2018年04月06日

ミシュラン・ロード5&パワーRS試乗会に行って来ました!

昨日はお休みを頂いてミシュラン・ロード5&パワーRS試乗会に行って来ました♪

会場は栃木県のGKNドライブライン試験場です。

29790881_1474418036018948_684355274286301184_n


29791751_1474418069352278_8113036550326976512_n


29695156_1474418116018940_1154824329737797632_n


29694909_1474829992644419_7244277615396126720_n


どんな施設かと言うと車やタイヤのテストをしている施設。

今回は壁のようなバンクがあるオーバルコースやハンドリングコース、ウエットテスト路面を

バイクを乗り換えて試乗させていただきます!

29790625_1474830055977746_5854513519390621696_n


まずは商品説明や走行するにあたり注意事項などを聞きました。

ロード5とパワーRSの技術説明は聞くとミシュランの技術って凄いな〜と感心させられます。

専門用語などがいっぱいで記憶するのが大変でしたので覚えてる範囲と

私なりの言葉でお伝えするとすれば・・・

コンパウンドの話ではシリカを配合する技術がかなり進んで来て

コンパウンドの中に色んな条件で働く職人がして低温時に出てくる職人、高温時が得意な職人

高荷重がかかった時に出てくる職人等々が状況に応じて即時対応出来るような

体制がうま〜く配置できるようになったとの事。<これすご〜く難しいんですって。

その為、サーキットに向いてる商品やツーリングに向いてる商品などステージを絞った

ユーザーの使用用途に応じられる商品が造れているんだそうです。

これを聞いて思い出したのが「アベンチャーズ」♪

得意分野の超エリートが集まって戦うあれですね。

コンパウンドの中に彼らがいっぱい居て、状況に応じて代わる代わる

ライダーを守る的な感じでしょうか?( ´艸`)

あと、「ACT+」テクノロジーですよね〜

これは動画で見てください ↓



ビートの部分で折り返してるんですが、そのまま折り返すより角度を付けて折り返すと

剛性が上がるのでって・・・簡単に言いますがやろうとすると普通出来ないので

どうやっているのかとっても知りたいです!

さて、今回楽しみなのがロード5のウエット性能の確認!

PVではリヤタイヤが少し浮くほどのブレーキングが出来ていますが

どんなもんなんでしょう?って興味ありません?



これを今回体感できるのでとっても楽しみにして来ました!

では、試乗の方に行ってみましょう!

今回、参加者は3班に分かれ代わる代わるのステージを体験していきます。

私のグループはハンドリングコースからスタート!

ここではMT09、MT07、ニンジャ400にパワーRSとロード5が付いていて

乗り換えて違いを味わいます♪ 先導は世界チャンピオンの原田哲也さん!

こんなところを走りました↓



エア圧はロード5がF:2.3k、R:2.5kでパワーRSが前後ともに2.2kに設定されています。

その性なのか私はロード5の方が軽い感じがしました。

でも、パワーRSの方がやっぱり曲がります!

コーナリングはやっぱりパワーRSが楽しいですが、ロード5もツーリングタイヤとしては

十分曲がりますし安定しているので安心です。

乗り心地はほぼ同等。ここで思い出したのが去年のパワーRS試乗会で聞いた話。

ゆっくり走ってる時はツーリングタイヤの様そうですが、攻めるとスリックのような

レース用のタイヤの顔を見せるとの説明。

今回のようなある程度低速でのコースではパワーRSのツーリングタイヤの顔、そしてロード5の

スポーツタイヤ的な顔が重なってるのかな?と感じました。

なのでもっとスピードレンジの高いコースに行けばパワーRSはレース用のタイヤに豹変し

ロード5では歯が立たなくなるって事。

中速域あたりは似てるけどはっきり住み分けられるんですね。

これがステージに合わせたアベンチャーズが適応してくれるって感じかな( ´艸`)

で、次は楽しみにしていたウエット性能の確認です!

ここではVFR800、MT07、CB400SBでロード4とロード5の乗り比べです。

先導は高田速人さん!

30221269_1474830012644417_8447824140039094272_n


29792649_1474829972644421_7376894570430201856_n


ウエット路面に向かって加速して行って70キロくらいでウエット路面に突っ込んでフルブレーキ!

帰りはゴムのバー?が置いてあってトントントントトトトトと間隔が違うショック吸収性を体感。

これもレイラスポーツ様の動画をご覧ください↓



こんな感じで体感しましたよ!

いや〜ロード4も凄いと思ってましたがロード5は上を行ってました!!

ロード4でABS介入がガガガっと入るのにロード5ちょろっとです!

制動距離も当然短い!

皆さん、雨の中ABSが効くほどのフルブレーキングって怖くてできませんよね?

ロード5は安心してガッツリブレーキレバー握れちゃいましたw

だからと言って試してみてね!とは言いません・・・

公道は何があるか分かりませんからねw

しかし、あ!と危険な状況になった時はロード5が助けてくれるでしょう!

ABS付きの車両じゃない方はあなたの右手にかかってますが・・・(;^ω^)

ショック吸収性はトントントンくらいの間隔だとロード4の方が良く感じますが

トトトトトくらいの間隔になるとロード5が良いです。

ロード4の方が剛性が弱いので単発のショックなら良く感じるけど

連続での吸収性になると吸収しきれなくてロード5に軍配が上がるとの事。

ここでもロード4でもよく感じてましたがロード5が上を行っていると実感できましたね〜

そして最後に高速の外周路です。バンク走ります!貴重な体験ですよ〜

先導は亀谷長純さん!

これもレイラスポーツさんの動画からどうぞ。



バンクの中って上から押さえつけられるようなGを感じて目線が上に行くんです。

普段は感じられない不思議な感覚です♪

ここでは高速スラロームとレーンチェンジの感覚を体感できます。

バイクはGSXR1000、MT09、CB400SFでロード5とパワーRSの履き比べです。

この頃になると気温がぐっと下がって来てめちゃ寒くて辛かったです・・・

高速スラロームはどちらも安定していて安心できました。

レーンチェンジもピタッと収まりが良くサッっと軽くできます。

ここでは明確な違いを見つけられませんでした・・・どちらも良かったので♪

29695203_1474829742644444_7468232053616541696_n


↑バンクを疾走中の私です。

↓実は寒さに震えていました・・・

30221406_1474829769311108_3549366239044304896_n


こんな感じで試乗会は終了しました。

最後に先導してくれた皆さんと↓

29791073_1474663675994384_6504870150389366784_n


この記事を読んで頂いた方々でタイヤにご興味がございましたら弊社webサイトにて

価格などご確認くださいませ!お得に装着できますよ!>>http:www.driders.com



ミシュランさん、今回も貴重な体験をさせていただきありがとうございました!






ポチっとお願いします!

にほんブログ村



Posted by racingmax at 20:50│Comments(0)mixiチェック タイヤインプレッション | バイク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字