48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 毎日更新予定です。

2018.10.03 NGT48のみんな神対応!! ラジオあくしゅ会!!
【太野彩香 奈良未遥 西潟茉莉奈】サポート:もじゃ(関田将人)
2243

新潟弁クイズ
「おめえさん」=「あなた」、「ばか」=「ものすごく」などの簡単な問題を答えた後からの流れ
もじゃ:じゃあここから少しずつむずばしくなってまいります……
太野:噛んだ(笑)
西潟:なんて言った?(笑)
もじゃ:むずばしくなってくるんだよ!難しくなってくるんじゃない。むずばしくなってくるって言ったんだよ!
西潟:むずばしく?
もじゃ:そうだよ。これも新潟弁だよ。
奈良:へえ!
もじゃ:嘘だよ!噛みましたよ!(笑)

「こちょばっこい」=「くすぐったい」、「しょうしい」=「恥ずかしい」
もじゃ:3人恥ずかしがり屋だなと思う。特に太野さんかなって思ったんですけど。
太野:でも4年目だから心を開いていこうと(笑)
もじゃ:時間かかったよね!
太野:私は結構大人と時間がかかるので(笑)もじゃさんだけじゃないから大丈夫です!
もじゃ:でも4年目にちょっと開いてくれた。ありがたい話です。太野さんと角(ゆりあ)さんは時間かかるのよ!最近角さんもちょっと開いてくれた感があったから、太野さんが開いてくれたらもう俺の中で1期生はもう開いてくれてると思うのよ。

「だりこっぺ」=「散らかってる、汚い」
もじゃ:NGTでだりこっぺなのは誰ですかね?
太野:有名なのはつぐみん(小熊倫実)とか。
もじゃ:小熊さんそうなの?(笑)
西潟:SHOWROOMで映っちゃったって(笑)

「てんぽこき」
奈良:お調子者?
もじゃ:違いますね。誰かの人を指す。どういう人のこと?
太野:八方美人?
もじゃ:近くなってはいる。
太野:媚売り!
奈良:すごい言い方(笑)
もじゃ:これをしちゃいけないですよ。
西潟:嘘つく?
もじゃ:正解!嘘つきの事を言います。NGTにはてんぽこきはいないグループですよね?……西潟さん上を見上げて誰かいたかな?じゃないから(笑)

「のめしこき」
もじゃ:これはNGTにはいてほしくないですね。
太野:泥棒!
もじゃ:ばかやろう!いるわけないだろ(笑)この中だと休みの日の奈良さんかな。
太野:すっぴん美人!
もじゃ:めっちゃ良いことだし結構実際多いと思う(笑)
太野:ずっと寝てる?
もじゃ:そういう人のことをなんて言いますか!
奈良:干物女子!
もじゃ:じゃねえ(笑)
太野:ぐーたら!怠け者!
もじゃ:正解!怠け者です。

リアクションは物次第

もじゃ:太野さん優勝!今回景品があるので差し上げますね。新潟といえばお米ということで。
太野:えっ!?米!?
もじゃ:米袋を使ったバッグです。
太野:あっ……
奈良:これ有名ですよね!
もじゃ:有名です……ちょっと待ってください(笑)景品なんだから喜ばないと(笑)
太野:やったー!(笑)
もじゃ:嘘だなあ(笑)
西潟:あれ?
もじゃ:リアクション悪すぎるぞ!正直に今の気持ちを。
太野:マイナス100点(笑)
もじゃ:いらねえってことか!
太野:違う!お米入ってるかなって思って(笑)
もじゃ:お米欲しかったのね。一人暮らしで。リアルだな(笑)今度ちゃんとこれにお米入れてあげるから。
太野:やったー!じゃあ今度来る時それ持ってきます。絶対に持ってこよう!
もじゃ:リアルなやつだなあ(笑)こんなに景品で変なリアクション。
太野:やったー!
もじゃ:米に喜んでるだろ!
太野:来週出れるかな?(笑)
もじゃ:早くほしいなあじゃないよ(笑)

女子学生限定公演の次は何がやりたい?

太野:おじさま限定公演。ファンの人はやっぱドMだと思うから。
西潟:お兄様たちってことですね。何歳ぐらいかな?
太野:50代から上ぐらい。やっぱファン層を広げたいからさ。
西潟:今村支配人と同じ世代の方っていうことですよね。
奈良:『あなたも今日だけはNGTの支配人』っていうやつで。
西潟:それは意味わからない(笑)
太野:いまのサブタイトル何?(笑)
奈良:支配人世代だから自分も本当の支配人の立場になった感じの気分でどうぞ見てくださいって。
西潟:ちょっと厳しい目じゃない?イヤじゃない?コールもないんでしょ?
奈良:上に立ってみたいに思う方もいるじゃないですか。そういう方にはうってつけの公演になるんじゃないですか?

奈良:めっちゃしたいのがあって、NGTってわりと全国握手会とかでミニライブとかしていただいても家族席が結構埋まってることが多いんですよ。だから赤ちゃんとかいらっしゃるお母さんとかなかなか劇場とか入りにくい場所って思うんです。だから赤ちゃんを連れて来ていいですよっていうので、出入りしても、泣き出しても良いっていうお母さんが子育てしながら楽しめるストレス発散しながら子供も楽しめる。泣いて迷惑とか思わないで気を使わなくていい公演をものすごく思ってる。
西潟:それを名付けるとしたら?
奈良:『ベイビーカモーン公演』……ちょっと名前のセンスない(笑)

(※西潟茉莉奈は30代のお姉さま公演、男子学生公演を提案した)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット