2006年12月10日

地獄少女 二籠 第10話 曽根アンナの濡れた休日

曽根アンナと骨女、ちょっとだけ似ているかな?なんて一目連の時もいったっけな。

車ぶつけられてコーヒーぶっかけられただけで人を地獄に流しますか。
一日の間にこんなくだらないストレスが掛かっただけで死後の人生を棒に振るだなんて。
豊田八六という名前でハチロクに傷を付けられたらそりゃあ恨みも限界を超えるは。
しかも流した相手が駄目人間。
作品全体的にギャグ回。まあギャグアニメだしずっとそうだわな。
久しぶりのコントは流される人自身で監督。
閻魔あいプロデュースじゃないので、名言は無言映画で。
あれがないと能登が出てきたっていう感じが無いから困るけど、これは良かった。
もう二度と同じ事はできないしね。

二籠では街のいたるところで逆さまの蝶が掛かりますね。


radical_weapon at 13:43│Comments(0)TrackBack(20)地獄少女 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地獄少女 二籠 第10話  [ ラブアニメ。 ]   2006年12月10日 14:41
「曽根アンナの濡れた休日」 この男、駄目過ぎ!! 今回は骨女の知り合いの駄目男がターゲットであり、依頼の内容も「え? それだけ?」って感じのギャグ濃厚な話でした。 初っ端からあいちゃんが「たまには骨休め
2. 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」  [ おもちやさん ]   2006年12月10日 17:00
「たまには骨休みも必要よ」 あいがダジャレを言って顔を真っ赤にしてる姿が可愛すぎます。 今週はまたいつもとちょっと違う感じでしたね。 今まで以上に骨女にスポットが当てられた回だったと思います。 根??ttp://r??
3. 今日の地獄少女  [ ぽんぽんテレビ日記 ]   2006年12月10日 18:33
あいたんが親父ギャグを… 千葉繁の声 久しぶりに聞いたな… 「青いパパイヤの香り」程度で映画通ヅラか… 天女の羽衣ならぬミニ地獄少女のふんどし… あの男どうやって地獄通信にアクセスを… といろいろ言いつつ 一番しみじみ思ったのは  骨女の休日、色気ないな...
4. まあ結局は誰かに地獄に流されたオッサン、略してマダオね。  [ Le mouvement premier ]   2006年12月11日 00:11
. . . . . . . 地獄少女二籠の第10話「曽根アンナの濡れた休日」の
5. 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」  [ リリカルマジカル ]   2006年12月11日 01:38
サブタイがなんかロマンポ●ノみたいなのはどうなんでしょうw [[attached(2)]] いや、まさかこの冒頭のコーヒーぶっかけ事件が重要なことだったとは・・・ [[attached(3)]] ||<#FFFFFF' style='color:Red' ``「骨女にもたまには骨休めも必要よ...
6. 地獄少女 二籠 第十話 「曽根アンナの 濡れた休日」  [ 月の静寂、星の歌 ]   2006年12月11日 01:40
3  今回のターゲットは、骨女が親しくなった男だった。  まともな取り柄もなく、  そのあまりの情けなさに母性を刺激された女たちに  迷惑を掛け、女たちの間を渡り歩いて生きている男。  そんな彼に、絶対者の断罪の刃が迫りつつあった――。
7. 地獄少女 二籠10話「曽根アンナの濡れた休日」  [ ライトニングソルジャー ]   2006年12月11日 02:12
姉さん、事件です!あいちゃんが、あいちゃんが…
8. 「地獄少女 二籠」#10 曽根アンナの濡れた休日  [ ラピスラズリに願いを ]   2006年12月11日 03:30
お待たせしました、数週間振りの地獄コントは千葉繁さんをお迎えして爆笑必死の超拡大版でお贈りいたします! これはもう面白すぎ!! てか地獄少女じゃね〜w ま、いっかww 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真釀
9. 地獄少女 二籠 第10話  [ ACGギリギリ雑記 ]   2006年12月11日 07:53
『曽根アンナの濡れた休日』 「骨女は?」 「どっか行っちまったぃ」 「連れ戻そうか?」   「たまには骨休めも必要よ・・・」 「思い出した! 笑うところかどうか、悩んだんだった」  私は閻魔あい・・・ 笑うところ??c.techn??
10. 地獄少女二篭第10話「曽根アンナの濡れた休日」  [ 自堕落学生日記 ]   2006年12月11日 08:53
4 最近地獄コントがなかったけど今回は全体がコントみたいな感じでした ダメ男とそれに振り回される女達 「世にも奇妙な物語」チックだったとも思った
11. (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年12月11日 15:07
地獄少女 二籠 箱ノ一 「ウソだろう!?」信じられないといった表情の骨女。しかし、目の前にいる男・鉄郎は間違いなく地獄に送られるべき人間だったのです。「知っているのか?」輪入道の問いに、骨女静かに語りは始めます。鉄郎との初めての出会いからのことを・・・。
12. 地獄少女 二籠 第10話  [ 刹那的虹色世界 ]   2006年12月11日 18:35
アニメ感想 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」 <あらすじ> 「そんな……」 今回のターゲットを前に愕然とする骨女。ターゲットは、うっかり背後の男性に飲んでいたコーヒーをかけてしまい、
13. 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」  [ SERA@らくblog ]   2006年12月12日 00:19
たまには骨休みも必要よ―― と、あいが言ったとおり骨女の骨休みな休日? 千葉繁演じる無責任な映画監督との日々。 もう千葉さんが出るのを前提で作ったとしか思えない(笑)
14. 地獄少女 10話  [ picorock ]   2006年12月12日 00:24
10話「曽根アンナの濡れた休日」 今回は息抜きコント回、まさに骨休めな話でした。「骨女の骨休め」と言いつつ照れるあいが可愛い。 藁人形達は、依頼の無い時は自由に遊んでいて良いみたいですね。今回は骨女の休日で??
15. 地獄少女 二籠 10話  [ ホビーに萌える魂 ]   2006年12月12日 23:52
5 今回の地獄少女 二籠は、骨女の知人である映画作家のヘタレ男がターゲットに。ターゲットを千葉繁さん、依頼者は台詞少ないですけれども利根健太朗さん、ターゲットの女になった3人をそれぞれ、甲斐田裕子さん、渡辺明乃さん、望月久代さんが演じました。
16. 地獄少女・二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」  [ AGAS〜アーガス〜 ]   2006年12月13日 06:37
脚本:広真紀 絵コンテ・演出:わたなべひろし 作画監督:菊池洋子 総作画監督:岡真里子 広真紀さん脚本キタコレ。 この方は2話の脚本、お仕置き「能」を書いた人であり、また、1期の地獄少年話の脚本も書いております。 ゆえに今回の話とお仕置きには非常に楽しみ...
17. 地獄少女 二篭 第10話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年12月13日 19:38
「曽根アンナの濡れた休日」 豊田八六
18. 地獄少女二籠第10話  [ アニメ探索小隊 ]   2006年12月13日 23:12
二籠第10話。今回は今までとは異なり、話全体がコメディチックな内容でした。まあちょっと地獄送りの動機がこれってどうなの?という感じはしましたが、コメディだと思えばアリかなと。赤面あいちゃんも見れたし、いつもとはちょっと雰囲気が違う骨女もなかなかいい感じ...
19. アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\話「曽根アンナの濡れた休日」  [ kasumidokiの日記 ]   2006年12月13日 23:44
地獄少女の更新、最近、ちょっと遅くなってますね。 あんまり遅くならないように気をつけよー…。 さて、今週の感想ですが。 面白かったですね。 いつもと仕掛けが違って。 私、地獄少女の、ある種のワンパターンさも好きなんですけど。 今回は骨女が語
 もうすぐ15日。  15日と言えば戦国ランスの発売日ですね。  戦国ランス……この半年間でランス5D、ランス?、鬼畜王ランスとメイン所を全部プレイした私にとっては中々興味深いタイトルです。  システム自体は鬼畜玀U т

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索