48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 最新の放送をまとめているわけではありません。【現在1日に2~3回更新】

2017.05.02 ラジカルNEOナイト 100% SKE48
【青木詩織 荒井優希 日高優月】
1434

『できたらいいなと思うこと』


日高:最近友達が料理教室に通い始めて着々とお嫁さんへの道を進んでるんですよ。お嫁ロードを進み始めて、いいなあって思って。いつかはちゃんと料理できるようにって思うから。本格的なパンをくれたのよ。だから羨ましすぎて。普通のご飯じゃなくてパン作れると違うじゃん。
青木:パンってオシャレ感あるよね。
日高:ワンランク上のレディース感あるからそこ目指したいなって思って。
青木:美味しいもんね。作ったら持ってきてほしい。
荒井:待ってますね!
日高:うーん、わかった。
青木:いつごろになるかな?楽しみだけど(笑)

日高:詩織はネイルとか最近。
青木:そう!やってるんですけど、ネイルもやるし自炊もするんですけどそれを写真撮るのがヘタで。いろんなSNSにアップしたいんですけど撮るのがヘタで載せるのは躊躇しちゃいますね。
日高:そうなの。
青木:そうなのって何?(笑)
日高:逆に上手。
荒井:普通に撮ってもああはならないので(笑)
日高:でも作るだけ偉いからなんとも言えん。
青木:うまく撮れるようになりたい。せっかく作ったんだからさ、色んな人に見てもらいたいもん。

荒井:今日の朝から洗濯にハマってて。2回まわしたんですけど、白いものと黒いものに分けて。
日高:白と黒だけですか?(笑)
荒井:どっちかに偏らせた。ピンクとかは黒によらせて。でも洗濯物ってそんなにないじゃないですか。だから洗ってあるものをもう一回洗っちゃった。
日高:もったいな!
青木:なにしてんの?
荒井:洗濯日和だったんです!晴れてたんですよ。久しぶりに外に干したので楽しくなっちゃってもう一回洗っちゃった。
青木:めっちゃ可哀想、服。
日高:ノリに乗ってるときにやらないとやらなくなるからね。
荒井:そう!だから楽しいときにやっちゃいました!
青木:やんなくていいやつやっちゃってるから(笑)
荒井:漂白剤とか使ってみたんですよ。すごい白くなりました、2回目で。
青木:でしょうね(笑)

『すぐに速度制限になる二人』

青木:何してるの?
日高:ネットショッピング、動画。ひたすら動画。新幹線とかバスの移動多いじゃん。それをいつも動画に当てちゃう。
青木:時々優月から「このお笑い芸人面白いよ」って送られてくるときある。
日高:アイドル、アーティストさん、お笑い芸人さん見る。そればっかり。あとはネットショッピングとSNS。
荒井:私は動画は見ないんですよ。(速度制限になるの)分かってるから。
青木:逆にすごくない?
荒井:家で見ればいいじゃないですか。WIFIあるなら。だから見ないんですけど。インスタライブとSHOWROOMって今見るしかないじゃんってなって外出中にも見ちゃいますね。そうするとどんどん落ちますね。今見るしかないもの見ちゃう。
日高:確かにそれもある。その辺が始まってから5日ぐらい早まりましたね。

『ゴールデンウィークのオススメの場所』

荒井:京都です!
日高:出身だもんね。
荒井:ゴールデンウィークの京都は一味違いますよ。
青木:なに?
荒井:人が多いです。
日高:知ってた(笑)
荒井:だからこの間地元に帰ったときも人が多くて。
青木:帰るのも大変だね。
荒井:ここどこだろう?みたいな。前見えなくて、人が多すぎて。
青木:今のところあんまり良くないところしか聞いてないけど(笑)
荒井:良いところは人が多いんですよ。だから話しかけたら友達百人できちゃう!
日高:……なるほどね。
荒井:いいでしょ?
青木:スタッフさんが「別に……」みたいな顔してるけど(笑)
荒井:人がいっぱいいるからすごい仲良く慣れるし、京都の人はみんな友達っていう笑顔だし。しかも京都ってお寺とかいっぱいあるんですよ。どこ行っても人がいっぱいいるのでみんなと仲良くなれるし、そこじゃないとゴールデンウィークの醍醐味はないので。お寺はゴールデンウィークじゃないとあんなに人はいっぱいいないんですよ。だから……みんな、響いてる?
日高:ん?
青木:眠たくなってきた。
荒井:ねえ!(笑)オススメです!終わり!(笑)
青木:全然魅力伝わらなかった、京都なのに(笑)
※日高優月は食べ歩きができ、恋愛成就の絵馬がある犬山城下町
※青木詩織は抽選でマグロブロックや佃煮が当たり、半額で魚料理が楽しめる焼津さかなセンター

『誕生日サプライズ』

青木:先月の4月22日が誕生日だったんですけど23日に日付が変わる瞬間に同期の優月と山田樹奈ちゃんと熊崎晴香ちゃんと鎌田菜月ちゃんと北野瑠華ちゃんにお祝いしてもらいました。
日高:22日のじゃなくて23日になる12時になった瞬間にドッキリみたいな。いるはずのない部屋にウチラがいて不気味な音楽流してびっくりさせて。
青木:本当にびっくりしたよ!
日高:詩織をふっ飛ばしたっていう(笑)飛んでったよね。
青木:変な音楽鳴ってたから。
日高:一応お祝いの歌だったんだけど。イントロが不気味すぎて(笑)単調のね。
荒井:音がちょっと怖かったですよね。
青木:仕掛ける側もちょっと気をつけてほしいですね。怪我しかねますから。
荒井:本当におしりんさんやばかったもん(笑)
日高:ぶっとんでったよね。大丈夫かなって思ったけど。

『映画に行ったら説明を求めてきてうるさそうな人は?』

青木:私は一択ですね。
荒井:私も一択!
日高:私も!
青木:せーの!
(一致せず)
青木:あれ?
荒井:今なんて言いました?
日高:日高優月。
青木:あれ?こっち二人は。
荒井:北野瑠華さん。
青木:北野瑠華さん。
日高:瑠華も確かに。瑠華は理解力に欠ける部分が多いから(笑)
青木:一回あったの。映画中はさすがにあの子結構ルールとかはちゃんとしてるから聞いてこないんだけど終わったあとに。『君の名は』を見に行ったんですよ。終わったあとに「あれ?いつ入れ替わったのか全然わかんなかった」って(笑)「いやいや、わかるでしょ!」みたいな。入れ替わる話だから。
日高:「入れ替わってるー!」って言ってたもんね。
青木:「いつ入れ替わってたかわからなかったです」みたいに言われて。あの話題作をその一言で片付けるという。
日高:多分その場所に私がいなかったから瑠華の名前を挙げられなかったのかもしれない。
青木:優月はなに?
日高:気になったことをそのときに言わないと忘れちゃうから、見た意味がなくなっちゃうから。
青木:あとからみんなで「ここ、こうだったね」って話すんじゃなくて。
日高:そのときに聞きたいから「ねえねえ!今!今!」みたいに言っちゃう(笑)
青木:絶対行きたくないね(笑)
荒井:やだー!
日高:一緒に行こう!お願い!(笑)
荒井:こんだけ言われたあとだと難しいかもしれない(笑)
日高:場をわきまえる!メモるから!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット