2008年11月30日

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第09話 拭えぬ過去

サーシェスの新型はガンダム4機でやっと追い払えるほどの性能。
トランザムを使っていないとはいえ、強すぎです。
隠し腕とか、木星帰りのなんとかさんの設計したMSですか。
それだとエンジンに欠陥があるとの噂ですが、実際にエンジンに欠陥があるのはGNドライブ搭載ガンダムの方。

コーラサワーさん、また見せ場も無くやられてしまいました。
一体何のために出てきたんだと・・・そりゃ、ネタのためか。

グラなんとかさんこと、ミスターブシドー。
新型の噂を聞きつけるや即参上するミーハーっぷり。
しかも作戦に興味が無いからと、対CBというアロウズの存在意義の在り処を示すための最前線まで放棄。
そもそもMR.ブシドーという名前自体が他人が勝手に呼んでいるだけとかいう新事実。
そりゃあ、こんな奇抜な装いをして自販機の間に挟まっていたら(実際は横に縋り立ってただけだけど)、いろんな意味で噂に上るし、変なあだ名もつけられるわな。
しかしこの、グラ何とかさんことミスターブシドーって一体誰なんだろ?
そして着々と明かされてきた、ライセンスの謎。
まー、誰が発行しているのかと疑問はありますが、ワンマンアーミーってのはネタではなかったのですね。

スメラギさんとマネキンさんは昔からの知り合い。
軍でやらかした時に顔を知ったということでもなかったようですね。
学生時代と思われるマネキンはティエリアに激似だし、スメラギさんは「そんなことより野球しようぜ(違う)」って良いながら、柑橘類を握りつぶしそうな顔と身体(主に乳)してたんですね。
てか、いつマネキンは何時CBの戦術予報士がクジョウだって気付いたんだろうかね。
Prototype [Single] [Maxi] [Soundtrack]Prototype [Single] [Maxi] [Soundtrack]

radical_weapon at 18:09│Comments(0)TrackBack(4)ガンダム系 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

世界のゆがみを見つけたティエリア・アーデ。しかしところが、ギッチョンbyサーシェスサーシェス、お前は既に死んでいる。そんな死語を吐くくらい格好悪いならとっと死んでくれ!
2. 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話 感想  [ GM log ]   2008年11月30日 19:38
3 冒頭からアリー・アル・サーシェスとの激しいバトルで始まった、ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」の感想です。 サーシェスは体の半分が消し炭ww よく生きて再生治療が受けられたものです(爆) それにしてもサーシェスのアルケーガンダム強すぎでは!?セラヴ...
博士「スメラギさんの恥ずかしい過去www」助手「違うだろっ!!」...
4. 乙女はティエリアに恋してる 00第9話  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年12月02日 00:31
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだかギ..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索