魔導剣士AFクエストのメモです。いろいろ分かるたびに追記・訂正をしています。個人で調べているようなシロモノですので不足部分等あるかもしれませんがそこはご容赦ください。

 注意:記事中に出てくるPT~アライアンス推奨という表記ですが、あくまでも目安として見てください。

私自身が1度プレイしてみて「ソロは無理だろう」「混雑回避のために大人数でやる方が良いし、その方が楽に勝てるだろう」と考えて表記してあるだけです。


さて本題。長くなるので折りたたみ

AF(武器)クエスト1「フォージング<導きの剣>」
 後半NM戦があるため、後半部分はPT~アライアンス推奨。
1.東アドゥリン(I-8) Octavienに魔導剣士で話しかけてクエスト開始。※Lv98以下で発生するかは未確認。
2.西アドゥリン(J-9) Geddiuxに話しかけてイベント。港に剣匠がいることを聞き出す。
3.西アドゥリン(I-4) Icnconspicuous Barrelを調べると剣匠Yestin-Ovstinとのイベント発生。
4.東アドゥリン(I-8) Octavienに話かけてJerra Ndalaの情報を入手する。
5.ララ水道(E-10) Tomato Vantage Pointを調べるとイベント発生。ジェラたんにルーンセイバー凍った炎の大精霊石の作成法を聞く。
※最寄のララ水道入り口:西アドゥリンレンタルハウス近くの(I-12)
6.モーの門(K-8)のポイント(名前忘れた)に炎将の赤石をトレードするとイベント発生。再度ポイントを調べるとゲフィルスト(氷水複合エレメンタル)のNMが出現するので倒す。倒すと凍った炎の精霊石が手に入る。
※ゲフィルストは通常のエレメンタルと違ってWSを使用してくる。自身中心範囲のダメージ+脱衣+テラーのWSなのでなるべく与TPを減らして、魔導剣士のランジやレクイエスカット,精霊魔法等の物理属性以外のダメージを与えて倒すのが良さそう。使用魔法は氷中心なので、魔導剣士はイグニスを張ってヴァレション/ヴァリエンスやバ系をかけておくと良い。ソロでは無理だと思うのでPT推奨。魔導剣士は武器スキル青字の状態で、武器スキル+の装備を使用するとランジのダメージもしっかり伸びるのであればソレをメインスロットに装備してランジを撃つことをオススメします。
※クエスト未オファーの人・クリア者等の所謂お手伝いの人は、NM討伐時にベヤルドゲット。
7.ララ水道(E-10) Tomato Vantage Pointソビロクレイモアエリクサーをトレード。ジェラたんにルーンセイバーを作ってもらう。
8.西アドゥリン(I-4) Icnconspicuous Barrelルーンセイバー凍った炎の精霊石を所持した状態で調べるとイベント発生。
9.西アドゥリン(I-4) Icnconspicuous Barrelをヴァナ0時を回ってから調べる。
10.東アドゥリン(I-8) Octavienに話しかけてクエスト終了。報酬としてオルクソードを入手。
※6と7は順不同なのでどちらを先にやっても構いません。
べオルクソード
ベオルクソード。Dはベリーヴァーに負けるが、最高クラスの一振り。隔480でSTP調整もしやすいのが魅力?


AF(防具)クエスト2「レガシー<継ぐ識力>」
1.「フォージング<導きの剣>」クリア後、エリアチェンジをはさんで東アドゥリン(I-8)Octavienに魔導剣士で話しかけてクエスト開始。
2.ウィンダス港口の院(E-7)にいるOhruruに話しかけるとイベント。イグニスを使ってみてと言われるので、イグニスを使用して再度話しかけるとイベントが再び発生して謎の装置の存在するエリアと調査方法について教えてもらえる。
3.メイン魔導剣士でエルディーム古墳、オルデール鍾乳洞、グスゲン鉱山、外ホルトト遺跡、クロウラーの巣、ダングルフの涸れ谷、シャクラミの地下迷宮、ガルレージュ要塞の中から最低3箇所に行き、謎の装置の裏側に回り、謎の装置の反属性のエンチャントルーンを3つかけた状態でHazy Runeを調べるとルーン石<ルーン名>を入手できる。各地でかけるエンチャントルーンは後述の表1参照。
4.3箇所を調べ終わったら、ウィンダス港口の院(E-7)にいるOhruruに話しかけるとイベント。ミニゲームでクイズゲームが発生するので正解してクリアする。クイズゲームについても後述するのでそちらを参照。
5.クイズに正解したら、東アドゥリン(I-8)Octavienに報告する。このとき、調べて入手してきたルーン石<ルーン名>の大事なものの数に応じて報酬として同盟戦績が入手できる。1個につき2000ベヤルドなので、時間があるのなら8箇所全て回ると良い。(最大16000ベヤルド入手可能?)また、クエストクリア後でもルーン石<ルーン名>の回収は可能なので、思い出した頃に回収しても構わない。回収した状態でOctavienに報告すると、1個につき2000ベヤルドで引き取ってもらえる。
6.西アドゥリン(I-4)Icnconspicuous Barrelを調べるとイベント発生。ヴァナディール時間0時をまたいで再度Icnconspicuous Barrelを調べると報酬としてルーニストトラウザを受け取ってクエスト終了。
 
謎の装置について
 座標等を書くのは正直面倒なので、謎の装置の場所については他のサイト様で調べてください。「ff11 謎の装置」等でググればすぐに見つかります。
以下に各地のHazy Runeを調べる前に3個重ねて使用するエンチャントルーンの表を載せておきます。
謎の装置とルーン表2

クイズゲームについて
 解答時間は1問10秒でルーンに関する問題がメインに出題される。
 ・用意しておくといい物:エンチャントルーンの一覧表・紙やメモ+筆記用具等の数を記録するもの。
 私に出題された問題を3つほど例示しておきます。
 -相手は風に弱いみたい。どのルーンを使う?
 -相手は呪詛を与えてくるわ。ウフフ……どのルーンを使う?
 -ところで今、何問目?
と、こんな感じで出題されます。ルーンに関する問題ということでしたが、マクロを炎ルーンとかで登録してロクに名前も覚えていない私はソッコでFF11用語辞典のエンチャントルーンの項目を出して必死で答えました。最後に何問目?という質問がきたんですが、そこはヤマカンで7と答えたら正解で1発突破でした。

AF(防具)クエスト3「プリオーディン<天命の匣>」
 後半NM戦があるため、後半部分はPT~アライアンス推奨。
1.東アドゥリン(I-8)Octavienに魔導剣士で話しかけてクエスト開始。
2.西アドゥリン(J-9)にいるGeddiuxに話かける。ヤッセの花弁鮮やかな紅汁の情報を入手する。
3.ヤッセの狩場(K-7)Yahse Wildflowerを調べて、ヤッセの花弁を入手。
4.マリアミ渓谷(I-8)でイグニスを3付与して???を調べるとイベント発生。ルーン石を再生しおわると鮮やかな紅汁を入手。
5.西アドゥリン(J-9)にいるGeddiuxに話しかけてイベント発生。ルーン石を再生する。
6.東アドゥリン(I-8)Octavienに話しかけてイベント。討伐依頼を受ける。
7.エヌティエル水林(J-11)Blood stained Gloveを調べるとイベント。再度調べるとオロボンNM:Insidioが現れるので倒す。
Insdioは、範囲魅了WS「メイヘムランターン」があるので、適当に暴れて倒そうと思うとカオスな乱戦状態になる。できるだけ作戦を決めて倒すほうが安定すると思う。幸い、NMが沸く戦闘場所にはアクティブモンスターが存在しないため、魅了されたらタゲ持ちがマラソンすれば持ち直せる。魔導剣士はスルポール+ランジを主体に削る方が良い。

8.倒した後にBlood stained Gloveを調べるとイベント。
9.東アドゥリン(I-8)Octavienに話しかけてイベント。ルーニストコートを入手してクエストクリア。
AF胴
ルーニストコート。付与されているリフレシュは2/3secと非常に優秀。

10.マウラ(I-8)
Zurko-Bazurkoに話しかけるとイベント発生。これは見ても見なくても何か変わるということは無い。

サブクエスト(残りのAF防具)
ララ水道(E-10)Tomato Vantage Pointを調べるとイベント発生。
指定された素材を持ってきてTomato Vantage Pointにトレードすると作成できる。
依頼した装備は、ヴァナ0時超えで受け取ることができる。その際に部位に応じた同盟戦績を支払う必要がある。各部位に必要な素材と戦績量は以下の通り。
 ・頭:腐食した鉱石2個,ロジウムインゴット,銀朱,ミスラントマト,12,500ベヤルド
 ・手:ルーンクロス,ロジウムインゴット,丈夫な絹糸,金糸,ミスラントマト,10,000ベヤルド
 ・足:ルーンクロス,丈夫な絹糸,ウラグナイトの殻,黒虎のなめし革,ミスラントマト,10,000ベヤルド
これらの内新素材だと思われるアイテムの入手先は以下の通り。
 ・ルーンクロス⇒西アドゥリン(J-9)Ugtoorから3000ベヤルドで入手。
 ・丈夫な絹糸⇒ヨルシア森林のエルカ族がドロップ。
 ・腐食した鉱石⇒シルダス洞窟のワーム族がドロップ。

一式揃えて着るとエル♀の場合こんな感じ
フルセット


最後に

 一緒に攻略してくれた皆様、攻略後に素材情報を教えてくださった方、本当にありがとうございました!


感想
 ストーリーの方はやれば分かるのでここでは触れずに、戦闘やクエストの流れ等の方の感想を。
-戦闘の感想
 戦闘についてはAF1もAF3も私の場合、とりあえずクエストを受けてそのまま流れで現地に行ったら人がいたのでtabつかったりしてPTに入れてもらって戦闘という、所謂外人PTの要領での攻略でした。また、VU当日という事で人もいっぱいいたので外人・日本人の混成アライアンスで作戦なんてものは殆どありませんでした。AF3のオロボンはモロにメイヘム食らったりしながら倒しましたが、外人の人は魅了みんなされて面白かったって言ってました。(多分) 連戦するわけでも急ぐ必要があるわけでもない戦闘だったので、ああいう乱戦は私も結構好きです。勝てなかったら勝てなかったで作戦とか編成考えるのが楽しいですし。
 この記事の最初の方に推奨人数はあくまで目安だという注意書きを追加させてもらいました。
 今後時間が経てば最適化された戦術や必要人数等が出てくると思います。
-クエストの流れについての感想
 ところどころ誘導が分かりにくかったり、紛らわしかったと思います。私が詰まった場所はAF1の剣匠探しとその後の剣作成に必要な
凍った炎の精霊石の辺りでした。剣匠の方は名前と場所まで教えてもらえますが、本人がその場でウロウロしているわけでもなく樽のポイントを調べると出てくるという。まあ、ここまでは街中で済むのでまだ良いんですがその次がちょっと分かりにくかった。このイベントでの会話で凍った炎の精霊石はモーの門で採れるということが分かりますが、ここで地名を出したせいでこの後そのまま現地に採掘に行く人は結構いたんじゃないかと思います。(私もやりました)
 あとはマリアミ峡谷の川沿いの煮沸ポイント。滝の近くとかヒントくれれば川沿い全部探す必要なかったのに(つд・)

おしまい