2017年09月21日

N-ONE OWNER‘S CUP 第13戦 スポーツランドSUGO

9月23.24日宮城県のスポーツランドSUGOにて
N-ONE OWNER‘S CUP第13戦が開催されます。

このレースはHONDA N-ONEのN0(ナンバー付)軽自動車の
ワンメイクレースですが、なんとミッションは全車CVTで
競われるレースなんです!
2017年シーズンは7月に第10戦として十勝スピードウェイでも
初開催されました!

今回の第13戦SUGOラウンドには2000 Racing Familyの熊谷 敏選手が
スポット参戦いたします。
14kuma2s


ゼッケン・・・14
マシン・・・ヌヴォラーリDL中本NーONE
ドライバー・・・熊谷 敏


14kuma1s

熊谷選手は2015年にもN-ONE OWNER‘S CUPに2戦ほど
スポット参戦しており、特にその年のSUGOのレースでは予選3位、
決勝4位と素晴らしい成績をおさめているので今回のレースでも
期待がかかります。

その上、マシンには2000 Racing Projectのステッカーも
貼っての参戦のようですので頑張って欲しいですね!
皆さんもゼッケン14 熊谷敏選手の応援をよろしくお願いします。

エントリーリストはこちら  

Posted by racing2000 at 21:37Comments(0)mixiチェック N-ONE | レース

2017年09月18日

競争女子選手権 KYOJO CUP 第2戦 結果速報

9月18日 富士スピードウェイで開催された
競争女子選手権 KYOJO CUP 第2戦に札幌VICIC所属の
古井戸彩子選手がウエストレーシングカーズ(株)さんより
参戦して予選11位、決勝12位で初の富士スピードウェイでの
ウェットレースを無事完走しました。

ゼッケン・・・769
車名・・・bitcoin SATORI
ドライバー・・・古井戸 彩子(フルイド アヤコ)
エントラント・・・ウエストレーシングカーズ(株)


【予選】
16台中11位

予選のリザルトはこちら

【決勝】
16台中12位

決勝のリザルトはこちら

また今回のレースの模様はUSTREAMで見ることができます。
決勝レース動画はこちら

古井戸彩子選手の次戦は9月24日地元北海道に戻ってきて
北海道クラブマンカップ VITA01 Raceに参戦いたします。

  

Posted by racing2000 at 00:09Comments(0)mixiチェック VITA | レース

2017年09月16日

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第4戦

9月2日 富士スピードウェイにてGR Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第4戦が
開催され2000 Racing Familyの鈴木直弥選手からレポートが届きましたので紹介します。
31r4

ゼッケン・・・31
車名・・・N静浜アスク2KRPヴィッツ
ドライバー・・・鈴木 直弥


01_p11_L


【予選】 47位
関東シリーズ今年の最後のレースでした。
今回は1dayレースで午前が予選、午後が決勝と何時もと違うスケジュールでした。
また昨年のこのレースで車を壊してしまったので自分としては緊張が大きかったです。
予選日、明け方まで雨が降っていていましたが雨は止みVitzの前に
走行があったため予選開始時にはコースは乾いていました。
相変わらずタイムを出せません、とにかく時間いっぱい走りましたが1
秒届かず予選敗退、コンソレーションレースとなりました。

【コンソレーションレース】 優勝
コンソレーションレースでは2番グリッドよりスタート、
一旦3位に順位を落としてしまいましたが前の2台に付いていきチャンスを
伺っていました。
3周目にバトルをしていた2台が接触、そこで一台抜き2位にポジションを戻しました。
コース上では2番手でチェッカーを受けましたがトップの車のペナルティにより
自分が1位でフィニッシュとなりました。

【コメント】
今シーズン開幕戦は予選通過出来たものの他の3レースでは
コンソレーションレースでした。
自分の目標としてはすべてのレースで決勝を走ることだったので
残念な気持ちで一杯です。
最終戦コンソレーションレースですが1位で終わることができたので
これを機にコンソレを卒業して来年に向けて準備をしていきたいと思います。

詳しいレースレポート及びリザルトはこちら

※写真はTOYOTA GAZOO RACINGのHPより抜粋
  

Posted by racing2000 at 23:39Comments(0)mixiチェック ヴィッツレース | レース

2017年09月05日

競争女子選手権 KYOJO CUP

9月17日、富士スピードウェイにてKYOJO CUP第2戦が開催されます。
KYOJO CUPは2017年シーズンからスタートした女性のみが参戦できる
レースシリーズで使用する車両はウエストレーシングカーズ社製
レーシングカー「VITA-01」です。
18j

※写真は古井戸彩子選手が北海道クラブマンカップに参戦してるマシンです。
(Photo by MASAO YAMAMOTO)

そのKYOJO CUP第2戦に当クラブ(札幌ビクトリーサークルクラブ)所属で
北海道クラブマンカップVITA-01Raceに参戦している古井戸彩子選手が
ウエストレーシングカーズ(株)さんから参戦することが決定しました!

ゼッケン・・・769
車名・・・bitcoin SATORI
ドライバー・・・古井戸 彩子(フルイド アヤコ)
エントラント・・・ウエストレーシングカーズ(株)


古井戸彩子選手は前戦の十勝スピードウェイで開催された
北海道クラブマンカップ特別戦 3時間耐久レースに夫の
古井戸竜一選手とVITA-01で参戦してみごと総合3位に
入賞している勢いで初サーキットになる富士スピードウェイで
どんな走りをするか楽しみです!

ぜひお近くの方は現地で応援よろしくお願いいたします!

競争女子選手権 KYOJO CUP第2戦のエントリーリストはこちら  

Posted by racing2000 at 16:18Comments(0)mixiチェック VITA | レース

2017年09月02日

MOTOR GAMES TV

モータースポーツ番組「MOTOR GAMES TV」で7月30日に
十勝スピードウェイで開催されたGR NETZ CUP VITZ RACE
北海道シリーズ第2戦の模様が紹介されてます!

2000 Racing Projectからエントリーしている自称"なまら速い男!!"(笑)
山田浩選手もけっこう紹介されてます!
興味のある方は観てやってください!
スターティンググリットでは私もちょっとだけ映ってます・・・

  

Posted by racing2000 at 14:08Comments(0)mixiチェック

2017年08月26日

ROYCE’ CLASSIC CAR FESTIVAL 2017 IN FUTOMI

je

8月26,27日ロイズふと美工場で
ROYCE' CLASSIC CAR FESTIVAL IN FUTOMI 2017が開催されてます。
会場にはロイズ所蔵の国内外クラシックカー約200台を展示!
T2000GT

1960年代以降の国内外のクラッシックカーが多く展示されて
トヨタ2000GTのような超レアなクラッシックカーも展示されておりました。
240Z

また会場ではAIR-G' produce 会場内限定ラジオ「ROYCE' MUSIC PORT」♪や
注目アーティストによるLIVE、グルメコーナーなどもあります!
因みにラジオブースでは以前VITZレースにも参戦していた森基誉則さんが
DJ担当されていました!
明日(8/27)も10:00〜15:00まで開催されているので
お時間のある方はぜひ来場されてみては・・・
  

Posted by racing2000 at 18:31Comments(0)mixiチェック クラシックカー 

2017年08月23日

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第3戦

8月5、6日 富士スピードウェイにてGR Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第3戦が
開催され2000 Racing Familyの鈴木直弥選手からレポートが届きましたので紹介します。
31br3

ゼッケン・・・31
車名・・・N静浜アスク2KRPヴィッツ
ドライバー・・・鈴木 直弥

結果
予選 A組 28位
コンソレ 12位

31br3

【コメント】
第3戦、自分にとってVitz Raceを初めて丁度3年目となるレースでした。
いつも通り金曜日より現地入りし金曜日の専有走行にて練習から始まりました。
初め週末は雨の予報もあり、雨のレースの経験が少ない自分にとっては
少し不安もありましたが最終日まで雨は降らずドライで走ることができました。

予選は10分ととても短い時間でした。できるだけ早くコースインして
とにかくアタックしていこうと言う計画で出ました。
結果的には組28番手予選落ちで予選を終えました。

日曜日のコンソレーションレースでは一台抜かれてしまったものの
何とか抜き返して12位でフィニッシュしました。

レースを終えてあまりにもタイム的にも不甲斐ない結果で次戦出場を
一度考えてしまいましたが、今一度なぜ自分がレースをやっているのか、
それに当たり色々な方のサポートがあるという事を考え直し次戦出場を
決めました。

次は9月2日1dayレースですが今年の関東シリーズ最終戦という事も
あるので精一杯頑張って行きたいと思ます。

詳しいレースレポート及びリザルトはこちら

  

Posted by racing2000 at 20:23Comments(0)mixiチェック ヴィッツレース | レース

2017年08月22日

2KRP Team ステッカー

R0012355

2000 Racing Projectのチームステッカー登場!
以前より要望の多かった2KRPロゴのチームステッカーを
当チームからサーキットトライアルに参戦しているドライバーさんが
外注に出して素晴らしいステッカーを自分使い用に製作したものを
私にも2サイズ4枚いただきました!

とてもカッコ良くクオリティも高いので正式にチームグッツとして
製作してみようか検討中です!
あと並行してヘルメットのバイザーステッカーも検討中です!
製品化が決まったらまたアナウンスしますね!  

Posted by racing2000 at 22:42Comments(0)mixiチェック チームグッツ 

2017年08月07日

北海道クラブマンカップ第2戦

7月29、30日、十勝スピードウェイにて北海道クラブマンカップ第2戦が開催され、
GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ第2戦に山田浩選手、
VITA-01 Raceに2000 Racing Projectがパーソナルサポートしている
古井戸竜一選手と札幌ビクトリーサークルクラブ(札幌VICIC)所属の
古井戸彩子選手が参戦しておりました。

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ第2戦
417r2

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

ゼッケン・・・417
車名・・・2000RPワコーズμヴィッツ北乃カムイ
ドライバー・・・山田 浩(ヤマダ ヒロシ)
エントラント・・・2000 Racing Project

【予選】 10台中9位
【決勝】 10台中5位
※ベストパフォーマンス賞・ネッツアナザーストーリー賞受賞


詳しいレースレポート及びリザルトはこちら


北海道クラブマンカップ VITA-01 Race 第2戦
3ir2

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

ゼッケン・・・3
車名・・・さくら眼科☆2000Racing01
ドライバー・・・古井戸竜一 (フルイド リュウイチ)

【予選】 10台中6位
【決勝】 10台中4位


18er2

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

ゼッケン・・・18
車名・・・さくら眼科☆OWL with RS-α01
ドライバー・・・古井戸彩子 (フルイド アヤコ)

【予選】 10台中7位
【決勝】 10台中5位


次戦は8月20日北海道クラブマンカップ特別戦&十勝サーキットトライアル第2戦です。  

Posted by racing2000 at 15:50Comments(0)mixiチェック ヴィッツレース | VITA

2017年07月22日

2017 JAFモータースポーツ規則集

2017規則集

当クラブ(札幌ビクトリーサークルクラブ)宛にJAFより
"2017JAFモータースポーツ規則集"が"JAF SPORTS 7月号"と
一緒に郵送されてきました!

一昔前は、厚い各種規則集が何冊も送られてきたのですが
ここ数年前からCD-ROM 1枚にまとめられています!
なかなかのボリュームなので全ページには目を通すことは
できませんが、少なくてもレース関係分については
目を通しておかないと・・・

まぁレースに参戦しているエントラントとしては当然のことですが
ちゃんと理解していないとね・・・

またJAFのHPでも各規則書を閲覧することできます。
JAFモータースポーツ諸規則はこちら  

Posted by racing2000 at 10:41Comments(0)mixiチェック 札幌VICIC 

2017年07月20日

PIT TWO走行会

7月17日十勝スピードウェイクラブマンコースにてPIT TWO走行会が開催されました!
2000 Racing Projectとしては企画運営のお手伝いさせていただきました。

当日は生憎の雨模様で走行時間は完全なウェット状態での走行会になってしまいました。
コンディションとしては決していい条件ではありませんが参加者の皆さんは
ウェット路面でも元気に走っていました!
h1

参加車種もとても豪華でマクラーレン675LT、ポルシェ911GT3RS、GT-R、
BMW M2など・・・M2に至っては3台もエントリーいただきました!
当チームからは今年からインプレッサでサーキットトライアルに参戦している
平鹿選手も練習兼ねて参加していただきました。
M2

また今回はスペシャルゲストとして国内外でご活躍のラリードライバー
新井敏弘選手もご来場いただきPIT TWOのデモカーBMW M2を
新井選手のドライビングの助手席に同乗できる同乗走行も実施いたしました!
arai

そして走行終了後はサーキットのメディアルームに場所を移し
新井敏弘選手のトークショーも行われとても内容の濃い走行会になりました。

ただ残念だったのは天候に恵まれなかったのが残念でしたね・・・  

Posted by racing2000 at 17:48Comments(0)mixiチェック 走行会 | サーキット

2017年07月03日

トヨタスターレット(EP82) N1仕様 売ります!

EP82

トヨタスターレット(EP82) N1仕様を売ります。

価格 ASK

詳しくは、メールにてお問い合わせください。
m-tamaki@pop17.odn.ne.jp  

Posted by racing2000 at 10:54Comments(0)mixiチェック レース 

2017年06月24日

PIT TWO走行会 参加者募集中!

2017年7月17日(月) 十勝スピードウェイクラブマンコースでPIT TWO走行会を開催します!
2000 Racing Projectは企画運営で協力させていただくことになりました。
また当日はスペシャルゲストとして国内外で活躍中のラリードライバー
新井敏弘選手が来場いたします!
新井選手ドライビングによる同乗走行(希望者多数の場合は抽選)や
トークショーも企画しております。
またRECAROのブースも登場予定です!
(※前回当走行会をご紹介させていたいただいた時は計測は
オプションになっておりましたが全車計測にし、計測代は別途頂きません)


PIT TWO 走行会
2017年7月17日(月)
受付 AM12:00〜AM12:30
ドライバーミーティング AM12:40
走行開始 PM1:00〜 25分 x 2本
走行終了後 新井敏弘選手トークショー

開催場所:十勝スピードウェイ特設コース
(河西郡更別村字弘和477 TEL0155-52-3910)

参加費 14,000円/1名(計測・昼食付)

募集定員 36名

装備品:ヘルメット・長袖・グローブ・ビニールテープ・ガムテープ各自持参
PIT TWO走行会2017フライヤー改定版

ご案内・申込書はこちら

お問合せ先
2000 Racing Project
TEL011-771-8934 
E-mail:m-tamaki@pop17.odn.ne.jp

PIT TWO (有限会社ピット弐)
札幌市東区東苗穂4条3丁目2-87
TEL011-780-5222 FAX011-780-5252

皆様のご参加お待ちしております!  

Posted by racing2000 at 10:53Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 走行会 | サーキット

2017年06月22日

NISSAN NOTE e-POWER NISMO

先日、友人のところにNISSAN NOTE e-POWER NISMOが
納車になったので納車日にさっそく助手席同乗インプレッションしました!
nismo

今年3月にノーマルグレードのNOTE e-POWERは乗せてもらいましたが
さすがNISMOって感じで内装もノーマルグレードとは違い
スパルタンなイメージでシートもホールド性の良いNISMO専用シート!
赤のステッチもとてもおしゃれです!内装色も黒に統一されており、
ステアリングにはアルカンターラ巻になってます!
nismo i

走りの方もNISMO専用の足回りですのでノーマルと違い程よく締まった感じです!

走りの方はe-POWERならではのトルクフルな加速でコンパクトカークラスでは
最強の加速感でしょうね・・・
その上、発電専用の1200ccエンジンなのでEV車のように充電スポットを
気にしながら走行しなくても通常のガソリン車と同じくガソリンを給油しておくだけで
EV走行が楽しめます。

これが日産独自のハイブリッド車です!

私も腰の調子が良くなったらこの車を自身で運転して
インプレッションしてみたいと思ってます。
nismo r


北海道でNOTE e-POWERに興味ご検討している方はご連絡ください。
札幌日産様、北見日産様をご紹介いたしますよ!

問合せ先
2000 Racing Project 玉木まで
m-tamaki@pop17.odn.ne.jp
  

Posted by racing2000 at 13:38Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック インプレッション 

2017年06月17日

PIT TWO走行会開催決定!

2017年7月17日(月) 十勝スピードウェイクラブマンコースでPIT TWO走行会を開催します!
2000 Racing Projectは企画運営で協力させていただくことになりました。
また当日はスペシャルゲストとして国内外で活躍中のラリードライバー
新井敏弘選手が来場いたします!
新井選手ドライビングによる同乗走行(希望者多数の場合は抽選)や
トークショーも企画しております。
またRECAROのブースも登場予定です!

PIT TWO 走行会

2017年7月17日(月)
受付 AM12:00〜AM12:30
ドライバーミーティング AM12:40
走行開始 PM1:00〜 25分 x 2本
走行終了後 新井敏弘選手トークショー

開催場所:十勝スピードウェイ特設コース
(河西郡更別村字弘和477 TEL0155-52-3910)

参加費 14,000円/1名(計測・昼食付) 
      
募集定員 36名

装備品:ヘルメット・長袖・グローブ・ビニールテープ・ガムテープ各自持参
PIT TWO走行会2017フライヤー改定版


ご案内・申込書はこちら

お問合せ先
2000 Racing Project
TEL011-771-8934 
E-mail:m-tamaki@pop17.odn.ne.jp

PIT TWO (有限会社ピット弐)
札幌市東区東苗穂4条3丁目2-87
TEL011-780-5222 FAX011-780-5252

皆様のご参加お待ちしております!  

Posted by racing2000 at 13:37Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 走行会 | サーキット

2017年06月11日

おかげさまで16周年

16周年

6月11日は2000 Racing Projectの設立記念日です!
と言っても今年は5月に腰椎圧迫骨折で入院していたので、
設立記念日のことは9日にクラブ員でお客様の方に言われるまで
すっかり忘れてました・・・

時の流れは早く、北海道のモータースポーツシーンの活性化を
めざし大きな夢と理想を抱いてスタートした2001年6月11日から
今日で16年・・・その夢と理想には程遠い現実ではありますが、
とりあえず細々続けてくることができたのは、諸先輩方また
ご協力者の方々・・・ そしていつも私の良き理解者であった、
チーム員の方々!またお取引様・・・あげればきりがありません・・・
感謝の一言では言い尽くせませんが・・・
本当にありがとうございます!

17年目になる今シーズンは新たな試みを色々企画して
動き出そうとした矢先に私の入院騒動で私だけシーズンインしていませんが
7月中旬には現場復帰できると思いますので今は復帰までの間
大人しく静養し完治を目指します・・・

皆様には何とご迷惑おかけしておりますがはやく完治して
17年目も地道にそして創業当時の情熱をもって
歩んでいきたいと思います。

その為には今までと変わらぬ皆様からのご指導・ご鞭撻
よろしくお願いいたします。

また写真は本日、設立記念日を気づかせていただいた方が
お祝いを持って来ていただきました・・・
当社にはとても勿体無いほどの高価な胡蝶蘭を頂いてしまいました。
この場をお借りして御礼申し上げます・・・

2000 Racing Project
代表 玉木 正司

  

Posted by racing2000 at 15:42Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月10日

北海道クラブマンカップ第1戦 VITA-01

5月21日、十勝スピードウェイにて北海道クラブマンカップ第1戦が開催され、
VITA-01 Raceに2000 Racing Projectがパーソナルサポートしている
古井戸竜一選手と札幌ビクトリーサークルクラブ(札幌VICIC)所属の
古井戸彩子選手が エントリーしていて今シーズンから夫婦で
同じカテゴリーでの参戦です。
その古井戸竜一・彩子選手から レポートが届きましたので紹介します。
3n

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

ゼッケン・・・3
車名・・・さくら眼科☆2000Racing01
ドライバー・・・古井戸竜一 (フルイド リュウイチ)


開幕戦前の練習もできず・・・
チーム監督の緊急入院とバタバタの開幕戦を向かえました。
今シーズンは北海道VITA-01女性ドライバー初となる妻彩ちゃんの
VITA-01レースデビューもあり私は妻のサポートがメインでの参戦になります。

【公式練習】
公式練習が始まり車両データは監督が持っているためゼロからのデータ収集と
妻を引っ張りながらの練習スタート!!
何周か引っ張りその後自分のペースで走るがタイムの上がりが悪く中々33秒台に
入れず周りの車両に突かれ全く戦えるレベルに無い状態・・・
タイヤエアーも安定せず公式練習は終了。

妻も初の公式練習で中々自分のペースが掴めず苦労してる模様でした。
3j

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

【予選】 10台中2位
公式予選はコースイン後タイヤをしっかり温めアタックするが
タイムは6〜5番手と全くタイムが上がらない・・・
最後2〜3ラップでの勝負と読みしっかりタイヤを作り最後の1周に賭けアタック!!

一気にタイム更新して2番手でチェッカー。
トップに0.197秒差 トップ3台は33秒台で接戦!!!
1秒以内に6台と先の読めない展開。

妻彩ちゃんもVITA-01 7番手で無事走りきりました。

【決勝】 10台中1位
決勝スタート!後方順位が少し入れ替わりもありながらも綺麗にスタート。
ポールを追うが中々ペースが上がらない中、3番手の88号車にストレートで
パスされて3番手に後退・・・。

ペースの上がりも悪いので様子を見ながらしっかりチャンスを窺い
我慢の時間が過ぎる・・・前2台は激しいバトル!!
私は加われるだけのスピードが無いのでひたすら後半勝負を待つのみ。

トップ3台が6周目1コーナーでレーシングアクシデントによる接触!!
その隙にトップ浮上!!!

逃げの体制に入るが昨年のチャンピオン88号車の物凄い追い上げにあい
追い回されっぱなしの状態で必死に逃げる・・・
タイムも6周目まで34秒台のレースが一気に33秒台の1秒以上速いバトルに!!
サイドバイサイドのギリギリでクリーンなバトルでお互いが真剣勝負だが楽しい!!
痺れるバトルを展開!!

ラスト3周はどっちが勝ってもおかしくないバトルを繰り広げ0.1秒差で勝利!!

彩ちゃんも無事北海道VITA-01女性初ドライバーとして7位でフィニッシュ!!
今後は彩ちゃんのサポート強化して表彰台目指して特訓していきます。

沢山の応援・サポート本当にありがとうございました。
第2戦は7月29〜30日です。

18h

(Photo by MASAO YAMAMOTO)


ゼッケン・・・18
車名・・・さくら眼科☆OWL with RS-α01
ドライバー・・・古井戸彩子 (フルイド アヤコ)


VITA-01での初スプリントレース
予選の目標は自己ベストを出す、決勝は無事チェッカーでした!
18l

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

【予選】 10台中7位
3号車に何周かひっぱってもらうも、まったくついていけず。。
他車についたり、一人でアタックしたりしましたが、思うように乗れなく
自己ベストには遠いタイムしか出せませんでした。

【決勝】 10台中7位
スタートは無難にこなしたのですが、1LAPの時点で前車ははるか前方。。
自分のタイムが全然上がらす追いつけないままチェッカー!

決勝での目標は無事達成できました!

VITA-01での初レース十分な練習時間がなく不安はありましたが、
一つの目標はクリアしたので良かったです。

次にはVITA集団の中でレースをし、表彰台に乗れるよう頑張りたいと思います

応援ありがとうございました

詳しいリザルトはこちら

  

Posted by racing2000 at 14:50Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック レース | VITA

2017年06月07日

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第2戦

6月3、4日 富士スピードウェイにてGR Netz Cup Vitz Race 関東シリーズ第2戦が
開催され2000 Racing Familyの鈴木直弥選手からレポートが届きましたので紹介します。
17r2a

ゼッケン・・・31
車名・・・N静浜ASK2KRPVitz
ドライバー・・・鈴木 直弥

17r2b

【予選】 A組27台中25位 (予選敗退)
第1戦では決勝レースまで進むことができましたが
今回のレースでは残念ながら予選敗退してしまいました。
自分の中では3年目を迎えるシーズンになりますがなかなか決勝まで
駒を進めることができず悔しい思いでいます。

【コンソレーションレース】 8台中3位
予選を敗退してしまいましたが気持ちを切り替えてコンソレーションレースに臨みました。
8台しかいないので3番手スタートの自分は最低でも表彰台に乗ると決めて走りました。
スタートが上手く決まらず4番手に後退、その後も順位を落とし
一旦は5位まで落ちてしまいました。
最終的に3番手まで順位を取り戻すことができ、なんとか3位でフィニッシュ。
コンソレでしたが初めての表彰台の気分を味わうことができました。
まだまだ自分に足りないこと、課題が多いので少しでもクリア出来るよう練習、
テストを重ねて良い結果を出せるよう頑張っていきたいです。
17r2c


詳しいレースレポート及びリザルトはこちら  

Posted by racing2000 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ヴィッツレース | レース

2017年06月05日

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ第1戦

5月21日 十勝スピードウェイにて
GR Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ第3戦が開催され
2000 Racing Projectからエントリーしています山田浩選手から
レポートが届きましたので紹介します。
y17

(Photo by MASAO YAMAMOTO)

ゼッケン・・・417
車名・・・2000RPワコーズμヴィッツ北乃カムイ
ドライバー・・・山田 浩(ヤマダ ヒロシ)
エントラント・・・2000 Racing Project


5月21日(日)TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race2017北海道シリーズ第1戦が
今年も十勝スピードウェイで開幕しました!
今年は昨年の雪辱を晴らすべく、オフシーズンにマシンの気になる箇所の
メンテナンスを重点的に行いました。
そして今年からグッドイヤーのタイヤも新しいコンパウンドが投入され、
それに対応すべく走り込もしました。
前日の公式練習でも5番手のタイムでニュータイヤの感触も上々!
メンテナンスした部分も快調です!

gy


【予選】 9台中5位

前日の気温が高すぎ当日の気温とタイヤの内圧が合っていないのは
分かっていたので、序盤は周りの状況を見ながらタイムアタック!
この時点で8位。
前後も近くクリアラップを取るのは難しいと判断し、ピットイン。
内圧の調整と順位、タイム差を確認しピットアウト。

残り時間でアタック出来るのはせいぜい2周、前後は車両もなく集中してタイムアタック!
落ち着いて昨年学んだ事を思い出し、攻めた結果は・・・・・なんと5位!

予選順位は過去最高位!
しかも中間ポジションに与えられるグッドイヤー賞をゲットしタイヤ1セット頂きました!

【決勝】 9台中5位
スタートではいかにスタートでの混乱をクリアするかにかかってます。
#16は恐らくすぐ前方でトップ争いに絡むだろうと予想。
問題は#87をいかに回避出来るか。などと考えてグリッドに着きました。

そしてスタート!
ほぼ順調なスタート、1コーナまでに#16は#18に並びかけ1コーナーイン側へ!
自分も#16の後方に付き1コーナまでに#87の前に出た!と思った瞬間左側面に衝撃が!?
やはり#87と絡む結果に・・・。

それでも前に出て1コーナは4位にポジションアップ!
そのまま#18を捉えるべく追撃、中々ペースが上がらないようなので
行けるかなと思ってたら8コーナーの侵入で#18に詰まってしまい脱出速度が
鈍り後方の#87が急接近。

9コーナーの侵入でインを刺され最終コーナーを目前に5位にポジションダウン。
残念ながらオープニングラップを4位で戻れませんでした。

その後は前の3〜4位バトルのミスを狙いながら後の#730を牽制すると言うレースが
最終ラップまで続きそのまま5位でフィニッシュしました!



終わって見れば予選決勝共に自己最高位!
しかもタイヤまで頂けて最高のレースウイークでした。

今までは後方を気にしすぎて結果競り負けると言うパターンが結構ありましたが、
今回はあえて前方に集中しました。
マシンも昨シーズンから気になっていた箇所をメンテナンスしベストな形になり。
ドライビングに関しても昨年GAZOO Racingの影山正彦さん井口卓人さんに
直接細かな指導をして頂き、それを実践してきました。

レース前や当日もメンテナンスやサポートしてしてくれたクルーの皆さん、
肝心な時に骨折で入院してたチーム監督・・・

そしていろんな所から声援を送ってくれた皆様。
スポンサーの皆様。
ありがとうございました。

永らく辛いレースが続いて来ましたが、点と点が繋がり始め、
ようやく明るい兆しが見え始めて来ました。
残りのレース、もっと高い場所に行けるように頑張ります!

詳しいレースレポート及びリザルトはこちら

  

Posted by racing2000 at 18:39Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ヴィッツレース | レース

2017年05月27日

十勝サーキットトライアル第1戦

5月21日 十勝スピードウェイでは北海道クラブマンカップと
併催で"十勝サーキットトライアル"第1戦も開催されました。
こちらには2000 Racing ProjectよりTB-1クラスに
古谷憲仁選手、TB-4クラスに平鹿一美選手が参戦しておりました。

マシン・・・スバル・ヴィヴィオ(KK4)
車名・・・2000RP/AIMビビオ
ドライバー・・・古谷 憲仁 (フルヤ ノリヒト)
TB-1クラス 2位 (Best Lap 1'54"850)

マシン・・・スバル・インプレッサ(GRB)
車名・・・2000RP-R・インプレッサ
ドライバー・・・平鹿 一美 (ヒラカ カズミ)
TB-4クラス 2位 (Best Lap 1'42"715)


H1

今回がデビュー戦になった平鹿選手よりレポートが届きましたので
紹介します。

2017年5月21日 人生初となるサーキット競技、サーキットトライアルに
参戦させて頂きました。
サーキット走行数、時間と、他の方から見れば全然少なく
自分に多くの不安がありました。
目標・車も自分にも何事もなく帰宅する。
玉木監督の言われた事はは守る。まずこれを厳守でした。

【1本目】
走行1本目スタート!
前回走行時の良いイメージだけを思いだし周回と、
今回課題にしていたメインストレートのブレーキング。
ストレート全開からのブレーキングはまだまだ恐怖心が勝っています。
上手く減速できれば少しは落ち着いてコーナーに入っていけるはずと信じて
ブレーキングでしたが結構ギャップがあり、結果落し過ぎになり
次は突っ込み過ぎ、イメージだけが先走りしていました。

【2本目】
走行2本目スタート!
アタック出来るタイミングを計らいながら(自分なりに)周回するが、
どうも上手くタイミングが掴めない。
この周だ!と走行するが気持ちばかりが先走り、シフトミスなんか連発するばかり。
結果、ちゃんとアタック出来た周回は無かったように思えます。

【感想】
今回サーキットトライアルに参加して、楽しかったです。
出場者としては全て初心者の自分でしたが、
こんな自分でも競技に参加出来るんだなと嬉しく思えました。
今回は参加台数も少なく、後続車等も気にせず走行しやすかったのですが、
思った以上に参加しやすいこの競技に興味を持たれる方が
増えれば良いなと思います。

サーキットトライアル第1戦を無事完走出来るまでに
玉木監督には大変お世話になりました。
玉木監督に出会えてご相談できたことが一番の支えになり、
今回の走行終了になったと感じております。
また、クラブ員の方々には御休憩中の所に突然お邪魔いたしまして、
申し訳ございませんでした。
次戦までだいぶ間が空いてしまいますが、出来るだけサーキットに
足を運んで一つでも課題を克服できれば
第2戦に向けての自信につながるような気がします。
それではみなさん、またサーキットでお会いしましょう。

【チームコメント】
今回、平鹿選手はデビュー戦で何かと不安等もありましたでしょうが
無事にトラブル等もなく競技を楽しんでいただいたと思います。

2000 Racing Projectではとても気軽に参加しやすいサーキットトライアルを
盛上げていきたいと思います。
サーキットトライアルに興味のある方や参戦したいけどどんな準備が
必要等の質問など何なりとご質問ください。

詳しいリザルトはこちら

問合せ先
2000 Racing Project 玉木まで
m-tamaki@pop17.odn.ne.jp
  

Posted by racing2000 at 16:42Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック サーキットトライアル | サーキット