※※純全帯公九(ジュンチャン)三色(サンショク)ドラ1が見えます

昨日は麻雀同好会の日です・・午後3回目の半荘での出来事です!!

この手は終盤、南の3局5巡目の二番手・私(南家)の手牌です、聴牌(テンパイ)していますが1索 2索 を引ければ、純全帯公九(ジュンチャン)3・三色(サンショク)2・ドラ1でヤミテンで跳満12000点なのでこのまま回していました。。。

8巡目に親からリーチが掛かりました、索子(ソーヅ)の本命はドラまたぎの1・4ソと2・5ソです、その後筒子(ピンズ)・萬子(マンズ)とも危険牌を引いて来ず14巡で親が1ソをツモ切りと同時に2ソが私に入った、が大本命になった2・5ソの5ソが私には切れない、相手が親でなければ・私が親ならば、ここは勝負したが現在2位・南家の私は下りた、その後跳満の1ソが2枚連続で出て来た!!

結局、流局し親の聴牌(テンパイ)は2・5ピン!!親に振り込むよりは1000点オールの方が良いか???

これしかないと決めた当たり牌が外れた時の虚しさは、何とも言いようがない!!悔いは残るがこの5は切れない、でも5割位は当たる???

◎麻雀の基本は振り込まない事????

そんな訳で、この半荘のトップは取れなかった!!