大学生の間にしておきたい50のTo doを一覧にしました。最初の記事から順に追っていくと、内容が頭に入りやすいと思います。一通り読んでからでも、その都度でも構いませんので、内容に何か感じる所があったら、是非「行動」に移してみて欲しいと思います。

大学生という何をせずとも許されるモラトリアムな期間に、あえて自ら率先して「行動してみた」という一つの成功体験は、大学卒業後も何か新しいことに挑戦する際の大きな自信に繋がります。このことは、自身の経験や他の先輩の経験からも、間違いありません。

ラジカルシンキングに初めて訪れてくれた方はまず「To do No.17 就活を始める前に働くとは何か考えよう」を読んで頂けると嬉しいです。

【To doリスト一覧】

(a)読書のすすめ
「大学生はとにかく本を読もう」
01. 読書の利点を理解しよう
02. 読書戦略を考えよう
03. 読書の効果を最大化させよう
04. 大学生必読の80冊を精読しよう
05. 読書環境を整えよう

(b)英語学習のすすめ
「英語への抵抗感を無くしてしまおう」
06. 英語学習の必要性を腹落ちさせよう
07. 英語学習の目標を明確にしよう
08. 発音の練習をみっちりしよう
09. ボキャビルという名の英語の筋トレをしよう
10. TOEIC戦略を立てよう
11. TOEIC学習が続く仕組みを作ろう
12. TOEFLに挑戦してみよう
13. 留学生との交流プログラムを活用しよう
14. オンライン英会話に挑戦してみよう
15. 短期語学留学に挑戦してみよう
16. 長期留学に挑戦してみよう

(c)就活のすすめ
「社会の入り口である、就活の世界を楽しもう」
17. 就活を始める前に働くとは何か考えよう
18. 就活では論理より直観を大切にしよう
19. 「want,can,need」のフレームワークを抑えよう
20. 社会人に自分の強みを教えてもらおう
21. 業界分析は信頼できる口コミを大切にしよう
22. ESはサクッと仕上げて、面接の機会を増やそう
23. GDはグループ全員で突破しよう
24. 面接は居酒屋のおじさんと話す気持ちで臨もう

(d)講義のすすめ
「自分の学びの軸を作り上げよう」
25. 量より質、全ての科目でA+を目指そう
26. 想起練習を通じて大学の講義を理解しよう
27. 自分なりのノートの取り方を覚えよう
28. レポートでは付加価値を意識しよう
29. プレゼンの苦手意識を克服しよう

(e)研究のすすめ
「自分の限界に挑戦しよう」
30. 頑張って1stで論文を仕上げよう
31. 基礎研究をテーマにしてみよう
32. 研究室も就活と同じで直観で選ぼう

(f)バイトのすすめ
「一石二鳥のバイトを探そう」

33. 2つの軸でアルバイトを選ぼう
34. 自分なりのリーダシップを考えよう
35. お金を稼ぐことの責任感を学ぼう

(g)サークル・部活のすすめ
「人生を豊かにする素地を作ろう」

36. 人生のパートナーは大学で見つけてしまおう
37. 一生物の趣味を見つけよう
38. 後輩育成のスキルを身に付けよう

(h)課外活動編
「大学の外に出て、色々なことに挑戦しよう」

39. メモ帳を持って日々の生活を記録しよう
40. フリーランスの働き方を体験しよう
41. ビジネスコンテストに出てみよう
42. 稼いだお金は体験に全振りしよう
43. お酒との付き合い方を覚えよう
44. SNSの上手な活用の仕方を学んでおこう
45. スケジュール管理の方法を身につけよう
46. 定期的な運動を通じて誰よりも健康でいよう
47. 自分の見られ方を認識しよう
48. 一次情報から思考を積み上げよう
49. 大学時代の友人を大切にしよう
50. とにかく色々な人に会いに行こう