2008年11月23日

Live 5pb. 2008 感想

暇な土曜だというのに、額面月給の2.5%もの大枚を叩き徒歩3分のファミマを二往復して手に入れたライブチケットを握り締め、態々電車で8駅くらいかけて横浜まで行き志倉千代丸オンステージを体感してきました。
その結果、千代丸社長に呪われた挙句、いとうかなこにカオスにさせられ、命からがら帰ってきました。
この千代丸社長の呪いが凄いもので、余裕で飯を食っていたら余裕で湘南新宿ラインの終電に乗れなかったくらいです。

まあ、この件はライブ本体に関係ないので割愛して、感想です。
全体の詳細は省く、というかメモってもないので正確に覚えていないので他人にまかせますんで、主観的な奴です。
最初はKAORIが出ないってことで、テンション3割ダウンくらいで横浜にたどり着いたわけですが、終わったときにはそんなの関係なかった感じの印象です。
っていうか、出てこられていたら間違いなく過労死してましたですよ。

のっけから恋姫†無双のfripSideに私の経絡秘孔を完全に突かれてしまいました。
思いっきり音が割れてましたが、あんまり問題ではありませんでしたね。
ヤフオクで150円でにしかならないと評判のギターピックはちょっと欲しかったです。ギター弾かないけどね。
そして榊原ゆいにゃんも出てきて、1stステージの段階で結構お腹一杯って感じでした。

2ndステージも全体を通して激しかったのは確かですが、終盤に掛けて激しいのを固め撃ちされたのが効きました。
momo-iは言うに及ばず、アフィリアのMy White Ribbonが素人さんの割りに良い出来に収まっていたのも良かったです。
まさか、トランス北斗の拳があそこまで盛り上がるとは思ってもみなかったのですよ。
一つだけやたらと異彩を放っている雰囲気が漂っていたのに、なんか悔しかったです。

アンコールというか予定調和ですが、Find the blueで全てがカオスになっちゃいました。
というか、全体的に混沌以外の何者でもなかったですね。それだけに楽しい時間をすごせましたが。
もっとも最初の乱棒の時点から、というか、そのコマンドーもとい乱棒を開場前に見につけている人間を見た時点からですが。
そのカオスっぷりには満足しています。でもそれだけにKAORIがいないのは残念でした。出てきてもTears Infectionを歌ってくれるかは別の話なんですけどね。
出てこないといえば、千代丸曲で最近一番売れた歌手に至っては、はなから出せとはいえないですしね。それだとチケットなんて取れないし。

感想としてはこんなもんです。
あとは、まったく見ていないカオスヘッドをどうにか見ないと駄目だってことですね。
つんく(が主題歌を提供している)アニメは見ているのに、大将原作のアニメを見ないのは問題ですもんね。

あと、千代丸さんが宣伝しろと仰られたので、5pb.ゲーム部門の商品の宣伝です。ちょこっとだけ。休憩時間にはプレイ動画に釘付けになっちゃいました。シューティングってコンシューマじゃ冬の時代だったものなぁ。
怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA 特典 攻略ガイドブック付き怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA 特典 攻略ガイドブック付き
しかしこのゲーム。どうみてもエロゲです、本当にありがとうございました。
キモかわE!(初回限定版)キモかわE!(初回限定版)

radical_weapon at 01:35│Comments(0)TrackBack(0)5pb.関連アニメ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索