48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 最新の放送をまとめているわけではありません。

2018.03.26 SKE48の岐阜県だって地元ですっ!
【北野瑠華 竹内彩姫 江籠裕奈 市野成美 福士奈央 松本慈子 菅原茉椰】
1970

『卒業する市野成美の思い出』

江籠:入ったばかりの頃はキッズダンサーみたいな格好してて工事現場の人が穿くようなズボンわかる?裾がダボダボした。それを着ていかにもって感じのダンサーだった。
竹内:オーディションの頃の写真もすごい印象に残ってる。
松本:めっちゃお猿さんだった(笑)
竹内:パイナップルみたいな髪型してた。
市野:悪口かなあ?でも確かにオールバックみたいな感じだったんだよね。前髪上げて後ろはポニーテールしてて。

江籠:オーディションのときに私の前らへんにいたんだけど歌唱審査のときに秋元先生がいたじゃん。なのに「えっ!?どこにいたかわからなかった」って言ってたのすごい覚えてる(笑)
市野:わからなくてずっと天を見て歌ってたと思う。斜め上の方見てた。そのオーディションの最終審査のときにどんちゃんいたんだよ。
福士:そうなんです。だからワンチャンマジなえごなるどんが完成してたかもしれない(笑)
江籠:私の横は井田玲音名ちゃんだったよ。
市野:井田ちゃんが言ってた。大脇有紗と江籠さん近かったって。
江籠:横だった。ずっと喋ってた。
北野:玲音名5期受けたの?
江籠:知らなかったの?
竹内:知らなかった。
江籠:だから入ってきたときにわかった。あの子だ!って。
福士:私となるさんの間の子にずっとなるさんが話しかけてて「何歌うの?何歌うの?え?」って(笑)
市野:めっちゃうざいじゃん(笑)全然そんな記憶ないんだけど。
福士:めっちゃ聞くやんあのキッズダンサーって思って(笑)

(人見知りをしない市野成美が6期生が入ったときにレッスン場に来てダンスを教えたりしていた)
松本:ドラフト1期のときもなるさん来てて、「みんなみんな!」みたいな。
福士:一緒に写真撮ってくれたりした。
北野:そう!すぐ撮ってくれてSNSに乗せてくれたりして。
市野:いい先輩だったね~(笑)
竹内:あれ超覚えてる。6期が先輩の連絡先とか知らなかったときになるさんがいきなり部屋に入ってきて「私のメールアドレスいる人!」ってそれで囲まれてたのめっちゃ覚えてる。
松本:人気者!
市野:その時は人気者になりたかったんだよ。

(菅原茉椰が加入したときに市野成美は年上でしっかりしてると思っていたが)
菅原:一緒に生活をしててあんまりそんなこともなく。
福士:最初だけだね(笑)
北野:生活してるとだんだんボロが出てくる(笑)
菅原:初対面はめっちゃちゃんとしてるんですけど(笑)
市野:初対面は良いって何?悪くなってくるの?ねえねえ。
北野:悪くはならないけどだんだん。
菅原:ボロが出て、こういう人なんだっていうのは。
市野:大丈夫?卒業スペシャルだよ?(笑)

『汚れ役』

江籠:一回そうやっていじられることに悩んでたよね?
市野:そうなの。どんちゃんとかも。
福士:悩みが同じだった。
市野:いじられ役の人って後輩とかに馬鹿にされやすいっていうのもあって、後輩はとりあえずうちらのこと言っておけば言いやっていうノリで。
竹内:ああ、それはあります。
市野:ありますじゃないよ(笑)MCとかでも傷つくけど「うちらが傷つくだけで周りが笑ってくれるなら良いよね」って話になって、斉藤真木子さんとどんちゃんと私は3人の中では絶対に傷つけ合わないっていうルールでやってた。
福士:みんながアイドルだったから。
市野:「どんちゃんはそんなことないよ!」って高めあって生きてた。
福士:高めあって本番でドーン!って(笑)
市野:終わったあとも「大丈夫だからね」って。
菅原:汚れ役の人って結構心がガラスのハートですもんね。

『昔はアイドルだった』

(昔は清楚系だった市野成美)
市野:マネージャーさんが馬鹿にしてくるのが5期生のお披露目の自己紹介のお題が「好きな漢字」だったの。意味わからないじゃん。好きな漢字とかもないし好きな理由もないし。その時は「好きな漢字は星です。キラキラしてるからです」って(笑)
松本:可愛い!(笑)
江籠:めっちゃアイドルじゃん(笑)
市野:その映像をすごい見せられるけど恥ずかしいからやめてほしい(笑)
北野:いま好きな漢字は?
市野:肉?食べたいから(笑)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット