2007年01月05日

今年こそ

京都金杯
◎Д┘ぅ轡鵐鼻璽弌次Г海稜呂好走するかは茉麻のイベント時の髪形を見れば一目瞭然です。去年の金杯から茉麻の髪形と同時に振り返ってみると以下のようになる。

茉麻:ワンダコン、全員集GOでオールうP→ドーバー:金杯で降着
茉麻:スポフェスでデコ出しではあるが、まぁまぁいい髪形→ドーバー:小倉大賞典展開向かずも地力で2着確保
茉麻:にょきにょきでワンダよりは酷くないが、デコ出し→ドーバー:中京記念で前が詰まって4着
茉麻:写真集イベ、夏ワンダ、夏夏でも漏れなくうp→ドーバー:新潟大賞典で体減らし他馬と接触し5着
茉麻:ファンの集いで極限までうp→ドーバー:安田記念でなんの見せ場もなく惨敗

茉麻:ゲキハロ、胸スカイベで前髪復活→ドーバー:Gホイップトロフィーで馬体を戻し、完勝。

と、完全にドーバーの成績は茉麻の髪形とリンクしています。で、1周回ってまた金杯に出て来た訳ですが、リンクするイベは昨日まで行われていたワンダ。気になる髪形は昨日も書いたように前髪ありで、去年とは雲泥の差でした。降着の逆と言えば、1着。

と、まぁ冗談はこれぐらいにして(長い!)、真面目な根拠を書くとしますが「蛯名が乗りに来た」これだけで十分でしょう。あのエビちゃんがたった1戦乗っただけでしかも惨敗した馬のために、京都にまで遠征しに行くんです。もし凡走しようもんなら完全に笑い者ですし、陣営もわざわざ京都にまで呼び寄せないでしょう。ここはそれこそ去年のようなアクシデントさえなければ勝ちます。
○キンサシャノキセキ:GIで◎打っただけにこのぐらい重い印打たないと。
▲哀縫紂璽戰蝓次В隠苅娃唖マイルは(3120)良馬場なら。

京都9R
◎Д侫ールドベアー:◎はマイルでは短すぎ、2200では長すぎで適距離は(2611)の1800〜2000。従って近2走は距離が敗因であり、1000万で足りない馬ではない。気難しい馬らしく少しでも人気がない方が乗り易く、10倍前後になりそうなのは好都合。この枠なら鞍上得意のイン突きが見られそうで、ここは狙い目。三つ編みしてたらなお熱い。
○バンブーウエファ

中山12R
◎エイワジョリー:久々の芝で距離延長に加え昇級戦という三重苦だった前走は成績的には惨敗の形だった。しかし、手応えよく4コーナーを回りながら直線では、行くところ行くところ壁になり追えたのは正味残り100ぐらい。スムーズなら勝ってたとまでは言わないが、掲示板はあったはず。セレブレイション賞掲示板の実力があれば今回のメンツなら十分勝負になる。今回は現級2戦目などプラス材料ばかり。マイルは実績ないが前走の感じならなんとか持ちそう。
○プリンセスドルチェ

中山金杯は天候が微妙なので結論出ません。5倍付けばワンモアチャッターの単勝で良さそうですが。

お気づきでしょうか?最近、「千奈美に」と書かずに「因みに」と書いていることを。その理由はいたって簡単です。だって嫌いなんだもん、どうもこうもないっすよミキティ〜w

radiance_city at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 
予想&回顧 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字