コントロールパネル
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
① スリーブからの復帰にわざわざパスワードを入れるのが嫌な人は是非早めにやってください、更新を二・三度行うと「スリープ解除時の設定」という文字がコントロールパネルの電源オプションから消えてなくなりますからご注意ください。。
「スリープ解除時のパスワード保護」の項目にある「パスワードを必要としない」を選択し、変更の保存を押します。
https://www.useful-notes.com/windows10/sleep-password/

同時にコントロールパネルもただの設定の置き換えれてしまいます、Cortanaで「コントロールパネル」を検索して「スタートにピン留めする」をしとくと後で楽になると思います。

② 起動時にパスワードをいれないを設定しておくと非常に便利です、私のように設定の時に機械の名前だけ入れて、パスワードをスキップしてあっても、起動時にパスワード入力画面は出てきます、これも煩わしいので消してしまいましょう。。 http://speedup-xp.com/win10net/002.html

③ 以外に使い易いメールソフト「サンダーバード」、再インストール出来なくなったライブメールほどではないですが、復旧の観点からみれば、こちらの方が遥かに優れています。
c→user→名前→AppData→Roaming→Thunderbird、このファイルをコピーしておけば、何かあって再インストールした後、Thunderbirdのファイルを上書きすれば、住所録・アカウント設定・振り分け設定・振り分けフォルダーが一瞬で再現できます、これはいい!!今までになかったサービスです。。ただ私が知らなかっただけかな??

④ 今回の主犯であるマイクロソフトの自動更新これを手動にする方法を紹介します。

そもそも原因は!?

そもそもの今回の原因は何だったのかといいますと、

「自動アップデート」です!

こんな不安定なアップデートを勝手にされちゃたまらん!!

自動更新を切る



 ↑ ↑ ↑ から後をお読みください、比較的簡単にできます!!

※ 
この方法は「Windows10 Home Premium」の方は使えません。
と書いてありました。。
_m(_ _)m_ 

他に 
http://togeonet.co.jp/post-7032 もあります、自己責任でよろしくお願い致します。
再インストールを避ける為だけはやっておきましょう!!

※ この方法は「Windows10 Home Premium」の方は使えません。
と書いてありました。。
_m(_ _)m_ 

他に 
http://togeonet.co.jp/post-7032 もあります、自己責任でよろしくお願い致します。