コンニチハ ヨメです。


ブロガーキャンペーンの紀文の調整豆乳が12本当たったので、せっかくなのでにんにくものを作ってみることにしました。
まずは得意の「ニンニクのポタージュ」。

●材料
1〜2人前
IMG_4711・にんにく(レシピ開発モニタのため、協賛をいただいている種子さんちのにんにく農園より)  4〜6片
・里芋(かジャガイモ)    小1個
・ベーコン  10センチくらい
・タマネギ   小1/4個
・紀文の調整豆乳   150ml
・バター     炒め用
・塩、胡椒、パセリ 

↑ 芋より多いニンニク。これがラジカル流。

●作り方
1.にんにく、里芋、ベーコン、タマネギをざく切りにして小鍋に入れてバターでゆっくり炒める。
2.タマネギがしんなりしたらひたひたになるくらいに水を入れ、材料に火を通す。
3.火を止め、覚めたら、ミキサーにかける。
4.小鍋に移して火にかけ、豆乳を入れて暖め、塩こしょうで味を整える。
5.器に入れたらパセリをちらしてできあがり。
※気がむいたら裏ごしとかしてみてください。


というわけで写真
ドン。

IMG_4716

















冷蔵庫に頂き物の里芋が入っていたので、今回は里芋を使いましたが、ジャガイモとはちょっと違う舌触りととろみ。これはこれで美味しいです。
しかしそんなことよりもニンニク!
ひと欠片がえらく大きいので、4〜5個って言っても一房分くらいありそう。でも臭いがあまりキツくないので作るのも食べるのもそんなに強烈じゃないかも。さすが日本産
味はどうですか?
「う〜ん。めっちゃおいしい。」
ま、あんまり失敗しない一品なのですが。
今日も実験台&ご試食いただきありがとうございました。

写真を掲載したヨメのブログはこちら
作り方とセットでご覧くださいませ。

では

ヨメ



ラジカルです。このスープは「ラジカル式 にんにく本」にも近いものがありましたけど、そのパワーアップ&ソフィスティケート版です。いや、旨かった〜〜!!! 豆乳は大好きで毎日飲んでいますが、その健康効果は、素晴らしいものです。にんにくとのタッグで、もはや最強と言えるでしょう。田子町のにんにくが、匂いがマイルドでスープにはピッタリでした。中国産のときは、そりゃあ凄い匂いを部屋中にまき散らしていたもんです。また里芋が、ジャガイモとちがっていい感じでトロトロ感が出て良い。ジャンルは何なのか判りませんが、これなら、お店でも十分出せるレベルだと思います。どこか、ぜひ採用してくださいな〜。これで風邪はますます退散です。にんにくレシピは我々にんにく大使ヨメにお任せあれ!!!