2011年10月05日

池袋・新文芸坐 『ボンズ スペシャル2011』

昔から生で拝みたいと思っていたアニメ監督が6人いる。
その願いが叶ったのは、去年までの時点で以下の通り。


済 庵野秀明 (計3回)
済 富野由悠季 (計1回)
済 押井守 (計2回)
未 渡辺信一郎
未 新海誠
未 今石洋之

(実は本当は7人だったんだけど、もうその人には永遠に会えなくなってしまったから除外)


そして今年。
何故か強運を発揮し続ける2011年。
2度目の富野由悠季があり、新海誠今石洋之に初めてお目にかかれた(しかも目の前だったり、サインだったり、握手だったりのオマケ付き)。
だから後は渡辺信一郎だけだなー、ナベシンだけだなーと思っていた。
でも特に新作があるわけでもなく、イベントに登場するイメージも無いので、まぁまだまだ叶う夢じゃないと考えてたんだよね。



そ し た ら 、



9/24(土) 池袋・新文芸坐

『ボンズ スペシャル2011』

南雅彦 × 渡辺信一郎 トークショー開催!

& オールナイト上映!

 ・STAR DRIVER/輝きのタクト 最終話

 ・COWBOY BEBOP/天国の扉

 ・交響詩篇エウレカセブン/ポケットが虹でいっぱい

 ・ストレンヂア/無皇刃譚



2011-09-24 21 11 32



2011-09-25 06 19 27





もうね、何だよ!2011年!
休む間もなく、次々と願いに願ったチャンスが!

しかも今回も最前列中央確保〜。
近い近い近い!!
今回は入場が遅くなって、100人以上入ってからだったんだけど、それでも確保出来たよ。
目の前にナベシン!
まだまだ幸運継続中である。



そんなトークショーの模様を、さらっとレポート!



  続きを読む
Posted by radiotube at 16:01Comments(2)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント 

2011年09月26日

さぼり

★★★★★★★★★★

『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』



★★★★★★★★☆☆

『劇場版 マクロスF/サヨナラノツバサ』
『ブラック・スワン』
『奇跡』
『127時間』



★★★★★★★☆☆☆

『MAD探偵/7人の容疑者』
『メアリー&マックス』
『キッス・オールライト』
『マイ・バック・ページ』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『SUPER 8』
『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
『未来を生きる君たちへ』
『ピラニア3D』
『ゴーストライター』
『アジョシ』
『モテキ』



★★★★★★☆☆☆☆

『わたしを離さないで』
『イリュージョニスト』
『マイティ・ソー』
『コクリコ坂から』
『復讐捜査線』
『モールス』



★★★★★☆☆☆☆☆

『トゥルー・グリット』
『デンデラ』
『カーズ2』
『スーパー!』
『レイン・オブ・アサシン』
『探偵はBARにいる』
『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
『ワイルド・スピード MEGA MAX』



★★★★☆☆☆☆☆☆

『星を追う子ども』
『あぜ道のダンディ』
『スカイライン/征服』
『メタルヘッド』
『ハングオーバー!!/史上最悪の二日酔い、国境を越える』
『アイ・アム・ナンバー4』
『ハンナ』
『ザ・ウォード/監禁病棟』
『サンクタム』



★★★☆☆☆☆☆☆☆

『ブルーバレンタイン』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
『ラビット・ホラー3D』



★★☆☆☆☆☆☆☆☆

『アンチクライスト』



更新サボリっ放しでございます。
あんまりやりたくはなかったけど、記録として残しておきたいから、鑑賞した映画で触れていなったものを、このようにザッと。
そろそろちゃんとやろうかなーと思っているんだけど、これから忙しくなりそうで、どうなることやら。
ま、忙しいとは言いつつ、楽しいことだからいいんだけどさ。  
Posted by radiotube at 12:04Comments(0)TrackBack(0)  映画雑記 

2011年08月31日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』 著名人Twitterまとめ

08260



各著名人のツイートをまとめてみた。



  続きを読む
Posted by radiotube at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ヱヴァンゲリヲン新劇場版 

2011年08月30日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』西暦2012年秋公開!

qqqq



碇シンジは目覚める。

傍らに立つ見知らぬ少年。

そして……、彼を待つ新たな世界。

次回、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

さ〜て、この次もサービス!サービスぅ!




週末は忙しかったから、ずいぶん遅れたけど、『破』の地上波放送にて、遂に『Q』の公開時期が決まったね!
2012年秋公開予定ってことは、2013年陽春公開だねー!
まだまだ1年以上先かー、いいよ、いいよー、待つよ、待つよー。
2012年だと、『ダークナイト・ライジング』と被るから、それとは避けて欲しいと思っていたから一安心だよ。

新宿バルト9で行われたイベントで次は『Q』+『?』の二本立てではなく、『Q』1本になったと明かされたらしいね。
でもそれも納得。
当初は、3本かけて旧世紀版を再構築して、『?』で完全新作って構想だったけど、もう『破』で再構築は繰り上げてやり切ってしまっているからね。
……いや、そう俺は思っているだけだけどさ。

そして新予告の内容は、ひたすら隻眼アスカ&新型2号機推し!
隻眼アスカ同様に改修された2号機!
舞台は遂に宇宙へ!
『破』では太陽をバックに登場し、『Q』では月をバックにしているアスカ!
あの本田アスカは、あれだけのためのデザインじゃなかったのね。
まぁ現段階の映像なんて、『序』の次回予告のようにアテにならないものだけどさ。
この予告のシーンだって、本編に登場するのやら(笑)

『破』で例の如く、酷い目に遭ったアスカ。
この予告での復活は、「偽りの、再生」か、否か?!





  続きを読む
Posted by radiotube at 22:03Comments(2)TrackBack(0)ヱヴァンゲリヲン新劇場版 

2011年08月25日

破 TV版:前夜

明日の金曜ロードショーは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』!
まぁ地上波初放送と言っても、劇場で何度観たか、ブルーレイで何度観直したか。
言うなら、もう今更なわけですよ。

んで、ですね。
先日、夢で一足先に地上波の『破』を観させて頂きまして。
おー、やっぱおもしれーなとか思いながら観ていたら、何故か途中からオリジナル展開、何故かミサトさん爆死。
わたくしあまりに驚きまして「おおおい!」と叫んだら、リアルでも叫んでいたようで、その声で目が覚めた……、どうも、おはようございます。
……まっ、そんなことをやってしまう程度には楽しみにしていますよ。

一応ね、一応、『TV版』の劇場上映のチケットを取りに、先週ローソンに走ったりもしたよ。
まぁ新宿バルト9は開始2分で完売となったりしたけど、“一応”だったから悔しくはないよ。
ほら、家でゆったり観たかったしね。
しかも劇場で観た場合、氷川竜介監修のデータ放送が観られないんだよ?
あー、残念、ご愁傷様〜。
劇場鑑賞のメリットって、大スクリーン、大音響で再び観られて、最後にあるであろう『Q』の新予告を観て皆で盛り上がれることくらいでしょ?

…。

……。

………。


  
Posted by radiotube at 22:48Comments(0)TrackBack(0)ヱヴァンゲリヲン新劇場版 

2011年08月19日

所沢航空発祥記念館:夏休み映像フェスティバル 『ヒックとドラゴン』

29



所沢航空発祥記念館で


『ヒックとドラゴン』 IMAX上映!!



劇場公開時にIMAXでの上映が望まれ、実際にそんな運動も起こったけど、結局日本では叶わず残念な結果に。
だけど、まさか今になってそれが叶うとは!
しかもお値段600円!(安っ!)
実は先月、早稲田松竹で『ヒックとドラゴン』(と『塔の上のラプンツェル』の二本立て)を観直したばっかだったけど、それでも迷うことなく足を運びますよね。

もうね、その飛行シーンの迫力に圧倒されたよ!あの浮遊感よ!
視界いっぱいのスクリーンにどっぷり!
若干画面が暗かったり、音響は物足りなさを感じてしまったけれど、今回期待していたところはそこではないからね。
「前列は見にくいです」とか注意書きされていたけど、それでも最前列中央を確保して、その大きさを堪能、トリップ、トリップ。
そういえば上映前にスタッフのおねーさんが、わざわざ「前列で大丈夫ですか?」と心配してくれたりしたな(笑)

ちなみに都内の学童クラブが来ていて、一緒に観ることになったんだよね。
その数約50人の大所帯、そこにプラスして一般客。
一般客にしても子供が多いから、とにかく客席が子供で埋まったんだよね。
だからどうなることかと思ったけど、育ちの良いお子様たちばかりだったようで。
その数でもまぁずいぶんと静かなもので。
五月蠅くならないかと心配していたから、良かったと言えば良かったんだけど、あの……もうちょっと盛り上がってくれても良いんじゃない……かな……、と(笑)
上映終了後、他のおにーさんやおねーさんたちの方が興奮気味だったことにも、また笑ってしまったよ。
それにしてもその年で『ヒックとドラゴン』みたいな映画をIMAXで観られるお子さんたちが羨ましいよー、幸せもんだなー!

  
Posted by radiotube at 12:01Comments(4)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント 

2011年07月13日

富野由悠季監督 講演会 : 『機動戦士ガンダム』から考える未来の地球 −未来にむけて考えるべきことは−

凄まじく今更の話にはなるけど、時は3/5(土)、/6(日)。
みらい座いけぶくろで行われた、

『富野由悠季監督 講演会&「機動戦士ガンダム」劇場版3部作上映会』

53


これに参加しておりました。

御大を生で見るのは、『劇場版∀』の舞台挨拶以来。
その時は最前列中央の席を確保していたから、御大見放題だったなぁ(あと、朴姐さんも)。
そんな思い出もあったりする。

ちなみにその当時隣に座っていた友人と今回も一緒に行く予定だったけど、直前にて都合により名誉の戦死を遂げたため、急遽別の友人を召喚(笑)

んで、まず劇場版3部作。
スクリーンで観るのは初めての経験なんだよね。
急遽フィルムからDVD上映に切り替わってしまったのが残念と言えば残念だけど、まぁ機材トラブルとならばしょうがないわな。

ただ、本題としては、やはり講演会。
そこで存分に楽しませてくれた、御大の発言をいくつか紹介。

  続きを読む
Posted by radiotube at 17:41Comments(0)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント 

2011年07月09日

吉祥寺バウスシアター 第4回爆音映画祭・シークレット上映 『ゾンビランド』

去年の『爆音映画祭』のシークレット上映は『アバター』だったけど、今年は……、

『 ゾ ン ビ ラ ン ド 』

2011-07-08 20 47 06


『アバター』もそうだったけど、もう大っ好きな映画!
良い映画を隠し玉として、もってきてくれるよなぁ。
先日の早稲田松竹といい、その後の池袋・新文芸坐のといい、ホント『キック・アス』と仲良く手を繋いで都内を回っているよね。

爆音Twitterでも、当日に……、


>> ゾンビランド、大サービスですよ〜!大暴れ!
>> シークレットにとっておいてよかった、というか偶然なんだけどね。
>> まさにシークレット爆音のための映画。ふわ〜!


>> ゾンビランド、もしかすると今回の爆音映画祭の中で一番のお祭り爆音かも。
>> まあ全然大した話じゃないんだけとね。
>> ポップコーン片手にどうぞ!投げてもいいよ。


>> 本日はシークレット作品「ゾンビランド」。
>> 昨夜の爆音調整は大盛り上がりでした!
>> こわいくらいに音がガンガンでてます。
>> 果たしてバウスのスピーカーは大丈夫でしょうか。
>> ビールとコーラとポップコーン必須のお祭大爆音です。
>> 七夕企画も継続中。ふらっと遊びに来てください!


……このように期待を煽るツイートの連続!!
金曜夜の嫌でもテンション上がる最高のタイミングでバウスに走りましたよ!


zom


「エマ・ストーン!俺だー!放置プレイしてくれー!」


  続きを読む
Posted by radiotube at 12:54Comments(0)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント 

2011年07月07日

吉祥寺バウスシアター 第4回爆音映画祭 『キック・アス』

7/6(水)、吉祥寺バウスシアター『爆音映画祭』2回目ェッ!!

リクエスト投票NO.1映画!

『 キ ッ ク ・ ア ス 』


2011-07-06 20 54 56


このように立見席含め、開始約一時間前には完売!
2度目の上映ながらも、この人気!貫禄のソールドアウト!
俺が吉祥寺に降り立った瞬間に通常の座席は完売してしまったために、泣く泣く立見席に……。
(とは言いつつも、座布団敷いて通路で観るから、辛くはなかったよ)


2011-07-06 20 53 50


このように開場前には、人が溢れ返り、まずバウスに近付くことすら出来ない状態。
でも大勢で盛り上がってこその『爆音映画祭』なんだから、この人、人、人を見ているだけでもテンションが上がる!


hit


「ヒットガール!俺だー!ケツ蹴り上げて下さーい!」

……と、興奮しながら劇場へ!!



ちなみに『キック・アス』爆音ver.は以下の仕様ね!

>> 本日はキック・アス。
>> 銃撃、殴り合いメインのR-15な音にしています。
>> 背景の音を際立たせているので、どのシーンで背景音が小さくなりどのシーンで大きくなるか、
>> そんな映画の作り方がわかる仕組みになっています。

※爆音映画祭のTwitterより。


  続きを読む
Posted by radiotube at 23:14Comments(2)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント 

2011年07月05日

吉祥寺バウスシアター 第4回爆音映画祭 『ゴジラ伝説ライヴ+ゴジラ(1954)』

まだ脳内で『THIS IS IT』の大音響が鳴り響いていた、6/27(月)。
そんな前日の余韻に浸りつつも、お次は……、


爆 音 映 画 祭 !

『ゴジラ伝説ライヴ+ゴジラ(1954)』!!


2011-06-27 19 10 05


今年もやってきましたよ、吉祥寺バウスシアターによるライブ用のスピーカーを駆使した爆音映画祭!
以前、『クローバーフィールド』を観られて、大いに喜んだものだけど、今回は本家!
遂に登場!『初ゴジ』!
つーか、爆音の前にスクリーンで観ること自体がまず初めてだよ!

  続きを読む
Posted by radiotube at 23:54Comments(2)TrackBack(0)  舞台挨拶・イベント