2018年12月14日

ラフィアンは3頭

1泊2日で牧場へ行き、
冷え込む中、2日続けて1歳馬の調教を見た。
そして先ほど帰宅した。

1日くらい見たからといって、何がわかるわけではもちろんないのだが、
それでも自分を納得させなければならない。

結局、ラフィアンでは、以下の3頭を申し込んだ。

スクリーンヒーロー×マイネショコラーデ(牡)
フェノーメノ×ドリームレディ(牝)
スクリーンヒーロー×マイネソルシエール(牝)

さあ、どうなるだろうか。


racecourse_ave at 17:15|Permalink

2018年12月13日

自浄能力のない組織からは腐臭しかしない

予断を持って論じてはもちろんいけいないのだけれども、
日本体操協会の塚原夫妻によるパワハラの認定がされなかったこと、
一般的な感覚から言えば、調査・結論は正しかったのか、と思ってしまう。

ボクシング協会しかり、相撲協会しかり、
スポーツ関係の協会は、何だかなァと思う案件ばかりだ。
自浄能力の欠如がひどい。
そうした組織からは腐臭しかしない。



racecourse_ave at 10:00|Permalink

2018年12月12日

しんしんと

また雪が降ってきた。
気温がこうも上がらないと、
さすがに表に出る気にならない。
微妙な諦め気分の中、
片付けるべき作業を淡々とこなしている。

ラフィアンの馬を選ばなければならない。
明日は牧場へ行く。
いい馬との出会いがあればいいのだが。



racecourse_ave at 13:52|Permalink

2018年12月11日

久しぶりに

昨日、万年筆で長めの手紙を書いた。
するとどうだろう、
もとから下手な字が、余計ヘタになっているではないか(苦笑)。

いやあ、参ったな。

ペンを持つと、手書きの大切さが体に広がる。
パソコンばかりじゃやっぱりダメだ。



racecourse_ave at 11:33|Permalink

2018年12月10日

紀平梨花のすごみ

テレビで最初にインタビューを見た時からずっと、
紀平梨花というスケーターには、
特異とさえいっていい「精神の安定」を感じる。
本当に16歳か? と呆れるほどに。

安藤美姫は言うに及ばず、
たとえば浅田真央の姿にも、
そのどこかに「危うさ」がつきまとっていた。
スキージャンプの高梨沙羅なども同じ部類だろう。
結果として、彼女たちは、
持てる実力ほどには大舞台での結果を残せなかった。

ところが、紀平梨花の場合は何かが違っている。
根本的に違っている。
フィギュアスケートには何の興味もないが(笑)、
この先の競技生活がどのような軌跡を描くのか楽しみでならない。



racecourse_ave at 08:49|Permalink

2018年12月09日

「ロストフの14秒」

昨夜のNHKスペシャル「ロストフの14秒」はきわめて素晴らしい出来栄えであった。
ワールドカップロシア大会での日本vsベルギー戦、
最後の決勝点がいかなるものであったのか、
それを解き明かすドキュメントだった。

そのプレーを知らずとも、
この番組での発言を受け取るだけで、
長友佑都がいかに素晴らしいサッカープレイヤーであるかがわかるはずだ。
また、最後の長谷部誠のコメントは、
日本のスポーツ史に残る、たぐいまれなる言葉であったかもしれない。

これだけの番組ができるのも、
製作者たちに極めて精緻な「聞く言葉」が備わっているからだ。

番組を最も見て感じたのは、
サッカーという業界の成熟に他ならない。
それに比べれば、野球も相撲も競馬も、
まだまだまったくお話にならない。

「世界に伍して戦う」とは、つまりはそういうことなのだろう。



racecourse_ave at 08:00|Permalink

2018年12月08日

本日の散歩道

けっこうな雪が降り、
あたりは銀世界に変わった。
でも、川には変わらずカモがいた。
なんだか嬉しい。


DSC_0148

racecourse_ave at 15:37|Permalink

2018年12月07日

今年初めての……

外は一面の雪。
とうとう来た(苦笑)

夕方には今年初めての雪かきになりそうだ。
それまでに原稿を書き終えなければ。



racecourse_ave at 11:37|Permalink

2018年12月06日

タニノミッション、出走

日曜日の阪神JFにタニノミッションが出られるのかどうか、
ちょっと気を揉んでいたのだが、
どうやら出走にこぎつけてくれた。

さあ、強豪相手にどこまで頑張れるか。

懸命の走りを母が見ているぞ!

racecourse_ave at 14:55|Permalink

2018年12月04日

強い雨

本日は日高まで、電撃の日帰り往復。
帰り道には強い雨が降っており、
久しぶりに運転をつらく感じた。
台風並みと書いては大袈裟だが、
12月にここまでの雨が降るなんて、
ちょっと信じがたい。

いや、疲れました。


racecourse_ave at 21:33|Permalink