2008年10月12日

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第02話 ツインドライヴ

エンジンが二つ付いたら出力は二乗に。いくらなんでもキン肉マン理論過ぎる。
出力を機動性と攻撃に1:1で振り分けていて、エンジン出力の二分の一でしか起動していなかったとする。
それで単純に総合力を計算して1/2*1/2=1/4だったとしても、どう頑張っても4倍が良いとこだろうに・・・。
やはりGNドライブの科学力は計り知れぬものがあるようですね。
もっとも、今までの倍の出力で動けるってだけでも化け物なんだけどね。
トランザムとまともにやりあえた気体なんて極少数だし、それも機体の限界云々もあれど、肉体的限界もあったし。
そう考えると、エンジン出力しか新理論で設計されてなさそうなOOでトランザムすると、刹那がコクピットで挽肉になっちゃいそうで怖いよ。
Zの時はリニアシートとかムーバブルフレームとか色々それっぽい技術だってあったんだしさぁ。

刹那、自重しろ。と言いたくなる位に刹那さんが遠慮の無さを発揮。
スメラギさんの拉致りかたは配慮が無さ過ぎる。
一人のアル中を回収、もとい救うと見せかけてもう一人のアル中を生み出すなんて有能すぎる。
どっかの御伽噺の騎士の数よろしく、アル中の数も増えず減らないんだろうなぁ。
それは置いといて、ロックオン弟さんを拉致るときも重要事項をバンバン喋っていたし、配慮というものが頭の中に無いってのが事実だろうが。
このロックオン二号も公共の場でソレスタルビーイングだのじゃんじゃんうれしそうに喋っていたのも不安要素だが。

まあ、ガンダムマイスターに人格者無しなのはロックオン兄さんが死んだときに決定されてしまったことです。
刹那の仕事はガンダムで敵を駆逐することだけですから、破壊工作以外のエージェント活動は向いていないわけで。
新型の、タイトルに付いている割に1期で出てこずやっと出た00ガンダムに載ってアロウズを排除できたのでヨシとするしかありません。
トランザムで強制起動しなければまともに動かなかった機体って、正直かなりオカルト染みてきましたね。
そのうち二号がピンチの時に、ロックオン兄さんが太陽炉を媒体として二号の精神を乗っ取ってしまう様な展開も期待できるかも。

一方二期に入ってヒロイン疑惑の出てきたマリナさんは無名の兵士に拉致されてしまいました。
貧乏姫なんかに人質の価値があるようには思えんが。絶対金になんかならないよ。
まあ、貧乏国家(名前忘れた)が連邦に属してないからなんだろうがね。

ハムさんは仮面を被っているからハブられて、偉いポジションなのに立ったままジュース飲んでるんですね。
ハムさんじゃなくて、ただの仮面の人だけど。
CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

EDは石川さん。石川智晶さん。
See-Sawの多分Sawだった人。
Seeの人の曲じゃあないです。
Fullで聞いたことが無いので、現時点では凡庸といった感じ。
Vermillion聞いたときのような震えはないですよ。

radical_weapon at 18:15│Comments(0)TrackBack(7)ガンダム系 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

これが!俺たちの!ガンダムだーっ!!(刹那・F・セイエイ) 00ガンダム機動です。 2期は最初からフルスロットル展開で相当に燃えます。 ...
博士「もっと凄いのがメガドライヴ」助手「死んでしまえばいいよwww」...
3. 渡る世間は00 第2話 「つい☆どら」  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年10月13日 11:47
 まずはこちらを御覧頂きたい。  これは月刊アフタヌーンならびにガンダムエースの付録である。アフタのオマケはとりあえず組んでみたも??.
4. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第2話「ツインドライヴ」  [ Heart of the Daze ]   2008年10月13日 17:55
散り散りになった仲間を集めるCBメンバー。 スメラギをビリーから連れ出す刹那。ビリー涙目。というか荒れ過ぎ。そら4年前戦ってた相手に??..
5. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話  [ パズライズ日記 ]   2008年10月14日 07:08
今回は刹那がスメラギと新たなロックオンを連れてくるお話。 特にスメラギの方はいくらなんでも強引すぎると思います。 普段のスメラギの生活も酷かったですが(笑)。 新たなロックオン候補のライルは普通に先代の弟だったんですねぇ。 あまりに普通すぎて妙に拍子抜....
6. 機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #02 『ツインドライヴ』  [ 月の静寂、星の歌 ]   2008年10月15日 23:26
4  ソレスタルビーイングが世界の歪み、その根源の一つであったアレハンドロ・コーナーと戦い、打ち破った末に消えて4年。  しかし、刹那・F・セイエイやティエリア・アーデたちソレスタルビーイングの生き残りが見た世界は、表面上は平和を享受しながらも、その裏では地....
7. ガンダム00セカンドシーズン第2話の感想  [ PiichanのBlog ]   2008年11月16日 00:30
3 「ですぅ」という口癖が特徴の新キャラ、ミレイナ・ヴァスティが登場しました。この口癖はかなり好き嫌いが分かれると思われますが、第2期は登場人物の平均年齢が一気に上がったので数少ない10代キャラとして清涼剤的な役割になるのではないでしょうか。ただ、この手のキャラ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索