給与計算ミスが当方にある場合はとても凹む。
何度チェックしても、複数の目を通しても間違えることもある。
原因を検証して最善を目指すが、給与計算は各社バラバラであり、
頭が痛い!
でも、信頼の一歩を重ねていかないとね。

ラコンテの松井です

まぁラコンテは元気な会社ですわ。私も明るく元気でいようと思いますが、スタッフにはかないません。
そして、元気な会社には元気なお客さんが一緒になるという法則!

正直、コロナ下ですが堅調な業績推移しているお客様が多いです。

現在、事務所的にはそろそろお客様をこれ以上増やすのが無理かなと思いつつ、元気なお客様が来ると
欲張ってしまいます。

元気の素は、明るい未来と安定した船を自分に約束すること。行動にしか変化はないこと。リスクは多少あってもやってみること。これをやっていれば元気の泉が沸いてくる。

表情が明るければ似た人が寄ってくる。僻みっぽい人は離れていく、結果標題のようになる。
と思っています。




金融機関はマイナス金利下、融資需要も少なく、経済活動の停滞から運転資金のニーズも少なくなり厳しい経営状況と言えます。こうした中、投資信託商品や遺言信託、企業では合併、事業承継などの相談機能を発揮し手数料ビジネスで収益を上げようとしています。

それはそれで良いのですが、、、その見積金額が桁違いに高いことです。
例えば、ある企業合併で売上高3億程度の企業2社の合併の報酬見積もりが2000万円
おいおい、これ相手方からも報酬をもらうから、4000万円です、詐欺です。


片側の社長が知り合いだったので300万円で当事務所で受注しました。
そんなもんです。財務、事業の精査を行い、社員、保有資産、ビジネス価値(価格以外の強み)等を検討し、経営者の今後等も個別に聞き調整し、あとは定型した書類で進めていくことになります。

もちろん、その後のアフタフォローが必要です。

東京の税理士法人とかコンサル会社は儲かってしょうがないですね。カタカナ用語の多様で見積もりを見ても経営者はなんのこっちゃでしょう。これは無理任せようとなりますわ

そろそろ80歳になったし引退するかという社長

なんと好奇心が旺盛なんだろう。

好奇心は人生のスパイスだ。これからの時代は常識人でなくていい。
好奇心のまま動いてみよう。そして見えるものがある。それがあなたのやるべきこと。

好奇心は心身の健康に物凄くいい!集中できるし、発散できるし、達成感を得ることができる。
そして、次々と欲が沸いてくる、最近断捨離とか言われているけど、断捨離は死ぬ間際で良い。

欲を否定するな。欲は持ち続けよう。ただ、謙虚にね!

と思います( ´∀` )

これまで庭の手入れは土日に一気にやっけろだった。

自慢じゃないが事務所と自宅に大きな庭や花壇、畑がある。
正直広い!

敷地400坪のうち130坪位はあるだろう。
ここを軍手でスコップで雑草を丹念に抜いていく作業を繰り返している。
時間があれば庭で雑草とりだ。

あ!また雑草増えてるぜと思いながら無心にとるうち、花壇の花が咲いたな。
ああ!キュウリがこんなに大きくなっているとか気づくことがある。

何が言いたいかというと、私たちはネットニュースで一喜一憂しているならば
足元をみたらどうかと思う。今までそんなに関心がなかったことに!
ネットニュースで流れていることは関心は持っても私たちには変えられないことが多い。
でも足元の庭の雑草取りをしていると、庭の草木が喜んでくれるのさ。
努力した分、綺麗な花を咲かせる。やれることは足元にある。

ネット奴隷になる必要なんかないんじゃないか?

中小企業診断士・社会保険労務士事務所ラコンテの松井です。

2019年から投稿してませんでしたね。

投稿していない間に新型コロナや東京オリンピックなど大きなことがありました。
新型コロナの自粛にも疲れが出てきて、今やイライラ(易怒性)、フラストレーションがたまっているのでしょう。私も歓楽街で仲間や友人、取引先と飲む機会がなく、人との交流が激減しており、正直しんどいなぁと思うことがあります。

でも、私の祖父の姉がコロナで亡くなったり、取引先からの感染者への対処を聞かれたりと身近な問題であり、健康第一とゆっくりジョギング、下手なゴルフや自然散策、カメラを意識的に取り入れ、ストレスをコントロールしています。

そうした中、最近思うことが労使のトラブルの増加です。その原因は社員が会社に対し様々な主張を繰り返す中、居場所がなくなり不毛な訴訟、労働審判等に発展するケースです。
正直言って、労使双方このような事態になる前に互いに歩み寄れなかったのか?
また、結構、社員が家庭問題を抱えており、会社に対して攻撃的になるケースも散見されます。
当然会社としては何らかの制裁を考えますので、社員退職の後もトラブルが継続されることになります。
会社としては
その際、就業規則、社員の行動事実の記録、制裁の妥当性等がリスク管理上必要になります。
社員の生活を豊かにするために会社は存在している面もありますが、家庭のトラブルに対するところまでなかなか踏み込むことはできないのが現実です。
正直、社員さん側に落ち度がある事例が増えているのは事実です。コロナが大きく影響しています。


最近、労働災害が増えています。
季節の変わり目は労災が増えます。
再度、安全第一を!

豚肉のロース切り売りの秘密

スーパーに行くと豚肉のロースは3枚で1パックのケースが多いですね。

夫婦世帯には1枚余分ですね。

3人世帯は丁度良いですが、子供は足りないかも

4人世帯はもう1パック買わないと足りないですが、2枚余ります
子供が食べ盛りだと良いですね。

5人世帯は同様に1枚余りますね。

6人世帯だと丁度良いのですが、祖父母が肉好きだと良いですね。

まぁお判りでしょう( ´∀` )

結局冷凍庫に保存されちゃうんですね。

これが販売戦略です。生鮮品は特にですね。

納豆の3パックも同じ論理です。1パックじゃね。

賢くなりたい私、私は2枚食べるのでメタボ(笑)

IMG_2326




5G時代 

私もいろいろSNSに投稿していますが、
投稿する人がいつも同じだったりしてません?

情報の受け手は、一方的な情報にうんざりし始めているのです。
そのネットワークの内での人間関係にうんざりしているのです。

人間の思考は常にループしており、自分の関心のある情報に貪欲です。
脳内のドーパミンが情報が欲しいと叫ぶのです。まるでタバコを吸うように
ドーパミンは情報をどんどん欲しがります。まだまだ情報の快楽を寄こせと
ドーパミンの欲求に脳はストレスを感じ、脳の防御反応をとります。
もう情報は、いらなーーーーーーーいとね。

そうすると、不安や欲求不満の気持ちが高ぶります。

そして、最後は刺激に対してめんどくさいと反応する自分がいるのです。


今、電波の届かない場所を探す方が難しい時代です。
5Gの時代がもうすぐです。私たちの生活様式も大きく変わるでしょう。

氾濫する情報というものを徹底的に絞りこむ能力が求められるのでしょうね。

私は、綺麗な風景、音楽、温泉、食、運動で十分です。そのための情報は欲しい
と思いますが、、、、、紅葉、、、、( ;∀;)
image






 

野菜たっぷりランチ🥦🥬

いやー美味かった。野菜たっぷりのランチ
ヘルシーでいいですね。
みんなでダイエット中だから、あまりカロリー高いのは控えています。
アルコールも飲まない身体になったし!
今の幸せは健康がベースだと、中年になってつくづく感じます。
IMG_0537

このページのトップヘ

見出し画像
×