Entries List
  • ついに出ちゃったのか…
  •  
  • 疲れましたわ(^-^;
  •  
  • 一見同じなんだけど
  •  
  • メーカムパスジャケット レビュー2
  •  
  • メーカムパスジャケット レビューその1(愛輪整備も少し)
  •  
  • 祝?31歳
  •  
  • チェーンリングプロテクター取付と…
  •  
  • 温かいコメントに感謝
  •  
  • フロントサスペンションフォーク改造
  •  
  • ブロックタイヤで夜ポタ
  •  

Bicycle:Goods

2006年01月23日

ついに出ちゃったのか…

Edge物欲に負けないようにアンテナ感度をわざと鈍らせておいたのに、とうとうこいつの情報が入ってきてしまった(^-^; 写真をクリックすると詳細情報が書かれたサイトに別窓でジャンプするので、詳しいことはそちらを読んでください。


上位モデルにはケイデンスと心拍計のユニットも同梱されていて、サイクリスト専用とも言えるハンディGPSがついにお目見えです。値段は今使っているForetrexに比べるとちょっとお高くなってますが、GPSチップも高感度で誤差の少ない新型が搭載されていたり、カロリー消費や登坂勾配の情報も表示できるそうな(^-^) 僕的にはそれらの新しい機能よりも、デザインが薄く縦長になったところに惹かれます。Foretrexは乾電池仕様の101だとちょっと分厚いんですわ(^-^;


関心があったので記事にはしてみたけれど、一応ハンディGPSは持っているので今回は素直に諦めます(笑)
2006年01月22日

疲れましたわ(^-^;

今日は朝早くから一宮に住む祖母の家に行ってきました。月曜日から白内障の手術で医療センターに入院するので、その準備のための買い出しをフォローするのが目的だったのですが、あまり目が見えなくなっていることもあって庭の手入れも出来ず荒れ放題。見過ごす訳にも行かず、父と二人で落ち葉の掃き掃除や池の清掃に1日を費やしてしまいました。自分の家じゃないので勝手が違い、なんか想像以上に疲れてます。

帰宅後、天気も良いので疲れを押して軽くポタってこようと思ったのですが、愛輪を良くみるとバーエンドのキャップが無くなっていることに気付き、予備のキャップなんて無いのでバーエンド無し仕様に変更しました。テンション下がったのでポタは取り止めです(^-^;
2006年01月21日

一見同じなんだけど

お気に入りのスニーカーそろそろお気に入りのスニーカーもくたびれてきたのでオークションで安く出ていたほぼ同じスニーカーをGET♪
写真で違いをズバリ指摘できる方はかなりのVANSマニアでしょう(笑) 僕も型番や細かい造りこそ違うけれどほぼ同じやつだと思ってました。でも履いてみると新しくGETした方が幅が狭く僕の足にはしっくり来ません(^-^; 手前のくたびれているやつは『V2000』、奥の新しいやつは定番と言われる『OLD SCHOOL』ってやつです。V2000の方がVANSの中では安いゾーンに属していたと記憶するんですが、やっぱ値段に関係なく靴は実際履いてみてから買わなきゃなぁと思いました。結局新しい方のスニーカーはほとんど履いてません(^-^; 30代で赤いスニーカーってダメですか?(笑)
2006年01月20日

メーカムパスジャケット レビュー2

昨夜は凍死するんじゃなかと思うくらい冷え込みましたが、メーカムパスジャケットの実走レビューをするには持ってこいの気温。帰宅するまでにさらに気温低下する恐れもあるので、アンダーにユニクロのヒートテック長袖Tシャツ・ミドルにオムニジャケットを着込んで夜ポタしてきました。

いつも以上にペダルを回してなるだけ発汗するように走ってみましたが結果は超快適(^-^) 胸や背中にはうっすら汗をかいているはずなのですが、濡れた冷たい感触や不快なムレはありません。寒すぎて汗が少ないこともあってか今回はユニクロシャツも汗でビトビトにはなっていませんでした。
 昨日のレビューへのコメントではヒートテックのワンランク上のグレード『ヒートテックプラス』ってやつもあるそうなので、次の特売でGETしようと思います。

帰路はずっと刺すような冷たい横風を受けていたけれど、上半身は適度に温かく保温も防風も僕のレベルでは文句の付けようがありません。運動量と天候を考慮してうまく重ね着を活用することが大事なんだなぁと実感しました。
2006年01月19日

メーカムパスジャケット レビューその1(愛輪整備も少し)

ここ数日恵みの雨が降ったかと思えば、昨夜からまた冷え込んできましたねぇ。
今日は求人とかSOHOとか調べた後で、愛輪の手直し整備を外でやったんですが靴の底からも寒さが伝わってくるような感じで何度も身震いしました。


リアブレーキ取り回し手直しをしたのは先日フルアウター化したリアのブレーキ周辺です。(写真は以前に撮影したもの)
引きが軽くなったのは良かったんですが純正のリードパイプではなくフレキシブルタイプのパイプを使っていたことが仇となって、リアサスが可動することでフレキシブルパイプが柔軟に動きすぎるらしく走っている間に少しずつアウターが後に引っ張って行かれて横方向に膨らんで足に干渉するようになっちゃうんです。
アウターケーブルの固定はディスクブレーキ用のホースガイドを使っているのですが、ケーブル径より若干ゆとりがあるので完全に固定出来てないのも要因の1つになっている模様。とりあえずの対策としてガイドを通過するアウターケーブルの前後をズレ防止ということでタイラップをストッパーの役目をはたすように付けてみました。
近所をざっと走ってみた感じではとりあえずはアウターは動いてないようです。寒すぎて写真を撮ることを忘れてましたので、説明だけじゃ伝わらないかも(^-^;


レビューイメージ長袖Tシャツにトレーナー(いずれも普通の綿生地)その上に昨日プレゼントしてもらったジャケットを着て作業したわけですが、防風・保温性はバッチリのようです。それでも外気が寒すぎて体温は少しずつ低下してる感じなので、いつも着ているオムニジャケットをミドルレイヤーとして下に着込んでみたんですが、こうすると上半身はポカポカでした。

実際に運動時に着る場合は体温も上がるのでミドルは必要無いかもしれませんね。どっちにしてもハイテク素材のアウターを着る場合はインナー・アンダーウェアも汗を吸うだけの綿素材ではなく、速乾性の化学繊維のものを着用しないと本来の効果は発揮できないそうです。けっこう奥が深いんですねぇ。
ちなみに僕はインナー・アンダーウェアはほとんど綿100%のモノで、2枚だけユニクロのヒートテックTシャツを持ってます。もともと汗かきな体質に加えて値段が値段なだけにあまり効果は感じません(笑) 安いものは速乾性・透湿性の限界値が低いので仕方ないんでしょうけど(^-^;

このジャケットはカタログでは登山のカテゴリーにラインナップされています。ちゃんとした登山ウェアでは当たり前なのかもしれませんが、ポケットのファスナーの開閉方向が逆です。いつものように小銭とか携帯とか入れてポケットを開けると落っことす危険性有です(^-^; きっと何らかの意味があるんでしょうねぇ。

本来の想定用途が違うこともあるんでしょうけど、今までメインアウターに使っていたオムニジャケット(寒い時は下に薄めのフリースを着てます)と比較すると造りがしっかりしています。オムニは悪く言えばペラペラで腰がないので、ポタしてると前側の襟元はもともと広めに作られていることもあって冬は冷たい風がどんどん入ってきます。後側の襟元はクシャッとなって防寒という面ではマイナス。実際冬の夜ポタでは首筋はいつも寒い(笑)

メーサムパスジャケットは表面の生地に剛性というか腰があって襟もちゃんと立ってます。後部にドローコードもあるので首周りに合わせて絞ることも可能。袖まわりもオムニは広めで風でバタつきますが、こちらはタイトな造りでノープロブレモです。

オムニのように脇下と背面のポケットを兼ねたベンチレーションメッシュはないので、側面のレイヤー構造が薄く作られてはいても、運動時の蒸れはオムニに軍配が上がるのかもしれません。

つまり、寒空の下でちょこちょこと作業しただけのレビューでは意味がない…のかも(爆)

祝?31歳

今日誕生日を迎えました。31歳ってなんか微妙な年齢(笑) 若者でもなく中年でもない。カテゴリー分けするとなんていう年代になるんでしょうか?


昨日は1日早いけれど彼女がお祝いをしてくれました。事前にプレゼントのリクエストを聞かれていたので『軽量ホイールセット』とか『エア式の最新リアサス』とか考えていたんですが、どっちにしても現物を高知で手に取って見ることは不可能(笑) 僕が超喜ぶこと間違いなしのモノをと言ってもプレゼントがネット通販ってのは彼女も気持ち的にスッキリしないだろうと思って、ターゲットを普段にも着れるハイテク素材のアウトドアウェアに変更。昼過ぎからあちこちのアウトドアショップ巡りをして、こんなジャケットを買ってもらいました。

メーカムパスジャケットコロンビア メーカムパスジャケット
普段に着るのにギリギリ大丈夫そうな外観と、自転車に乗るのに重要な収縮性に優れた細身のシルエット(ゆったりめは風でバタつくと耳障り)、長めのテール、最新のハイテク素材を使って保温性・防風性・透湿性に優れていて表面もソフトシェルにしては強度もありそう(山での引っ掻きダメージを考慮)、ドローコードも首・腰・裾の3点に装備、フードも脱着式(前傾ポジションでフードがあるとパラシュートみたいになって邪魔なだけで必要性を感じないので不要)、おまけにバーゲンで30%オフだったので彼女のお財布にも優しいってことでこちらをチョイスしました♪
後日夜ポタで使ってみてレビューでもしてみようと思います。

お気に入りポイントからの夜景買い物を終えたのがちょうど夕方だったので、きれいな景色が見えるかなってことでお気に入りポイントに向かい夕景をパチリ。三脚は持ってなかったので微妙に手ブレしてますが、自分的には良い感じに撮れました。


2006年01月17日

チェーンリングプロテクター取付と…

今日は昼過ぎからチェーンリングのプロテクターとリアブレーキのフルアウター化をやりました。これまではシマノ純正のプラスチック製ギアガードをツヤ消しの黒で塗装して装着してましたが、ガードといってもボトムスの裾の汚れ防止的意味合いしかなかったので、今回丈夫なアルミ製のモノに交換です。

完全に山サイ仕様ならフロントはアウターギアの必要性は少ないと思うのですが、街乗りや遠乗りする時はやっぱりアウターは必要なので、フロント3枚で取り付けられる見栄えの良いアルミ製のガードは無いものかずっと調べていました。ひょっこりそれをやってのけている情報が載っているHPを見付けたので、僕も挑戦してみました。

商品名は『リオグランデ チェーンリングプロテクター』今回はたまたま安くオークションに出ていましたが、あさひの通販でも売っています。本来はアウターを外して取り付けるパーツですが、付属のスペーサーを介してアウターギアの外側にそのまま取り付けられると言うのです。変速性能も問題ないとのことなので、これはやってみる価値有りです( ̄ー ̄)

シマノ純正 ギアガードシマノ純正チープなギアガード

リオグランデ チェーンリングプロテクターリオグランデのチェーンリングプロテクター

続きを読む
2006年01月12日

温かいコメントに感謝

野宿の記事にはたくさんのコメントを頂きありがとうございます。
非難のコメントを恐れていましたが、みなさまからは温かいお言葉をたくさん頂戴いたしました。
今後は二度と苦難の連続ドキュメントを書かなくて済むように気を付けたいと思います。

靴もキレイにしなきゃな(^-^;山サイ用のお気に入りの靴も泥やいろんな植物の実が付いて大変なことに(^-^; 今は廃盤のモデルみたいだから大事にしなきゃなぁ。



いろいろあったけど、それでも自転車が好き!(笑)
2005年12月27日

フロントサスペンションフォーク改造

もともと仕事量の少ない日々が続いていましたが、今日からは年末年始の休暇と言うことで仕事は本格的に休みに入りました。昼過ぎまでは家の大掃除の手伝いをして、それからネットをぶらぶらする。某巨大掲示板の自転車板にモーションコントロールユニットを移設出来ないかって書き込みを発見。ちょっと興味があったので、分解手順が載っているPDFファイルをロックショックスのUSサイトからダウンロードしてみる。全部バラすわけでも無いので僕でも何とかなりそうだ。フォークに付属してきた取説にも断面図が載っているのでザッと見てみるとモーションコントロールユニットの有無以外は同じ構造のようだ( ̄ー ̄)ニヤリ。

続きを読む
2005年12月26日

ブロックタイヤで夜ポタ

昨夜は交換したタイヤ MAXXIS IGNITOR(マキシス イグナイター)の乗り心地を確かめに夜ポタしてきたので自分なりに感じたことを…。

センターノブが低めで転がり抵抗が少ないっていうのは宣伝文句通りに受け取れましたが、センターがほぼフラットだった前のタイヤに比べるとやっぱり抵抗があるようで、いつものポタで使うギア位置では漕ぎが重たく1〜2段ギアを軽くして走りました。ブロックパターン独特のロードノイズもやっぱ好きになれません(^-^; ブンブンとタイヤが唸るのはどうにも耳障り。ブロック面が接地する時の細かな連続振動により、走行距離20キロを越えた頃から手と腰に微妙にシビレがきました。
普段、舗装路メインで乗るにはやっぱりセミスリックがイイなぁ…とつくづく思いました。もう少し乗り込めば角も取れてノイズも低減するかもしれませんが、普段の街乗りで摩耗しすぎる前に山サイ用に保管しておくつもりです。

で、悩んだあげく以前に書いたセミスリ候補の中からタイオガのセミスリック グリティグリッパーAGを注文しました。年末年始の関係で手元に届くのは2週間は見てくれってことです(^-^; 届いたらまたこちらで紹介しようと思います。


関連記事
セミスリ考察
格安タイヤGET♪

Recent Comments
Archives