2020年10月28日

本日より

子供の自分よりものすごく世話になった伯父、伯母がやって来た。
一緒に楽しく道内を巡る。

行ってきます‼️


racecourse_ave at 06:14|Permalink

2020年10月27日

やっぱりジャパンカップは面白い

ジャパンカップは今年、区切りの40回目を迎える。
月刊『優駿』からの依頼を受けて、
「ジャパンカップのもたらした成果」をテーマに、
最近にしてはかなり長めの原稿に、今、汗を流している。

当然のことながら、
これまでの39回を詳しく振り返った。
あらためて強く思うのは、
本当にいいレースが多いなあ……ということだ。
やっぱりジャパンカップは面白い。
過去にも書いたが、僕が日本で一番好きなレースだ。
自らを競馬の世界に導いたレースでもある。

ここに宣伝を一つ(笑)。

今回の執筆に際して、
自著『ミスタージャパンカップと呼ばれた男』を読み返してみた。
これ、自分で言うのも恥ずかしいが、
なかなかの傑作である(笑)。
版元はすでにつぶれてしまったが、
電子書籍でお手軽に入手できる。
多くの人に読んでもらいたいと、あらためて感じている。

■アマゾン




racecourse_ave at 11:12|Permalink

2020年10月26日

疲労困憊

書きたいことはいろいろあっても、
〆切間際は思うに任せない。
疲労困憊でもある(苦笑)。

ともあれ、今週を乗り切れば、ずいぶんと楽になれる。
週末には出走馬が増えそうだし、
それを楽しみにして、頑張るとしよう。


racecourse_ave at 15:43|Permalink

2020年10月25日

どうなる菊花賞

原稿の〆切など、いろいろやることが重なっていてせわしない。
そんな中、
ウインクラリティが8着、ザベストデイが5着と、
昨日の新馬はまずまずだったか。

今日は東京6レースのアンブローニュに期待がかかる。
あっさり勝ち切って不思議ないと、
個人的には思っている。

また、楽しみな菊花賞は岡田繁幸さんの予想に乗っかることにした。
「他の馬に出番なし」と断言する“3-6-11”の3連複が10倍つくのならば、
もしかするとおいしいのかもしれない。

さて、どうなる。

racecourse_ave at 08:07|Permalink

2020年10月23日

新馬に3頭……ああ、良かった

この週末の出走は、
もしかして1頭か……とひどく心配していたら、
障害のルグランパントルや3勝クラスのマイネルラックが出走枠を確保して、
さらにチェックを忘れていた新馬もいて(^^;)、
結局は6頭になった。
ありがたい。

デビューを迎える新馬は以下の3頭だ。

 ウインクラリティ  東京ダ1600m
 ザベストデイ    京都芝1200m
 ウインヴァカンス  京都芝1800m

どの馬も頑張れ。

racecourse_ave at 09:05|Permalink

2020年10月22日

飲食店も横暴だな

編集者が東京からやって来たので、
彼がレンタカーを借りたあと、
市内のファミレスで待ち合わせをした。
昼食を兼ねた打ち合わせのためだった。

その店は、わが家からは至近距離にある。
入店しようとすると、
「マスクは持ってらっしゃいますか?」と店員が言う。
「近所から食事に来たのだから持ってない」
そう答えると、
「マスクのないお客様は入れません。50円で売っていますが……」
と言葉が続いたではないか。

異論はあるだろうが、
飲食の際、マスクは外さざるを得ないのだから、
こうした対応を僕は「飲食店の横暴」と考える。
店までの道は「三密」でもなんでもなく、
途中でマスクをしようがしまいが、
それは人の勝手ではないか。
他人に迷惑がおよぶとも思わない。
なのに、いかにも「コロナ対策は万全」と宣伝せんがために、
客に不要の要求を突き付けるのはナンセンスきわまりない。
編集者には面倒をかけたが、すぐさま別の店に向かった。
そちらの店では「マスクの有無」を聞かれたあとに、
「飲食時以外はこれを付けてください」と一枚を渡された。
その対応には僕も納得した。

何も、50円をケチりたくていっているのではない。
客に不便を強いるのであれば、
そうした対応はごく当然ではないのか。
一件目の店は当たり前の姿勢を忘れてしまっている。
だから、もう二度と行かない。



racecourse_ave at 12:58|Permalink

2020年10月21日

もしかして……1頭?

仕事が一段落した先ほど、
この週末の出走予定を見ていたら、
わが出資馬の名前が異様に少ない。

特別登録のあるマイネルラックは出られるかどうかが微妙。
新馬のウインヴァカンスも、厳しい抽選をくぐり抜けなければならない。

となると、現時点での出走確定はアンブローニュだた1頭となる。

うーん、実に寂しい。

出走回数においては、
この秋、たいへん厳しい戦いが続く。


racecourse_ave at 15:17|Permalink

2020年10月20日

よく売れるもんだなァ

今年はセレクション、サマー、セプテンバーと日高のセリに参加してきたが、
今回のオータムセールは残念ながら自宅で仕事中だ。
時おり、結果速報を確認しているが、
しかしいまあ、よく売れるもんだと感心する。
馬のレベルが一気に上昇するわけはもちろんなく、
“馬券の売れ行き好調”を背景に、
みんなが競うように馬を持ちたがっているわけだ。
その感想を正直に書いてしまえば、
少々異常だと僕には思えてならない。

今日は買物があったので、北広島まで車を走らせた。
昼は久しぶりに「そば切り なかむら」にお邪魔した。
いや、本当にウマいのだ。
駐車場には“足立ナンバー”の車が停まっていて、
「よくぞ遠方までいらっしゃいました」という感じはしたものの、
ここまでの蕎麦は東京でもなかなか食えないと思う。
もう少し家から近ければなァと、
何度目かの同じ感想に行き着いた。




racecourse_ave at 15:30|Permalink

2020年10月19日

オークスの仇を秋華賞で打つ

「穴なら絶対にこの馬!」と、
5月のオークスではマジックキャッスルに狙いを定めて、
デアリングタクトとの2頭軸馬券で勝負に出たのだ。
しかしながら、最後の直線、
「壁」にできたわずかな隙間を奪い合う形となってしまい、
先に抜け出したデアリングタクトは1着になったものの、
マジックキャッスルは5着に破れたのだった。

昨日の秋華賞でも、
もちろんのこと、
この両馬で馬券を買った。

微妙に悔しいのは、
3着馬がパドックでよく見えず、
三連単の的中が数百円に終わったことだ。
それでも馬連を中心に、オークス時の無念を晴らすことができた。
ここ最近の馬券の不調を、これで抜け出せただろうか。
ともあれ、今回の儲けでまた馬が買える(笑)

racecourse_ave at 08:41|Permalink

2020年10月18日

朝からハッピーなドライカレー

冷蔵庫に挽肉が余っていたので、
朝の執筆を追えたあと、
きわめて発作的にドライカレーを作ってみたのである。
ベースとなるカレー粉のほかに、
ホールのクミン、コリアンダー、カルダモン、クローブをミルで挽き、
混ぜて使用した。

するとどうだろう、
自画自賛ながら、
これが画期的においしくできたではないか。
カフェで出せば、圧倒的な人気商品になるのは間違いない(笑)。
ああ、朝から実に幸せだ。
あとはもう、出資馬の活躍と馬券の的中を祈るのみになった。
頑張れ、ウインブランカとウインサンフラワー。

racecourse_ave at 10:01|Permalink