48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 最新の放送をまとめているわけではありません。【現在1日に2~3回更新】

2017.04.19 HKT48 今夜、咲良の木の下で
【宮脇咲良】

1419

『新しい環境で友人を作るにはどうしたらいいですか?』


宮脇:私に聞いちゃダメ(笑)人見知りなんで。逆に聞きたい(笑)私もクラス替えのときもそうだったんですけど、チームAに兼任になりましたってときとか本当に空気になるっていうのを心がける。選抜に初めて入ったときとかもいかに楽屋で存在を消すか。私はいないよっていう(笑)だから最初は先輩たちも話しかけづらかったと思います。話しかけないでオーラが出ちゃったと思うんですよね。でも最近は先輩たちから「ご飯行こうよ」とか「仲良くなりたいんだよね」って言ってもらえることが多くなったので。なんでですかね?

 でも学校行くときも学校は勉強しに行くところだから友達はいらないって思ってたんですよ。本当ひねくれてますよね(笑)友達もいたんですよ。いたんですけど、どこか心を許せられなかった自分がいたので。HKTに入ってからですかね、大親友は。もちろん学校の頃の友達も今も連絡取ったりするんですけど。自分から友達は作れないタイプなので。メールくれたリスナーさんには悪いんですけどどうにかがんばってください。野放し(笑)

『頑張れる曲』

宮脇:柏木由紀さんのソロ曲『火山灰』なんですけど、同郷なので。鹿児島の火山灰で育ったっていうぐらい鹿児島は火山灰が降るんですけど、この歌が本当に良くて。私も福岡に来て東京に来てって2回上京しているんですけど家族のためだったり応援してくれる人のために弱音吐いちゃいけないなって思うときにこの曲を聴いていて、ふと「やっぱり帰りたいな」とか「もうここでいいかな」とか思っちゃうときがあるんですけど『火山灰』をそのときに聴くと「やっぱり駄目だ。まだ帰れない」って思うので本当に私にとって辛くなったときに聴くのはこの『火山灰』ですね。

『優しい嘘は恋愛に必要?』

宮脇:いや~、これは深いですね!ただの嘘じゃないですもんね。例えば彼女が作った料理がまずかった。でも「美味しいよ」って言う優しい嘘をつくか「まずい」って嘘をつかずに言うか。傷つけないための嘘ですもんね。咲良的恋愛論は「どんな嘘もつくな!」どんな嘘もついてはいけない。

 「優しい嘘って言っても嘘だし」っていうのが一つあって、もし彼女にまずい料理を出されて「すごく美味しい」って言うのって優しいのか?って思うんですよね。友達とか知り合いとかだったらいいと思うんですよ。ただ好きな人じゃないですか。なんで嘘つくんですかね?傷ついてほしくないって気持ちは分かるんですけど本当に好きだったら直接言ったほうがいいと思うし、そんなので別れるんだったら本当の恋人じゃないと思う。……ドヤ?(笑)

 秋元さんが言っていたんですけど「付き合ってる人や結婚してる人が同性だったときに友達になれるかなれないかで本当の好きか好きじゃないかがわかる」っていうのを言ってて。もし私が男の人が好きでその人に何か嫌なところがあっても好きだからしょうがないって。好きって気持ちって結構なんでも許せちゃうじゃないですか。でも友達だと許せないところもあったりするじゃないですか。特に女友達なんてちょっとイヤだなって思うところがあるとあんまり仲良くなれないとか聞くので。その人の人間性が好きだったら女友達だったり同性だったとしても友達になれると思うんですよね。って言うことはそれで友達になれないってことはその人とは絶対うまくいかないと思う。これなかなか深いですよね。たしかにそうだなって思って。無理なものは無理じゃないですか。価値観合わなかったりとか、例えば唐揚げにレモンを絞られたとか。私は絞ってほしくないタイプなんですよ。なのにバーってかけちゃったらもう私は「え……」って。でもそこで好きだったら許しちゃうんですよね。それが駄目。好きだったから許すっていうのはダメです。好きって気持ちに甘えちゃダメ。その人の人間性を好きだったら言っていいと思います。嘘はつかなくていいっていうことでどんな嘘もつかないでください。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット