All Points Bulletin: Reloaded その2

こんにちは、Cullenです
とりあえず何か…的な思いから書いた記事だったのですが
一部ご好評のようでありがたいかぎりです。

さて今回は、インストール時、初期プレイ時における
注意すべき点、トラブルシューティング的なことを
少し書きたいと思います

1.クライアントのダウンロード
 公式サイトからダウンロードする場合はGamesFirst LIVE!という
 ダウンローダー兼ランチャーソフトがインストールされます
 そんなソフトは入れたくない。ダウンロードが遅い。と言う場合は
 IRC等で直接どなたかに言うと反応があるかもしれません

2.クライアントのインストール
 ダウンロードしたファイルは、もろに7-Zipファイルですが
 セットアップ時に勝手に解凍されるので気にせずインストールしてください。

3.PunkBusterの更新
 PunkBuster公式サイト(http://www.evenbalance.com)の
 サポートページからpbsetup.zipをダウンロードし
 解凍後実行してください。
 Add a Gameを押し、GameリストからAPB Reloadedを選択
 Game Pathを確認してAdd Gameを押してください
 Check for Updatesを押すとアップデートが始まります

4.Microsoft Office IMEのアンインストール
 IMEでOffice IMEを利用している方はアンインストールしてください
 普通のMicrosoft IMEやGoogle 日本語入力、ATOK等ご利用ください

5.その他の注意点
 OSが、最近話題の64bit版OSではない32bit版OSで
 メモリを4GB等装着している方は、3GBスイッチを設定してください
 なにそれ?という場合は、IRC等で言うと反応があるかもしれません

 キャラ作成時にサーバー選択が出ます
 EUサーバー2つ、北米サーバー2つ、香港サーバー1つの5つがありますが
 北米西海岸サーバー「Colby (NA WEST)」を選択してください
 ちなみにこのゲームキャラスロットはサーバー毎ではなく共有です
 キャラスロット2枠x5で10キャラ作れる訳ではないのでご注意ください
 逆に、育てたキャラを別のサーバーでプレイできるわけでもありません

 初期設定ではL-Ctrl or Cキーでしゃがむのですが
 押す度に切り替わるいわゆるトグルになっています。
 押している間だけしゃがみたい。と言う方は
 APB Reloaded\APBGame\Configフォルダにある
 DefaultInput.iniファイルをテキストエディタで開き
 「+Bindings=(Name="Duck",Command="Button m_bDuckButton | InputToggleDuck")」という行を
 「+Bindings=(Name="Duck",Command="Button m_bDuckButton | InputToggleDuck | OnRelease InputToggleDuck")」
 に変更してください

 初期設定ではR-ClickでMarksmanship Modeいわゆるズームします
 こちらは押している間だけズームなのですが
 逆にトグルにしたいと言う方は、OptionのCombatから設定してください

 ズーム状態でQ/Eで左右にリーンが可能ですが
 その時、自動的に武器の持ち手も変わってしまいますのでご注意ください

また長くなってしまったので、今回はこのへんで…

トラックバックURL

All Points Bulletin: Reloaded その2 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

All Points Bulletin: Reloaded その2 へのコメント一覧

  1. 1.
    • Cullen
    • 2011年11月15日 22:30
     ※2011/11/15/ 22:00 追記
     定期メンテは、日本時間の毎週水曜日18:30〜 2時間程度あるようです。

    19:30と書いてしまいましたが
    9:30(UTC)なので、18:30の誤りでした…。

コメントする

All Points Bulletin: Reloaded その2 にコメントする
絵文字
Recent Comments
Recent TrackBacks
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ

トップに戻る