2008年07月20日

事件ピックアップ!

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 電脳コイル第9巻限定版[最終巻][初回限定生産]【アニメ】 BANDAIV...
 福島県は、石川町で進めてきた今出ダムの建設計画を白紙に戻す方針を示した。関係市町村が利水計画から撤退し、治水面でも既存の千五沢ダムの改修などで対処できると判断した。社会状況の変化に見合った措置と評価する向きは多いが、一方で、長年生活をかき乱された水没予定地の住民は治まらない。「失われた時間を返せ」。ダム計画に揺さぶられた今出川の谷間を歩いた。(白河支局・野村哲郎)

<ひざ詰め説得>
 石川町中心部から県道石川鴇子線に入り「十二曲がり」と呼ばれる坂をうねうねと上る。緑したたる今出川の谷間に、下矢造地区の集落が見えてくる。民家は急斜面に張り付くように立ち、開けた場所は耕地化されている。
 「冬場、この谷にはほとんど日が差さない」と、肉牛農家の関根一男さん(56)。




3月中まで、家の周囲は鏡のように凍り付く。

 ダム計画で地区の水没が持ち上がった数年前、阿武隈山中の「限界集落」は騒然とした。下矢造と下流の村松地区で計19戸が湖底に沈む。若い世代は「子どもの教育のためにも移転に応じよう」と力説し、老人は「ここで死にたい」と言った。家庭内の空気がとげとげしくなり、体調を崩す人が続出。家を出る若いお嫁さんもいたという。

 ダムに反対する家には当時の町長が出向き、ひざ詰めで説得した。バスツアーがたびたび催され、住民は宮城や新潟のダム建設地に連れ出された。「移転者が水没補償で建てたぴかぴかの豪邸に案内され、みんな夢を見せられてしまった」と関根さんは振り返る...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 機動武闘伝Gガンダム 11【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-1460

◆事件関連ブログ記事関連のブログ最新記事はありません




radatowm at 11:17│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL