Racketshop birdの・・・

こんにちは!
racket shop bird代表伊藤です!!
このところブログが書けていない、というかサボってしまっている事を反省しております(-_-;)

先日は一周年記念感謝セールを行い、ご来店頂いたみなさま本当に有難う御座いました!!
色々とある一年でしたが、無事?wに一周年を迎えられたことを本当に嬉しく思います。
たくさんの方々に本当にお世話になり感謝しております。
今後も色々なイベントなどみなさまに楽しんで頂けるよう、楽しいショップを目指して精進してまいります。

9A4E7391-8FDC-435F-9B59-5F68C08A3C6B

その時のメインイベントのぐっちゃんねる。さん一日店員企画!!!
これは非常に楽しかったです!!
僕がww
たぶん一番楽しんでいましたwすみませんw

以下のそのときの動画です!!
ぐっちさんが頑張ってガット張って頂いてます!!
その他、僕とめちゃくちゃくだらない話もしてますが、、、、www



その後にアップして頂いているのが、僕らと一緒にバドミントンをして頂いた時のものです。
店主のへっぽこシングルが見られてしまうので、恥ずかしい限りですが。。。。(;'∀')
温かい眼差しでご覧くださいw



このように二日に渡りぐっちさんにお越し頂き、たくさんの方にご来店等を頂くことができました!!!!有難うございました!!

今後もこのようなイベントを考えやって行こうと思います!!
とりあえず一番近いのはクリスマスセールです!まだ十月で気が早いですが(;´∀`)一応ww


そのときもぐっちさんとか呼べたら良いな°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°w
動画内でも言ってますがリベンジもしないと・・・w
でも真冬は愛知とかの方が暖かくで過ごしやすそうでうらやましい・・w

今回の一周年記念は楽しめたと思いますが、今後同じようにセールをやるならもう少し、広告なんかも
しっかりやるべきだというのは感じました。
徐々にお客様も増えてきているので本当にありがたいので、もっとたくさんの方に知ってもらえるように店主努力します!!


あ、、、、そういえばprinceのラケットレビュー・・・・
試打ラケットが早々に貸し出し中でまだ出来てないという・・・
今月中にはきっと!!w

以下は先日のぐっちゃんねる。さんとの交流会の写真などです。
180D7006-E0B8-4658-B7C0-40ADD099749E
C31306B3-9F4E-4FBC-9C34-1164E1C3826B
5BE0707F-A936-420F-A4CA-6A336BA92E5B
F1AE92DB-47AF-4288-BF00-AC1460FAC87C
8892EF47-A7BC-4855-ABF0-9C914C904CAD
E4A50D6C-1821-4897-B571-84C9296D742C
ED7B23EF-5F5A-44F5-98CE-0D58F7D60017
E79DE118-0EC4-4B08-BB40-811F321C720A
0084E188-5B82-4137-8CA7-56ADA4255B8B






Facebook:https://www.facebook.com/pg/racketbird/about/

RacketshopBirdのHP:https://www.racketshopbird.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/akihiro.ito.501598racket_bird/?hl=ja

友だち追加


こんにちは!
racket shop bird代表伊藤です!!
長野県はいよいよ夜はパーカーやロンTを着ないと肌寒い季節になって来ました
とは言え、昼間はまだまだ暑いのでなかなかの寒暖差で体が疲れやすい💦
気がする。いや、気がするだけで疲れやすくない!!超元気歳とかじゃないです
って思って毎日頑張りますw

さて、前置きすごく長くなりました💦申し訳ないです💦
本題に入ります

まずはこの写真をご覧ください
真ん中あたりのグロメットの左右にご注目

9887B425-4CCF-4CB4-A36C-545BCAD085DB


グロメット交換前の撮影になりますが、何やらおかしな傷が‥‥‥
なにか先端の尖ったものでガリガリっと削られたような
皆さんのラケットにもありませんか??



さて、この傷一体何なのでしょうか❓

答えは簡単
細い目打ちやなんかでストリングをずらす時に出来る傷です

この部分、ラケットの二時のあたりで、該当の穴の上下にメイン側のストリングが通ります。 
そして該当の穴にはクロス側のストリングが通ります。
ここですが、ラケットやストリングの種類によってはクロス側のストリングを通す時にメイン側のストリングが邪魔になって、
クロスを通せないぃぃぃぃぃぃぃ
ってなる場合があります
当店ではありませんがwww
そんな時に閃いちゃう不届き者がいるんです💦

これ目打ちでずらせば良いのでは
俺(または私)頭eeeeeeeeeeeee

でもそれをやるとこう言う傷がつくんですよね
まぁ正直言ってこれがあるからってラケットが即折れたり、即ヒビが入ったりと言う事はないのです。
ないのですが、、、、
気持ちは良くないですよね
自分でフレームショットしたとか、接触したとかの塗装剥げは仕方ないと思いますが、
自分の知らないところで、大切なラケットに傷をつけられるってなんだか嫌な感じです
ご自身で自分のラケットのガット張り中に、わかっていても面倒でやっちゃうってのなら何も言いませんww
やらない事を全力でおすすめしますがwww
今回のラケットは当店を初めてご利用頂くお客様の物です。
以前どこで張って出来た傷なのかは不明としておきますが、、、💦w
お客様的はおそらくここだろうと言う見当はあるようで、専門のお店に持って来たようですw
お客様からお金を頂いて仕事をしているのに傷をつけてお返しというのは非常にまずいと思います。
ちゃんとガット張りを行っているお店では絶対やらない事なので、注意しましょう


上記で、全力でやらない事おすすめします。とお伝えした理由。

1、ずっと書いておりますがラケットに傷がつきます。
2、ストリングも傷む可能性があります。
3、ミスると先端の尖った部分でストリングを引っ掛け、せっかくここまで頑張って
張ったのにストリングが切れますサヨナラーーーー

以上のような理由から、ご自身でガット張りを行っている方にもおすすめしません
やる場合は自己責任で

ここが通し辛い場合、いくつかの理由があります。

1、グロメット自体が何回も張り替えを行ってガットによって潰れて溝が出来てしまい、隙間が出来辛くなっている場合。
2、使用しているストリングのゲージが太い場合。
3、使用しているストリングが柔らかい場合。
4、ラケット自体のフレームが細く穴が上下にずれて作られていない場合。

と言うような理由が考えられます。

対処法

1、グロメット交換
交換するとそもそも新品なので潰れが少なく、隙間が出来易い。
2、グロメットドライバーを使いグロメットを潰れてない向きにする。
交換は面倒、ついこの間変えたばっかりで勿体ないなんて言う場合にはこれもありです。
が、応急処置的な感じです。
高テンションで普段張っている場合や潰れがひどい場合や、数回張り換えをしている場合には
グロメット自体の交換をおすすめします!

3、メインを張る際にストリングの切れっ端をあらかじめクロスを通し辛い部分に挟んでおく。
こうする事でクロスを通す際にこの切れっ端を引っ張ると隙間が出来、通しやすくなります。
引っ張るのである程度の長さの切れっ端が必要ですのでご注意下さい。
また細いゲージの切れっ端を使った場合、引っ張る力が強すぎるとメイン側のストリングを切ってしまう場合があるので、適度に引っ張りましょうw

1、3、を併用すると通しやすくなりますよ!
2、お店的にはグロメット交換をおすすめしたいところですがww
結構すんなりクロス側を通せますwww

ご自身で張る方は試してみてください🎶

という傷のお話でした!!

店主的には本当にありえない傷&これでお金取るのか?!と思ってしまった案件です💦
みなさんも注意しましょう!






Facebook:https://www.facebook.com/pg/racketbird/about/

RacketshopBirdのHP:https://www.racketshopbird.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/akihiro.ito.501598racket_bird/?hl=ja

友だち追加




 

こんにちは!
racket shop bird代表伊藤です!!

先週の大会は無事に開催する事ができまた🎶
ご参加いただいた皆様、ご協力頂いた皆さま本当にありがとうございました😊
初の大会という事で、至らぬ点も多くご迷惑をおかけしてしまいましたが楽しんで頂けて嬉しい限りです🎶
78DE312E-E5CE-4674-B154-566923790399

今回はコロナの影響で、前日の店舗イベントや当日のゲストなど出来なかった事もあり、仕方ない事ではありますが非常に残念でした💦
10月に当店は1周年を迎えるのでその時にリベンジしたいと思います‼️‼️w

さて、今日は大会で撮影した写真をアップします!
皆さん全員が撮れてないかもですが、見つけたらダウンロードでもしてくださいww
では貼っていきます!!!たくさんありますので頑張って探してみて下さい✨

51E6838C-5AC9-4E44-B4D4-BCB3F5D895F7
171E895D-5A90-4B92-95C2-284A7697A2EDC147A82B-0108-49A8-9C9B-0D456A421EC5

85CACC64-F269-4E69-A0E7-9C967885AA74
418A2BCD-4B30-4A6B-8886-5C5B71C9F96B
A4D6160F-D11A-4CD9-8263-69B2D972E8398C56C8D4-5EE3-407B-899B-75C5D69072C659AECC88-4764-47DB-84CE-48852C050503
D80A0BBD-5B5D-4C15-BA18-00E33D1EC64E
1042C5FD-4C1B-4768-A356-F4F89C58D076
EA3FF66C-C9B4-4F34-8B84-E0C5EE6F0B91
6AC8BBA9-05A6-4AFE-89FC-644579653124
42256E16-6F19-40E9-8064-CCE4EDE80B9B
5DAB2C1E-3DEC-422E-834A-EC44B7D2F17E
46BC0071-D82E-4C6B-9603-13EC7BC2C8B546BC0071-D82E-4C6B-9603-13EC7BC2C8B5
9D33453A-27A4-4173-B885-AC543EE328A7
9D33453A-27A4-4173-B885-AC543EE328A7
5F76AE28-B01C-4851-AC7F-4E11BEA57812
85CACC64-F269-4E69-A0E7-9C967885AA74

9D33453A-27A4-4173-B885-AC543EE328A7
5F76AE28-B01C-4851-AC7F-4E11BEA57812
5DAB2C1E-3DEC-422E-834A-EC44B7D2F17E
46BC0071-D82E-4C6B-9603-13EC7BC2C8B5


668D6C87-0AA5-453E-8E92-675466E60AE1
DDA4674B-C5C3-4423-8212-031CE0007436
18C88148-BD95-4703-B67D-D581DE4D7F38
26A30294-D83A-4E82-9BED-5B4914484F73
9BCD23E8-F21C-4376-AFB1-EFF8F0B5BB1D
7C4EC325-2DE8-44F2-874B-560B1A806ABF
C9F0240E-0055-4FFD-8B7B-A651E3351888
DD883E26-CAD8-431E-BFD2-E8581B2DA812
35F1F698-52EB-4C24-A301-A78C638D9052
67DD4306-1756-4E72-871C-37F895F15DB9
4AB4DF33-D0B8-4181-BF0A-7DC905A5D508
71DB46F8-7D1B-46EB-A065-0A69F6E1EFB3
5F76AE28-B01C-4851-AC7F-4E11BEA57812
DF439ADB-00E1-4432-9258-5CEA8D7A1CE0
8882B128-97FC-4C73-9F53-35C012E0EEA7
52C39539-E24D-422A-83FB-EB06D911476A
B7F2AFF7-DB24-4753-90CE-5872B3976B11
9D33453A-27A4-4173-B885-AC543EE328A7
46BC0071-D82E-4C6B-9603-13EC7BC2C8B5
5DAB2C1E-3DEC-422E-834A-EC44B7D2F17E
42256E16-6F19-40E9-8064-CCE4EDE80B9B
FBD4712F-00A0-4B07-BE0D-8558AA12D2A8
21194964-7117-4907-AD94-23484B7FA055
A11C4EFD-2C6E-4071-829E-B461233B96FF
0B4BBE39-AF43-4291-94EE-F17A0142F856
56DF5C38-3626-401C-A5FB-CE56E7D1AF2D
E1E9FE45-65DD-441F-AFD4-2D18F3FC999D
998D2161-96ED-4521-A9CE-6D540B3A14CA
D9BAC241-7BCF-4416-8378-8C6DF5A4B7FF
DE7A6AFF-78D3-4E5B-A3DC-D5F31C834EA2
3FD009EB-02E1-44CB-ACD2-E85BB9798C20
274D2389-6D20-431C-B5FF-031ED2EAFC04
6D27F0FD-4A06-4C8B-9660-0F1658BD3EEC
7EB8C76A-4E74-4AC1-BBEB-CD16EDD0FD3D
6793C8B0-C6A3-42BB-8FCD-0BB285D7EE93
BC15AE99-C5D3-44D6-A64E-DAF7D9F0E573
AB810862-AF86-42FE-A50C-FA4877FF2FD7
D657A2E8-5DC2-4CCC-8E46-7B573A8F413A
D58F8ACC-0F1B-42D5-B62A-DA1B6A770987
E77E471A-1228-4905-89A6-B4E634106F2D
2A8A0ACD-A26C-4EC6-AA6E-EC35AAA57476
417C50A4-A136-4D74-8C99-29D8A5EBE706
8011CD22-8871-4CB4-9A02-EA19B86425BF

 

以上です!!もっとたくさん撮影できるように次回は頑張ります!!ー



Facebook:https://www.facebook.com/pg/racketbird/about/

RacketshopBirdのHP:https://www.racketshopbird.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/akihiro.ito.501598racket_bird/?hl=ja

友だち追加

 

このページのトップヘ