48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 現在は毎週【火曜日】と……

2017.11.13 SKE48の岐阜県だって地元ですっ!
【大矢真那 相川暖花 井上瑠夏】
1386

『ふわふわエピソード』
※「岐阜県だってふわふわです」という企画。性格がふわふわしたメンバーが登場する


相川:テキパキ話してるつもりなんですよ、これでも。でも8期生の倉島杏実ちゃん(12歳)に「なんでそんな喋り方しかできなんですか?」って言われました(笑)「ふわふわしてますね」って。
大矢:すごい年下の子にそんな(笑)
相川:だからそのときに、「あっ、そんな感じなんだ」って思いました。
大矢:どんな感じだろう?
井上:こんな感じです。
大矢:こんな感じだよね。(メンバーがふわふわしすぎて話が広がらないので)……やばい!助けてください!(笑)

井上:ふわふわかどうかわからないんですけど天然ってよく言われることがあって、でも天然って意味分からないじゃないですか。天然水とかあるから。だからなんだろうって思って。でも、私は熊本県出身で熊本の中でものほほんって育ったので多分こんな感じになったんじゃないかなって思います。
大矢:熊本はほののん……ほののんじゃない(笑)なんて言った?
井上:のほほんです(笑)
大矢:「ほののん」って(笑)のほほんってしてるんだ。
井上:多分熊本の中でも田舎なんですよ。だからのほほんって。お母さんに言われました。

大矢:たんぽぽの綿毛ってすごいふわふわしてるじゃないですか。それをふーって吹いたときにちょうど向かい風が来て全部自分に入ってきて(笑)口にも鼻にも入って大変だったって思い出。そういうエピソードある?
井上:たんぽぽをふーってしても私は顔にかかってこなかったです。
大矢:ちゃんと飛んでった?
井上:はい!飛んでいきましたよ(笑)
大矢:ほののは?
相川:たんぽぽのやつをふーってしたことがないです。
大矢:え!?そんな子いるの?
相川:見つけないんですよ。見つからない。
大矢:逆に見つからないのすごい。下見て歩かないタイプなんだろうね。常に上を向いて歩こうみたいな。いいと思う。
相川:ありがとうございます。

『好きなふわふわしたもの』

相川:ふわふわした毛布がすごい好きです。寒がりなのでやっぱり冬とかはふわふわした毛布をいつも持ってたり、ふわふわした服とかも好きですね。
大矢:今日は全然真っ黒の服着てるけど(笑)今日は違うの?
相川:はい。
大矢:毛布って包まると安心感すごくない?夏でもすごい寒い部屋で毛布車包まって。
井上:クーラーとかつけて。
大矢:そうそう。それすごい好き。
相川:冬でも結構クーラーつけて、毛布被ったりします。
大矢:冬クーラーつけなくても寒いじゃん。
相川:でも暑い日とかあるんです。
大矢:冬に?
相川:はい。
大矢:どこに住んでるの?(笑)

井上:私は犬です。2匹飼ってるんですけどシーズーって言う種類を飼ってて、そのうちの1匹の名前は最初会ったときにふわふわもこもこしてたから「もこちゃん」ってつけてます。
大矢:そんなメンバーの子がいたよ、昔!
井上:知ってます!
大矢:これに出てた!
井上:でも今は毛をカットしてすごいガリガリなんですけど、でも可愛いです。

大矢:洋服とかについてるファーがすごい好きで、白とかそういうのはあんまり付けたくなくて。なぜなら触っちゃうから汚れるのが早そうじゃん。好きすぎて人が付けてるふわふわのファー触りたくなるの。だからファーのキーホールダーつけてる子いるじゃん。そういう子のとか何も気にせずに自分の手綺麗だしと思って触ってると「あんまり触らないで」みたいなことを言われて。
井上:びっくりされますよね。
大矢:そうだ!と思って。ファーは汚れるんだって思ってそれから白のファーとかは買わないようにしてる。濃い目の色のファーを買って。今流行ってるじゃん。サンダルに付いてるやつとかあれとかすごい可愛いじゃん。集中できなさそう。触っちゃいそうじゃない?こういうラジオとかも足とか見えないじゃん。その隙に触りそう。無意識のうちに。

『ふわふわって言われて』

大矢:普段からあんまり全然喋らないタイプなんだけど、普段メンバーと裏でいるときも喋るタイプじゃないし。どっちかって言ったら聞き役。だからみんなが言うほどふわふわしてないと思うし、むしろ「ふわふわしてる」って言われて一回すごい反抗期だった。
井上:えー!そうなんですか?真那さんはなんか雰囲気がふわふわです。
大矢:今日だってすごい大人っぽい服着てると思う。
相川:オーラが虹色っぽい感じです。
大矢:虹色(笑)
井上:真那さんは話すとふわふわです。
大矢:喋らなきゃいいのか。
相川:見た目はすごい大人っぽくて綺麗なんです。
井上:喋ったらふわふわ感が出ます。
大矢:いつの間にかふわふわって悪口なんじゃないかって思えてきて。
井上:そうなんですかね?もしかしたら。
大矢:こんな放送事故みたいなラジオを繰り広げてて、公開処刑されてるみたいな。大丈夫かな?私達。
井上:心配ですね。
大矢:多分切られてるよ?
井上:怖いよ~!
大矢:リスナーさんブチ切れて1.5倍速とかで聴かれてるかもしれない。

『携帯の地図を使っても迷子になる』

相川:携帯のマップとかで矢印とか描いてあるのに全然たどり着けないです。
大矢:ああいうパソコン?機械的なものは私たちは当てにしないほうがいいと思う。アナログで生きてったほうが。私は道に迷ったらひたすら人に聞く。線?道路があるたびに聞く。
井上:私も熊本県から初めて名古屋に行ったことがあるんですけどそのときも外国の方に聞いたりしました。
大矢:外国の人わからなくない?
井上:指差してくれたり。とりあえず人に聞きました。
大矢:人に聞いたほうがいいよね。頼るものは人しかいないじゃん。だから頼ったほうがいいと思う。

『エンディングで』

井上:この企画って3年ぶりなんですよね。それ聞いて今日ほののさんと真那さんと初めてだったじゃないですか。だからできたことがすごい嬉しかったです。
相川:すごい奇跡みたいな。
大矢:でもね多分私思うんだけどもう二度とやらないと思う、この企画(笑)多分打ち切られるよ。
井上:じゃあ最後かもしれない。
相川:じゃあ記念ということで。
大矢:次回あったらラッキーっていうぐらいで思っといたほうがいいかもしれないですね。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット