48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 現在は不定期更新。

2017.04.10 SKE48 観覧車へようこそ!!
【高木由麻奈 福士奈央 岡田美紅】司会:酒井直斗
937

『8期生の岡田美紅に聞いてみよう』


高木:10月に(SKEに)入って、ぶっちゃけ怖い先輩を聞きたいなと。
岡田:怖い先輩っていうのがあんまり考えたことなくて、グループの中で一番SKEをあんまり詳しくなくて。ダンスがすごいキレッキレってイメージがすごかったのでグループ自体に怖いイメージを持ってたんです。
高木:ああ~(笑)
福士:怖いところ入ってきちゃったなあみたいな(笑)
岡田:でも実際入ってみて先輩方と一緒にお仕事させていただいて、めっちゃ緊張しいなんですよ。すぐ手が震えたり。でも控室とかですごい話しかけてくださったりするのでみんな優しすぎるって思ってます。
福士:株が爆上げですね。
高木:ありがとうございます。
岡田:話しかけてくださいました。
福士:私が話しかけたんですよ。結構割りと男飯とかが好きらしくて。質より量みたいな。私も質より量なんですよ。
岡田:他にも共通点とかあって、メンバーになる前から。
福士:元々ファンだったんですけど、美紅ちゃんも。
岡田:単体では山本彩さんなんですけどグループではHKTさんがすごい好きでした。兄の影響で。
福士:お兄ちゃん大喜びだね。
岡田:はい。結構応援してくれてて兄からの情報結構すぐに入るんで、いろいろ芸能関係のこととか。
高木:兄から仕入れて(笑)
福士:マネージャーですかって(笑)

『女子力』

福士:料理をしたんです、この間。ポテトサラダを初めて作ったんですよ。3時間かかったんですけど(笑)
高木:ポテトサラダに3時間?じゃがいもすごく擦るように潰したみたいな?
福士:じゃがいもが茹で上がらなくて、全然。調べたらプロ直伝みたいなやつがあって、私ポテサラのプロになりたいって思って。プロのやつをやったら3時間かかりました(笑)
高木:プロ?どうした?(笑)
福士:一応プロですね。すごい美味しかったんですよ。お母さんも「ああすごいね!」って言ってくれて。
岡田:食べてみたいです!
福士:本当に?いつでも作る。3時間かかるけど。
高木:だいぶ待たなきゃいけないよね(笑)

岡田:お菓子の専門学校に行ってたんですよ。
高木:そっちこそプロよ。
福士:え?
高木:だって。
福士:まあまあまあ(笑)
岡田:お菓子づくりのほうが好きです。
高木:何作るの?
岡田:名古屋に来てからバレンタインのときにハリネズミの形をしたトリュフを作ってメンバーに渡しました。
福士:すごい!バレンタインは何か作ったんだよね……あっ、思い出しました。
高木:ポテサラ?
福士:違う違う(笑)北海道で有名なポテチに。
高木:おお!びっくりした。ポテって(笑)
福士:ポテチにチョコつけてしょっぱい甘いみたいなお菓子あるじゃないですか。あれ私すごい好きで、チームEのみんながすごく好きなんですよ、それが。だからチームEのみんなに持っていってあげようって思って作ったんですけど。一応みんなあれじゃないですか。ステージ立つパフォーマーだからお腹壊したら困るなと思って自分だけ食べました。チョコレート溶かすのが苦手でドライヤーで溶かしたんですよ(笑)
岡田:えっ!?
高木:本当にやだー!初めて聞いたよ。
福士:溶かしていいらしいよ?
岡田:初耳です(笑)
高木:怖いわ。
福士:だから一応やめておきました。自分では美味しかったんですけど。
高木:でも付けるだけだよね、チョコ。
福士:ポテチ買ってきて、チョコ溶かして付けて、冷蔵庫で冷やして終わり。
高木:まあでも危険度は高いね(笑)
岡田:はい、高いです(笑)

『山本彩にあこがれてギターを始めた岡田美紅』

高木:それさや姉に言ったほうがいいよ。
岡田:あっ、言いました。
福士:早いなあ!
岡田:この前のイベント写メ会のときにお会い出来て話しかけに行ったんですけど震えちゃって喋れなくて、そしたら「ギターやってる子やんな?」みたいに言ってくださって。
高木:知ってたんだ?
福士:すごいね。それでなんか一緒にできたらいいね。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット