9/7(土) 白沢堰堤-(入渓)-紅葉の滝-魚止めの滝-(登山道)-白沢堰堤

再び、北アルプス。
秀峰がひしめき合う北アルプスにあって餓鬼岳は、1,2を争うマイナーな山であります。
決して標高が低い訳でもなく、展望は抜群、ちゃんと有人小屋もある・・・・。なのになぜか人気はイマイチ。
私も2000年に1度ソロで登ったが、テント場に着いたらテントは私の1張りのみ・・・あまりの寂しさに、小屋まで夕飯を作りに行ってしまった(汗)

さて、その餓鬼岳への登路として大昔は使われていたという白沢を遡上してみることにした。
文字通り、白い岩・砂が多くてとても綺麗だが、過去に登ったというレポは1つしかなく、それも写真での紹介なので遡行図はない
しかし、ほとんど真横を登山道が走っており、いざというときのエスケープはバッチリなので、自主トレとして申し分がない(かも知れない)。自主トレチーム仲間のfwixさんと行ってみた!

餓鬼岳の登山口。駐車スペースは5~6台だけど、入山者も少ないみたい。
トイレもあります。
P1000324-2

P1000323

登山道を15分くらい歩いて橋で白沢を渡る地点から入渓
P1000325

岩が白いので日差しはないけど、明るい雰囲気
P1040884

P1040883

最初は、ゴーロ歩きだが・・・・
P1040887

少しずつ小滝が出てきて面白い
uvs130908-001

水がとても綺麗なんがだ、冷たいのなんのって・・・
uvs130908-002

P1040889

uvs130908-005

最初の手強い滝・・・とにかくどこもかしこもツルツルなんですわ
P1000327

fwixさんが水中から左の滝をアタックするが手がかりナシ
uvs130908-008

右の水流もあとチョットなんだが、滑る・・・
では、ということで水流を外して右側に行くが、ここも滑るんだな~
uvs130908-010

なんとか突破したが、この先ず~~~とツルツル(大汗)
uvs130908-017

と言うことは?
uvs130908-013

uvs130908-015

uvs130908-016

ちょっとした綺麗なゴルジュ帯があったりして楽しい♪
P1040895

uvs130908-018

紅葉の滝:30m
見えている滝の1つ奥が紅葉の滝だと思っていたので、1つ手前だけでも突破するぞ~と思っていたけど
uvs130908-020

uvs130908-021

頑張れば、一番下段は登れそうな感じもしたけど、あまりのツルツルに断念・撤退
P1040903

実はこれが好判断!!
P1000330-2
巻き道から見た紅葉の滝
実は、下から見えていたのは中段の滝で、その上に本物の「紅葉の滝」があった!!
一番下の滝と中段を登ったら、本物の紅葉の滝で退路がなかったかも!!

再び、沢床に戻って・・・
uvs130908-023

P1000331

P1040909

ツルツルの小滝が続きます~
P1040911

P1040912

どうしても、手がかりがない岩が出てきた・・・しかも、ツルツル(汗)
ハーケン打ってスリングで手がかりを作った上で、fwixさんを踏んづけて・・・じゃなくてショルダーで突破!!
uvs130908-024

uvs130908-027

uvs130908-028

uvs130908-029

見事、全員突破です

しばらく行くと・・・じゃじゃん、とうとう出ました!魚止めの滝:30m
ド迫力です(大汗)
P1000334

P1000337

さて、どうやって越えようか??右、左?
その前に・・・
uvs130908-038

右岸に15mくらいの滝があって、その上に登山道が通っているようです
P1040914

fwixさん右手の低木を使って登り切る
P1040916

これが、またツルツルに加えてコケでヌルヌル
uvs130908-040

uvs130908-041

登山道経由で巻いて、再び沢床へ
この先も滝がいっぱい
uvs130908-031

uvs130908-032

uvs130908-033

アクシデント発生!!
詳しくは動画で・・・・見た目と違って、この辺めっちゃヌルヌルなんですぉ~
uvs130908-042

uvs130908-043

uvs130908-046

さらに、またまた手がかりのないツルツル&ヌルヌル滝・・・これまたショルダーにて突破!!
uvs130908-047

いやぁ~協力体制がないと難しい!
ここで、降雨激しくなり撤退判断・・・10mほど藪をこいで登山道に出ました
(登山道は鎖があって安全だよね)
P1040928

駐車場に戻ったら雨は本降りに・・・早めの撤退判断で正解でした!
uvs130908-048

このレポは、やはり動画が一番伝わるかな~本編の後にNG編がありますよん。
(本人承諾済み)