私の妻は以前、離れて暮らす義母が病気をしたため、その看病でしばらくの間、離れて生活することになりました。その期間は約1年程でしたが、初めのうちは、電話で会話していたのですが、その当時はまだ携帯電話の掛け放題がなく、とんでもない電話料金が掛かり、携帯電話の明細を見て、非常に驚きました。

そこで、私はいろいろと調べたところ、妻の実家にもパソコンとネット回線があることに気付き、これからはスカイプで会話をしようということとなりました。今までは、電話だけの会話であり、もちろん顔を見て会話をすることなど、できなかったのですが、スカイプでは、ビデオ通話があり、お互いの表情を見ながら会話できることの便利さに妻も私も喜びました。

その後、義母の病状も回復し、義母もスカイプで私と会話をしたのですが、最初はスカイプのビデオ通話を体験した時には「これは一体どうなっているの!?」と驚きのあまり、大声で言っていました。ネット回線さえあれば料金も追加で掛かることのないこのスカイプには、かなり助けてもらいました。