皆さん、カレー食べてますか!!!!!!(心の叫び)

 もはやカレーは日本の国民食。カレー専門店だけでなく、ファミレスでも、牛丼屋でも、コンビニでも、そば屋でも、いたるところでカレーは食べられます。どこに住んでいても、10分も歩けば、カレーにありつけます。そんな料理って他にあります?

 僕も子供の頃からカレーはそれなりに好きだったのですが、10年ほど前から徐々に目覚め始め、ちょうど『ラジオの時間』シリーズを作り出した頃に思いが爆発。それからは月に15~20食、年間200食ペースで食べております。

 一時は毎日のように、「ラジオの時間」のTwitterでカレー画像をあげていたのですが、最近はさすがに自重していて、厳選しております。が、たまにはラジオの関係ないブログもいいのではないかと思いまして、オススメカレー店をまとめてみました。ひとまず気になる店があったら、食べログの写真を眺めてみてください。きっと食べたくなるはず。


 オススメ店を公開する前に・・・・・・ちょっとしたカレーとの向き合い方をご紹介!

■安易なナンから卒業しよう!

 「ナンって美味しいよね」と言う方は多いですが、僕は普通のナンを食べることが年に1、2回しかありません(チーズナン、カブリナンは除く)。ナンってどこのお店でもそれなり美味しいんですけど、そんなに違いはないんですよね。

 日本では「ナン=インド料理」みたいに思われてますが、実際のインドではそれほどメジャーではないと言われています。本格的なカレーにガッツリとハマっていくためには、「ナン+バターチキン」のようなありがちな組み合わせから卒業して、マニアックな料理を攻めていくことが必要。南インドカレー、ネパールカレー、スリランカカレー、ミャンマーカレーあたりはオススメですよ。

 ありがちなのが、地元のインドカレー屋に行き、「これが本格的なインドカレーなのか。まあまあかな?」なんて思い込んでるパターン。最近は「日本人にはナンを食わせておけばいいんでしょ?」的な微妙なインドカレー店が増えてきているのです。そういうお店を全て否定しようとは思いませんが、とにかくちゃんとしたお店に1回挑戦してもらいたいです。、

■スパイスにハマれ!

 世の中に「カレー好き」という方はたくさんいらっしゃいますが、実際は「家カレー(給食カレー、キャンプカレーなども含む)好き」までで止まっている方と、さらに深く入り込んでいき、「スパイス好き」になる方に別れると思うんです。で、家カレー好きで止まっていれば普通に生きていけるんですが、「スパイス」にハマると泥沼に飲み込まれます(笑)。様々な国のカレーを食べ歩き、自分でも作るようになり、気付けば家にスパイスが20種類ある・・・・・・なんてことになりがちです。でも、それはそれで楽しいので、その域までハマることをぜひオススメしたいです。

■神保町=カレーの聖地は間違い? 最先端のカレー激戦区は荻窪、原宿、大塚!

 カレー好きと伝えると、よく「じゃあ、神保町ばっかり行ってるんですね」と言われるんですが、実際はイメージほど美味しい店はないと思います。カレー店自体は多いんですけどね。じゃあ、激戦区はどこかというと、新宿、渋谷、池袋でもなく、「荻窪~西荻窪」、「原宿~国立競技場~北参道」「大塚」付近ではないかと最近は思っています。

 あとは、ネパール料理屋が凄まじいスピードで増えている「大久保」、ミャンマータウン化が進んでいる「高田馬場」もかなり熱いですね。皆さんが思ってもないようなところが激戦区になっていることも多いので、ぜひいろいろと調べてみてください。


<オススメカレー店を一挙紹介>
◇新宿付近◇
レインボウスパイスダイナー
IMG_130eo3


 歌舞伎町の外れ、大久保方面にあるのがこのお店。昨年できたばかりで、本店が立川に、支店が中野にあります。カレーは「北インド風マサラカリー」「北インド風チキンバターマサラカリー」「南インド風野菜マサラカリー」「ゴア風ポークヴィンダルー」の4種類なので、迷う必要がありません。その他、日替わりのサイドメニューやお酒などもあります。カウンターのお店なので、気楽に入れるのではないでしょうか。

 オススメメニューは「ポークヴィンダルー」。どんなカレーかというと、酸っぱいんです。想像できない人も多いと思いますが、これがまた美味しいのなんの! 他のカレーも日本人向けにアレンジされていて、とにかく素晴らしいので、ダブルセットなどもいいと思います。スタンプカードもあるので、足繁く通いましょう。

コチンニヴァース

 最寄り駅は西新宿5丁目(都営大江戸線)。新宿駅から歩けなくもありません。新宿の中心街ってあんまり美味しいところがないんですよねぇ。このお店は本当に何を食べても美味しいです。定番メニューのほかに、季節毎の限定メニューもあって、そっちも素晴らしい。本格的な南インド料理・・・・・・と言ってもピンと来ないと思うので説明すると、ナンではなく、ご飯やチャパティ(全粒粉を使った厚手のクレープに近いパン)で食べるスタイルで、野菜などをたくさん使っているし、重くないので、女性にもオススメです。それほど広いお店ではないですし、人気店なので、予約していったほうがいいでしょうね。

 オススメは店の定番メニュー「キーマニルギリ」。ほうれん草のソース、キーマカレーの上に野菜が載っていて、その表面を玉子が覆ってるような感じ・・・・・・と説明すればいいでしょうか。あとは、魚のカレーにほうれん草ソースとチーズを乗せてる「エメラルドフィッシュカレー」もいいです。

※その他のオススメ店※
スパイシーカレー 魯珈

 新宿というよりも大久保寄り。昨年できたばかりで早くも人気店に。台湾屋台で人気の魯肉飯とカレーが同時に楽しめます。

curry 草枕

 新宿駅寄りならこちら。新宿3丁目駅から近いです。スパイス強め。オススメはトマト絡みのメニューです。

◇渋谷付近◇
ムルギー
KIMG0895



 昭和26年創業の老舗。ちょっと怪しい百軒店にあります。我が村上家的には、結婚する前から両親が通っていて、子供の頃から定期的に訪れているお店です。アーティストの大槻ケンヂさん、声優の寺島拓篤さん、作家の池波正太郎さんなどこのお店のファンは多いです。もともとミャンマーのカレーが元になっているらしく、ちょっと苦みがあるのが特徴。色が濃いめで、完全にスープ状になっており、具もかなり溶けた状態になっています。正直、昔から通いすぎて、味うんぬんよくわかりません。そして、ライスの盛り方も特徴的。大盛りはインパクト大! 注意しておきたいのは、ランチタイムしか営業していないところ。事前にチェックを。

 カレーの種類は「玉子入りか?」「辛口か?」「大盛りか?」ぐらいの選択肢しかありません。玉子入りのほうがビジュアル的にも楽しめると思います。

ネパリコ

 セルリアンタワーの裏手にあるネパール料理屋。ラジオ関係や個人的な友人との飲み会をやったこともあるお気に入りのお店です。ネパール料理はインド料理よりもやさしい味付け。スパイスが強かったり、異常に辛かったりすることもほとんどありません。インド料理以上に日本人向けだと思うんですよね。こちらは雰囲気もよく、女性にもオススメです。

 メニューはそれほど種類がありません。定番は定食を意味する「ダルバート」(ベジとノンベジの2種類有り)と、ネパール風餃子と言われる「モモ」(焼いたコテモモがオススメ)をチョイスすれば問題なし!

※その他のオススメ店※
ケニックカレー

 ドンキホーテの横にあるビルにあります。お昼のみやっている間借りのお店。基本は「無水キーマカレー」で、パクチーとチーズをトッピングすると激ウマ!

虎子食堂

 神泉寄りにあるお店。こちらもお昼のみの間借り営業。かなり怪しいビルにあります。セットとしてついてくる副菜が美味しいんですよね。ビジュアルも良くて、SNS映えします。

◇池袋付近◇
プタリカフェ
IMG_ouu5lv


 池袋から徒歩で10分弱、いわゆる乙女ロード付近にあるお店です。こちらの雰囲気はカフェという感じ。料理も一応はネパール系なのですが、取っつきやすい印象です。女性客も多く、とても入りやすいです。ネパール人のスタッフさんもすごくフレンドリーです。

 メニューでオススメは定食を意味する「ダルバート」。ライス、サラダ、豆カレーにもう一品日替わりの主食が付くというメニューです。あと、「トマトチーズナン」も美味しいですね。ライスは多めなので、女性の方は減らしたもらったほうがいいかも。カレーにラテアートがされているのもお店の特徴です。イベントやるなら、このお店にしようかと思ってます。

カッチャルバッチャル

 池袋付近と言いながら、最寄り駅は一駅移動した大塚です。丸ノ内線の新大塚も近いです。カレー屋というよりも、インド料理バルみたいな感じを想像してもらえばわかりやすいんじゃないでしょうか。日本人スタッフのお店で、雰囲気も居心地もいいので、女性を連れて行きやすいです。今回紹介したお店の中で、一番オススメかも・・・・・・。

 メニューもそこまで専門的ではなく、種類も厳選されているので、迷わずに済むと思います。個人的なオススメは「スパイシーマトンカレー」「チーズクルチャ」でしょうか。お酒は「チャイハイ」「ラッシーハイ」なんてのもあります。かなり混んでいるので、早めの予約は必須。食べログでも4点台です。

※その他のオススメ店※
かえる食堂

 要町と池袋の中間あたりにあるお店。お昼時しかやってないのでご注意を。「担々カレー」「軟骨ソーキカレー」なんてメニューも。シフォンケーキとコーヒーも美味しいです。

A-RAJI

 東池袋方面にある老舗のインド料理屋。池袋では一番本格的な南インド料理が楽しめます。メニューを見ても迷ってしまうと思いますが、とにかくカレーが数種類付く「ミールス」を頼んでおけば大丈夫です。

◇定番&人気店5選◇

 カレー好きならこの辺は押さえておきたいというお店です。このお店を回れば、奥深いカレー界の入り口に立てるはず。

カリーライス専門店 エチオピア
KIMG0938


 神保町の人気店。スパイスの効いたカレー店です。僕も1~2ヵ月に1回は行ってますね。オススメは「チキン豆カレー」。チキンと豆の旨味が合わせて最高です。お茶の水と高田馬場に支店あり。

ボンディ
KIMG0894


 神保町にある欧風カレーの人気店で、ある意味、欧風カレーの完成形と言ってもいいかもしれません。ラジオ番組でもよく話題になっていて、おぎやはぎさんや関智一さんも絶賛されています。家カレー系の最高峰と考えていいと思います。支店も複数あり。

トマト

 荻窪にある食べログのカレー部門で全国1位を記録しているお店です。連日、行列ができてます。欧風カレーながら、スパイスが強いという他にないスタイル。値段も2000~3000円と高いのですが、「このお店がナンバーワン」というマニアも結構います。

ダバインディア

 カレー好きなら一度は行っておきたい人気店。京橋駅や東京駅が最寄り駅です。南インド系の本格派で、スパイスもガッツリと効いております。メニューを見たら迷ってしまうと思うので、こちらも「ミールス」を選ぶのがいいかと思います。

南インドカレー&バル エリックサウス

 東京駅八重洲口地下街にあるお店。僕が地方に出張した帰りは、だいたいこのお店に立ち寄っています。上記したダバインディアよりも回転が早い印象で、本格的ながら、初心者でも取っつきやすい印象。こちらも「ミールス」から食べるのがいいと思います。東京ガーデンテラスや名古屋にも支店があります。

◇村上オススメ5選◇

 僕が独断と偏見で選んだオススメのお店たちです。ここに行っておけば、カレーマニアと言い張っても問題ないですよ!

analog
IMG_-6ors70


 上石神井にあるお店。座席は5席のみで、スタッフは店長さんだけ。メニューも日替わりで3種類。お店の開店情報はTwitterで当日発表で、お休みも変則的・・・・・・と、かなり変わったお店です。ここまで紹介してきたお店は、本格的ゆえに結構ヘルシーなんですが、このお店は逆にジャンキーで、毎日食べたら太ること確実。でも、美味しいんですよねぇ。ニンニクがガッツリとトッピングされるのも嬉しいところ。

ケララの風II
DSC_0027


 大森にあるんですが、ランチタイム限定で、かつ火~木休みなので、なかなか行けないんですけど、近くに住んでたら毎週のように通うであろうお店です。メニューは事実上1つ。「ミールス」というセットです。ご飯にプラスして10種類のおかずがつくんですが、なんと全ておかわりOK! と言っても、野菜中心の優しい味なんです。女性のお客さんが多いお店ですね。

あちゃーる
KIMG0875


 仙台にあるお店で、出張に合わせて過去2回行ったことがあります。仙台駅から地下鉄で30分ほどかけて泉中央駅に行き、そこからバスに揺られてやっと辿り着くお店。でも、それが苦にならないぐらい美味しいんですよね。スプーン1杯ずつその日のカレーを味見してから選べるという素晴らしいシステムを取っています。仙台付近に住んでいる方はぜひ行ってください。

プルジャダイニング

 巣鴨にあるネパール料理屋。以前は池袋にあったんですが、数年前に巣鴨に移転しました。店長は女性のプルジャさん。とにかく優しい印象で、また通いたくなるお店です。先日、『マツコ&有吉 かりそめ天国』で涙ながらにネパールカレー愛を語っていらっしゃって、思わずもらい泣きしてしまいました。普通のご飯だけでなく、干し米「チウラ」やそばがきみたいな「ディート」もあるので、それと一緒にカレーを食べるのもオススメ。

アノニマス

 大阪・心斎橋にあるバーなんですが、本格的なカレーが食べられるお店です。夜も遅い時間までやっているので、大阪出張の際は毎回のように行ってます。系列のカレー専門店もあります。ちなみに、大阪のカレー熱は東京とちょっと違っていて、かなりスパイス強めのお店が多いんですよ。一風変わったムーブメントが起きているので、大阪に行くたびにいろいろと食べ歩いています。