2017年08月07日

2017年08月07日

私を茶臼山に連れってて〜の巻

最近、何とか、涼しい所へ逃げるようなルートを、走れるようになってきた 

そして今年の夏は、山方面へ出かけるイベントが多いので、
ちょっと試しに、いっちょ行ってみるか・・・なっ  と、
軽い気持ちで、茶臼山でも登ってみようかしら〜  発言をしてしまった

土曜日 お天気上々 でも不安定な天気の為、所々で、ゲリラにあうかも
まあ〜自然の力は仕方ないので・・・

前夜、どのルートで行くか 思案中の旦那ちゃん

小渡までトランポして行くか となったけど、気温の高さと、
初めての茶臼山で、100キロになると
総合的に考えて、稲武道の駅発着となりました

かなりのドライブになります  でもいつも自転車で走る道をドライブするって
面白いよねっ、 普段何気に走ってる道も、車からの目線でみると、
なかなか、怖いものがある・・・ ここいつも走ってるんだ、私。

さて、足助153号沿い トンネル前のセブンで、何台かのローディーを発見
あれ 人数、いる人達の雰囲気からして・・・あれって、ピポサン達じゃ〜ない
思うも、あっ〜というまに通り過ぎ 
(ピポサンはいなかったようだけど、多分 センセイ〜メンバーだったと

稲武道の駅に到着

DSC01293















さ〜出発  ここから出発となると、平地はほとんどなく、
結構すぐに、微妙に登り始めます・・・

ひえ〜 アップなしのいきなり登りって、ほんと、しんどいね
自転車の準備してた時から、もう汗だくでしたから

トンネルを回避して、こちらへ

DSC01295
















日陰に入ると、気持ちよい風が吹くんだけどねえ〜

しばらく行くと、長野県に突入です

DSC01296
















ほお〜 長野県突入ですか〜と一人感慨深げ

でも、暑い、とにかく暑い、もちろん下界よりはマシでしょうけど、
相当、暑い  ちょっとここで休憩


DSC01297















立派な橋を渡って〜

DSC01301
















































月瀬の大杉だそうです 立派な大杉でした

DSC01302















長野県は、縦に長いですな

さ、リ・スタート

DSC01304
















それにしても、暑い・・・ 

途中で、いくら山は涼しいとはいえ、真夏に登るもんではないな・・・と
ブツブツ考えながら、ひたすら忍耐で登ってました

登ってる距離は、 富士山五号目までよりは、ちょっと長いのか
登ってる間の気温は、36℃ 体感温度にしたら、40℃近くあるのでしょうね
いくら水分を取っても、それ以上に汗となって出ていく

ようやく、後、10キロぐらいかな〜という曲がり道まで来たら旦那ちゃんが、
「ここからグッとキツくなるし、長いから、無理だと思ったら降りて」と。

10%超えも、一桁になってトロトロと進む事は出来ても、
13%、14%に。。それが、10キロほど続くと、無理ですね・・・

フラフラして余計、危ない って事で、自転車降りました
でも自転車を押して、14%ほどを歩くのも、相当しんどい

登ってる途中で、水もすっかり無くなってしまい、旦那ちゃんの水をもらうも、
二人して、枯渇しそうだったので、急に旦那ちゃんがスピードを上げて、
ピューと登って行ってしまった・・・

フラフラしながらいると、ビューんと降りてきて、冷たいお水を買ってきてくれた
グビグビ飲んで生き返る  茶臼山高原のキャンプ場に唯一、自販機があるそうで
もうこのまま歩いてもしんどいので、もう、乗るよと。

何とか激坂区間を過ぎて、ようやくキャンプ場が見えて、駐車場を過ぎ、
開けてきた〜

DSC01313















メチャ、空が近い 雲が近い  はあ〜しんどかった・・・

そして皆さんがよくアップしている、矢作川源流へ

DSC01308
















矢作川の源流って、こんな所にあるんだ〜

unnamed-2
















































三本あるうちの、二本だけが、チョロチョロと出てましたよ

ちょっと嬉しい、ここに来れて

もう、あと少しだから 行け〜 

20620812_1009552112481746_2732340859695400530_n
















































来た〜 タヌキさんの所に  途中、押して来ちゃったけど・・・
だから、達成感が微妙だけど でも、嬉しい


20604403_1009552185815072_605558528993777376_n
















































タヌキの前で、写真を撮るって、ウルサイ私

この時点で、すでに13:00過ぎ。 お腹もペコペコです
中のレストランに入り、旦那ちゃんは、またダムカレー
ダムでは無いのに、何で、茶臼山はダムカレーなんだ

unnamed-1
















































見た目、かなり微妙な感じがするのは私だけか 

私は、暑さで胃腸がやられ気味で、食欲が無いけど・・・
食べないとね、ツルツル入りそうな、そして塩分とれそうな、

unnamed
















































醤油ラーメン  可もなく不可もなく・・・

お口直しに 高原トウモロコシ これは甘い〜

DSC01318















さらに、

DSC01317
















































汗だくで、とてもお見せ出来ない姿を、で隠すかのように・・・

頂上のレストハウスは、外の方が十分涼しい
でもこれから降るんだけど、どうやら降るだけでは無いらしい
その話は、あまり私の耳には届いてなかったのだ

この茶臼山へ登るのには、2つのルートがあるらしく、
どんな意味で選択したのかは、わかんないけど、行きの登りは、根羽村から

帰りは、ちょっと気分を変えようと思ったのか 高原道路ルートへ
最初は、ダーっと降って、ヒャッホ〜と気持ちいいんだけど・・・

急に登り始める・・・それも8%の標識が続く
ちょっと、降りじゃ無いの  

ちょっとイライラして来た私に、旦那ちゃんが、登り返しが結構長いんだよ。。と
え〜〜  どんな山なんだよ、茶臼山  

DSC01320















この天狗の駐車場まで来た時には、もう、半ギレ状態だった・・・

もう多分、大丈夫だと思うと、励ます旦那ちゃんだったけど
降ってる所々の道が、メチャメチャダートな道で・・・
それが、ちょっと降っては、まだダートの繰り返しだから、
せっかく、登り返しが終わって、降るぞ〜ってなっても、ダートが酷いから、
その都度、ブレーキかけて、ガタガタとなり、降ってはブレーキのガタガタ

こりゃ〜 ミーベロは硬いんだぞっ 振動がそのまま身体に来るんだぞ

もう、降りながら、キレまくり・・・

やっと下界に降りて来たら、指や手が、ブレーキのかけ過ぎと、ガタガタ道で、
ビーンと痺れてましたよ、しばらく

デポ地までは、もう少し 空の様子は、物凄い雨雲が、遠くの方で見えて
あちこちでは土砂降りもあったようですが、私たちは運よく、全く降られず
戻って来ました  そして頑張ったご褒美に

稲武道の駅の隣にある、小さなシフォンケーキ屋さん
以前、バンジャールへBBQしに行った時、通過して、ちょっと気になってたの

13516404_1133472450008792_4643587945114826284_n
















































小さく、可愛らしい建物のお店
駐車場はないので、道の駅からトコトコと
店内もこんな風に可愛らしい

DSC01321















テーブル席も2つだけ。

DSC01323















奥では、店主が、次から次へと、シフォンケーキを焼いてました

私たちは、シフォンケーキセット

DSC01322















洋菓子はあまり食べないけど、シフォンケーキは、重くないから好き

一口、口に入れると、フワ〜って溶けていくようで、すぐに食べちゃった
物足りない、二人は、プリンに手をだす・・・

DSC01325















ラムレーズンプリン お酒のラムが上に乗ってるんだけど、
これが、相当、美味しい  瞬間、ペロッと

この頃には、もう、降りでのムカつきもおさまっていました

日本一の富士山は登ってるけど、愛知県の最高峰、茶臼山を登らないと〜って
思い、軽い気持ちでチャレンジしましたが、結果、脚つきました
それと、暑い時期には登っちゃ〜ダメだね

達成感アリアリ とまではいかないけど、とりあえずチャレンジする事が
大事だと思っているので、これはこれでよしとしましょう〜

もし、次登る事があるとしたら・・・もう少し涼しい時期に
まあ〜年に一度あるか ぐらいで、いいやあ〜

  
   本日  55キロ  獲得標高  1247m  消費カロリー 1069kal

   オシマイ    








rabura02 at 09:33|PermalinkComments(10)