IMG_4743


コンニチハ ヨメです。

しばらく忙しくてブログ更新があいちゃいましたねぇ。
忙しいと料理も面倒だけど、にんにくの皮剥きなんか猛烈面倒、、、、と思っていたらが2〜3玉ぶんどっさり皮剥いてストックしておいてくれてました。皮剥きにんにくを入れている容器が満タン!わーお。
わかってるねえ。なんて気のきく。助かるわあ。

というわけで、疲れを吹っ飛ばせ!の牛丼です。

●材料●
・にんにく(レシピ開発モニタのため、協賛をいただいている種子さんちのにんにく農園より)
・バター
・牛肉
・タマネギ
・葱
・酒、醤油、砂糖

○作り方
1.小鍋でみじん切りにしたにんにくをバターでゆっくり炒める。

2.にんにくが透明になってきたら、一旦火を止めてにんにくを取り出す。

3.にんにくを炒めた小鍋に櫛切りのタマネギ、斜め切りにした葱、調味料を加えて煮る。

4.火が通って来たら牛肉を入れてかき混ぜ、牛肉にも火を通す。

5.丼にご飯を半分くらい入れ、4.を乗せ、トッピングに1.のにんにくを乗せてできあがり!



本当は、タマネギや葱と一緒ににんにくを入れてもいいんですけど、それだとにはちょっときついので全体には香りだけ。にんにくは今日はトッピングです。
色がちょっと濃いのは、砂糖じゃなくて黒糖を使ったから。こくも出て美味しいです。

すき焼きとか牛丼の味って、ご家庭によって違うんじゃないかしら
、ってことで材料、調味料の量はお好みでどうぞ。

実はこの日の牛肉はが奮発して買ってくれた良いお肉。
もうなんだか香りが濃厚。甘くてとろけるわあ。
そこへちょっと黒砂糖でこくのある甘口の煮汁。
そして高級なにんにく。


「うまい!最高!!」
今日も幸せ一杯肉一杯、なでした。


ではでは。

ヨメ



オット・ラジカルです。今日も最高のにんにくメニューでした、やっぱりこんなんがお店で出てきたら、かなりの人気になると思うんですけどね〜〜! おかげで疲れ知らず、風邪の抵抗力もバッチリで、もちろん最高に美味しくて、今日も快調、自分はなんと幸せ者なんでしょうか、と毎日しみじみ思っています。にんにくを肉類と一緒に食べると、よりビタミンなどの栄養素をしっかり吸収できるんですよね。ですから、あらゆる肉はにんにくとベスとマッチなワケです。

にんにくの皮むきは、結構無心になれて、僕にとっては楽しいんですねー、やりはじめると止まんなくなちゃったりなんかして。皮むき用のいろんな道具なんかもあるみたいですけど手でコツコツむくので十分。気が利くのではなくて、自分の食べ物なんだから、せめてそのくらいしなきゃ、って気持ちなんですけれどね。むいたストックがなくなってきちゃったので、今晩もモリモリむくぞ〜〜〜!!!(笑)、 いつでも好きなだけ使えるようにね!!!