2010年06月26日

劇場版 ブレイクブレイド BROKEN BLADE 第二章 訣別ノ路

早いもので一ヶ月。
ブラジル対ポルトガルのあまりの糞試合ぷりのせいかしらないが、風邪気味の体を押して行ってきました。
ちょっとしたアクシデントの
それに無くならないうちにフィルムを引換に行かないといけないしね。

で、そのフィルムを引換えの際にシネマサンシャイン池袋の糞が半券を返してくれなかったんだけど、どーなってんでしょうか?
家にかえって確認したら「劇場窓口より返却される、絵柄の描かれた半券は大切に保管下さい。」って公式に書いてます。
それならばきちんと映画館に通達しとけよ糞バンダイビジュアルが。
返してくれないと私自身マズいような気がするとは思ってたんだけど、映画館側のネーちゃんも回収することに必死でそんな素振り全くなかったものなぁ。
強く言うべきだったが、風邪気味で頭がぼーとしてたのでスルーしてしまったですよ。
これがこの先大変な失態にならなければいいんですがね、私にも劇場側にも。
BDとの連動がくだらない特典であることを今は祈るだけです。
もう、取り返しはつきませんからね。一章初日の入場券でなんとかなるかなぁ・・・
当のフィルムは映画館で開けたらこんなシーンあったけ?って思ったんだけど、家で冷静に見直すと一章で一番好きなシーンでした。
シギュンの尻やクレオの胸だと股間が熱くなるところですが、其れではないです。念のため。

まあ、アクシデントらしいアクシデントは其れくらいで、今回はちゃんと放映トラブルもなく放映してくれました。
ちょっとドキドキしてたんだけどね。まー風邪で今もドキドキしてたりはするんですが。
今回の話は3巻の途中まで、重装甲デルフィングの出陣準備が整ったところまでです。
でたらめな突撃が次回見られるかと思うと楽しみでなりませんが、今は二章の話ですね。
ボルキュス将軍の名前やゼス兄ことアテネス連邦の書記長が出てきたり、ミゾラム要塞が出てきたり、オーランドのことが出てきたりと、王都ピノンテン以外の情勢が少し絡んできました。
ピノンテン側ではピョンピョン跳ねるエルテーミスと良いようにヤラれるクリシュナのゴーレム達。
そしてリィの原作同様早過ぎる死。ライガットが顔を知らないバルド将軍麾下ダンさんの死。
あーやっぱり人死にがでてこそのブレイクブレイドだなーと実感させられました。
まだこの時は人の死が重かったような気がします。ボルキュス戦に入ると、ねぇ・・・。

前回は世界観の説明に重きが置かれていた感が強かったですが、今回はゴーレム同士の戦闘に重点が置かれていた感じが強かったです。
ぶつかり合うだけなので、ある意味で初見でも楽しめるんですが、ぶつかり合いとその結果にスポットが当たっていたため物語性が弱かったと感じました。
一章と二章をぶっ続けで視聴するのが良い感じがしました。
つまり2時間で一本の作品を二つにぶつ切りした感じを受けたという事ですね。
かといって、原作通りを進むとしたら三章と四章が二つで一本とは言いがたくなりそうなので、そんなこともないとは思うのですが。
特にエロに走らなかったののは評価できるところであり、また残念なところでもあります。
原作でもそんなエロエロしいことはやってない辺りにはなるのですがね。

それとシギュン様の影が薄かったのも残念でした。
スコープでライガットを見守ってて、リィにコクピットをプレスガンでヤラれたときにはスコープを落とすぐらいに動揺するってところをそんなに強く描かなかったですし。
劇場版 ブレイク ブレイド 第二章 訣別ノ路 [Blu-ray]劇場版 ブレイク ブレイド 第二章 訣別ノ路 [Blu-ray]
ブレイク ブレイド 2巻 (Flex Comix) (コミック)ブレイク ブレイド 2巻 (Flex Comix) (コミック)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索