ポタージュ



こんにちは ヨメです。

 

朝晩はちょっとだけ涼しくなってきましたが、昼間は夏真っ盛り!毎日暑いですねー。

暑さを吹き飛ばすならビール! ビールならビアガーデン!

、、、てわけじゃないと思いますが、このところ夕飯時不在が続いております。打ち合わせやら顔合わせやらイベントやらでかなりお疲れ。

「あれ、あれ作って、、、、」と頼まれたのがコレ! にんにくが丸ごと一個入ったポタージュです。(一人前)

 

 

◆材料◆1人前

 ・にんにく(レシピ開発モニタのため協賛をいただいている、種子さんちのにんにく農園より) 1個(ひと房)

 


・人参  3センチくらい

 

・タマネギ 4分の1個くらい

 

・豆乳

 

・オリーブオイル

 

・ハムかベーコン1〜2枚、ウィンナー1本(コンソメスープの素でも可)

 

・塩 胡椒

 

 

◇作り方◇

 
1,ニンニク、人参、タマネギは厚めにスライスする。

 

2,小鍋でニンニクをゆっくり炒める(弱火)。

 

3,ニンニクに火が通ったら一旦引き上げ、同じ小鍋で人参、タマネギを炒める。

 

4,人参とタマネギに火が通ったらこれも引き上げ、先に炒めたにんにく、ハム(かベーコンかウィンナー)、ミキサーが回るくらいの水を入れてミキサーにかける。

 

5,小鍋に戻して火にかけ、豆乳、塩、胡椒で味を整えてできあがり。

 

 

本当はジャガイモを入れるんですけど、ちょうど無かったのでパス。


時間がない、と言うときは炒める前にレンジで火を通しておくといいです。

 

野菜を人参、葱、生姜、里芋にして、中華スープの素なんかでやっても美味しいです。最後にごま油を入れるとグー。


にんにくを先にレンジ加熱したらとてもマイルド。香りも味もとてもソフトに出来上がったのですが、「もしかしてにはもっと常識破りの、過激なほうがいいのかしら、、、」(プラシーボ効果)と思い、火にかけた最後に、生にんにくを2片絞っていれたらこれが!!!

なかなか火が通らない! ちょっと味見して「ちょっと辛いかな?でもなら大丈夫か、、」と出してみたところ、「めっちゃスパイシ〜〜!、というか辛い!! 舌が痛いよう!!!」

最初の3〜4口まではいけたのですが、流石のラジカルも途中でギブ。「でもだめだ!」全身から汗。慌ててレンジで再加熱しました。

 

1人前しか作ってなかったので、自分じゃわかんなかったんですね。いくらでも生は無理ですよね。生は。

 

でも、加熱した後は完食して「か〜〜!!!! マジで元気出てきた!!!!、意識はシャッきりして、視界も超クリアーだぞう!!!」って、目を見開いて、頭のてっぺんから吹き出して流れ出る汗を拭いてました。

 

みなさまも夏の気付に是非どうぞ。


ヨメ



ラジカルです。

これは、疲れ気味のときに最高に効く究極のにんにくメニューです!! ほんとうに、あらゆる栄養ドリンクやスタミナ食よりも、明らかに、顕著に効きますので、ぜひぜひお試しください!!!


以前、元気が出るニンニクレシピその6 豆乳とにんにくのポタージュというのをやったのですが、これに近い効果と、食感のモノですね。身体が弱ったときの、最後の最後で食べることをお進めする、回復必至・必殺メニューです!!!


何が他のメニューと違うのかと言えば、やっぱりミキサーでペースト状にしたにんにくは、消化・吸収度が抜群!!! ということなんでしょうね。更に、にんにくの有効成分は、切って刻んで潰して絞ってより多くを空気に触れさすと増すということも大きなポイントです。



暑はまだまだ続いています、熱中症、夏バテ気味だなあ〜〜と感じたら、だまされたと思って食べてみてくださいね〜〜!!! 弱った肝臓とか、身体のあらゆるところに効きます。


にんにくのメルマガのご案内はコチラです