コンニチハ、
です。

我が家でにんにくと言ったら「スパイス」じゃなくて立派に「具」なわけですが、スパイス使いでドレッシングなんかもやったりします。
いくらが毎日にんにくゴロゴロ食べても大丈夫、って言っても、毎回にんにくを具にする献立ばっかりじゃ私も飽きちゃうもんねー。



●ニンニクたっぷりドレッシング

○材料

・すりおろしたニンニク(料理開発モニターのため、協賛をいただいている
種子さんちのにんにく農園より) 4〜5個分
・オリーブオイル、バルサミコ酢、レモン汁、砂糖、醤油、塩、胡椒

○作り方

1. すりおろしたにんにくは、ぴっちりラップをして電子レンジで1分〜1分半ほど加熱する。
開けたときに毒ガスのようにすごい臭気が噴出するので注意しましょう。まじで。

2.  ドレッシングの材料を合わせてできあがりー。

1とか2とか、入らないでしょ、ってくらい簡単ですね。
もっと簡単にしたかったら、チューブニンニクをチンして、お好みのドレッシングに合わせてもいいです。

で、とりあえずある日の献立


お刺身と葱と胡瓜のドレッシング和え。

IMG_4658
























またある日の献立


ニンニクドレッシングでマリネした牛肉のたたき丼。

IMG_4659
























おや、なんだか生ものを和えただけみたいで簡単すぎやしないかい?」
の食べたのを作ったらこうなっちゃったのよ。」
「手早くて簡単で美味しい、は主婦の大好物だよね。」
「いや、まったくですよ。」
と、独り問答。
 こんなに簡単でもでもにんにくがごろっと入ってるので夫も満足。
便利なドレッシングよねえ。



さてさてここからは番外。
 今週はの誕生日もあったので、特製チーズケーキ作りました。
実は夫は甘い物があまり好きでないんです(チョコ除く)。
手作りのお菓子もはあんまり我が家では歓迎されないので、こういう時もちょっとひねらないといけないのですよー。で、作ったのがこれ。超スパイシーチーズケーキ。

↓番外なので写真が控えめ。
IMG_4660黒い粒粒は黒胡椒。赤いRはハバネロ!
これを食べられるのはラジカル鈴木だけ!
のヨメ特製のチーズケーキです。






しかもベースのチーズチーズ部分は牛乳や生クリームのかわりに豆乳を使用。こんな兵器のようなチーズケーキにも一応健康への配慮が。
愛ですなー。



来年は甘辛ニンニクなデコレーションケーキにでもトライしてみるか。
とにわかに思ったでした。


ではまた。





噂の夫・ラジカルです。11月7日で43歳になってしまいました!! これからも若々しく元気で過ごすために、益々にんにくをどんどん食べようと改めて決意した次第です。

このソースというかドレッシング、サラダにかけても、納豆にかけても、どうやっても美味しい万能ソースです! 作り置いておいてくれると、ホント重宝します。

番外編の特製チーズケーキですけど、僕はコレはどこかのお店で出したら絶対に評判になると思います! 作ったは、こんなもので喜ぶのはあなただけだよ、と言うけれど、いや、辛いもののファンはすごく多いし、さらに潜在的なニーズはまだまだ巷に眠っているはずと確信します!!! 辛いものが好きでないと、実感は持てないでしょうが、僕にはわかるんです。僕らでメニュー開発に本格的にのりだすかなあ。

スイーツに辛いものは、意外に合う。以前食べた、にんにくのチョコ掛けトリュフも絶品だったし、来年の誕生日が、今から楽しみだ!!!