重巡の(3-2-1)MVPレベリングの記事のコメントに平均Lvの低い艦隊でも同じことが出来るかといった質問が寄せられて、個人的にも興味があったので、少し実験をしてみることにしました。(かなり雑です)

目的

 低Lvの艦隊でも(3-2-1)MVPレベリングが可能であるかを確認する。また、旗艦とデコイ以外の艦が疲労した状態でもA勝利以上の戦闘評価を得られるかを確認する。

条件

 今回は以下の条件を満たす艦隊で実験を行う。
  • 重巡MVPレベリングの要領で艦隊編成を行う
    ⇒重/戦/重/重/空母/潜水艦の6隻
  • 随伴艦のLvも下げて、艦隊平均Lvを大幅に下げる
    ⇒デイリー消化ついでに拾った艦とLv上げをしていなかった手持ちの未改造艦を編成に使う。
  • 潜水艦以外はローテーションを行わない。
    ⇒雷撃戦までもつれこんで潜水艦以外が中~大破した場合はバケツをぶっかけて即出撃する
  • もし、旗艦が疲労した場合は疲労マークが抜けるまで休憩する
    ⇒オレンジ疲労で休憩。旗艦と潜水艦の2隻以外の疲労度は赤だろうが気にせず出撃する

手順

 以下の方法で実験を行う。
  1. 艦隊を編成する
  2. キラ付けは一切せずに(3-2-1)に出撃
  3. 帰投したら潜水艦を交代して出撃。もし、損傷艦がいたら入渠させる
  4. 出撃を10回繰り返し、旗艦のMVP率と勝率をチェックする

編成と装備

 以下に使用した艦隊の編成と装備を示す。
低Lv重巡MVPレベリング
図1 重巡MVPレベリング(平均Lv低目)実験艦隊

 図1が実際に使用した実験用艦隊です。第一艦隊をこの編成にすると演習相手に迷惑がかかるので、第二艦隊の遠征を止めて第二艦隊をこの編成にして出撃させました。第一艦隊には高Lv艦2隻+前日に損傷していた高Lvの大型艦のを入渠させた3隻で編成を行い、出撃不能状態にして誤出撃を防ぎます。
編成している艦について
 羽黒・鳥海・那智の3隻はデイリー任務消化中に拾った3隻。扶桑・隼鷹は艦隊に置いてあってそのまま放置されていたので加えました。全て近代化改修はしていない状態(のハズ)。まるゆはLv16~3の4隻をローテーションさせます。
装備について
 比較的入手が楽な装備を~とは思いましたが、MVP狙いの旗艦の装備と索敵装備系は自重するのが怖かったので数を揃えるのが少し厳しい装備を使用してます。
・旗艦:主主偵の昼連撃装備
・砲撃火力(3スロ)艦:主副偵の昼カットイン装備
・砲撃火力(4スロ)艦:主副偵電探の昼カットイン装備
・空母:彩雲電探2艦爆を装備。3スロの場合は電探1。艦爆は最低スロでボーキ節約
・まるゆ:装備できない

結果

 上記の艦隊で10周した結果を以下に表示。

表1 重巡MVPレベリング(平均Lv低目)実験艦隊の出撃結果
kankore001241
 敵編成パターンを記録し忘れているのとデータが少ないので信頼性は低い。那智が3回目と5回目の戦闘で大破したので帰投後バケツをかけて即出撃。疲労度がたまってくると、エリート・フラグシップ系には殆ど攻撃が当たらなくなる。
 Lvが極端に低い状態で疲労無視レベリングを行った場合、S勝利率がガタ落ちする上に入渠率が高くなると言えそう。

上記実験終了時の艦隊のLv等は以下のようになった。
kankore001239
図2 重巡MVPレベリング(平均Lv低目)実験艦隊 実験終了後の状態

まとめ

 今回は平均Lvの低い艦隊で(3-2-1)重巡MVPレベリングを行うとどうなるのかについて実験を行った。その結果として以下のようなことが分かった。
  • 装備の調整次第でドロップ直後の低Lv艦でもMVPレベリングは可能
  • 低Lv艦隊の場合、疲労するとMVP狙い・S勝利狙いが厳しくなるので休憩はしたほうが良い結果を残せそう
  • 疲労度無視をする場合、電探装備で命中と索敵値を底上げできる4スロ艦が多いほうがS勝利率とMVP率を上げられそう
 どこで見かけた話かはちょっと覚えてないんですが、命中には艦娘のLvも関係しているそうなので、疲労度無視レベリングでは随伴艦のLvが高い方が安定性が高くなるっぽい。どの位のLvから安定するか~というのは詳しいデータが無いのでなんとも言えませんが、今までやってきた感じだとLv30以上あるとまあまあ安定するかな?と言う感じ。(あくまで体感)

感想

 疲労度無視さえしなければ、ドロップ直後の艦でもMVPレベリングが行えるというのが分かったのは大きいかなーと思います。何か特に感想を思いつかないので今回はこの辺で。

おしまい