民主党マニュフェストを改めた。
「子ども手当の11年度からの満額支給(1人当たり月額2万6000円)」から
「財政の状況を勘案し、既に支給している月1万3000円から上積みする」と変更している。

正直ホッとしました。
子ども手当を全額期待していた方には申し訳ありませんが無理なバラ撒きは抑えたほうがいいと思います。

決して無駄とは思いません。
ただ、今の日本では無理がある、と思います。

何が何でもマニュフェストを貫き通す必要はありません。

マニュフェストを実行して無理があれば改善するのは当たり前。
でもその当たり前が面子にこだわると出来ない。

子どもたちの為の子ども手当がその子どもたちの未来に借金として返ってきては意味がありません。
ついでに所得制限も設けるべきです。
所得によって5段階ぐらいに分けたらそんなに文句も出ないのではないでしょうか。
それプラス、子どもの成績がよかったら別途手当てを支給。

未来の日本の頭脳に投資する為の税金なら喜んで払いたいです。