48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 現在は毎週【火曜日】と……

2017.12.04 SKE48の岐阜県だって地元ですっ!
【北野瑠華 竹内彩姫 井上瑠夏】
1617

『名前が同じメンバーの多いSKE』


井上:私はお母さんに「瑠華」って呼ばれてるんですよ。だから北野瑠華さんが他のメンバーさんとかに「瑠華!」って呼ばれたら向いちゃんですよ。こそっと向いてこそっと「……あっ」みたいな感じにいつもなってるんですよ(笑)
竹内:可愛い~!
北野:るーちゃんはるーちゃんって呼ばれてるけどね。
竹内:瑠華は「るーちゃん」で振り向かないの?
北野:振り向かないね(笑)
竹内:「るーちゃん」っぽくない(笑)
北野:でも昔呼ばれてたからね。
竹内:うそ!?るーちゃんはるーちゃんっぽい。
井上:「るかてぃん」なんですよね?
北野:一応公式のプロフィールでは「るかてぃん」って。
竹内:呼ぶ人いる?
北野:いないっす(笑)
竹内:ちなみに瑠華の最初のあだ名は「きっちゃん」だよ。
井上:え!?北野だから?
北野:北野の「き」からとって「きっちゃん」
竹内:「きっちゃん」「るかてぃん」「瑠華」だよ。
北野:どっちも呼ばれないよね。
竹内:あだ名いらなかったね。
北野:そのままだった(笑)

北野:るーちゃんのことを「瑠夏」って呼ぶ人もいるよね。それでたまに「あれ?瑠華のことかな?」って思うときはある。SKE全体で集まるときとか。
竹内:「るかちゃん」って言われたらわからないね。どっちも「あっ!」ってなるよね。
北野:さきぽんもニックネームが違うからまだ。
竹内:私も前に「さきちゃん」いて「竹内さん」もいたの。ダブルでかぶってた時期があったの。だから立ち位置表に名前を書いてもらう時が私は「竹内」の「竹」も使えないし、私のほうが先輩で「彩姫」だったんだけどなんか漢字がいろいろありすぎて。それで「姫」になったのね。そしたら今回石川咲姫ちゃんが入ってきて「姫」でやばいと思って。だから最終的に「ぽん」の「P」がいいの。だれともかぶらない。
北野:こっちもわからないよ(笑)「だれ?」ってなっちゃうよ。
竹内:(松井)珠理奈さん(松井)玲奈さんのポジションの人は「JR」って書かれてるじゃん。それに並びたいの。「P」だとわかりやすいじゃん。
北野:「なんのPかな?」ってなるよ(笑)
竹内:「P」って書いてほしいっていう要望はある。
北野:立ち位置はあるあるだよね。瑠華も8期生が入ってきたときにこれはどういう表記になるのかなって思って。「瑠華」は漢字の「瑠」を見ていいのか駄目なのかっていうのが全然わからなくて。
竹内:るーちゃんは?
井上:私は最初は「井上」の「井」だったんですけど井田玲音名さんとかぶっちゃって今は「夏」なんですよ。
北野:一番最後の文字取っちゃった(笑)立ち位置表作るのも問題だよね。先生も大変だからね。
竹内:でも最近私は「彩姫」になったの。大体漢字一文字じゃん。なのに「彩姫」になったの。「さき」他にもいるんだけどね。でもさきりんは石川の「石」だったかな?ついに2文字の時代が来た!と思って(笑)
北野:いままであんまりなかったもんね。これから立ち位置みるのも楽しみだよね。

『昇格の話』

北野:まずはおめでとうだね。
井上:ありがとうございます!
竹内:呼ばれてどうだった?
井上:呼ばれたときは私は2番目だったんですよ。あいうえお順で。だからそれにびっくりして自分の名前だったのかすらわあからなくて、一瞬すぎて。だから真っ白でした。真っ白です。……真っ白です(笑)
竹内:3回言った(笑)
井上:聞きたいです、彩姫さんと瑠華さんの。
北野:私の場合は大組閣で昇格したからSKEのファンって全然いなくて、だれもおめでとうっていう感じはなかったし、とりあえず昇格したことは嬉しかったから泣いてステージ行ったんだけど誰も「うおおー!」みたいな感じじゃなかったから。グループ全体だったから。なんなら「あいつ誰?」みたいな感じの声が聞こえてきたぐらいだったからなんか嬉しさっていうかもうちょっとSKEのコンサートとかでやりたかったなあみたいな。
竹内:そのとき移籍とかもあったからそっちのどよめきがすごくて。(木﨑)ゆりあさんとか。
北野:SKEからAKBに行くとか、逆に他のグループからSKEに来るとかのほうが話題性というかびっくりな驚きのほうが多かったからウチラが昇格したことはなんか全然だったんだ。だからさきぽんとかの昇格の仕方のほうが羨ましかった。

竹内:私は『コケティッシュ渋滞中』のリリースイベントで発表されたんだけど。全員昇格だったの。残りの研究生全員。(松村)香織から私たち6期生最後だったんだけど普通に嬉しかったし普通に幸せだなって思ったんだけどその日に来るなって予感はしてて。握手会のときにファンの人と言ってたの。「今日来るかもしれないよ」って話をしてたら本当に来て。本当に嬉しかった。でも3月31日だったの。だからその日に卒業する先輩もいれば、その日に7期生お披露目だったの。
井上:あっ!知ってます!
竹内:だからかぶってかぶって!
北野:あのとき話題がいっぱいあったもんね。
竹内:話題の一つとして。でも憧れはアレじゃない?ドームで一人で昇格とかすごかったよ。
北野:確かに。大きいコンサートで一人だけ昇格って。
竹内:あったの。
井上:あったんですか!?すごい!
北野:その時はまだウチラ研究生だったけど。
竹内:先輩なの。
北野:その人だけに注目が集まるからめちゃくちゃいいなって。昇格の発表の仕方っていろいろあるけどやっぱり一番はSKEのファンがいる中が一番いいと思う。今回もそうだけど。
竹内:良いよね。よかったよかった。
北野:これからだからね、昇格しても。
井上:はい、がんばります!
竹内:可愛い(笑)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット