2010年09月25日

劇場版 ブレイクブレイド BROKEN BLADE 第三章 凶刀ノ痕

二章から少し間が開きましたが、全六部の折り返しまで見ることができました。
元々がマイナー作品なだけに、いつ劇場公開で無くなるのか冷や冷やものですからね。
BDとパンフレット購入によるお布施は続けているが、今回のパンフレットは並ばないと買えない仕様だったからきつかったですよ。
長すぎる列にイライラしてOOのパンフレットまで一緒に買ってしまったじゃないですか。

作品の話をすると、今回のお話でゼス率いるワルキウレス部隊との戦いが終了しました。
今後とも原作通りに進むとなると、もうゼス様の活躍を見ることはないということになりますが劇場版ではどう展開していくのでしょうかね。
しかし今更になって劇場版の前半部分今回で終わったことを考えると、劇場公開の間が少し変ではありますね。
MXやBSでのTV放送を見た人には良いかもしれないですが・・・BDを見てれば別にそこまでなんですが、積みっぱなしじゃあ、ねぇ。
その三章の終わり方にしても終わった瞬間にあれ?と思うような、首を捻りたくなるところで幕引きとなりました。
飛蘭曲のEDの後にまだ少し話があるって分かっていても微妙な感じでした。
尺はないのは分かっているけど、もう少し何か欲しい物足りなさがあります。

存在自体が出鱈目なデルフィングのおかげで、アルガスさんが交通事故みたいな死に方でお亡くなりに。殿は全く任せられませんでした。
クレオの大立ち回りの割にクリシュナ側に死者が出なかったため、攻城戦の人たちを除くと第三章唯一の死亡者になるはずなんですがとても影が薄い仕様になっています。
攻めてきた5人の中で3人がやられたっていうのに、クレオの中での被害者はゼス様とリィ達っていう括りになってますからね。
「達」っなんだよ。残りはアルガスさんしかいないのに・・・っていう悲しい存在です。
まあその戦いですが、良く動いてましたねゴゥレム。感心しました。
今更ですが破壊されると爆発もなく崩れ去るところが他のメカものにはない良さがありますよね。
土に返っていく感じがしてとても好きです。まあ石英で出来ているんで最初から土なんですけどね。

家にかえってきて原作を読み直すと、無駄な・・・いや有意義なカットが追加されていることが分かりますね。
いや見ているときにもシギュン様が脱がされるシーンなんてあったけ?とは思っていたけれども。
サービスとはブラまで脱がす必要はなかったよね。元々付けていないとも読み取ることもできますが。
25歳既婚がサービス担当ってのも珍しい作品です。
次回からはシギュン様と同衾することになるクレオもそれ要員になりかねませんが、いかんせん12歳ではこのご時世難しいでしょうね。

次章はついにアテネスの誇る中二病将軍ボルキュスとの戦いに突入です。
石で出来たゴゥレムが紙のように破壊され、人が虫けらのごとく死んでいきます。
ジルグも鹵獲エルテーミスで出撃しますし楽しみですね。
ブレイク ブレイド 3巻 (Flex Comix) [コミック]ブレイク ブレイド 3巻 (Flex Comix) [コミック]
ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix) [コミック]ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix) [コミック]

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索