DSC04221





道の駅ふれあいパーク大月の2階にある『まぁるいお月さん』

DSC04214

大月町の特産品で作った料理なんかが食べれて、ほんとここよかったですよ。

メニューはこんな感じ。

マグロの養殖をしているので、マグロ推してますね。
DSC04217
人気があるようで、本マグロのステーキ定食は売り切れてました。

マグロに対しておいしいというイメージがないんですが、大月町のマグロはちょっと食べてみたいですね。


いやー、こういうフライがたくさんのったのも、ひかれます。

DSC04218

唐岩鶏のチキンステーキ・・・・・特産品のブランド鶏もいいなぁ。

DSC04215

大月町に伝わる漁師飯『さつま汁』をアレンジした、大月さつまチャンポンもありました。

DSC04216

さつま汁とは、生魚や焼魚の身と落花生、みそ、だし汁をすり鉢に入れ長時間混ぜ合わせたもの。
あついご飯にかけて食べるのが一般的なようです。


メニューをじっくりみましたが、途中でほぼ『唐岩鶏のチキンステーキ』に決まっていました。

DSC04221

マグロという海のイメージが強いのに、まさか地鶏がいるなんて思ってもみなかった。
そのギャップから「これは食べてみたい』と思っちゃったんですよ。

でも、こういうグリルチキンって、ファミレスなんかで食べると味がしないんですよね。

例えブレンド鶏とはいえ、そんなに変わらないだろうと思ってたら大間違い。

DSC04223

旨みが強ぇー。

味付けはシンプルに塩コショウ。それでいい、ベストな選択だ。
テリヤキソースなんかで食べるより、鶏の旨みが強いから塩コショウで味がいきてきます。

いろいろ食べてお腹いっぱいだったはずの、ムスメに半分くらい持っていかれました。
味にうるさいうえに、おいしくなくても「食べないともったいない」という考えがないムスメが、これだけ食べたということがおいしさを物語っています。


ヨメは大月さつまチャンポン。

DSC04219

スープはさっぱりとしていましたが、いろんな素材から出た複雑なコクがあっておいしかったです。


ほかに食べるところが思いつかなかったので、とりあえず入ったんですが大正解。
大月町の食べ物の豊かさを実感させられました。

大月町ではさつま汁を推していて、ほかの店ではさつま汁のあんかけチャーハンやドリアなんかもあります。
いやぁ、おもしろいですね、大月町。
大月町についてもっと調べて、今度はメインでせめてみたいですね。




『まぁるいお月さん』
〒788-0302
高知県幡多郡大月町弘見2610



営業時間:9:00~21:00(20:30 オーダーストップ)
定休日:火曜日

おすすめ記事4選です。時間があるときに読んでね。


ヨメのブログはこちら