48ラジオトーク - AKBラジオまとめ

AKB48グループのラジオからエピソードトークなどをまとめています。 毎日更新予定です。

2019.06.23 HKT48 ラジオ聴かナイト!
【松岡菜摘 小田彩加】アナウンサー:沖繁義
2725

初めてのコンサート

小田:初めてコンサートに行ったのがHKT48さんで。
松岡: HKT48さんって(笑)
小田:さん付けちゃった(笑)
沖:人生初?
小田:そうです。その時はどうしたらいいかわからなく、劇場も入ったことがなくて。一応うちわを作っていきました。推しメンの名前を入れて。村重(杏奈)さんが好きだったので「アーニャ」って作って振り回しました。

自分以外がゾンビになったら

小田:私もゾンビになっちゃおう!
沖:いっそのこと?私もゾンビになっちゃうと。
小田:ゾンビ映画とか見てても取り残されたら恐怖がずっと続くじゃないですか。だから逃げずにゾンビになっちゃったほうが楽!
松岡:ポジティブなのか何なのか(笑)
沖:そしたら意外に違う世界が広がっていくんじゃないかと。
松岡:でも小田ゾンビ弱そうですね。強くなさそう。笑って「えへへ」とか言ってそう。
小田:ゾンビになっても頑張ります!

交換日記
沖は高校時代年下の女子と文通をしていた。しかし恋愛相談されるようになってしまう。
小田:好きだったんですか?
沖:その子好きだったんだけど「あっ……」みたいな。思いっきり相談に乗ってあげているお兄さん的な感じになっちゃってるって思って。俺は野球部だったんだけどその子が好きだったのは野球部のエースでかっこいい男の子で。

小田:文通してました。小学校3年生の時に引っ越ししためっちゃ仲良かった女の子とずっと文通を続けてて、高校まで続けてて。最終的に十何年ぶりぐらいに、1年前ぐらいに出会うことができまして今は普通にLINEとかで会話してます。
沖:結構離れてたの?
小田:はい。でもその子が大学が福岡になって近くになって会えるって。
沖:いいね、友達がHKTで頑張っててみたいな。
小田:でもあんまりアイドルのことを知らない。だから小田がめちゃめちゃ教えました。
沖:その子全然知らなかったの?
小田:そうなんです。
沖:「小田って今何やってるの?」みたいな?
小田:そんな感じで「大学行ってないの?」って聞かれて「アイドルしてて」って言って。
沖:その子最初信じた?
小田:信じなかったけど、でも検索したら出てくるじゃないですか。それで「本当や!」ってなって。
沖:その後の反応どうだった?
小田:凄いびっくりしてました。最初は引いてて、アイドルっぽい性格じゃなかったから「えっ!?」って感じだったけど今はいっぱい調べてくれて新曲とかも聴いて連絡してくれて。

沖:最初言っても信じてくれなかったっていうのがうけるよね(笑)
小田:なっちゃんは信じてくれましたか?
松岡:私は「騙されてるんじゃない?」って友達に言われたことあります。
小田:1期生さんだから。
松岡:元々HKTっていうのがないから。
沖:最初の最初だもんね。
松岡:だから「大丈夫なの?」っていう感じでした。「怪しい奴じゃない?」って。初期はスタッフさんが3人とかしかいなくてそれを言うと「本当に大丈夫なの?」ってマジで心配されました。「本当にAKBのやつなの?」って。
小田:作ってくださった先輩ですね。
沖:感謝してる?
小田:感謝してます(笑)
松岡:嘘つけ!してない人のやつじゃないか(笑)
沖:めっちゃ笑いながら。
松岡:結構大事なところで口調が軽くなるよね。
沖:小田ちゃんそういうところあるのよ。
小田:どうしたら重みが出ますかね?
沖:無理じゃない?(笑)

一人称は「小田」

小田:不思議なんですけど家族の前でHKT48の会話をする時は頭の中がHKT48の自分になってるから「小田」なんですよ。「小田は今日〇〇さんのポジションで」とかで。普通に家の話の時は自分のことを「彩加」って言います。
松岡:可愛い。「彩加」っていうんだ。
小田:でもそれが外で出ちゃうと恥ずかしいって自分で思っちゃって、ずっと「小田」って言っちゃいます。謎の切り替えが。
沖:親しい友達の前でも「小田」なの?
小田:です。「小田」って呼ばれるし。本当は「私」が理想です。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット