2006年07月

2006年07月30日

ジュピロス初体験

90edd616.jpgスパノビで一度も行ったことがない
ジュピロスへ向かってみた。
スパノビに合う狩場ではないことは容易に想像つくが、
それでもなんとかできそうな気もちょびっとあったので
デスペナもそれほどじゃないし気楽にゴー。

とりあえず1Fは敵が多すぎて狩りにならないことは明らか。
なので2Fへ向かおうとするが……問題は移動場所の高台。
相変わらずヴェナートうじゃうじゃ、とても無視していける量ではない。
とはいえ、3発食らったら死ぬので、1匹でも無視することはできないが。

ヴェナート掃討作戦の始まり。
基本は坂道と高台の境目にFWを出して敵を誘導してあとは縦FW〜FBといった感じだ。
うっかりクリックミスで高台に上りそうなこともあったが、そのときはテレポで脱出。
そして次々とヴェナートを排除していき、ついには殲滅に成功!
なかなか緊張感のある戦いだった……。

ちなみにヴェナート(水)にも1/4ではあるが火は通るので倒せないことはない。

さて目的の2F。アポカリプスやヴェナートと戯れつつ様子を見る。
ん〜うまくやればそこそこうまそうな気が。
紋章のかけら、鋼鉄はあるし、今ではさらに高級調理器具もある。
ヴェナート(水)用にLBでもあれば結構戦えそうだ。

ただ、敵の射程に気をつけないと、いきなり属性攻撃を食らって
画像のように一撃で死んでしまうこともある(このときは2000食らった)ので、
やっぱりやめといたほうがいいのか〜?

2006年07月29日

ストロング金剛

4a7f792a.jpg久しぶりに生体1にチャレンジ。
以前はINT112だったので、
リムーバーを縦FWで焼き切れずに速攻追い出されたが、
今回はINT127ということもあって
リムーバーをスムーズに焼き切れていい感じ。

さらには、斜めFWを出してうまく誘導することによってリムーバー2体を焼くこともできた。
具体的な方法はまだ固まっていないが、なんとなくコツはつかんできている。
FLEEがあるからできるこの技、SPの少ないスパノビには必須といってもいいかもしれない。

画像は金剛が発動したときの姿とステ。
モンクのそれとは違い、HPSP回復があるので性能が上……なのだが、
私にとってはスキル(=魔法)が使えないので何の意味もないというかむしろ邪魔。
一瞬「おおっ!」と思ったが、すぐに「ああっ?」となり、
そして「ああ……」となってリログで金剛消し。

復活できたことに感謝せねばなるまい、金剛はその分の枷とでもすればいいか。

2006年07月28日

ついに!!



ついに
ついに


ねんがんの
ねんがんの


「アレ」を……!
「アレ」を……!


あれれれれ???
あれれれれ????


2006年07月27日

訂正

5d024290.jpg7月15日の記事において「セシルを倒したら
我先に飛ぶのが効率の鍵」と書いたが、
実は場合によってはそうではなく、
むしろ効率を下げてしまうことが分かった。
具体的にはセシル沸きポイントでの行動である。

セシル沸きポイントではセシルを倒したら当然すぐ近くに沸くわけで、
それを考えないで最初のセシルを倒したらすぐ飛ぶというのは、
次のセシルを倒すことができないし、
さらにはハイドを解いた瞬間沸いたセシルに攻撃を食らってしまうことが多い。

なので、セシル沸きポイントでグリムをしている場合は、
セシルを倒したらいったん様子を見て、近くに沸いていないか確認して、
もし崖下など射線の通らない場所に沸いたらハイドを解除して向かうのが吉である。

2006年07月26日

目標に向かってグリム

8ac5abc0.jpgメンテナンスでサーバーが再起動したため、
うようよいたオーラDOPは消え去り、
昔のような生体3が戻ってきた。



今ではMVP狩りがいるから、その分オーラが増殖し、
生体3で経験値を稼ぐのも結構大変になっているのだ。
もちろんMVP狩りが悪いということはないのだが、
うようよいるオーラを見てうわぁぁーってなるのもまた事実。

私は99だから死んでも別段問題はない、と言われればそうなのだが、
だからといってちょっと恥ずかしくなるくらい死にまくっていたので、
やはりオーラがいないときにグリムグリムできるのは気が楽だ。

あのオーラうようよ状態で98だったら、私は多分生体でLV上げを諦めているだろうね。
97以下だったら何とかいけそうな感触だったけど。

とある目標まであと少し、今週中にはグリム卒業できるかな……?

2006年07月25日

MATK1112

e83ee241.jpgダブルsignによってここまでMATKは伸びた。
signなしの状態と比べてみると、
どのくらい伸びたか一目瞭然だ。
まあ、どのくらいとはいっても
伸びるのは1割に決まっているのだが。

さてこの1割の伸び、特に感じる効果としては、
ゾンビプリズナーが縦FW1枚で2体焼き切れることだ。
INT126+ダブルsignだとほぼ焼き切れないことからも、
このわずかな差がSP、EXP両方の効率に直結することは言うまでもない。
特にSPを無駄にできないスパノビには嬉しい。

あとはリビオにFBで5000くらい与えて、FW→FBで終わるとか、
ハンターフライがFB10ほぼ一撃とか(これはあまりやらないが)、
インジャスティスがFB10でたまに一撃とか(やらないけど)、
ゾンビプリズナーもFB10でたまに一撃とか(FW出すって)、
やってて気分のいいことがいろいろと。

まあとにかく、強かったスパノビがさらに一回り、
ついつい無理をしたくなるくらい強くなったことは確かだ。
実際無理をするとSB一撃で死ぬんだけどね。というか死んだし。

2006年07月23日

アドベンチャーズコロシアム

5266fba8.jpgアドベンチャーズコロシアム」と聞いても
「なんじゃそりゃ?」という人が多いと思うが、
Irisでそのイベントが開かれるというので
参加してみることにした。

ありがちな名前のノビがありがちな野次を一生懸命出していたようだが、
いつものように無視されてイベントは進む。
つーかそんなありがちな手法で興味なんか惹かれるわけないでしょ……いつの時代の人間なんだか。

イベントはランダムで参加者が選ばれるわけだが、
最初のほうはまったく選ばれずに面白くねぇなーとか思っていたら
最後の「ナンバー オブ コロシアム」で選ばれました!
やっぱこういうのは参加しなくちゃ面白くないね!

で、数字を出した結果、負けてしまったわけだ……。
何が一番難しいって、1分間の協議で他人と違う数字を出すということだったり。
商品の料理をもらえず残念。

出口付近では画像のようにマリンスフィアーの爆発ショー(?)。
なかなか派手で面白い、というかイベント本体よりこっちのほうがインパクト大だ。
ちなみに壁があるのでこちらから手を出すことはできないし、爆発に巻き込まれることもない。
ジョークでは凍るが、すぐに爆発に巻き込まれていたようだ。

最後にはおみやげと称して「おいしい血の炭酸ソーダ」をもらって終了。
ちなみに聞き慣れない名前だろうけど、これはLUK+10の料理だ。
韓国仕様とは違いますね……似た名前でLUK+9というのがあるけど。

イベントで気になったところは、これはチャットで答えを出すのだが、
人が近づきすぎてチャットがかぶって非常に醜い……もとい見にくい。
離れたほうが見やすいと思い、自主的に離れたところ
「ちゃんと列に並んでください」とのGMからのお叱りが。

GMだって集計するの大変だろうに、何で離れないんだろう?
それともチャットが見にくくても集計に差し支えないのだろうか?
例えそうだとしても、参加者だってどんなもんか見てみたいんだろうから、
そのへん気を使って欲しかった。

とりあえず気になったのはこれくらいかな。
イベントはそこそこ面白いと思うよ、参加できればだけど。
商品も高すぎず安すぎずといった感じでいい塩梅だし。

2006年07月21日

signもらう

sign完成(スパノビ)sign完成(プリ)

sign完成、そしてついでにレベルアップ。
もちろんこのあとの魔王の嘆きも入手し、signクエスト完遂。

いや〜駆け足だったけど結構長かったね。
何が長かったってメッツに預けて〜エンゲルに預けて、という流れだけど。
やっぱり何もしないで待つというのは何かしているより長く感じる。

これでスパノビにもダブルsignができるようになり、
最高の魔法攻撃力が手に入ったわけだ……。

ルードキューブを外すことについては、
懸念だったHPは1600くらいあるので特に問題なし。
SPは回復量が2も下がったというのがちょっと堪えるが、これはレモンで何とかしよう。
まだ1アカで31000個くらいあるしね。

signの使用感などは次回にでも。

2006年07月20日

サインまたくだサイン♪(続き)

signゲット(スパノビ)signゲット(プリ)


準備と経験から、ぽんぽんとイベントは進み、sign2キャラゲット。
あとはメッツとエンゲルに渡していろいろしてもらって終了だ。
もっとも、イベントはもう少し続くが。

3、4回目ということもあり始めたときは材料集めとかだるかったが、
物語の核心、セリンとのかかわりについてまで行くと
3、4回目にもかかわらずまた見入ってしまった。

やっぱいいね、signクエスト。
報酬もいいし(売れないのもまたいい)物語もいい。
報酬しか目が行かない、というより目を行かさざるを得ない神器クエストなんて(略)。

神器クエストも制限なんてなく、単に1キャラで4種のクエスト全部やると
そのキャラで神器を作れるようになるとかそういうのだったら
みんな物語も楽しめるし、報酬ももらえる(←ここ重要)のにねぇ。

2006年07月19日

サインまたくだサイン♪

ea6783cf.jpgスーパーノービスにダブルsignをつけるために
3度目、4度目のsignクエストをやる。

その前に材料集め集め集め。
アサクロがいるとこういうときに非常に助かる。

スティ10、SP回復23、FLEE263、DEX64。収集品獲得にこれ以上ないほどの実力。
+7ランカー超海東+QHSBrでペノ1確なのでサンゴ集めも楽々。

しかし、ペノはやはり時間沸きだったのが……。
どこかで「ペノ即沸きでC暴落確定〜!」なんて書き込みを見ていたので
期待して行ってみたところ、そこにあるのはいつもと変わらぬ時計地下3。
集める気にならず、覚醒1本30分狩って58個集めたところで終了。

結局残りの692個のサンゴは買い集め、
そして他の材料もつつがなく収集完了し、あとはクエストをこなすだけ。
とはいえ、時間制限があるので手に入るのはまだまだ先になるだろうけどね。

……

コメントの返事

▼相手が殴ってるのを途中から割って入るなら
 自分が相手より後の飛ぶことが優しさ、マナーかと

私は効率大好き人間なのでセシルを倒したらさっさと次を探したいので、飛びます。
これは半分冗談ですが、生体3でグリムをやっている以上何をされても文句は言えない
というのが私の持論なので、グリムをやっている人に対してはそうやり続けるでしょう。

ただしセシル即沸きポイントではちょっと様子を見ます。
倒したあと即飛ぼうとした瞬間にセシル横沸きすることはよくありますから。

マナーや優しさというのはやって褒められこそすれ、やらないでけなされることではないので、
マナーや優しさをやらないことに対して不快感を示すというのは私はお門違いだと思います。

▼矢グリムについて傍観しておりましたが、
 公式の不具合対応表に、以下の項目が追加されていました。
 >(確認中)アサシンが矢を装備することができる。
 >また、ハンターがベナムナイフを装備することができる。

不具合対応状況のことですね。私も見ました。
これについてはにゅ缶でも書いてありましたが、
(癌が重力に不具合かどうか)確認中という意味ではないかと思います。

レジストポーションバグみたいな明らかにおかしいものは
重力の判断を待たずに癌独自で処理しますからね。

なので「確認中」つまり白かグレーかすら分からない状態で
記事の掲載や使用を止めるということは100%ないです。