脳トレ麻雀で健康寿命を伸ばしましょう。

楽しんで麻雀をして、脳の活性化を!!!
日々の脳トレ麻雀で面白かった事、珍しい手、
少しでも上手くなるには等々を飽きないように
発信していきたいと思っています。 

    麻雀と言うゲームは実力だけでなく、運がかなり作用するケームです、それだけにルールとマナーさえ覚えれば、誰でも対等に遊ぶ事ができます。
    昔は麻雀=賭け麻雀と言われていましたが、現在では中高大の学校にも同行会やクラブがあり、賭けない 飲まない 吸わない 健康麻雀が若い人から高齢者まで今までになく普及しています。

    ◎◎017

    火曜は脳トレ麻雀Bの日、暫く体調を崩して来れなかったSGさん(85才超え)、この人凄く上手い、難なく親満などを連発する、聴牌(テンパイ)も早い。。。。

    唯一の欠点は先ツモがきつい、上家に居たのでじーと見ていた、カチャカチャやっているから取り替える事も出来る、勿論先ツモは禁止行為とされていている壁にはちゃんと貼り紙に書いてある、が読まない??

    以前書いた
    ※滅多にいない、嫌いなタイプ???」Naさんよりは、面白く愛嬌もある、、、、先切りはしないが同時に切る!!!

    しかし、この日は話掛ける事も出来ない程機嫌が悪い、この日は対面(トイメン)からポンをしようとしてもポンが出来ない、ポンをすれば完璧に目の前にさらされた牌が下家に入る(それともSGさんの手の内からじっくり見られた牌が下家に渡されるかもしれない??)、そんなの麻雀じゃない!!!

    麻雀同好会のルールとしては、捨て牌をその他の人が確認した時点で次の人がツモって来ると明記されている!!それが当たり前の事ですね!!


    でもこの悪い癖を持っている人は自分の欠点に気が付いていない人が殆どです、先ツモをするとチー・ポン・カン・ロンが出来ないのです!!昔から麻雀をやっている人に特に多く、テンポ良く麻雀をしたい人です。。。
    癖はなかなか抜けない!!!

    裏返せばチーもポンもカンもロンもしませんよと宣言しています、なので私は自分で気が付くまで、あまり注意はしないようにしています???







    005


    第三日曜は近くの介護施設の脳トレ麻雀の日。。

    半荘一回目、起家(チィーチャ)のIEさん(80才超え)の話です、この人は麻雀同好会にメンバーが足りない時に来てくれる便利な人です、何時もありがとうございます!!

    東場3局までは2000点とノーテン罰符1500点のやり取りで差はほとんど無かった、東4局親の私に突然ピンフ1・ジュンチャン3・789の三色2の良型、聴牌(テンパイ)と同時に下家(シモチャ)のIEさんから3枚目の九万が出て親跳ね18000点振込み、続けてダブ東2・ドラ1の5800+300=6100点を私に振込み、箱を見ると300点しかない、リーチも掛けられない、500点オール・ノーテン罰符でも箱下でドボン・・・・と思ったけれど、2本場は何か良い手が入った感じでここは自重??開けてみれば、四暗刻聴牌(テンパイ)、私の手の内に当たり牌が4牌中3牌ある、くわばらくわばら!!出上りでもトイトイ・2三暗刻2で満貫!!引いて(おりて)良かった!!

    ここでノーテン罰符の1000点オールで3300点になった。。
    南の1局、リーチ棒が出来てから反撃が凄い!!メンタンピンツモ3・ドラ1で親満を皮切りに3~7本場まで4回連続上り、あっという間にプラマイ0に、私は逃げるのに四九八九、やっと僅差で逃げ切りかろうじてトップを取りました???

    まさか24000点取った人から追い上げられるとは思わなかった!!!

    80才を超えているIEさんの何処にこんな力があるのでしょうか??











    このページのトップヘ