fate

2006年06月30日

まじぽかも終わってしまったし、マリみては時間の無駄であったような気がしてさんざんな感じで、WCも深夜だしで退屈な日です。
そんな感じなのでサイドバーのあんまり意味のない画像の模様替えでもしようかとアマゾンを探検してたらFateのPS2版のページにたどり着く。

Amazon.com PS2版 Fate/stay night

笛糸って書くのもどうかと思うけど、フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア]なんて書くと殊更間抜けに見える。
そもそもfate/stay nightで検索して出てこないしね(そこらへんはfateで検索したら出てくるから構わないと思うけど)。
半歩譲ってフェイト/ステイナイトの部分は問題ないとしよう。しかし[レアルタ・ヌア]ってなんだって話ですね。
カタカナで書くと全く分からない。何語かすら分からない。語呂が間抜けに見える。
それにRealta Nuaと書かれたところで、ゲール語を読める人間なんてそんな数多くないと思う。
「新しい星」とか言われてもイコールにはならない。Novaで良いジャン。あれどうやら、英語じゃなかったようだ。
ちなみにこの商品の発売予定日は2011/01/01だそうだ。さすがですねアゾンさん。
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (通常版)(2006年末発売予定)フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (通常版)(2006年末発売予定)

radical_weapon at 20:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月22日

流石に最終回なので、セイバー対ギルガメッシュ戦もけりが付いて万々歳。
理想郷たるアヴァロンも全ての攻撃をガードという便利な法具には、法具の総合商社のようなギルさんも勝てないです。
てかギルさんからは攻撃の法具しか見たことがないです。撃って撃って撃ちまくる、弾幕のカーテンでしたからねえ。

期待されていた作品の最終回ということでか、つくりに気合いが入ってますねえ。
でもなんだろう、最初に思い浮かんだ二文字が「涼風」っていうのは。
多分途中の字幕のせいだろうと思う。あのいつかの・・・・を彷彿とさせてしまった。
また、最初の安っぽい入り方がそうさせたのかもしれない。
全て遠きは理想のアニメだったのだろうか。

聖杯も無事ぶっ壊して、セイバーはあの世逝き。
そのまま世界に留まってもいいんじゃね?と思う面もあるけど、誇りに生きた男の中の女だから致し方ないか。
しかしなんだろう、それ以上に雰囲気をぶち壊してくれた何かが存在するような気がするのは。
息も絶え絶えのアーサー王の極々近くにいたような気がするのだけれど、私の口からは出せないたった二文字の言葉はなんだ。
喋りすぎは命に関わるぞ、という謎の忠告がどこからともなく聞こえたのでこれ以上は考えない能登にするけど。

で、アーチャーの正体は結局誰だったんだい?
消滅の時に残った、士郎が凛に飲まされた宝石が出てきただけで、それで説明は終わりなのか。
それよりも、普通に凛が生きてるし。
Fate/stay night 8 (初回限定版)Fate/stay night 8 (初回限定版)

radical_weapon at 08:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(12)

2006年06月15日

国に滅ぼされた女と、国を滅ぼした男。
どちらもかつて王と呼ばれたサーヴァント同士のガチバトルの決着は…、次週最終回へ持ち越し。

イリヤが連れ去られるは、遠坂の凛さんは重傷を負ってお亡くなりになってしまうは。
一気にたたみ込んできた感じのてんかいですね。

先週凛に分からないように説明されたイリヤの正体。
魔術師は魔術回路をもった人間だが、イリヤは魔術回路が人間として存在している状態。
つまり魔術回路としてより純粋な存在となると考えられるけれど、その性能は考慮しないのだろうか?
それともサーヴァントのマスターになれるのならばそれだけで十分なのか。
イリヤ自体に生け贄として特別な意味があるのかどうかはよく分からない。

なんだか色々なものがほったらかしにされているような気がするのだけれど、次回だけで片づくのだろうか?
アーチャーが死んだとき以外に盛り上がった場面がなかったのは致命的なのだけれど、盛り上がるのだろうか?
そういやアーチャーの正体ってなんだったんだろうか?全てが疑問系でおわってしまうのか?
TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラックTVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

radical_weapon at 22:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年06月08日

クーフーちゃんったら良いツンデレですねぇ。庇った程度で仲間意識持ちやがって、とか。
ランサーったら二度目の生に興味はないとか自分の生き方がよっぽど好きだったんだろう。
しかしこれほどのサーヴァントとてギルガメッシュに手も足も出ぬか。

士郎の持つ治癒能力はエクスカリバーの鞘が体内に存在するから。
最初からセイバーとは引かれあう運命にあったということになるんですね。
ということは聖杯戦争に参加することは想定の範囲内だったろうか。
同じくイリヤもそんな感じで10年待っていたようですが、こっちが時限爆弾背負ってるのは何なんだろう。
聖杯戦争を勝ち抜くことが敵わぬ肉体を持ちながらも戦うハメになっているとはねえ。

士郎の元へ急ぐセイバーですが橋は梁を渡る方が距離が長くなる分、無駄に時間が掛かりそうな気がするんだが。
まともな道は進みたく無いのだろうか。道無き道を突き進むのが好きなのか。
Fate/stay night (1)    カドカワコミックスAエースFate/stay night (1) カドカワコミックスAエース

radical_weapon at 22:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(7)

2006年06月01日

「士郎は、私の鞘だったのですね。」
普通逆じゃないのかと。
セイバーが士郎の鞘でしょ、もちろん性的な意味で。

身体が治るのは兎も角として、服まで直るというのはいかにして。
トレースは自動で行われたりする能力なのか。
続きを読む
radical_weapon at 08:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(5)

2006年05月25日

士郎とセイバーがデート、いわゆる一つの逢い引き。
士郎が女を捨て一人の戦士として戦の世界に生きるセイバーの女の子の一面を見せるとともに、王としての決意に辟易させられる話

何となく付き合った女が、その昔とんでもないことをしでかしていたあげく、俺の女に手え出してくれてどないしてくれんのや兄ちゃんと言い掛かりをつけてくる変な男が居たりとあんまりいいことではありません。
まあアクシデント依存症の士郎にとってはその程度のオプションは好都合なのかもしれませんが。

凛は音もなくイリヤの背後に回り、音もなく手刀を入れたところを見るに、魔術師よりも格闘家としての才覚が大きいと思ってしまうのですが。
それもただの一撃で気絶せしめたのは凄いですよね。
正確に急所だけを、かつ適度な力で突く技術は相当な修行を積み実戦を経ないと身に付かないでしょう。
その上イリヤの体力から自分の与えたダメージを正確に計れるのはそれだけの人体実験を積んでいることに他なりません。
どれだけの男子学生がこの手刀の餌食になったことやら。
Fate/hollow ataraxiaFate/hollow ataraxia

radical_weapon at 09:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)

2006年05月18日

獅子と小鳥じゃあまるっきり大きさが違うんだから、戦う前に眼科に行った方がいいですよ小次郎。

10年前の聖杯戦争でアーチャーを担当したお方の手であっけなくキャスターと葛木死去。
キャスターについては最後満足して逝けたのだからなんの問題もないか。
ただ、葛木を守りきれなかったというだけで。
まあルールブレイカーなんていう微妙にチンケな法具と、湯水のように法具を使えるのじゃあ、最初から話にならないか。

そういえばみんなアーチャーを名乗る割に飛び道具に頼らないのはなんだろう。
みんな剣で殴り合ってばかりだし、遠くから撃ってこそ自分の特性が活かせそうなものを。

使用済みのサクラのボンテージは一体何処に保管されて居るんだろうか。
Fate/stay night 3Fate/stay night 3

radical_weapon at 20:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(7)

2006年05月11日

生け贄にされそうな桜は何故か全身黒のボンテージ姿。
これはえらいことに、じゃなくてえろいことになってしまいましたね。
一体どうやって誰が着せたのでしょうか、キャスターが操ったまま着替えたんでしょうか、そもそも一体どこからあんなものを仕入れたのでしょうか。
どこぞの超監督のように通販でお取り寄せしてみたんでしょうかね。
通販会社「寺から注文が!」な感じで面白いといえば面白い。

そんな入手経路などどうでもよく、問題はそんな桜を助けるために刺されてしまった凛。
桜と凛の関係がイマイチよく分からないんだけれど、どうなっているんでしょう。
昔の桜って髪の毛の色が黒っぽいしね。
刺された傷は重傷のようで、キャスター的には生け贄は凛だといった感じだし。
このままアウトしてしまうのでしょうか。

アサシンは佐々木小次郎が空想の住人で、存在しない人間だと言い出す始末。
キャスターやバーサーカーといった神話のサーヴァントも大概だから気にする必要はあんまりないですね。
Fate/hollow ataraxia セイバー / 休日Ver. (1/6スケール PVC塗装済み完成品)Fate/hollow ataraxia セイバー / 休日Ver. (1/6スケール PVC塗装済み完成品)
radical_weapon at 11:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(7)

2006年05月04日

中ボスのバーサーカーが居なくなって、事態は余計安心できない方向へ。
セイバーはルールブレイカー突き刺されて聖剣の仕様が出来ない状態に。
桜はら散られて人柱の道へ。

サーヴァントがサーヴァントを召還するなんて詐欺じみた話ですよ。
これじゃあサーヴァントを召還できるサーヴァントを召還し続ければ無限に増えてしまいますよ。
まあ見なしの頭数が増えるだけで、別に一度に戦える数が増える訳ではないでしょうけど。
増えるごとに弱くなっていくんだし、力の源泉は同じだしね。
Fate/hollow ataraxia 間桐 桜 水着.Ver (1/6スケール PVC塗装済み完成品)Fate/hollow ataraxia 間桐 桜 水着.Ver (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

radical_weapon at 18:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年04月27日

女が、士郎の家に女がやたら増えてきている!流石のエロゲクオリティですね。

12回死ねるバーサーカーが7回目であっけなく死亡とは何事かと思ったら、バーサーカーは一度で7回死んでしまったんですね。
一体どうやれば一撃で7回も死ねるんでしょうかね。
私には一度で死ねるのはやはり一度という気しかしません。
そうしてこうしてバーサーカーを失い、ぼっちになってしまったイリヤは士郎のもとへ。
ロリ成分を補給という訳ですか。最強への道は厳しいものですね。

次の犠牲者候補は桜のよう。
最近先生とともに影が薄いお嬢さんですこと。
Fate/stay night コミックアンソロジー (12)Fate/stay night コミックアンソロジー (12)

radical_weapon at 21:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)

2006年04月20日

OPが変わったものの、EDは前のまま。
やっぱり先週のはアーチャーへの葬送曲ということで良かったんですね。
今回のOPも結構良い感じです。

セイバーのリボンを解く凛の背徳的な感じがえっちくて良かったです。
儀式が目的何じゃなくて、こっちのほうが目的なのかと思ってしまいます。

13回殺さないと死んでくれないってのは厳しいですね。
アーチャーが5回持っていってくれたから半分近くに減ったとはいえ、7回残りは詐欺だ。
てか、アーチャー強すぎ。士郎に行くべき道まで示したし。
Fate/stay night 2Fate/stay night 2

radical_weapon at 22:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年04月13日

えーと、アーチャーが死んでEDも特別仕様。
イリヤへの捨て台詞も含めて、なかなかいい死に様でした。
そのうえにバーサーカーを5回殺したと。

で、主人公なんだよね?
Fate/stay night 2Fate/stay night 2
radical_weapon at 20:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(10)

2006年04月06日

最近ずっとアーチャーの影が薄いと思っていたらセイバーとやり合ったときの傷ってものがあったのな。

いつのまにやらイリヤの手によって慎二が亡き者に。
バーサーカーみたいなものがすぐ近くにいてだれも気付かなかったもんです。
その場には3人しかいませんでしたけど。

セイバーは復活したのかな。
マジキュー4コマFate/stay night(フェイトステイナイト) CLIMAX! 1巻マジキュー4コマFate/stay night(フェイトステイナイト) CLIMAX! 1巻

radical_weapon at 19:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(12)

2006年03月30日

セイバーさんがカキーンと一発ホームランでライダー消失。

神秘はより強い神秘の前に無効化される。
矛盾はより大きな矛盾の前に無効化されるということか。
前提条件がおかしい問題にはどう対処も出来ないものね。

何か無駄にサーバント連中に箔が付いてきましたねぇ。
神代とかエクスカリバーとか。
radical_weapon at 10:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年03月23日

セイバーの打ち込みに比べれば痛くないから平気って言うのは、一度大きな痛みに快楽を覚えるとその後は小さな痛みには感じないってことか。
マゾの理論は置いといて、セイバー×ライダー戦。
試合結果:ライダーのマスター戦闘放棄。
よってライダーさん一同撤退。
法具を離脱のために使っただけで教室の壁が廊下の端から端まで抉れるっていうのは恐ろしい力ですな。
radical_weapon at 22:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)

2006年03月16日

タイトル通り何事もなくつつがなく穏やかに穏やかな一日が終了。
ぬるっぽい1話でした、もう何の意味があるんだか無いんだか。
イリヤは昼と夜で性格の違っていて、ある意味仕事は仕事プライベートはプライベートと割り切れるタイプの典型的な欧米人って感じですね。

しかしセイバーが風呂にはいるとき髪のリボンは取らないのは何かのポリシーか。
radical_weapon at 21:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(6)

2006年03月09日

進行がやたらと遅く感じます。1話で一晩ですか。
まぁ何日ぐらいの中に収まる話なのかは知りませんけど。

刀身3尺余りって結構あいまいだと思うんだけどね。
それで見切ったと言い切れる自信があるのがうらやましいところです。
そんなセイバーさんは唯の囮でした、ってお話でした。
あんまりむやみに人を信じてもイイコト無いってね。

radical_weapon at 19:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(14)

2006年03月02日

軽くライダーと仲直りですか。
主人公のことを一応気に掛けたり、けっこうツンデレ系のお方ですか。
サド×ツンデレとマゾ×ご奉仕ってのはかなり相性的にイケてると思いますがどうでしょう。

また新しいサーバントが登場しましたが、強いんでしょうか。
てかあと何体出てきてないんだったなぁと。
radical_weapon at 15:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)

2006年02月23日

ライダーさんの御主人様が登場。
そこは何の捻りもなく慎二君。

セイバーは飯食って寝るだけ。
何かが色々とイマイチだ。
Fate/stay night 1 (初回限定版)Fate/stay night 1 (初回限定版)

radical_weapon at 12:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

2006年02月16日

前からと後からとで、今回は後編。

常に傷みを選択するって事は主人公はマゾですねやはり。
凛のどどん波を受けてよがっているようじゃあねぇ。
机がどれくらいまでなら耐えられるとか、これ以上されたらヤバイとか想像するだけでも来るモノがありますもんね。
魔術師というよりマゾとしての才覚の方が大きいやもしれん。

新しく出てきたサーヴァントもサド系だったし、マゾの士郎も大喜びだろう。
鎖で繋いでくれるは吊してくれるはでイイコトずくめじゃあないか。
ライダーだし騎乗位はお得意様ってか。
Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」 [Maxi]Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」 [Maxi]

radical_weapon at 12:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年02月09日

セイバーは外人さんなのに、布団の敷き方とか分かるんだなぁ、と思うも後に理由は判明。
箸が使えるということと同じく慣れているのだろう。
ただ、普通の家庭の食卓に、醤油差しに並べてソースを置くなんてそうそう無いと思う、のは私だけだろうか。
醤油差しに入れるソースって基本ウスターだよね。さすがにとんかつは無理だ。
中濃までならギリでいけるのかな?乾燥してしまったら出てきそうにないか。使う度に口を拭わなきゃならないのは厳しいな。
しかしいつになったらこのにゅるい空気の流れる食卓が殺伐としたモノへと変貌を遂げるんでしょうかねぇ。
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」 [Maxi]Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」 [Maxi]

radical_weapon at 12:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(15)

2006年02月02日

主人公死にすぎ。しかも今回は自力で復活するし。
すでに人間とは違う別の生き物へと変貌を遂げてしまっていますねコレは。
トドメをささなかったとはいえ、バーサーカーさんもキリシアの伝説の割にはしょんぼりでした。
てか、ディアッカは何しているんだろう。凛は自分がピンチな状況にあるとは判断しなかったってか。

なんか今回は話の内容が薄かったですね。
私の認識では戦闘が長いと内容が薄くなる訳は無いと思うんですけどねぇ。
粉ココアに入れるお湯の量を間違えたような変な感じだわさ。

あとセイバーの剣は血で見えるような代物なんですね。
一応実体としてきちんと存在しているようで。
主人公は普通に飯を食わせようとしていたけど、修羅場は来週に持ち越しですか?
それとも軽くスルーされてしまうのか。
Fate/hollow ataraxiaコミックアラカルトFate/hollow ataraxiaコミックアラカルト

radical_weapon at 11:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(13)

2006年01月26日

なんか最後に勇次郎みたいなサーバントが出てきたけれど、これが次回の最強の敵というやつなのか?
確かに地上最強の生物にはたとえサーバントといえど勝てないだろう。

セイバーさんが登場、そしてランサーとの戦闘。
見えない武器対刺さってから動く槍。
どっちが卑怯なんだか分からんぞ。
クー・フーさん、やる人間だね。

なんか怪しげな神父によって語られる聖杯戦争とやらの歴史。
聖杯を手に入れると
今まで4回行われての5回目で40年の歴史ですか。
なんか長いようで短い歴史ですね。
オカルトチックなわりにはなんだか微妙な歴史です。
そもそもわざわざこんな街で行われる理由が良くわからんですよ。
Fate/stay night 1 (初回限定版) Fate/stay night 1 (初回限定版)

radical_weapon at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(9)

2006年01月19日

やばい・・・、アーチャーがディアッカにしか見えない・・・。
いつグゥレイトゥと腹の底から叫びやしないかとハラハラしてしまいますよ。

「問おう、あなたが私のマスターか。」
セリフには聞き覚えがありますなぁ、もっと一喝するように猛々しいのかと思ってたら淡々としていて寂しいモノを感じました。

サーバントが一般人に見えるときと見えないときの差がイマイチ良くわからんです。
普段は人の目には見えないようになっているようだけれど、実体化したら一般人にも見えるようになるのかね。
主人公に見られたときに無関係な一般ピープルに見られたとアーチャー、ランサーともに思っていたからそうなんだろう。

なんだか一人空気を読めていないキャラがいるのが気がかりですが、話自体は面白くなってきたかも。
Fate/stay night 通常版Fate/stay night 通常版

radical_weapon at 19:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(14)

2006年01月12日

ギャグが、ミリ単位で面白くありません。
この冬は寒いのに、これでは余計に暖房代が嵩んでしまいます。
主人公の男のツッコミセンスも低いしねぇ。
鉄製カレンダーに対して、「アルミにまけてくれよ!」位の歪んだセンスが欲しかった。

まら来週からは面白そうではあるけどね。
今回はだだ滑りしていたです。
Fate/stay night 2006年度 カレンダーFate/stay night 2006年度 カレンダー

radical_weapon at 19:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)
Categories
Archives
なんたらと検索
Googleで検索
Google

Amazonで検索