2017年12月13日

間もなく脱稿

今年最後となる「うまレター」の原稿を、
もう間もなく脱稿する。
前回掲載した「G1橋」の回は、
読者からの反響が大きかったと聞いた。
僕らにしてみればあたりまえの事実でも、
ファンにとってはそうでない場合がある。
目線の違いを忘れてはならない。




racecourse_ave at 18:02|Permalink

2017年12月12日

星の売買

なおもニュースになり続けている「日馬富士問題」について、
週刊誌か何かで読んだのだろう、
知人が「背後に星の売買がある」と僕に教えた。

同様の行為は以前ばれてしまい、
大問題に発展したが、
モンゴル人力士の間では今も同じ行為が続いていて、
それを好ましく思わない貴乃花親方が貴乃岩に禁止を命じた、とのことだ。
そのため、協力的でない貴乃岩に対して、
態度が悪いと、他のモンゴル人力士から非難が集まり、
最終的にそのいざこざが暴力に至ったという。

これが真実かどうかはわからない。
ただ、そうした事情を加味すれば、
いろんなことに納得はいく。

・なぜあれほどまでの暴力沙汰に発展したか。
・なぜ白鵬が日馬富士を異様なほどに擁護したのか。
・なぜ貴乃花が沈黙を守っているのか。
・なぜ協会が貴乃花に対して強く出られないのか。

さて、真実はどうなのだろう。
この先、少しは何か、わかるのだろうか。


racecourse_ave at 18:06|Permalink

2017年12月11日

冬の雷鳴

明け方から今も、
雨と雷が続いている。

妙な天気だ。

道の雪は溶けてくれそうだが、
この雷が、厳しい冬のまさに幕開けなのかもしれない。


racecourse_ave at 11:53|Permalink

2017年12月10日

冴えないなァ

あたりまえだが、
思うように馬は走ってくれない。

今週、馬券的に一番自信のあったのはルールソヴァールだったが、
出負けから流れに乗れず、
よもやの9着に敗れた。
阪神のディバインコードが3着に粘ってくれて少し救われたが、
他の馬にも惨敗が続き、
実に冴えない週末になってしまった。

これから阪神JFがある。

奥手と思われるオルフェーヴルの子供は、
このG気魏未燭靴鴇,討襪里世蹐Δ。



racecourse_ave at 14:48|Permalink

2017年12月09日

年末進行

出版業界に特有の「前倒し進行」のため、
今月に入ってからはどうにも落ちつかない。
だがそれでも、
周囲の協力もあって、だいぶ先が見えてきた。
実にありがたい。

先日、障害未勝利を勝ち上がったマイネルヴォーダンが、
今日はオープン戦に挑戦する。
どの程度やれるだろうか。

新馬戦のナイトジュレップにカシャーサ、
東西メインのルールソヴァールにディバインコード。
そうした馬たちだけでなく、
ヴォーダンの飛越にも注目したい。

どの馬も頑張れ。

racecourse_ave at 08:24|Permalink

2017年12月08日

今週の出走馬

8頭が出走することになった。

その中には、
40分の1所有のディバインコードやナイトジュレップが含まれており、
いよいよ「今年最後の勝負ウィーク」といった印象だ。

さて、どうなる。



racecourse_ave at 12:01|Permalink

2017年12月07日

NHK受信料は本当に合憲か

NHKの受信料について問題を提起し、
堂々と最高裁まで闘った原告を僕は尊敬する。
最終的に敗訴となったわけだが、
こうした姿勢をこそ、
国民もメディアももっと讃えなければならない。
でなければ、
そうした問題提起が少なくなっていくからだ。

NHKの受信料徴収と、
暴力団によるみかじめ料の徴収と、
いったい何が違うのだろうと個人的にはずっと思ってきた。
前会長・籾井氏の言動しかり、
強制的に受信料を徴収できるほどの体制に最近のNHKはない。
問われているのは公共放送の役割であり、必要性である。
独立性をしっかり保つのなら受信料は必要だろうが、
政府の手先でしかないメディアに誰が金を払いたいだろうか。

NHKは誰のために、何のためにあるのか。

ネット時代の今、
もう一度そこを整理する必要がある。
でなければ、
いつまで経っても受信料を取られる国民は釈然としない。



racecourse_ave at 10:59|Permalink

2017年12月06日

散々な1日

出資馬ハピネスメーカーが鼻出血を発症したという。
しかも、症状がかなり重そうである。
実に残念。

今日は本当にいいこと無しだ。
さっさと寝る!



racecourse_ave at 21:52|Permalink

修行不足

些細なトラブルでイライラしてしまい、
原稿に手が付かなくなった。
こういう時、
すっと落ち着きを取り戻して集中できればいいのだけど、
(というより集中しなければいけないのだけど)、
昔から、そうした気分転換がヘタだ。

一度テンションが上がると、
ちゃんと寝てリセットするしか方法を知らない。
なんとも精神面の修行が足りないなあと、
自分自身を情けなく思う。


相も変わらず、テレビは相撲の騒動を伝えている。

ここに来て不思議で仕方がないのは、
相撲協会はなぜ、
自分たちに協力姿勢を示さない貴乃花、貴乃岩に対して、
制裁をちらつかせないのだろう、ということだ。

考えられる理由とすれば、
おおっぴらにされたくない「何か」が背後にあって、
それを貴乃花が握っているのか。
だが、そんな露見を恐れていては、
たとえ今回の件が一応の決着を見ても、
結局は相撲界全体、相撲協会に対する「何やってんの?」という感覚は変わらない。
ウミは誰かがしっかりと出し切らなければならない。

それをやるのが理事長なのだと、
誰か言ってあげればいいのに。




racecourse_ave at 16:04|Permalink

2017年12月05日

ウインハイラント快勝

中央で勝てず、
園田から再出発をはかるウインハイラントが移籍初戦を快勝した。
この馬には頑張ってもらわなければ困るのだ。

まずは良かった。



racecourse_ave at 14:18|Permalink