はいこんにちは、れいです。
 最近ちょっとだけ慣れてきて、なんとか 2030 時ごろにはお家に帰れるようになりました。家事の分担等もいろいろ話し合ったりなんだりできたので、強ち忙しくてバタバタしたのも悪くなかったかなあなどと思っています。

 とまれ。

 限りある時間で楽しむには MD に行くしかねえッスとばかりにソッチ向けの物影を揃えることにしました。心もとない予算と皆さんのご協力、それと少しの幸運のおかげで比較的短時間に物影シリーズを揃えることができたのでご紹介。

monokage

 +7 物影の

  人特化 (ヒドラカード3枚差し)<強撃3>
  中型特化(スケルワーカーカード3枚差し)<強撃2>
  大型特化(ミノタウロスカード3枚差し)<強撃2>
  無形特化(ペコペコの卵カード3枚差し)<強撃2>
 
 が揃いました。B 鯖の価格で作成すると、ざっくり 180M(エンチャント別)…と、そりゃあ私の財布が空っぽになるのもおわかりいただけるでしょ?素寒貧ですよもう。

06

ロックリッジエンチャントには、ケツの毛まで抜かれるかと思ったよねー



 ケツとか言わないの。尻と言いなさい尻と。

 でもホント、人特化の物影は奇跡的だったのです。一発で +7 に精錬できたかと思いきや、一発で<強撃3>がつく…という、なんかもう全部の運を使い切ったんじゃなかろうかと思うくらいぽぽぽんとできました。おかげさまでその後が惨憺たる有様。残金が 10M を切ったときには

 もうダメだ私引退するのだわあの装備とこの装備はあの子に押し付けてこの衣装はあの子たちに後はギルドでオークションして売上は寄付するのも良いし全部符と苦無に替えてプロンテラ中にバラ撒いてやるのだわうふふふふ…

などと目をぐるぐるさせながらエンチャントしてました。

 そんなこんなあってようやく揃ったこれらの物影。他の装備はというと…まあその、どうなんでしょうね?超がつく高級装備は皆無となっております。

monokage_s

 鎧はヱクセリヲンスーツの C-Life/A-Def/A-MaxHP を愛用していますが、+7 大自然のスーツになったり +7 鉱員のベストになったりします。HP吸収機能を持った不死鎧か毒鎧がほしいところです。あと聖鎧もかな?

 肩はとりあえずディーヴァマントをつけています。物理攻撃でボスに+10%、Atk +36 です。耐性はどうだったかしら。あまり気にしてません。物理攻撃力が上がる肩装備はコレしか思いつかなかったというだけなのでした…。

 靴は、物理攻撃でボスに +15%、Atk+58 です。5M で売ってたので飛びついたのです。うちの物理職はみんな履いている汎用性ある逸品なのでした。

 アクセサリは安定のロックリッジバッチセット。甲帝スカラバカードとホロンカードが刺さっています。ホロンカードはサイトを使うためです。これがないといろいろ困るシーンが有るのです。

 ダークハンド装備で固めるときもありますが、基本構成は変わりません。アクセサリが栄光の証になって、安息の生命/体力、死の体力/腕力、血の腕力/集中、をエンチャントしてます。あとは鎧が大自然のスーツになるくらい。サイト霞斬りを使わない前提なら、ダークハンドの方が威力もでるし、安定もするのです。

 作ってみて遊んでみた感じ…とても楽しいのですが、中の人にも高いスキルを要求してくるなあという感じです。冷静にトラブルに対処する心、あわあわしない思考能力、そして震えない指先。私はどれもコレもダメなので、痛感してしまうのです、そのあたり。どれくらい駄目かって?しょ、しょうがないなあ…見てみます?



 ね?
 アワアワしちゃって逃げ惑うばっかりです。3% 回復剤が 350 個くらい消えてしまった…もったいないわあ。でもまあうん、楽しい宿題を与えられた感じはするのです。慣れれば少しは冷静に対処できるだろうし、ね。フェイントボムだって、なれるまではいっぱいいっぱい転がったのです。忍者がメインキャラであると標榜する私ですもの、コレくらいの試練は乗り越えてやろうじゃないの。名実ともにスタイリッシュアクション忍者として鮮烈にデビューしてやるのだわ。

 …と、書きながら気づいたのですが、もしかして、この装備ならハートハンター軍事基地行けるんじゃないかしら。えーと、物影は人、中型、無形、大型特化を持っていけばいいでしょ?鎧は毒鎧か不死鎧。Def がほしいから、靴をヱクセリヲンレッグ(A-Def/A-MaxHP/C-Life or A-Atk)に。サンダーストームが怖いので肩を R-Wind にして、と。あらヤダ完璧。

 圧死しないように動けばなんとかソロでいけるんじゃないかしら。ふふ、ちょうど訓練したいと思ってたところだし、毎日行けるみたいだし。鎧を整えることができたら、今度はこっちも挑戦してみたいと思います。押忍。