DSC03111
ちょっと遠くへ出かけるとき「おいしいパン屋」でググってしまう、パン好きのちゅんすけ(@tyunduke)です。

高松市大工町で『KUKKIA(クッキア)』という、おいしいパン屋に出会えました。
ちょっと見つけづらい隠れ家的なパン屋で、店にはお客さんが2人ほどしか入れない広さ。14時くらいに行ったんですが、中に入れず外で数人待っていました。

シンプルなパンが多いんですが、生地の存在感があるので満足感の高いパンでした。

ちなみに「高知 おいしいパン」でググれば、ボクの書いた『ココさえ行っとけば間違いなし。高知のおいしいパン屋、厳選5店紹介します。 』という記事が2番目にでてきますよ。
おススメのお店なので、高知に来たときにはぜひ訪ねてみてください。


クッキア パンの感想

はちみつパンを中心に5種類のパンを買いました。
DSC03112
パン好きの友人が、翌日旅行に行くということだったので、いくつか朝食にプレゼントしたので4種類の食レポです。

はちみつパン
DSC03133
しっかり噛みごたえがあるのに、くちどけがめっちゃいい。

はちみつは生地に練りこまれているのかな?
自然な甘味で、いくつでも食べられちゃいます。

シンプルなパンで、ここまで満足感が高いとはレベルが高いな。

はちみつパン(しょうが)
はちみつパンをベースに、しょうがが練りこまれたパン。

しょうがの風味がきついと思ったんですが、ほんわりと存在感を出す程度で、意外とパンにあいます。
たまに感じる、しょうがのザクザクした食感もアクセントになっていいですね。

結構この組み合わせ好きです。

ショコラ
DSC03138
ショコラには、みるくパンとバケットの2つのバージョンがあるんですが、買ったのはみるくパンのほう
かな?

割って中を見てみると、大きなチョコレートがゴロゴロ入っています。
DSC03143
チョコレート系のパンなので甘いかと思ったら、ほろ苦い大人のチョコレートパン。
後口がいいので、何個でも食べれちゃいそうです。

ライ麦パン
DSC03146
ライ麦のパンなので酸味があるけど、今まで食べたライ麦パンの嫌な酸味と違ってさわやか。
えぐみや渋みといった雑味がないので、おいしく感じれるのかな?

バターやはちみつで食べると、ものすごく相性が良かったです。

ムスメは、トマトとチーズのスープにつけて食べていました。

クッキアはこの時間に行け!

クッキアについて調べていると、『14時頃が1番パンの種類が多い』という情報があったので、14時過ぎに行ってみました。

普通のパン屋なら、この時間に行くと売り切れていることが多いんですが、クッキアは棚にいっぱいパンがありました。

クッキアのパンが気になる人は、14時くらいに行ってみてください。

クッキア 場所 定休日 営業時間



営業時間:11:00~18:00
定休日:日・月曜

道沿いに看板が出てるんですが、店は少し入ったところにあるので、ちょっとわかりづらかったです。
DSC03110
看板が出ている横に、1階が吹き抜け、2階が住宅(?)になっている建物があるので、吹き抜けを突っ切った突き当りの建物がクッキアです。

店の外観も、ボクが今まで見てきたパン屋のそれとは異なるので、一瞬「どこにあるの?」って迷いました。
とにかく、吹き抜けを突っ切って行ってみてください。

まとめ

パンと一緒にチラシが入っていて、クッキアのパンへのこだわりや、作っているパンの種類が書かれていました。
DSC03169
DSC03172
パンの特徴やおいしい食べ方についてや、どんな酵母を使っているか書いてあるのもおもしろいなぁ。
見ているだけで楽しくて、1時間くらいこのチラシだけでたのしめました。

表面には、素材の産地が書かれていて、クッキアのパンへのこだわりを感じますね。

酒粕酵母で作ったバケットが気になるので、今度行ったときはバケット中心に攻めてみます。