北海道釧路市 ラコンテ 中小企業診断士 社会保険労務士 ブログ

北海道釧路市で経営労務コンサルティングを行っています。北海道、そして道東のビジネスを元気にしたいと毎日駆け回っています。お気軽に経営の相談を!中小企業診断士.社会保険労務士事務所です。 ブログはスタッフみんなでやっています。あまり仕事に関係していませんが(T_T)

冬場の健康づくり

北海道は雪がふり、寒いのでウオーキングマシンを購入し、健康づくりをしよう。

2週間続いています。

居間のインテリアにならないように(笑)

社会保険労務士のシステム投資

社会保険労務士のシステム投資は専用システムを使用するため結構投資が必要になります。


また、個人情報、マイナンバー保管からセキュリティー対策も投資を行っています。



それに比べて、中小企業診断士はパソコンと携帯電話があればOK!




最近、中小企業診断士業務と社会保険労務士業務をセットで受注する機会が増えています。


給与計算・社会保険等の手続き一切を私たちにアウトソーシングします。マイナンバーなど毎年変わる

労務管理を一任し、本来すべき業務に集中するためです。



更に、中小企業診断士を経営参謀として活用し、研修、人事考課、経営計画の共同作成などを

行います。


会計では見えてこない問題点や課題を解決するために一緒に考え、行動するのです。

ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の公募が始まりました。

 平成28年度補正
革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金 【公募要領】
 
本事業は、中小企業・小規模事業者が取り組む、経営力向上に資する革新 的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資 等を支援するものです。 
 
 

内容は少し難しいのでhttp://www.h-chuokai.or.jp/contents/monodukuri/h28kouboyouryou.pdf

をご覧ください。


ラコンテまで連絡いただければ詳細を説明いたします。

明るく元気に楽しくいきましょう!!
 
 

無料で経営相談ができる北海道委託制度 ラコンテ

小規模企業の皆様に中小企業診断士が無料経営相談のご案内

道では、経営に不安や悩みを抱える小規模企業の皆様に無料でご利用いただける経営相談窓口を道内各地の金融機関店舗等に設置し、中小企業診断士が相談対応する「小規模企業持続的発展支援事業」を実施しております。

是非、本事業をご活用いただき、御社の経営体質強化にお役立てください!

◆ 相談窓口は道内14地域の金融機関等に設けています。(設置箇所はこちら

   ※中小企業診断士による相談対応は、事前に相談窓口で日程調整後に行います。

 相談費用は無料です

   ※アドバイスする支援策には、有料の支援策を含む場合があります。                                                                      

 相談企業の秘密は厳守します


ただし、小規模企業が対象となっています。社員・パート20名程度までが目安です。

詳細はラコンテ0154−53−3836にお問い合わせください。


金融機関・北海道中小企業診断協会が窓口となっています。

小規模企業持続化補助金公募のお知らせ

詳しくはラコンテまでお問い合わせください!!


経営計画
に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
  • 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
  • 小規模事業者が対象です。
  • 申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。
  •  

     申請にあたっては、作成された「経営計画書」(様式2)・「補助事業計画書」(様式3)の写しを最寄りの商工会議所に提出のうえ、「事業支援計画書」(様式4)の作成・交付を依頼してください(商工会議所が作成する「事業支援計画書」も申請に必要な書類です)。

     締切間際の場合には対応できないこともあり得ますので、作成依頼はお早目に(できるだけ締切の一週間前までに)お願いいたします。

    新着情報

     

    2016年11月04日

    公募(受付)を開始しました。

     

       

     

    【公募に申請される皆様への注意事項】(過去の実施状況を踏まえて)

    ご送付いただく申請書類一式について、必要書類等がすべて揃っているか、発送前に、今一度ご確認ください。必要書類等に不備のある場合、審査できません。

    *必要書類等は、それぞれの応募の内容によって、一部異なります。

    *「公募要領」巻末(P73〜P75)の「検ケ募時提出資料」および、各様式ごとに必要となる「添付書類」(各様式に記載)をよくご確認いただき、「漏れ」の無いよう、十分ご注意ください。

    特に、

     ○「様式4」(地域の商工会議所が作成・発行した事業支援計画書)の提出【必須】

     ○「電子媒体」(CD−R・USBメモリ等。様式1、2、3、5の電子データをすべて保存している
      もの)の提出【必須】

     ○「従業員の賃金を引き上げる取り組み」を行う事業者の場合、様式6および賃金台帳等の提
      出【必須】

     ○「買物弱者対策事業」として補助上限額の引き上げを希望する事業者の場合、様式7お
      よび様式8(事業予定地域の市区役所・町村役場が発行)の提出【必須】

    など。

    ◆事業の概要

    ※詳細は公募要領等でご確認ください。

    ◆補助対象者

    小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]

    卸売業・小売業

    常時使用する従業員の数  5人以下

    サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

    常時使用する従業員の数  5人以下

    サービス業のうち宿泊業・娯楽業

    常時使用する従業員の数 20人以下

    製造業その他

    常時使用する従業員の数 20人以下

    ◆対象となる事業

    経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業。あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業。

    《対象となる取り組みの例》

    (1)販路開拓等の取り組みについて

    ・新商品を陳列するための棚の購入 ・・・ 【機械装置等費】

    ・新たな販促用チラシの作成、送付 ・・・ 【広報費】

    ・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告) ・・・ 【広報費】

    ・新たな販促品の調達、配布 ・・・ 【広報費】

    ・ネット販売システムの構築 ・・・ 【広報費】

    ・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加 ・・・ 【展示会出展費】

    ・新商品の開発 ・・・ 【開発費】

    ・商品パッケージ(包装)のデザイン改良(製作する場合、事業期間中にサンプルとして

     使用した量に限ります。)

      ・・・ 【開発費】

    ・新商品の開発にあたって必要な図書の購入 ・・・ 【資料購入費】

    ・新たな販促用チラシのポスティング ・・・ 【広報費】

    ・国内外での商品PRイベント会場借上 ・・・ 【借料】

    ・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言 ・・・ 【専門家謝金】

    ・(買物弱者対策事業において)移動販売、出張販売に必要な車両の購入

      ・・・ 【車両購入費】

    ・新商品開発に伴う成分分析の依頼 ・・・ 【委託費】

    ・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。) ・・・ 【外注費】

     ※不動産の購入に該当するものは不可。

    (2)業務効率化(生産性向上)の取り組みについて

    【「サービス提供等プロセスの改善」の取り組み事例】

    ・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減 ・・・ 【専門家謝金】

    ・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装 ・・・ 【外注費】

    【「IT利活用」の取り組み事例】

    ・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、配送業務を効率化する

     ・・・ 【機械装置等費】

    ・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する

     ・・・ 【機械装置等費】

    ・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する

     ・・・ 【機械装置等費】

    ・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する ・・・ 【機械装置等費】

    ◆補助対象経費

    1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買物弱者対策事業の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

    ◆補助率・補助額

    ・補助率 補助対象経費の2/3以内

    ・補助額 上限50万円

    *ただし、

    (1)―抄醗の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者、雇用を増加させる取り組みを行う事業
       者、G稱弱者対策の取り組み、ここ暗験の取り組み、については補助上限額が100万円

    (2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたり
       の補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)

    (3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

    ◆申請から補助金受領までの基本的な手続きの流れ

     

      tetsuzuki.PNG

    ◆手続きの期限等

    chirasi.png

    ◆補助事業終了後の実績報告書等の提出

    補助金の採択・交付決定を受け補助事業を実施した終了後は、補助事業で取り組んだ内容を報告する実績報告書および支出内容のわかる関係書類等を、定められた期日までに補助金事務局に提出しなければなりません。

    ものづくり補助金 公募のご案内

    ものづくり補助金の公募が開始されました!今回は500万円〜3000万円までと設備投資や試作開発等の内容によって補助上限額が拡大となりました。締め切りが平成29年1月17日です。
    興味ある方は担当 東(TEL0154-53-3836)までお問い合わせ下さい!!

    ラコンテ 経営労務セミナー

    昨日、診断士社労士事務所ラコンテのセミナーを開催しました。

    多くの来場があり、嬉しい限りです。

    image


    これからも質の高いサービスを目指していきます。

    カメラ撮影 朝の風景

    image


    釧路カントリー入り口のところ

    カメラ撮影 星空

    image

    ダウンロードしたが

    ポケモンGO

    何が面白いのかわからず
    image
    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    • ライブドアブログ