48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 最新の放送をまとめているわけではありません。

2017.04.11 ラジカルNEOナイト 100% SKE48
【水野愛理 浅井裕華 菅原茉椰】
1415

『浅井裕華』


水野:この子はキノコが大好きなんです。
浅井:えのきが好きです。
水野:昔からうるさいんですよ!何かあればすぐ泣くんですよ。
浅井:確かに。
水野:自分の仲の良いメンバーが誰かと喋ってるだけで泣くんですよ。
浅井:嫉妬しちゃうんですね。
水野:そんな時代があったんですけど今は8期生が入ってきてちょっとおとなしくなったキノコということで可愛いキノコだなと思います(笑)

『水野愛理』

菅原:結構昔の握手会の話なんですけど、愛理ちゃんが時間的に握手会してなかったのかな。その時に菅原茉椰のレーンに来て横でかまってくるんですよ(笑)菅原握手してるのにすごいかまってほしいみたいな感じで来るから。ちょっと邪魔だなと思いながら(笑)でもファンの人も優しいし超可愛かったからいいんだけど。愛理はたとえクソガキでも可愛さで許されるからまだいいよ。
浅井:でも将来わからないからね。
水野:そう!私が大場美奈さんに「愛理は成功するか失敗するかの本当にどっちかだから」って。
菅原:愛理ちゃん成功するしかないですね。
水野:頑張ります。

浅井:水野愛理ちゃんは私が帰るときにいつもドアの前に立って20分間ぐらい帰らせないみたいな。親待ってるのに。ずっと帰らせなくて本当にあれは迷惑です(笑)
水野:寂しがりやなんですよ。だから帰ってほしくなくて。それは愛です。
浅井:その時は残り一人になっちゃうからっていうので。
菅原:結構そういうの多いよね。
水野:クレームですか?やめてほしい?
菅原:時と場合じゃない?
浅井:程々にしてほしいかな。

『設定の変更』

水野:『いい人いい人詐欺』って曲をセンターで(水野愛理と杉山愛佳のWセンター)やらせてもらってるんですけど、本当は私がセンターになる前「やんちゃな悪魔と優しい天使」っていう設定だったんですけど私がセンターになったことでいきなり設定が変わって「やんちゃな天使(とやさしい悪魔)」になって変更されて。本当にそれは嫌だったんです。
菅原:でもそういうキャラがあるから変えてもらえるのもある意味いいことだなって。
浅井:そういうキャラがあるから愛理のこと好きになったファンもいると思うからいいと思う。プラスに考えて。
水野:そうだね。いいことだけど変えたいです、このキャラ正直(笑)
浅井:でも変えたとしても愛理はそのままクソガキだと思う(笑)

『お互いに密かに尊敬してるところ』

浅井:菅原茉椰ちゃんの尊敬したいところはやっぱり斜め前髪が似合うところ。
菅原:それ尊敬するところ?(笑)
浅井:この間家で一人で斜め前髪やってみたいのね。本当に似合わなくて、こんなに似合わない人いるかってぐらいに合わなくて。
菅原:ちょっと見たい。
水野:やってやって。
(やってみる)
菅原:……ああ、似合わないわ(笑)
水野:サラリーマンみたい(笑)
浅井:だから似合う人になりたいなって思ってそういうところ尊敬するなって思いますね。
水野:水野はないの?
浅井:う~ん……ちょっと今思いつかない(笑)
水野:ねえ~!

菅原:愛理ちゃんは菅原からみたら思ったことを全部言えるのがすごい尊敬する。この業界はちょっと言えないこととかもあるかもしれないけどそれをちゃんと言うところが尊敬するなって。
水野:そこら辺のマジで触れちゃいけないことってのは愛理も言ってないから大丈夫。
菅原:菅原の心の中で思ってる事とかを愛理ちゃんが結構たまに言ってくれたりするからスカッとする。
浅井:反省会とかでだよね。
水野:キレてましたよ、毎日。
菅原:嫌だった~(笑)
浅井:雰囲気がね(笑)
菅原:裕華たんはすごい尊敬するのは努力家なところが。ダンスとか見ててもすごい努力してるからだなってそういうところとかいいなって思います。

水野:菅原茉椰なんですけど、本当に同期として、昔前髪が短かったんですよ。
菅原:眉上3センチとかで。
水野:何してるんだ?って思って。ドラフト2期っていう称号を汚されるんじゃないかって最初ちょっと不安だったんですよ。でも今はすごく頑張ってて。選抜に入ったときも悔しかったっていう思いもあったんですけど今では本当に頑張って欲しいし。
菅原:ありがとう(笑)
水野:ドラフト2期全員と選抜入りしたいっていう思いを言ってくれるのでそういうところがすごい尊敬します。
菅原:ドラフト2期の目標なのでみんなで叶えられたらいいなって思います。
水野:裕華たんはうるさいキノコですね(笑)
菅原:尊敬してないよ(笑)
浅井:尊敬どころか貶してるよ(笑)
水野:顔がすごい好きなんで。
菅原:可愛い顔してるよね。
浅井:ありがとう!
水野:潰したくなりますね!ギューって!
浅井:ちょっとよくわからない(笑)

『ホテルで同室になりたくない子』

浅井:これ本当に正直なんですけど目の前にいる水野愛理ちゃんです(笑)
水野:ちょっとまって!?
菅原:ちょっと言っていい?菅原も水野愛理(笑)
水野:ねえ~!?なになに?
浅井:エピソードあるんですけど、この人寝させてくれないんですよ!「え?もう寝るの?愛理と遊ぼうよ」みたいに。
菅原:寝ようとすると無駄に音楽かけたりするし。
浅井:上から乗ってきたりするから(笑)
水野:寂しがりやなんだって!

水野:私は松村香織さん。怖そう。怖い(笑)普通にそういうオーラが出てるから一緒に寝れないというのがあります。
菅原:一緒に寝るつもりだったの?(笑)
浅井:ラブラブだなあ。
水野:違う!(笑)部屋が一緒になりたくないです。気を使っちゃう。
浅井:先輩だと気を使っちゃうよね。
菅原:先輩となったことある?
浅井:ない。
菅原:あったけど「ちょっとごめんなさい」って言って。
浅井:抜け出したの?
菅原:うん。
水野:初期の頃に何故かわからないんだけど昇格もしてなかったのに白井琴望ちゃんとかじゃなくて私がある卒業された先輩と一緒になってもう地獄でした(笑)先輩が嫌だとかじゃなくて。
菅原:雰囲気がね。イニシャルは?
水野:「U」
菅原:上は?
水野:「や」
浅井:「や」の「U」さんね(笑)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット