2019年03月21日

ミシュラン新商品試乗会に行って来ました!

先日、3月19日にミシュランさんの新商品試乗会にお邪魔して来ました♪

場所は栃木県のGKNドライブライン試験場です。

54730795_1925069500953797_359198440065859584_n


54132992_1925069484287132_3286997832371798016_n


4時半出発で佐野のサービスエリアで朝ラーしてブルーインパルスグッズを物色して( ´艸`)

53543304_1925029734291107_3609101348571709440_n


買っちゃったwwwwww

で、7時半ごろ到着。一番乗りでした♪

受付を済まし営業さんたちと談笑して準備。

まずは技術説明などのオリエンテーションから。

53801483_1928263690634378_102758093284179968_n


54369227_1928263717301042_8374185259301863424_n


ミシュランさんの技術説明は毎回感心するほどフムフムな内容。

上の画像で一部紹介すると、「パターンの面取り」ってありますでしょ。

これって凄く手間とコストがかかるのですが、やることで変摩耗の抑制ができたり

ブレーキング時にギューッとパターンが動くときに安定した接地面になるそうなんです。

手間とコストをかけても良い物(商品)を造ると言うメーカーの姿勢が伺えますよね♪

オリエンテーションを終えいよいよ試乗開始です。

54236961_2335972746447392_6803174947859464192_n


今回もウエットブレーキングテスト、ハンドリングテスト、高速周回路の3ステージでの試乗です。

私のグループはウエットブレーキセクションから。

試乗するバイクは・・・

BMW G310GS(アナキーアドベンチャー&アナキー3)
ヤマハ MT07(ROAD5&ROAD4)
カワサキ NINJA400(ROAD5)
ホンダ CB400SF・VTEC(ROAD5)

どんな事するの?って思われると思うので動画を撮ってみました↓

https://www.youtube.com/watch?v=ll8wYpdR0BU&t=4s

今回のメインはアナキーアドベンチャーでアナキー3との比較になります。

動画で少しニュアンスが伝わると良いのですが、どちらもグググッとしっかり止まります。

アナキー3の方が剛性感があり、アドベンチャーの方はやらかい感じです。

これは完全にキャラクターの違いでして、アドベンチャーは乗り心地も良くなってます。

あと、CB400SFのROAD5装着車もビシッと止まってるのわかりますか?

私が店頭でROAD5のウエットブレーキングが凄いんですよって言うのわかってもらえますかね?

この動画は短くしていてMT07は映ってませんが、MT07でのウエットブレーキングも凄いです!

そのうちロングバージョンもあげますね♪

で、一回戻って再度技術説明を聞いて今度は高速周回路へ。

ここでは・・・

BMW R1200GS(アナキーアドベンチャー&アナキー3)
ヤマハ MT09(パワーRS&ROAD5)

ここも短くした動画をご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?v=7SfYifQz9R0&t=425s

動画ではR1200GSのみの紹介です。

体感できた違いは、アナキー3のONパターンは確かに安定感&剛性感があってビシッとしてます。

対して、アナキーアドベンチャーは軽い!

高速?スラロームも軽いのに安定しているので嫌な軽さでは無く、粘りのある軽さ?って感じです。

アナキー3で言われていたロードノイズも体感出来ました。

確かに少し音が出てましたね〜。でも、アドベンチャーはこれも軽減されてます!確実に。

なのでアナキー3で音が嫌だった方、もう大丈夫です♪

是非、お試しを!



そして、最後はハンドリングコースへ

ここでは・・・

スズキ Vストローム1000(アナキーアドベンチャー&アナキー3)
スズキ GSXS1000(パワーRS&ROAD5)

残念ながらここの動画が撮れてなかったので・・・

ここでのアドベンチャーとアナキー3の違いは、アナキー3はONパターンなので

当然攻めて行くとしっかり応えてくれるほどです。

対してOFFっぽいアドベンチャーはどうか?

意外と行けちゃいます!軽いです!

OFFっぽい感じは走った感じからはわかりません。

ギャップ吸収性もアドベンチャーの方が良かったので、路面の悪い峠道などでは

疲れも軽減されるのでは?と思いました。

グリップ力も大したもんで原田哲也さんの後ろをがんばって付いて行っても

これ以上だめ〜ってわかるので、相当無理しなければ攻めても大丈夫だと思います。


まぁ〜この辺は好みが分かれると思うので、アナキー3のような剛性感を求めるなら

ONパターンの銘柄を選べばよし。

やっぱりOFFテイストも欲しいよね。って方は是非、アナキーアドベンチャーをご指名ください。

最後にハンドリングコースで使われたVストロームのタイヤの写真です↓
54202408_1954141268048067_2070176611788914688_n


54520224_1954141211381406_2717428075921932288_n


どっちもアマリング無!!!!!

皆さん、どんだけ攻めるんじゃ・・・(;^ω^)

超おもしろかったけど♡



お土産にキャップとキーホルダー頂いて〜

超豪華インストラクター様達とお写真も。ありがとうございました!

54257777_1954141404714720_8510731967677857792_n


54462905_1953584838103710_1185022992120283136_n




ミシュランさん、今回もお呼びいただきありがとうございました!
https://www.michelin.co.jp/motorbike/home-motorbike















  
Posted by racingmax at 18:56Comments(0)mixiチェック