DSC03332
ちょっと遠くへ出かけるとき「おいしいパン屋」でググってしまう、パン好きのちゅんすけ(@tyunduke)です。


『四国でおいしいパン屋が1番多い県』と、ボクが注目している愛媛県で、クロワッサンがおいしいパン屋を見つけました。

お店の名前は、『Boulangerie Fukusuke(ブーランジェリー フクスケ)
店内は通路が広くてパンが選びやすく、並べられたパンはいい膨らみ具合。

小麦粉などの原材料や、チョコレートなどのトッピングといった素材にも店主の強いこだわりを感じました。

ちなみに「高知 おいしいパン」でググれば、ボクの書いた『ココさえ行っとけば間違いなし。高知のおいしいパン屋、厳選5店紹介します。 』という記事が2番目にでてきますよ。
おススメのお店なので、高知に来たときにはぜひ訪ねてみてください。



ブーランジェリー フクスケのパン

土曜日の12時頃に行ったときの、フクスケのパンのラインナップなこんな感じでした。
フクスケのパンは、ハード系もデニッシュ系もどれもおいしそう。

いい開き具合のハード系と、小麦粉の種類が書かれた様々な食パン。
DSC03321
甘い系のパンや、サンドイッチも豊富ですね。
DSC03325
サンド系はトマトとチーズなんてスタンダードなものもあれば、エビマヨなんて妙にひかれるものも。
DSC03319
照り焼きチキンのハンバーグは、なかなかチキンが豪快ですね。
DSC03320
メロンパンダなんて、子供がよろこびそうなメロンパンも。
DSC03337
日替わりパンもあるようです。
DSC03318

ブーランジェリーフクスケ パンの感想

エビとアボカドのカスクート
DSC03329
エビ、アボカド、レタスをサンドしてオーロラソースをかけています。

生地がサクサクでうめぇ。
具材とソースが存在感があるんですが、負けていませんね。

もっと具材がシンプルでも、満足感が十分に得られそうなので、次買うときにはトマトとモッツアレラのカスクートかな。

クロワッサン
DSC03332
当たりはずれの多いクロワッサン。

フクスケのクロワッサンは大当たり!
食感はサクサク系。生地はしっかりとコクと甘味が感じられます。

当たり前のようで、味があるクロワッサンって少ないんですよね。

四国ではトップ5に入るクロワッサンでした。


だし巻きたまごサンド
DSC03346
フクスケの隣にある飲食店の卵焼きを使っています。
DSC03336
地元養鶏場の『美豊卵』という、ブランド卵を使っているというこだわり。

「めっちゃおいしそう」と期待値がでかすぎて、いざ食べてみると肩透かしをくらいました。

塩パン
DSC03376
旨味のある生地と、さくっとした食感は期待通り。

イチジクのパン
DSC03374
生地のくちどけがいいですね。

ただ、イチジクが大きくて存在感がありすぎ。
もう少しイチジクが小さくして、もっと生地をあじわいたかったです。

ドイツパン
DSC03334
歯ごたえとくちどけがいいシンプルなパン。

シチューなどのスープにつけて食べるとおいしそうですね。

こんなパンも買いました

ヨメやムスメが買ったパンを紹介します。

パンオショコラ
DSC03331
豪華なチョコのクロワッサン
DSC03326
ケーキ並みの値段がする、チョコがたっぷり味わえる豪華なクロワッサンです。

「パンオショコラよりこっちがおいしい」と、ヨメがいってました。
ご褒美パンといった感じですね。

ジャガイモとベーコンのフォカッチャ
DSC03333
サクサクでもちもちな生地がいいですね。

ベーグル
DSC03335
チョコの白パン
DSC03373
ウインナーパン
DSC03340
ムスメがやけに気にいったので、追加で買いに行ったらカゴいっぱい買い占めていました。

ここまで気にいることはあまりないので、よほどおいしかったんでしょうね。

ブーランジェリーフクスケ 営業時間 場所

DSC03317
〒792-0886
住所:愛媛県新居浜市郷1丁目3‐7

定休日:日、月曜日
営業時間:7:30~19:00

クックチャムという総菜屋さんや、クックチャム系列の食堂が同じ敷地内あり、お昼時は駐車場がいっぱいでした。
比較的奥のほうの駐車場は空いてましたよ。

外にはイートインスペースもあり、店内に無料のコーヒーがあったので、寒空の下でしたが食べていきました。
DSC03322



ブーランジェリーフクスケ どんな人が作ってる?

ブーランジェリーフクスケの店主 武田直樹さんは、辻各園調理専門学校の広報の仕事をしていたんですが、「作る人のかっこよさ」に触れ作る側に立ちたいと思うようになったそうです。

実家のパン屋を皮切りに、岡山と大阪の有名店で技術を叩き込まれたのち、ブーランジェリーフクスケを開きました。

『パン屋で修行した』というのはものすごく大事だと思います。
独学で学んで開業したパン屋って、生地が重くてくちどけが悪かったり、嫌な酸味があるお店が多いんですよね。

まとめ

ブーランジェリーフクスケは、さくさくのクロワッサンがおいしいパン屋でした。
パンの種類も多いの、で少し時期を置いていけば新商品や季節のパンもあったりと楽しめそうですね。

クロワッサンだけでなく、全体的にパンレベルが高いなぁっていう印象がのこりました。

愛媛は8年ほど前に行ったときは、あまりおいしいパン屋がみつけれませんでしたが、今はかなりレベルが高い!
「パン屋のレベルは愛媛県が四国一」と、僕は感じています。
そう思ったのは、愛媛のパン屋が紹介された『マチボン』という本を読んでから。

ブーランジェリーフクスケのも、マチボンで見つけていきました。
愛媛に行く予定があるパン好きは、ぜひチェックしてみてください。

愛媛で行ったパン屋はコチラ→愛媛のパン屋カテゴリーに移動します。