2018年10月15日

おめでとう、国枝栄先生

アーモンドアイは強かった。
逃げ馬を楽々と差し切り、
しかも1馬身以上の差を付けるのだから、
これはもうエンジンの性能が違いすぎる。
こんな馬もいるんだなあと呆れるばかりである。

3冠達成後、国枝調教師にお祝いのメールを送った。
しばらくして返事があり、
「ホッとしています」と本音が書かれていた。

次はおそらくジャパンカップになるだろう。
あの豪脚がどこまで通用するのか、
楽しみはまだまだ続く。


racecourse_ave at 07:45|Permalink

2018年10月14日

恐ろしい騎乗

昨日、牧場ツアーの途中、競馬中継を見ていた参加者がどよめいた。

ーー何やってんだ、こいつ?

どよめきはやがて怒号と失笑に変わった。
前代未聞とはまさにこのことだろう。

以下、本日のスポニチの記事を抜粋する。

13日の新潟競馬6R「3歳以上500万下」(ダート2500メートル)で珍事が起きた。2番人気のペイシャエリート(牡3=小笠)に騎乗した山田敬士騎手が競走距離を錯誤し、最下位に敗れた。山田騎手はあす14日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止となった。

こんなぼんくらに免許が与えられていながら、
世界のトップジョッキーを試験で落とす。
JRAのガバナンスはまったくもってお粗末極まりない。

もう一つ、絶対に改善すべきは、
山田騎手のコメントがJRAのHPにも新聞報道にも載らないことである。
これほどの失態を演じていながら、
そのお詫びがファンに向けられない現状。
これまた実に、お粗末極まりない。


racecourse_ave at 08:53|Permalink

2018年10月13日

日帰り牧場ツアー

本日はBRFグループの「秋の牧場ツアー」が行われる。
絶好の秋晴れに恵まれて何よりだ。
元気に行ってこよう。


racecourse_ave at 08:03|Permalink

2018年10月11日

かくも悲しき競馬後進国

ジョアン・モレイラ騎手がJRA騎手試験を落ちたそうな。
これ、JRAによる久しぶりの大ヒットといえる。
自らの後進性を、全世界に向けて発信(再発信)したのだから、
実に痛快ではないか。

まったく……何考えてんだろね。


racecourse_ave at 17:58|Permalink

2018年10月09日

獲れたて新鮮

今年もまた、朝上がったばかりの筋子をわけてもらった。
さっそくばらしてイクラにしてみる。
スーパーに売ってるのとは違い、
やっぱり大きいしキレイだ。
明日食べるのがマジで楽しみ。



いくら

racecourse_ave at 17:36|Permalink

2018年10月05日

まだ揺れるか

先ほど、スマホが緊急地震速報を伝えたなと思ったら、
道内では震度5弱を観測した。

いや、まだ揺れるのかよ。

あの地震からもう1カ月になる。
いい加減に落ち着いて欲しいものだ。



racecourse_ave at 09:12|Permalink

2018年10月04日

どうしもようもない人事

巨人・高橋由伸監督が辞任することになった。
その戦績からして当然の帰結だし、
監督としての才能はハッキリなかったから仕方はない。

ただ、後任に原辰徳の名前が挙がるのはいかがなものか。
巨人のフロントは依然としてどうしようもないなあと思わないわけにはいかない。
監督を「リーダーとしての資質」ではなく、
常に「人気とマスク」で選んでいる。
まさに「愚者の人事」の典型といえる。


racecourse_ave at 09:27|Permalink

2018年10月03日

束の間のオータムセール

昨日は日帰りでオータムセールの様子を見てきた。
あいもかわらず駐車場は一杯、
月曜日は人が少なかったようだが、
それでもなかなかの賑わいだった。

風が強く、寒く感じた。
もう本当にそこまで、冬は近づいている。



racecourse_ave at 14:28|Permalink

2018年10月01日

9月の競馬成績

ここまで、以下のとおり。


■1月(24走) 2勝−1−0−21
■2月(29走) 2勝−1−0−26
■3月(31走) 4勝−1−0−26
■4月(39走) 1勝−2−3−33
■5月(34走) 2勝−5−4−23
■6月(30走) 3勝−1−4−22
■7月(36走) 4勝−2−5−25
■8月(28走) 3勝−2−3−20
■9月(24走) 2勝−1−1−20


計275走23勝


出走回数が少なく、厳しいひと月ではあったが、
各馬の頑張りにより「なんとか凌いだ」といったところか。

年末に向け、ここからは大挙出走して欲しいところだ。
地方に行った3歳馬たちも頑張れ。




racecourse_ave at 15:26|Permalink

2018年09月30日

ラストチャンスを活かす

先ほどの中山3レースをナイトジュレップが勝った。
いわずとしれたラストチャンスを活かしてくれて、
涙が出るほどに嬉しい(^^)

「状態は過去最高だと思う」
レース前にそうコメントした国枝調教師の状態把握も見事ならば、
ここぞというところで勝利をもぎ取る内田博幸騎手の騎乗もまた見事だった。

いやー、本当に嬉しいぞ。
ありがとうございました。



racecourse_ave at 11:40|Permalink