあたりで、旦那ちゃんが
後ろに下がって来た 大丈夫、と言う私の背中を押す

まあ〜こんな所で発作でも起きたら、みんなに迷惑かけるからねっ
前について行こうとする私に、「スピードより、ケイデンスより、
呼吸を整えて」と。 今は私より、私のカラダを理解してるかも

まあ〜こんなトホホな私に寄り添ってもらって、それでも走りたいと言う、
ワガママな私に付き合い  この場を借りまして、いつもすみません

さて、話が逸れましたが、ラステン洞戸で、旦那ちゃんがこんなアイスを
う〜ん・・・食べるかどうするか 一口ペロリ・・・

mig




















なんだかこの味によく似ているから、パス・・・
小さい時は大好きだったけどね〜 この容器を洗ってとっておいた記憶が
きっと皆さんにもあるはず

ここからあと20キロほどかな〜 帰りにはこんなコスモス畑もあって

img_21




















反対側から、Kora氏が撮影してくれてました
青空と緑と、ピンクと一列に並んだみんな

帰りの途中、妙に飛び出した男性陣
あれよ、あれよと見えなくなるが、女子も頑張りますよっ
でも何故か 私が先頭

頑張っても40キロが出せない・・・
向かい風がキツイ でも出し切りたい
一枚ギアを上げてみたけど、どうしても40出ない

このままだと、落ちる、落ちる、と思ってた矢先に、後ろから、
Rちゃんが、「み〜ちゃん、先頭交代するよ」と天使の声がして、
前にズンと出てくれた  女神様かと思ったよ

最後はみんな無事に到着 最後ぐらいはちょっと遊びたいよね
これが楽しいんだよなあ〜

 みなさんありがとうございました
 来月は、楽しんで、競いましょう〜ね

 本日 83.9キロ  獲得標高 531m  消費カロリー 1215cal

 オシマイ 







rabura02 at 09:21|PermalinkComments(4)

2018年10月15日

また知多半島の季節になって来たの巻

Kora氏より、渥美半島の自転車仲間を、知多半島へと言うライド
ご招待を受けたので、久々みんなに会いたくて、参加ポチっと

でもランチの場所は、某所だったので、そこだけはお許しを・・・と

さて、朝起きたら、雨ザーザー 止むのはわかってたけど、
道路はウエットのままだな 
少しルートもショートカットになり、半田 9:00大曽公園スタート

DSC03552















大曽公園からすぐに、知多広域農道へ
ここからエビせんべいの里までGO〜

DSC03554















みんなで、あーでもない、こーでもないと雑談タイム
ヒラさんの背筋がピンとなっている、 上半身は体幹だらけではないんか
特に背もたれのない椅子は、背中が曲がり気味になるもんね 流石だ。
見習えないけど

本日の参加メンバー7名 ここから本日のランチ場所までは、ゆっくり行っても
1時間半はかからないし・・・ 知多半島をご案内って事で、
佃煮街道にまでピットイン

ここ、夏はお水や氷を「持ってっていいからね〜」と言ってくれる、
自転車乗りには優しいお店  隣の店では試食し放題

本日のメンバーの、のぶチーさん 大きいリュックを背負ってた
エビせんべいの里でも、ここ佃煮街道でも、軽くお買い物
お買い物してくれた人には、フルーツ酢を頂けると言う事で、

DSC03556















遠慮なく、頂きました  ありがとうございます
そして後は、師崎を目指して、ヨイショ、ヨイショと登ったり、降ったり

44057299_1909101032511859_7943621754314817536_o


















だいぶ涼しくなって来た、でも登ると汗だくだ・・・
後ろから撮ってもらった、こんな風にしてるんだね、私っていつも

さて本日のランチ場所は、カクガクシカジカで、私たち夫婦だけ別所へ
ごめんなさい、せっかくランチタイムを、大人の事情でご一緒出来ず

私たちは、師崎といえば、カネダイのエビフライ定食よね〜
夏は来ないから、久しぶりだも〜んと、るんるんして店内へ。
珍しく名前を書いてから、すぐに呼ばれた

私、いつものエビフライ定食に・・・ 

DSC03562















なんか違う・・・ 前のエビフライ定食は、これよ

e04d71f9-s















に、煮魚が・・・茶碗蒸しがに変わったあ・・・ ガックシ
それにフライも一個少ないぞ

カネダイ、お前もか。。。

師崎と言えば、一馬やの漁師丼よね〜って言ってた、2年前ぐらい。
だんだん中身が貧弱になり、客も減って来てて・・・去年店が閉まってた

それからカネダイさんのエビフライ定食に乗り換えて、ここのエビフライは
最高〜と、思ってたのに これも時代の流れでしょうか

そして旦那ちゃんも、大きな変化が

今回の海鮮丼

DSC03561
















以前の海鮮丼

img_0_m




















皿の大きさがまるで違う・・・ 中身はどうなのかは、知らない
非常に残念だ  ここまで載せていいものか 悩ましいが、
真実を伝えるのが報道であり いや、感想であり

と、そんな切ない食事を済ませて、他、5名と合流
彼らはここへ行っていたのだけど、詳しい事は大人の事情で

DSC03565
















































この日、師崎は師崎祭りらしく、山車も出てた

DSC03567
















































そして次の寄り道は、「軍人墓地 中之院 だるま寺」

44081564_1909113699177259_5755446641259708416_o


















詳細はこちらを参照ください

2005-11-18-05




















この手のものは、胸が苦しくなるので、少々割愛・・・
さて次は、少し休憩しながら、塩ソフトを食べまして

DSC03575
















































いつもは前をスルーする、野間灯台へ

43950939_2300413143526691_2601145860767088640_n




































初めて来たのはいつか? さっぱり覚えてはいない・・・
でも初めて来た時は、きっと感動したんだと思う、

そして盛田屋味の館の五平餅が食べたいと言う、よっぴーのリクエストで

44038360_1909114575843838_7974799510327001088_o


















ここの味噌煮込みうどんは、600円と、お値打ちです
そして、ぐっさん家でやっている、ぐっさんハウスはこの近くじゃねとなり、

44112817_1909114485843847_2688192559955574784_o


















あった 見事にクローズされてたけどね
そしてそのまま海沿いを帰って来ました

渥美半島とはまた違った、知多半島 同じ愛知県で、先っぽを
高速船に乗ればあっというまなのにね

久々ご一緒出来て、良かったです
また宜しくお願いします

 本日 73.5キロ  獲得標高 649m   消費カロリー 1416cal

 オシマイ 
















rabura02 at 18:39|PermalinkComments(4)

2018年10月09日

秋の味覚 栗ご飯を食べに馬籠ライドへ行こうの巻

ちょっと前に、A子ちゃんから、「栗ご飯の美味しい店があるんだよ」って。
ボソっと言ってた。店の名前を聞いて、即、インプット 
栗ご飯が美味しいって聞いたら、うかうかしてらんないでしょ〜

って事で、A子ちゃんと、ヒロさんにアテンドをお願いしまして、
行って来たよ 場所は、岐阜県中津川市馬籠 

まだ自転車では行った事がないこの辺り  楽しみ〜
で、もらったルート見て 距離短いけど、登ってるか、降ってるかだな
でも、いい 栗ご飯が待っているからあ〜

9:00 中津川市役所近辺の河川敷駐車場スタート

43371510_1389798264457127_7694028869598183424_n
















































にぎやか、6人組
朝から、凄い日差し・・・名古屋は30℃予想
ってか、もう10月ですけど、地球壊れるんか

走り出すと爽やかだあ〜

43462689_311881652944078_9007400675822272512_n




















右の山の上に見えるのが、苗木城跡 すっごい気になる場所だけど、
自転車では無理 徒歩で30分ぐらい登るとあるそうです
いつか行ってみたいなあ〜とは思ってます

このルート、すぐに登りに入ります。 いや〜岐阜県と長野県の間に
行くんだから、きっと名古屋よりははるかに涼しいはず・・・はず
涼しいと思ったから、ずっと登りでもいいや〜と思ったんですけどね

ゲキ暑です 30℃って温度計がさしてます
日差しは夏のような日差し 登ってると体感温度は35℃は超えてるでしょうね。
途端に心拍が上がり、もう頭がクラクラしてきます

え〜〜もう涼しくなるんじゃ〜ないのか 今日もダメダメになる予感
走り出して10キロもたたないうちに、暑くてダメダメになりましたとさ

DSC03506















暑い、暑いと連呼してたら、最初の目的地の、馬籠へ到着

DSC03513
















































馬籠に来たのは、20年ぐらい前、もちろん車で
ちょっとみんなで散策

43274534_333979747179846_8715378041116688384_n




















馬籠の方が少し観光地化してましたねっ

43365929_265210620802778_2538225337204998144_n




















とってもいい雰囲気をまだまだ残しています
さて、ここを後にして、本日のお食事処を目指します
ここからも、ずっと登りになります。 
暑くて、フーフーになっています  頑張れ、あたし。
頑張れ、旦那ちゃん 私の隣で息が上がってます
人道アシスト発動したので

結構登って来たんではって言う、道の中腹にお店がひょこんとありました

640x640_rect_26976681




















10:40過ぎに着きましたが、すでに6組待ちでした・・・
およそ1時間待ちぐらい。でも大丈夫 これがお昼の時間だったら、
お腹すいて倒れるところですが、まだお腹がペコペコではなかったから

外で、ペチャクチャおしゃべりが始まって、そろそろって言ってたら、
呼ばれました 6人だったので、席が分かれてしまったのが残念

はい きましたよ〜

DSC03520















栗おこわ定食 1000円
お味噌汁の味噌も手作りなんだよ〜って自慢げにお父さんが話してました
優しい味わいのある、お味噌汁に、当然のように美味しい栗おこわ
もう〜大満足  まだ登りは続きますけどねっ

お腹いっぱいにしたら、、妻籠を行く為に、馬籠峠を登らなきゃ〜いけない
誰かのブログに、馬籠峠はもう行きたくないってのを読んだけど・・・

43346156_339041180180395_8777946196971880448_n




















着いたよ〜 長野県と岐阜県の県境へ
みんなで撮影会 この馬籠峠は、こちらから登りより、
向こう側から登る方がキツイそうです・・・ よかったこちらからで

峠の頂上には、峠の茶屋があった 可愛らしい
43363929_532508677215940_6620731969850310656_n




















さて、キツイ方へ下りましょう〜
下ってからしばらく行くと、中山道の宿場 妻籠宿へ到着

DSC03531















妻籠の方が、宿場町って感じで、とってもいい雰囲気の中を歩きます

43349976_2168373353443041_8968518354071453696_n




































途中、ヨイショ、ヨイショとバイクを持ち上げたり、

DSC03532
















こんなお洋服屋さんがあったり 外国人の方もたくさんいるので、
この手の物は喜ばれるのかも

DSC03534















みんな登っています、違う意味で
妻籠まで来たら、後は下るんですが、途中、珍しいお祭りに遭遇

DSC03539















DSC03541















申し合わせたかのように、ナイスなタイミングで遭遇

「田立の花馬祭り」 江戸時代が初演されたと文献が残っている五穀豊穣に
感謝するお祭りだそうです なんか微笑ましいお祭りでした

さっまたゴールへ向けて走りますよっ
時折ある温度計は、31℃をさしています・・・
今日もシンダ  でももう今日だけだよね、きっと暑いのも

みんな無事にデポ地へ到着 今日も美味しく楽しくでしたわあ〜
ご一緒してくれたいつものメンバー ありがとうございました

 本日 48.8キロ  獲得標高 888m  消費カロリー 1243cal

  オシマイ 


 




























































 

rabura02 at 10:09|PermalinkComments(2)

2018年09月25日

待ちに待ったBBQライドの巻!

6月になり、「四季の郷」からメールが届いた
そう、去年みんなで行った、手ぶらでオッケーのBBQ施設「四季の郷」

1486787883


















アジサイの時期はとっても綺麗に咲いています

ココのジンギスカンが忘れられずに、今年も行きたい〜で、
6月早々に予約を入れる為に、イベントを企画した

夏休みに入ると、土日はすぐに予約がいっぱいになる 
今年も自転車で行きたいので、暑い時期はちょっと避けての、今日となった
美濃にわか茶屋スタート 普通に行くと距離が短いので、今回もまた、
川浦渓谷までチョロっと登り ちょっと下った所に、四季の郷はある

スタートする時に空を見上げると、羊雲が 秋の気配満載ですね

42315387_1060558774110640_6150479492419682304_o




















板取川対岸の走りやすい道を、サクサクと進み
気温も、非常に走りやすい、朝は20℃ちょっとぐらいかな〜
いい季節になってきた  思う存分走れそうになってきた、きた

さて、今回も以前お邪魔した、喫茶店へモーニングを食べに

DSC03483
















モネの池、手前にあるんだけど、老夫婦がやっていて、あまり繁盛するのもって、
感じがものすごく出ているし、ここはヒッソリとして欲しかったので、
去年もあえて、名前は伏せましたが・・・まあ〜通ればわかるだろうけど 

今年もスタートする前に、旦那ちゃんが電話を入れて、6人でお邪魔しても、
混乱しないようにするも  到着したら、電話は受けてないと
どうやら旦那ちゃんは、同じ屋号の店に間違えて電話した様子

そしてお父さんが、もうモーニングはやってないんだよっと。。。
それは知らなんだっ、申し訳ない でもここを目当てにしてるから、
みんな結構、お腹空いてるんだ・・・と、困っていたら、
あるものだけでもいいんなら、出すよって、言ってもらい、有難い

サラダと、トースト  リンゴと、十分に頂きました
そんなお店のテーブルには、こんな可愛いこたちがいましたね

42354080_1134223363398905_7408458877793992704_n





















ここの店内が妙に落ち着いて、私は好きなんだけどなあ・・・
もう、モーニングしないんなら、遠慮しなきゃなあ。。。 

さて、しっかりとお腹に収めさせてもらい、パワー満タン
ここからゆるい登りに入って行きます

DSC03485
















所々にある温度計が、高くても25℃表示 上へ行けば22℃とかに
もちろん汗だくにはなるけど、カラッとしててとってもカラダに優しい気温
サクサクと進み、いつもの中学校前で小休止

DSC03489
















A子ちゃん、なかなか自転車からおりません・・・
顔を見ると、魂が抜けてる顔してました  いいなあ〜その顔
ここからもずっと優しい登り

42319344_1060558827443968_9114542637930512384_o





















ようやく川浦渓谷へと来ましたよ このあたりはだいぶ涼しい
横にそれる道は通行止になってました

とりあえずここで集合写真を一枚

no title
















































頑張って手を伸ばして撮ったんだけど・・・後ろの看板が入ってないや
下を覗き込む二人 腰が引けてます

42356055_1060559630777221_2775613273486131200_o




































私は覗き込む事すらしませんけど・・・
ここは地層が動いたって感じなのかな〜 見事に割れてるもんね

42450722_2087849674864571_3134447341411500032_n




































これは、水の力でこうなったとは思えない、違う自然の力
さあ〜今日の目的地へ行こう〜

ちょっと下るとすぐに看板が出てきて右折
今年もやって来ましたねえ〜

42378167_2087849871531218_6120330780506849280_n





















今日のここは満席だそうです 自転車もお休みです

42430160_2087849761531229_6383135379762970624_n





















前回は火が遠かった為、焼くのに時間がかかったけど、今日は火からあみが近いから
上手く火が回ってきましたね

42391196_2087849778197894_3370470113747664896_n





















牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉 肉三昧 焼きそばに焼うどんも

42353751_2087849914864547_2951840214047260672_n




































最後のあたりは、結構お腹膨れてくるんだけど、なぜか鉄板で焼く焼きそばって
何でこんなに美味しいんだろうって思うよねっ、いつも

材料も全て揃ってて、洗い物も一切しない、ゴミだけ分別して、そのままで帰れる
今、そんな施設があちこちに出来ているよね〜 でもここは格別

帰りはずう〜〜と下りですからっ
暑くないので、ガシガシ踏めます やはり私はガシガシ派
5%ぐらいの勾配が続くかな・・・と思うと、インナーに落としますが、
先にインナーに落としてしまうと、極端にスピードが落ちてしまい、チギれる

行きはRちゃんとKりんの後ろにくっついて走ります。
彼女達は、インナーにリアを重くして走るタイプ そして高ケイデンス
私は早い彼女達についていく為には、アウターのまま、リアはローに入れず、
頑張れるところまで頑張る 長いな、ここの登りは・・・って思ったら、
インナーに落として、彼女達から離れてしまう

インナーにして高ケイデンスで走り、と試行錯誤したけど
心拍が上がりすぎて、私にはちょっとしんどすぎる
いつも4、5%あたりが、肝だな・・・とは思ってる

帰りも気持ちよく帰って来ました すっかり涼しくなり、カラダへの負担が減り、
抑えて走る事をしなくても、だいぶよくなりました
久々、気持ちよく、調子よく走れた日だった

もっともっと涼しくなれ〜 来年も行くぞ〜

 本日 86.8キロ  獲得標高 567m  消費カロリー 1443cal

 オシマイ 



rabura02 at 15:30|PermalinkComments(4)

2018年09月20日

今年も山の上のステーキ屋さんへ行くの巻

9月の三連休 我が家は旦那ちゃんが遅い夏休みをチョロチョロと
取っているので、金曜から立山黒部アルペンルートへ行き〜の、日曜はゆっくりして。

この日曜は、いなべベロフェスタがあったようで、みんなそっちへ参加している様子が
アップされてて、見てて美味しそうだった

月曜は敬老の日 何処か走りに行きたい〜〜 だいぶ涼しくなって来たから、
ばんじゃーるでも行っちゃうって、前夜は妙にテンションが高かった 

日曜にいなベロに参加している、A子ちんから何処か走る〜の声を頂き、
疲れているだろうけど、ばんじゃーるライドへ引きづり込む
そういえばRちゃん、前にばんじゃーるの話ししたら行きたがってたなあ〜と思い、
でも、Rちゃんも、Kりんもいなベロで、お疲れだろうけど、誘い水メールをしたら、
速攻でお返事頂きました  この3人、相当なタフです 

翌朝、妙にカラダが痛い・・・最近兆候 上半身が痛い
どう痛いのか 主治医にもよく聞かれるけど、とてもうまく説明出来ずに
まだ頭が痛い方が、薬飲めばいいからマシだと思ってしまう。。 


川の駅いけじま集合  またみんなに会えばテンション上がるしと思い。

41851341_1516424121790411_8436897330921209856_n
















































今回も旦那ちゃんを道連れにして・・・賑やかライドです
小渡経由の矢作ダムから、奥矢作へ
突き当たりを右へ曲がり、滝の所でちょっと立ち止まり

41890376_509635529448761_7360600327797604352_n




















こんな風に見ると、とてもいつもの愛知県とは思えないぐらい、いい感じだ
赤い橋が特にいい 紅葉の時もこのポイントで見て見たいなあ〜

さて、いなぶ道の駅で小休止

41961281_1370007943102826_5095074361275056128_n
















































あれ 誰のPINARELLO  な〜んちって 
じゃ〜ん 旦那ちゃんのニューバイクです

一年以上前から、そろそろ二ユーバイクにって、話が出てたんだけど・・・
欲しいバイクがない との事 

次期バイクもPINARELLOと、考えてはいるようだけど、2017年頃までは、
ドグマの次が、何となくGANぽかったでしょ〜
そのGANは、本人曰く嫌だったようで・・・

じゃ〜F8 でも型落ちってのもどうよと、なかなか決まらない
ま〜本人がこれって思わないと、私だけノリノリでもね

そして今年のPINARELLOに、「ドグマF10のテクニカルソリューションを受け継いだ
以下省略 下記参照してね
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/pinarello2019/prince_fx.php

と、言うプリンスFXが発売された  これだあ〜となった旦那ちゃん
ホントは、ちょっとだけ、ドグマにそそられてた部分もあったのかもだけど、
そこは私に「あんたは、フルームか」と、言葉を浴びせられ・・・

と、まあ〜色々あり、やっと決まったんだけど、
なぜか このボブメタルカラーだけ、フレーム売りがない なぜだ

このプリンスFXには、4つのカラーがあり、他のはフレーム売りがあるんだけど
完成車になると、デュラDi2になり、軽く100万を越す

せっかく9100ズラに載せ替えたんだから、コンポも移植したい。
そこで、私がみ〜ベロを購入する際に、思い切ってショップを変えたんだ
そこでは色々とお世話になっているので、ちょっと相談してみた

「この色だけさ〜 フレーム売りがないんだわあ・・・バラして売って
って強引な要求に、『いいですよ〜』と さすが老舗のカトちゃんサイクル
他ではまずこんな事はしてくれないだろう

そして立山黒部へ行く前日に、組み上がったとの連絡あり
仕事終わって、取りに行って来ました

no title
















































今回は、ハンドルもカーボンちゃんへ変えて、カーボンボトルゲージは、
ちょっと遅めの私からのバースデープレゼント 
えっ 値段の差がありすぎるって 仕方ないでしょ、ただの主婦なんだから
あっという間にバイクの総合値段。。。追い越されました

さて、話はそれましたが、そんなバイクを率いてのライドなんです
さあ〜ココから、またさらに登りに入って行きます・・・

えっ、私 もちろんカラダが痛いまま、頑張って走ってます
この後は黒田ダムに向かって登って行くよ〜って所から、グッと勾配が上がります。

クルクル回してしか登れません、でも朝一番に飲んだ薬がキレたのでしょうか
カラダの痛みがキツくて、だんだん過呼吸気味になって来ました

でも3人は、元気に登ってます・・・RちゃんとKりんは、おしゃべりしながら
さすがだ、気を紛らわす為って本人たちは言ってますが。。。
ほとんど心拍が上がらずに登ってる証拠ですよね、おしゃべりしながらって

途中、人道アシストに助けられながら、長いな〜とボヤきながら、
ようやく到着しました

42044353_1370007979769489_4247640175192047616_n
















































今年も来たよ〜   去年よりもはるかに絶不調だったけどね〜
11:30までには到着したいな〜と思ってたけど、12:00は楽に過ぎてた

41930233_920181661509562_2062795542987014144_n





















外にはBBQ している家族づれがたくさん 
心配していた混雑ぶりも、タイミングがよかったようで、座れました

今日はもう、ビーフカレーと心に決めていたので

42058770_322708694980427_5323282363306737664_n





















ログハウス作りの落ち着いた、木のぬくもりそのままの素敵なお店です
窓を開けていると、風が涼し過ぎて・・・閉めました
この辺りはきっと20℃もないだろうなあ〜

お腹いっぱいになり、そして帰りはずっと下りだし
途中、ほんの数メートル激坂がありましたが・・・

41927399_2217064698514864_6244635492059447296_n




































降ってる時は、実は・・・ちょっと肌寒かった
でも名古屋はこの日32℃と、まだまだ真夏日だったんですけどね

帰る頃には、2回目に投入した薬が効いてきて、普通に走れて無事デポ地へ
色々あるカラダだけど、ごまかし、ごまかし、まだまだ走って行きたい

そしてこんなカラダでのライドに、懲りもせずにお付き合いしてくれる
仲間達に、今回も感謝、感謝で一杯です

そして帰りに・・・ お昼、ばんじゃーるで他のお客さんがオーダーしていた
ステーキのお肉の匂いが鼻の中に染み付いていた私は、お肉コールをして、
夜は、自宅近くに出来たばかりの、ビリーへ 

42136581_1370010463102574_8264680468180369408_o
















































あ〜ココで、この値段のお肉を食べるんなら、バンジャールで、
ステーキ食べてた方が良かった・・・って心の声が聞こえましたよっ

 本日 75.7キロ  獲得標高 1043m  消費カロリー 1385cal

 オシマイ  














rabura02 at 10:05|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

立山黒部アルペンルートへ行って来たの巻

もう何年も前から一度行ってみたかった、「立山黒部アルペンルート」
春先にある、雪の大谷にも興味があったのだけど、やっぱり黒部ダムの放水が見たい
マイカーで行き、乗り物を乗り継ぐ方法もあるけど、何せ6つの乗り物を
乗り換えするし、何年前か 室堂までは行った事があった
その時、周りを見て、乗り物に乗る長蛇の列を見て、これはツアーの方が・・・と、
心に刻み込んでた

去年もチャンスを逃し、今年こそっといくつか探してて、行き着いたのが、
JRで高山まで行き、そこからバスに乗り換えてのツアーに申し込みをした
8月はメチャ混みだっていうのと、岐阜にゲリラ豪雨があった時に、
JRひだ号が、土砂崩れの為しばらく運休していたってのもあって、9月に

数日前から雨予報・・・ 曇りのち雨 でもその曇りに願いを込めて

初日 7:20頃名古屋駅集合して、JRひだ号で、高山まで
高山からすぐに観光バスのお迎えが来ていて、1日目は黒部渓谷トロッコ列車です

このトロッコ列車は、黒部川の電源開発によるルートの確保として、資材や
従業員輸送用に作られた電車を、観光化した列車になっています。

41675804_1366826250087662_280877207457366016_n
















































有難い事に初日は、雨にも降られずに、曇りがちですが、トロッコの中で、
濡れずにすみました・・・ 何しろ列車はこんな感じですからね

DSC03412
















雨ならこれにカッパを着るらしいんですが・・・降らずに助かった
窓付の豪華列車もあるようですが、何せツアーですからねっ
それに窓がない方が、開放感があって、この手の列車はこれで十分

冬はもちろん雪深いので閉鎖されて、橋にかかる枕木も冬の間はトンネルで
お休みするようです

m1_p1













(冬仕舞いの為、枕木をトンネルにしまう様子)Webより

m1_p2












枕木がないとこんな感じのようです

宇奈月駅から、欅平駅を結ぶ、黒部渓谷列車
あちこちで、見所がありますね

41721299_1366826436754310_8678592505219907584_n
















































出し平(だしだいら)ダム ここもこんなダムカードを出しているようですが、

0881DC0000DO1L

















喉から手が出る程、欲しかった旦那ちゃんでしょうが、ツアーなので無理
片道約80分ですが、あっという間でした〜
欅平に着いたら、奥に散策に行くのをやめて、駅で遊んでました

41679762_1366826473420973_3371437825714028544_n
















































こんな事させたり、アイスクリーム食べたり 
黒部渓谷を満喫したら、本日のお宿は、長野県白馬村にあるホテル
さあ〜 明日はいよいよ、黒部ダムです

翌朝・・・ 朝から雨が降ってた 
でも、長野県と富山県の天気は違う事も多いらしいので

kankou_beginner_img01
























黒部ダムは、長野県と富山県のほとんど県境にある
アルペンルートはこんな感じです

tateyama_map_shinryoku-1









このたくさんの乗り物を乗り継いで、ルートを行くのが醍醐味でもある
扇沢から、関電トロリーバスに乗る バスと言っても電気で動く電車
免許も、大型バスと同じく、大型二種免許の他に、動力車操縦者運転免許証と
言うのを取得してないと乗れないようです

でもこのトロリーバス 来年の4月は新しい電気バスに変更となるようで、
こんなのがあったので、記念に一枚

DSC03433















後、76日ですよって、カウントダウンされてますね・・・
長い間お疲れ様でした
約18分程この急斜面を走るトロバスで、向かうは黒部ダム

41761493_1367930819977205_4349140598972743680_n
















































これはずっと登ってる写真です。 下を見ながら、どれぐらい勾配あるんだろうね
怖いもの見たさで、チラチラ見ながら・・・勾配は約、30%ぐらいだそうです
さて、トロバスを降りて歩いてダムに向かいます

DSC03440















この時点で既に肌寒いので、ウイブレを着込んでいます。
さて着いた〜

41804978_1367930569977230_599247117176799232_n
















































ドドドド〜っと放水しています
やっぱりこのダムは半端ない 写真ではなかなか伝わりにくいのが残念
着いたばかりは、ちょうど雨も止んでて、ちょっと散策できる
思っていたんですが・・・

41903759_1367930993310521_2161728774620577792_n
















































どんどん雲と霧に覆われて来て・・・ 晴れてたら、この北アルプスが
綺麗に見えるんでしょうけどね

kankou_beginner_ph04




















こんな虹や・・・

kankou_beginner_ph05




















黒部湖の雄大さや・・・ 残念すぎる  でも仕方ない
雨の中のダム上を歩きます

DSC03457
















DSC03454















旦那ちゃんは、黒部へ向かう際に、ダムカードのゲット出来る場所を
事前にリサーチ 一番大事なダムカードだけはゲット出来ました

41863950_1367930733310547_7676565760205914112_n
















































自走では絶対に行けない、かつ、一番お金がかかるダムカードだと
思われます

さて、残念感が満載な、黒部ダムを後にして、次は黒部ケーブルカーです

DSC03460















上から見るとこんな感じ

DSC03465
















この斜度だけでも、私は十分に怖いんですけどね・・・
ここから黒部平へ行き、こんなの食べてたり、

41733104_1367931386643815_981910840481415168_n
















































富山ブラックソフトクリーム(ブラックチョコレートです)
撮影場所で、雷鳥を抱っこさせて写真撮ったり

41752345_1367931443310476_708665712599629824_n
















































雨なので、止まる地点でも外へ出られず、ゴニョゴニョ遊んでました
そして立山ロープーウエイに乗って、室堂へ
ここは雨でも本格的登山な方々がたくさんいて、全身装備が凄い、凄い
登山もお金かかりそうだなあ・・・ 絶対出来ないけど

ここ室堂でも、晴れていたら、みくりが池やらを散策出来たのに

c5e05_0001782254_1




















ここも残念の極みで、後にして高原バスで移動
バスからの車窓では、たまにこんな空を見せてくれました

41895650_1367931486643805_8226924218135085056_n
















































そして美女平から、立山までケーブルカーで降りて行きます

CIMG5059-e1476843031487






 





























そして立山へ到着 

41816488_1367931523310468_74518666133110784_n
















































ここからは前日に乗った、観光バスが迎えに来てくれていて、
岐阜の高山まで乗せていってくれます 

高山に無事に着き、電車までの時間が少しあったので、高山市内を少し散策
そしてひだ号に乗って、名古屋へ

今回、この立山黒部アルペンルートは、もちろん黒部ダムも楽しみだったけど、
何よりも、北アルプスの景色 ダムの見事な放水や、珍しい乗り物
これが目当てでした、でも雨 こればかりは仕方ないです 

またチャンスがあったとしたら、絶好のお天気が約束された時に行きたいな
でも行きたかった立山黒部アルペンルート 楽しかったです




rabura02 at 22:23|PermalinkComments(0)日記 

2018年09月12日

今年もビーナスラインへ行って来たの巻

今年もビーナスラインへ行くぞ〜と、意気込んで7月のニッコウキスゲを
見に行こうと予定をたてだけど・・・雨 延期

去年、お盆に行ってもの凄い車の数と人だったので、8月は避けて、
9月にした 今年は異常な猛暑、8月のビーナスラインも猛暑だったらしい。

4、5日前から天気予報とにらめっこ 
前日まで、微妙な天気・・・でもこれを逃したら今年は諦めかと思ってたけど、
この日、名古屋は終日、降ったり止んだりだったようだけど、甲信越はなぜか
午後から晴れマークがつき始めた よし思い切って行ってみよう〜となり、
さすが皆さん、ダメ元でもご一緒してくださる 

諏訪湖湖畔のコンビニに、8:30集合 あの激坂を車で登ります
霧の駅到着 結構どんよりしている・・・でもここはこんなもんだと思う 
外へ出るとやはり、肌寒い 薄い長袖ジャージと、ジレも持って行ったので、
各自、着込み出して、スタートするかね〜

DSC03349
















まだ人はまばらだっ、今年は去年行けなかった方へチャレンジする予定 
これ、去年走る予定だったルート

91ce46d0


















緑色の霧の駅スタートを起点に、左へ 三峰展望台を目指す
そこからはこんな絶景が広がっているそうなので、どうしても行きたいのですが

a476a_0000418802_1





















去年は、酷い霧で途中で引き返した
今年も目指して走り出しますけど・・・

DSC03353















お空はどんより・・・ 去年の引き返した道よりドンドコ進みますが
必死に登って行っても、今年もあの絶景は見れそうにないと、自己判断
とりあえず霧の駅へ戻るように、来た道をせっせと登ります

途中、少しずつ開けて来た所で止まって記念撮影をしようとして、
旦那ちゃん、頑張っています

41539533_1053027868197064_8988227606805479424_n





















そうこうして、またスタート地点の霧の駅へ戻って来ました

このころの霧の駅は、バイカーや、車がもう一杯 
走ってる時は、着込んだので、暑くて暑くてたらまんと、また半袖ジャージに着替え

周りはどんどん霧が深くなって来た ちょっと時間をおくため補給タイム

41455991_1362907413812879_126486426089947136_o
















































一人、後ろを向いて何をやってるのかと思ったら

41497337_1125801737574401_6185216998931169280_n




































一人、違ったタンパク質を補給しようとしてましたよ・・・

さて、ここからどうするか 非常に悩ましい所で
でもここは霧の駅 多分午前中ってずっとこんな感じなんだと思う。
白樺湖まで降りて行ったら、きっと霧は晴れてくるはずと、これもまた勝手な判断

思い切って、白樺湖まで車で降りる事にしました
車内から見る外はこんな感じでした

41347761_1053028078197043_6925001746750111744_n





















これでは怖くて降れませんのでね
車で白樺湖へ降りて来た時には、すでにお昼の時間でした
お昼のランチ場所を、急に思い出したかのように旦那ちゃんが案内してくれた
お蕎麦屋さんがここ

41496094_2115847638490364_4108317358869708800_n




































以前、FRLのメンバーとビーナスラインに来た時に寄ったお店だそうです
ってか、なんで去年は思い出さなかったんだろう・・・と言うのが不思議

信州はそば処ですからね 店主こだわりの一品がずらり
まずはザルから頂きます

41380308_2115847521823709_8944690141801218048_n




























しっかりとボリュームのある、自家製の手打ちそば
非常にコシがあって美味しいお蕎麦でした
そしてメニューに気になる物があったので、オーダー

DSC03381















お魚のコトコト煮だそうで、圧力鍋を使わなく、コトコトとじっくり煮込まれた
お魚さんは、骨までしっかりと柔らかく、味付けも濃くなくて、美味しかった

そして山の中で取れた、かさひら茸だっけ 珍しいキノコだそうで、
見た目はちょっと・・・ですが、

41396083_2115847515157043_560912502540468224_n



























これがこうなり、

41515160_2115847601823701_6648702832696360960_n




























中がもっちりとした食感のキノコ どうやら今の時期だけだそうです。
みんなここの店主の人柄と、味に満足して頂けた様子で良かった

そして予想通り、白樺湖まで降りて来たら、すっかり霧は晴れて、空も
いい感じに雲が取れて、が顔を出してくれました

お昼もだいぶ過ぎたあたりだったので、このお蕎麦やさんの店主のご好意で、
駐車場へこのまま止めさせて頂ける事なり、ここからリスタートです

今は、このルートの中でも一番低い白樺湖へいるので、ここから以前行った、
蓼科のスキー場まで行こうと、せっせと登り、到着した所で、記念撮影

DSC03389
















若干、時間が押している為、車へ戻る事に
車に戻ったら、そのままビーナスラインを車で登って行き、途中は、
こんな素敵な景色を見せてくれました

DSC03401















9月のビーナスラインは、すっかり秋の景色で、ススキが爽やかに
風に吹かれて、モフモフで、山も緑から、薄茶色に変わって行く、
そんな季節の変わり目な景色で、これはこれで良かったなあ〜

さて、途中に産直市場を見つけたので、みんな買い出しに

DSC03392















車だから、買える、買える 我が家も野菜や、シャインマスカットを購入
シャインマスカットって、スーパーで買うと1980円ぐらいするのよね〜
だから、巨峰でガマンって思ってたけど、ここでは980円だった
帰ってから食べてみたけど、十分に甘くて美味しかったなあ〜

さっ、ビーナスラインとサヨナラしたら、今回もまた、片倉館の千人風呂で、
さっぱりして帰りますよっ

41418404_2115848038490324_7289987556463083520_n




































立って入る浴槽 昔のお金持ちの偉い人が作ったそうで・・・
詳細はウィキさんでどうぞ

https://ja.wikipedia.org/wiki/片倉館

20150925_katakurakan_1



















立派なお風呂ですよっ、ゆっくり入っていたいんですが、
長風呂派なんですが、なかなか 結構な混雑ぶりなんですよねっ

さて、お風呂でさっぱりした後は、3時間ほどかけて帰る
お風呂に入るとどうしても眠くなっちゃうんで、運転手さんには申し訳ない
今日は車4台なので、運転手さんは4名、皆さん運転ご苦労様です

今年のビーナスラインは、去年同様、その名の通り、午前中いつも霧の中
でも午後からは何とか、景色を見させてくれる

来年はもっと全国的にって時に行って、行こうと思ってるルートを
制覇したいもんですねっ

 本日 途中車で移動の際、ガーミンをストップするのを忘れて・・・
 ログが異常になってましたので

 およそ、50キロ弱  500アップぐらいだと思いま〜す

 オシマイ 























rabura02 at 15:36|PermalinkComments(2)