5/4(土) 猿倉温泉-乗鞍岳-赤倉岳-蔦温泉

猿倉温泉から蔦温泉に抜けるルートには、夏路が無い。
積雪期専用のクラシックルートだ。
しかし、4月下旬になると赤倉岳から菅沼に続く尾根には雪がなくなるのが例年なのだが、今年は・・・?

猿倉温泉から出発する。他に準備をしているパーティーは居ない。
本当に山スキー人口が減少しているのを実感する。
P5042993

P5040049

行程のどこで雪が切れるか分からないので、猿倉岳には登らず直接乗鞍岳を目指す。
P5043001

P5043002

矢櫃橋付近から乗鞍岳の本格的な登りだが、風は冷たく心地よい。
P5040066

乗鞍岳山頂に到着。
P5040076

乗鞍岳の北斜面を一気に滑って赤倉岳へのコルに向かう。
既に斜面に亀裂が入っているのが残念なところ。
P5040080

P5040085

赤倉岳への登り返しは、ウロコで十分だ。
P5040091

赤倉岳山頂から望む蔦温泉・菅沼に続く尾根。
尾根上には、既に雪は無いようなので、トラバース気味に標高を下げるしかないだろう。
P5040092

乗鞍北面、赤倉北面の大斜面は、動画の方が分かりやすいかな。
この動画は、ウエアラブルカメラで私の目線に近いです。

大斜面を降りると開けた森のツリーラン。熊の影に怯えながら徐々に標高を落とす。
P5043037

菅沼まであと一歩のところで、雪が切れた。
残りは、いくらもないので、背負って下りる。
P5043040

P5043042


菅沼。
P5043044

遊歩道を歩いたら、蔦温泉に到着。
長年夢だったこのクラシックルートを滑れて本当に良かった。
P5047094

では、動画です。うまく伝わるかな。