2010年07月06日

世紀末オカルト学院 第01話 マヤの予言

今期のヤンガン原作アニメはセキレイだけかと思っていたが、いつの間にTOKYO BARDOもアニメ化していたのですね。
東京が舞台のはずなのに、どことなく長野の山奥みたく見えますし、比良坂先生が出てくる気配はないし・・・キャラデザが麻生我等で一緒なだけか。
しかし無駄に再現率が高いな。ソラなんとかでの岸田メルに対して酷いことをしたアニプレックスにしてはやるではないですか。
この再現率でまたソラヲンをつくり直していただければLDは購入するんですが、どうなんでしょう?

山をエスカレータで登っていくというシチュエーションに、昔懐かしのレオマワールドを思い出してしました。
昔はエスカレータって屋内にしか無いものだと思っていたものだから、屋外にあるだけでひどく斬新に見えたものです。
ですが、このアニメには全く関係ないですね。
アニメは前二作に比べて展開が面白そうな気がしますね。
ナイトレイドは色々と設定はおもしろそうだったんですけどね。
展開が・・・

というわけで一応期待して視聴を続けようかと。
TOKYO BARDO(バルド) 1 (ヤングガンガンコミックス) (コミック)TOKYO BARDO(バルド) 1 (ヤングガンガンコミックス) (コミック)

radical_weapon at 22:23│Comments(0)TrackBack(0)あにめ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索